実写に続き『君の膵臓をたべたい』アニメ化決定! 2018年公開で予告動画も公開

実写に続き『君の膵臓をたべたい』アニメ化決定! 2018年公開で予告動画も公開

浜辺美波、北村匠海、小栗旬、北川景子ら出演による映画もヒット中の『君の膵臓をたべたい』(住野よる・著)が、実写化に続いて劇場アニメ化が決定。2018年公開であることが明らかになった。

『君の膵臓をたべたい』は、「本屋大賞2016」で第2位を獲得するなど、関連書籍発行部数が200万部を突破する住野よる作の大人気青春小説。ある日、高校生の“僕”は、病院で「共病文庫」というタイトルの文庫本を拾う。それは、クラスメイトである山内桜良がこっそりとしたためていた闘病日記だった。膵臓の病気により、余命いくばくもないと書かれていたその本をきっかけに、“僕”は桜良と一緒に過ごすようになるが……。

現在、アニメ公式サイトで公開中の予告編には、桜が舞い散る風景とともに、桜良と思われる少女の姿と、“僕”と少女の後ろ姿が、美しいピアノの調べにのせてリリカルに描かれている。アニメ制作スタッフ、キャストなど、作品の詳細情報を楽しみにしたい。

■作品情報

劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』

劇場アニメ公式サイト
http://kimisui-anime.com

 ©住野よる/双葉社  ©君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

■原作小説

『君の膵臓をたべたい』
著者:住野よる 出版社:双葉社