Interview

田中圭×木南晴夏 対談インタビュー(前編)

田中圭×木南晴夏 対談インタビュー(前編)
恋の時価総額

BSスカパー!で“恋”と“株”を描く
ホイチョイドラマ『恋の時価総額』がスタートする。
キャストの顔合わせを終えたばかりの日に、これから撮影に挑む主演のふたりに話を聞いた。


ある世代にとっては、青春プロダクションと言っても過言ではないホイチョイ・プロダクションの連続ドラマですが、おふたりはホイチョイの過去作はご覧になっていますか?

田中 それが、まだ観たことがないんですよ(笑)。

木南 わたしも、この作品が初めてなんです(笑)。

(アラフォー取材スタッフ一同)ガーン! あ、世代的に仕方ないですね(笑)。では、脚本を読んだ印象はいかがでした?

木南 コメディだし、ノリはかなりハイテンションです。でも脚本は、株や企業や金融商品の説明だったり、説明セリフが多くて長いので、「こんなに短期間の撮影なのに大丈夫かな?」って、少し心配になりました。
役者はみんな、特に波岡さんに注目していますね。株の説明をするのは波岡さんが中心なので。でも私はかなり勉強になりました! 株のこと、既に結構詳しくなれた気がしています。

田中 僕もぜんぜん株を知らないので、脚本を読んで「へえ〜」って思ったり、恋愛を株に例えて説明するのもわかりやすいし、面白いなって。しかも結構リアルな株式相場の数字とかも出てくるもんね。
脚本の中にカッコがあって“⚪︎月⚪︎日時点の株価を入れる”とか書いてあるし。株価とかリアルな数字は、絶対にセリフを言い間違えられないよね(笑)。

木南 でも私たちだって失敗できないですよね。波岡さんが、せっかく長セリフを決めたのに、誰かが噛んじゃってやり直し……なんてことになると申し訳ないですからね。「間違えないようにしなきゃ」っていうプレッシャーで緊張しちゃいそう。コメディなのに(笑)。

田中 いやいや、波岡さんは大丈夫だよ(笑)。でもどうするんだろう、もし株価が暴落したりしたら、脚本も話の流れも変わっちゃうのかな?

それくらい現実的な株の勉強ができるドラマなんですね。
お互い共演は今回が初めてですか?

木南 時々同じ現場になったことはあったけど、がっつり共演するのはこれが初めてなんです。(田中さんの)印象は……見たまんまかな(笑)。

田中 見たまんまって(笑)……どんなだ(笑)。

木南 お芝居だと爽やかな役が多いけど、実際はもう少しだらっとしているというか(笑)。

田中 あはは!(むせる)

木南 爽やかでいい人でキラッキラな「快晴!」という感じではなくて、もっとぽかぽかした感じ。日向男子(笑)。

田中 日向? 日陰じゃなくてよかったのか(笑)。(木南さんは)まだ全然わからないけど、これからお互いわかってくる部分も出てくると思うので(笑)、楽しみです。 やっぱりこれだけ脚本が濃いので、それぞれ役者のカラーをどう出していくかが、見どころになるんじゃないかな。

木南 そういう意味では、みんな知ってる人たちでよかった! これだけ短期間の撮影になると、完全に「はじめまして」から入るのは大変かなと。

田中 そうかも。同年代だし、みんなマブダチでよかった(笑)。

木南さんは、かなりハイテンションな役柄ですよね。

木南 はい、でも似たようなところもあるので……。なんとなく自分自身の一部も役作りにあてたいなって思っていますけど(笑)。

田中 えっ、そうなの(笑)? 知らなかった(笑)。

木南 酔って絡むことはないんですけど、明るくなったりする方なので。酔って絡む女性はまだ会ったことがないので、そこは想像で演じてみようかなと思っています。

インタビュー・文 / 鈴木沓子

田中圭×木南晴夏 対談インタビュー 後編

田中圭(たなか・けい)

1984年7月10日生まれ。 東京都出身。身長178cm。

木南晴夏(きなみ・はるか)

1985年8月9日生まれ。 大阪府出身。身長162cm。

BSスカパー!
ホイチョイドラマ『恋の時価総額』

pan

10月23日(金)夜9時放送開始
★第1話無料放送
【放送スケジュール/視聴方法】は
『恋の時価総額』オフィシャルサイトまで

出演:田中圭、木南晴夏、中村静香、波岡一喜 ほか
製作総指揮:馬場康夫
企画:小牧次郎
脚本:吉高寿男/山中隆次郎
プロデューサー:長内敦/浜川久美
演出・プロデュース:波多野健
株式監修:ダイヤモンド・ザイ(篭島裕亮)

ストーリー
浮気が原因で妻と離婚したテレビ局勤務の涼介(田中圭)は、高校時代の同級生で、現在はデイトレーダーをしているユキト(波岡一喜)の家へと転がり込む。彼らの隣の部屋にはノリコ(木南晴夏)という意識高い系のOLが住んでおり、ユキトは一方的に彼女へ恋心を寄せ続けている。しかし、ノリコは涼介に一目惚れ、そんな涼介はというと……ノリコとルームシェアすることとなった彼女の後輩の愛莉(中村静香)に惹かれるのだった。恋と株の四角い関係……。奇妙なお隣さん4人の生活がここから始まる。