Report

【レポート・写真追加】松岡広大「絶対成功!」佐藤流司「一番好きなエピソード」と太鼓判。ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ ゲネプロ

【レポート・写真追加】松岡広大「絶対成功!」佐藤流司「一番好きなエピソード」と太鼓判。ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ ゲネプロ

踊るうずまきナルトに喝采! 松岡広大が見せた「正統派ヒーロー」の資質

もちろんタイトルロールのうずまきナルトもますますパワーアップしている。小柄ながら全身を大きく使った演技。ヤンチャな少年らしさを残した表情。スッと上を向くときの挑戦心溢れる眼差し。少年漫画の主人公に必要な要素のすべてが、松岡広大にはある。こうした誰からも愛されるヒーロー像を成立させるのは意外に難しい。そこには、天性の華と王道感たるものが必要だ。「~だってばよ」というおなじみの口癖が違和感なくハマッているのも、松岡だからこそと言っていいだろう。 

強みである身体能力もやはり魅力的だ。アクションシーンはもちろんのこと、何と言っても松岡の見せ場はダンス。小学生の頃から磨き上げた、キレと躍動感のあるダンスが、ナルトのフットワークの軽さにピタリとマッチする。ダブルピースを決めたり、さり気なく印を結んだり、単にカッコいいだけじゃない、ナルトらしいダンスだからこそ、物語の中で放り込まれてもまったく「異物感」がないのだ。それどころか1年ぶりにナルトとして踊る松岡を見ていると、「これぞ、うずまきナルト!」と喝采したくなる。

そもそも原作でもアニメでもナルトが踊ることはないわけで(一部、オープニングシーンを除く)、なのに踊るナルトを見ていて“らしい”と感じてしまうのは、もはやそれが原作ともアニメとも違う「松岡広大のうずまきナルト像」を確立している証拠だろう。

いざ世界へ。この夏、「NARUTO-ナルト-」旋風が吹き荒れる!

囲み取材では、松岡広大、佐藤流司、伊藤優衣、良知真次の4名が登壇。うずまきナルト役の松岡が「キャスト一人ひとりのエネルギーが本当に素晴らしい。この作品は絶対に成功するという自信があります」と宣言すると、うちはサスケ役の佐藤も「サスケのお話の中でもいちばん好きと言っても過言ではないエピソードを演じさせていただけることに、とてもワクワクしています」と気合い十分。34歳の良知は、フレッシュな若手たちに囲まれる毎日に「フレッシュさがうつるかなと思いきやなかなかうつらず、どうしようかと思いながら稽古をやっているんですけど」とボヤキ。「若いメンバーが本当に頑張ってくれていますので、その背中についていくつもりで頑張りたい。ぜひ僕たち大人組も応援してもらえたら」とベテラン勢の声を代弁した。

良知は今回が本シリーズ初参加。チームとしても作品としても、すっかり完成したものを感じたそうで「僕はそれをちょっと壊すくらいの感じでやらせていただいている」と狙いを告白。「ただ、プライベートの部分では壊さずにいきたい。男子チームは同じ楽屋なんですけど、今のところ無視されていないので良かったなと思います」と安堵した。これに対し、佐藤から「さっき楽屋でずっとイヤフォンをしていた。僕たちの方が無視されているのかと思いました」と物言い。慌てて良知も「そういうこと言わないで。誤解されるから!」と弁解し、取材陣の笑いを誘った。

そんな良知に対し、伊藤は「ものすごくフレンドリーに話しかけてくださって。稽古場でもお芝居を見させてもらっていますが、「NARUTO-ナルト-」に新しい風を吹かせてくれる存在です」と感謝。可愛い後輩のフォローに、良知も「こうやって先輩を持ち上げてくれますからね。素晴らしいカンパニーです」とご満悦の表情だった。

本作は、5月19日(金)から6月4日(日)までAiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演。その後、シンガポール、大阪、上海とワールドワイドに巡演し、7月29日(土)から再びAiiA 2.5 Theater Tokyoにて凱旋公演を行う。世界を沸かせる究極のエンターテイメントを見逃す手はない!

取材・撮影・文 / 横川良明

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~

【東京公演】
2017年5月19日(金)~6月4日(日)  AiiA 2.5 Theater Tokyo
【シンガポール】
2017年6月10日(土)・11日(日) Marina Bay Sands MasterCard Theatres
【大阪公演】
2017年6月16日(金)~22日(木) 大阪メルパルクホール
【上海公演】
2017年7月14日(金)~23日(日) 虹橋芸術中心
【東京凱旋公演】
2017年7月29日(土)~8月6日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo

キャスト:
うずまきナルト:松岡広大/うちはサスケ:佐藤流司
春野サクラ:伊藤優衣/はたけカカシ:君沢ユウキ
ヤマト:藤田玲/サイ:北村諒/薬師カブト:岡田亮輔
綱手:大湖せしる
鬼灯水月:萩尾圭志/香燐:七木奏音/重吾:山口智也
干柿鬼鮫:林野健志/デイダラ:辻諒/トビ:片山浩憲
大蛇丸:悠未ひろ
うちはイタチ:良知真次

原作:「NARUTO-ナルト-」岸本斉史(集英社 ジャンプコミックス刊)
脚本・演出:児玉明子

公演イメージソング

FLOW
「光追いかけて」

キューンミュージック


原作コミック NARUTO-ナルト-

NARUTO-ナルト- カラー版

著者:岸本斉史
集英社 ジャンプコミックス刊


©岸本斉史 スコット/集英社 
©ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2017

この記事の画像一覧
< 1 2