100万回再生を突破! 成田凌×杉咲花、ショートフィルム“ティファニー・ブルー”「結婚したくなった」

100万回再生を突破! 成田凌×杉咲花、ショートフィルム“ティファニー・ブルー”「結婚したくなった」

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インクと結婚情報サービス『ゼクシィ』が11月22日(水)いい夫婦の日に公開した、成田凌と杉咲花は出演するショートフィルム“ティファニー・ブルー”が、公開から10日間で100万回再生を突破し話題を呼んでいる。

ショートフィルムは、ある一組のカップルのプロポーズまでのヒストリーを描いた物語。

新宿のビストロで夢に向かって修行中の男(成田凌)と、OLとしてそれなりに充実した毎日を過ごす女(杉咲花)。すれ違う日々が続き、多忙なためSNSでのやりとりも、あいさつや日常の行動報告をするだけ———。何気なくいつもの1日を送る中、ある瞬間の決意で行動を起こす。決して簡単ではないけれど、その一歩を踏み出すことで、当たり前の一日が突然とてつもなく特別な日へと変わる。

「見始めたら最後まで一気に見てしまう」「自分に重ね合わせて泣けた」「ラストシーンにキュンキュンした」「結婚したくなった」といった共感の声が広がり、恋に悩みながらも毎日を前向きに生きる女性たちの心を掴んだ6分間のショートフィルムは、さらに共感の輪を広げている。

ショートフィルムは、2018年2月22日までの限定公開なので、早めにチェックしよう。

メイキング