Interview

立石俊樹&小西詠斗が創造する新たな“生執事”の世界。ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~開幕に向けて励むふたりの微笑ましい関係

立石俊樹&小西詠斗が創造する新たな“生執事”の世界。ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~開幕に向けて励むふたりの微笑ましい関係

ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~が、3月5日(金)に東京・天王洲 銀河劇場にて開幕する。
枢やなが手がける同名人気コミックをミュージカル化した通称“生執事”は、2009年の初演からその世界観を忠実に再現した演出と、圧倒的な歌唱力・演技力で注目を集め続けている作品だ。この歴史ある名作が、キャストを一新。執事のセバスチャン・ミカエリスを立石俊樹が、主人のシエル・ファントムハイヴ役を小西詠斗が演じる。また、「P4」(プリーフェクト4)メンバーに佐奈宏紀、田鶴翔吾、里中将道、後藤 大が名を連ね、8作目となる新たな“生執事”を届ける。
立石にとっては初主演舞台となる本作。立石&小西のコンビは、どのようにカンパニーを盛り上げていくのだろうか。ふたりの絆が垣間見えるインタビューとなった。

取材・文 / 高城つかさ 撮影 / 青木早霞(PROGRESS-M)
スタイリスト / MASAYA(ADDICT_CASE) ヘアメイク / 中元美佳(EKAmake)


稽古場では一秒一秒を大切に過ごしている

“生執事”は10年以上にもシリーズがわたる名作ですが、出演が決まったときの感想はいかがでしたか?

立石俊樹 すごく嬉しかったです。YouTubeに上がっている過去作品のダイジェスト動画なども毎回観ていたくらい「いつか出演したい」と思っていて……。出演が決まったうえに初主演だなんて、気合いが入りました。

ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~ 立石俊樹 WHAT's IN? tokyoインタビュー

立石俊樹

小西詠斗 まさか僕が出演できるとは思わなかったので驚きました。一番に思ったのは、小柄で良かったということです(笑)。歴史ある作品なので、しっかりとお届けできるように頑張ろうと思いました。

ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~ 小西詠斗 WHAT's IN? tokyoインタビュー

小西詠斗

前作までの作品はご覧になられましたか?

小西 もちろん、全部観ました。

立石 僕もです。どの公演もですけど、セットも衣裳も、何もかも豪華で圧倒されました。豪華客船編(2017年『ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-』)の船やドレスもそうですし、サーカス編(2016年『ミュージカル「黒執事」〜NOAH’S ARK CIRCUS〜』)はまるで本物のサーカスを観ているようで……。

小西 本当に19世紀末の英国に足を運んでいるような気分になりますよね。僕は、お芝居も歌もダンスも、すべてがハイレベルだと思いました。個人的に、シエルがセバスチャンと契約するときに心を決めるシーンが好きでして、ひとりの観客として感動しました。

ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~ 立石俊樹 WHAT's IN? tokyoインタビュー

続いて、原作についてもお聞かせください。ご自身が演じられるキャラクターにどういう印象を抱きましたか?

立石 まずは見た目の印象から入ったのですが、素直に「かっこいい!」と思いました。稽古で演じるなかでもそのイメージは変わらないですね。セバスチャンは悪魔という一面もありますが、対峙する死神や葬儀屋とは違って“人間は終わりがあるからこそ美しい”という価値観を持っている。“どんなものにも限りがあるからこそ美しい”という価値観は僕にも近いところがあります。

小西 僕はシエルを強い人だと思いました。不幸に負けず、強い信念を持って生きているところを尊敬していますし、復讐のために人生を駆け抜けているところがかっこいいな、と思っています。あとは、セバスチャンを手駒のように扱っているところが楽しそうだな、と見ていて感じました。

ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~ 小西詠斗 WHAT's IN? tokyoインタビュー

小西さんの中に、そういう願望が……?

小西 願望があるというほどではないのですが、実際に執事がいたら、僕もいろいろとお世話していただきたいです(笑)。

立石 もし執事がいたら、どんなことをしてもらいたいの?

小西 なんでもしてくださるんですよね……。毎日すごく高級なご飯をいっぱい食べたいです!

「してくださる」と言う時点で、小西さんは執事を手駒ではなく、丁寧に扱っているような気がします(笑)。

小西 あはは、たしかに!(笑)シエルは雑に扱いすぎているのではないかと思うこともありますが、主従関係が確立されているからできるわけで、少しだけうらやましく思います。

ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~ 立石俊樹 小西詠斗 WHAT's IN? tokyoインタビュー

稽古が始まって数日経ったとのことですが、現場の空気はいかがでしょうか?

立石 コロナウイルスの感染予防対策を徹底しているので、稽古時間も少ないのもあって、つねにいい緊張感があります。

小西 最近は緊張感の上に楽しさが上乗せされていますよね。すごいスピードで稽古が進んでいくぶん、みんなが一秒一秒を大切に過ごしているのを感じています。

立石は“優しい人”、小西は“弟”という印象

おふたりは新感覚ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘3』で共演されていますよね。舞台では初共演ということで、第一印象はいかがでしたか?

小西 3年前くらいですかね。実は、とあるイベントを観に行ったときに関係者席にとしくん(立石)がいて、挨拶したことがありました。そのときに、少し話しただけなのに本当に優しくて、母にも「優しい人がいた!」と話したくらいでした(笑)。今の印象も、そのまま“優しい方!”です。

立石 嬉しいなあ(笑)。詠斗くんもそのまんまだよね。第一印象は“弟”だったんだけど、稽古を通して弟っぽさが増している気がする。素直だし、かわいいなあって。(実際に)弟なの?

小西 いえ、長男です(笑)。

立石 えっ! じゃあ……妹はいる?

小西 います。

立石 なるほど、妹がいるから柔らかいのかなあ。いい意味で“悪ガキ系”の弟ではなく、柔らかさのある弟なんですよ。

小西 そうですかね……。

ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~ 立石俊樹 WHAT's IN? tokyoインタビュー

小西さんは首を傾げていますが(笑)、おふたりの仲の良さが伺えます。話していくなかで見えた“意外な一面”ってありましたか?

立石 “よく考える人”という一面がありましたね。稽古後に一緒に帰ることが多いのですが、そのときにいつも「もっと頑張らないと」と話しているんですよ。稽古場ではマスクにフェイスシールドをしているぶん、顔もよく見えないし声も響きにくいので、お互いに感覚を掴むのが難しい。コミュニケーションを取る時間も少ないから、帰り道という短い時間のなかで相談してくれるのが嬉しいです。

小西 としくんはポジティブな返事をいつもくださるので、よく相談させてもらってます。あと、まわりの意見をあまり気にされないのですごいなあ、と思ってます。

立石 いやいや、表に出さないだけで、実はすごく気にしているよ!(笑)

小西 ええっ、気にされてるんですか!?  いつも前向きな方だなあと思っていました……。

今日、立石さんの意外な一面が見えましたね(笑)。

小西 本当ですね(笑)。帰り道もずっとお芝居の話をしていますよね?

立石 その延長で、家に帰ってから「こういうふうに演じたらシエルとセバスチャンの関係性をもっと見せられるかもしれない」と思いつくこともあって。翌日稽古場に着いたらすぐに共有して、そこに詠斗くんのアイデアも加わってさらに良くなっていく……ということを繰り返しているよね。

小西 そうですね。僕たちにとって大事な時間です。

ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~ 小西詠斗 WHAT's IN? tokyoインタビュー

深みがあるシエルになる

これまでは子役が演じることの多かったシエル。個人的には、21歳の大人である小西さんがシエルを演じるのも見どころかなと思います。

小西 そうですね。お芝居でいかにシエルとして生きるかを考えなければならないと思います。模索中ですが、僕は僕なりのシエルを探さないといけないな、と思っています。

立石 “等身大”というよりは、初心に返るというか、人生経験があるぶん、深みがあるシエルになるんじゃないかな、と僕は思っています。

小西 今回、僕たち(セバスチャンとシエル)が潜入調査をするウェストン校には寮の監督生(プリーフェクト)、通称「P4」がいるのですが、佐奈(宏紀)くんを筆頭に稽古場を盛り上げてくださっています。としくんをはじめ、キャストの皆さんに助けてもらいながらシエルを演じています。

演出家・松崎史也さんとはシエルの役作りについてどんな話をしましたか?

小西 21歳の僕がどのように演じたらシエルになれるのかアドバイスをいただきました。身体的な限界があるからこそ、いかに生意気に、子供っぽさと賢さを見せるにはどうしたらいいかなど、セバスチャンとの関係性についてアドバイスいただきました。

ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~ 立石俊樹 WHAT's IN? tokyoインタビュー

立石さんは、MANKAI STAGE『A3!』シリーズで松崎さんの演出を受けていますよね。松崎さんの演出をひと言で表すなら、いかがでしょう。

立石 お客様にも僕たちキャストにも“伝わる”演出をしてくださっています。感情を表現しやすいように共有してくれるんですよ。抽象的ではなく、論理的に考えられたうえで演出してくださっていることを感じます。

ふたりが執事になったら、どんな執事になりそう?

寄宿学校が舞台ということで、学生生活も描かれるかと思います。おふたりの学生時代の思い出がありましたらお聞かせください。

小西 弓道部に入っていたので、一日中ずっと弓道について考えていました。授業中に考えたことを部活で実践してみる……という繰り返しをしていました。あまり勉強はしていませんでしたが(笑)、そのくらい弓道に熱中した学生生活でした。楽しかったなあ。

立石 学生生活か……僕は、いろいろと翻弄されていましたね。

小西 翻弄!? 何にですか?(笑)

立石 競争社会の中を過ごしていたなあって。僕が所属していた水泳部は基本的に時間を競うことが中心だったし、勉強もそうじゃないですか。部活の経験は今にも繋がっているけれど、もっと友情や人間関係を大切に時間を過ごしておけば良かったと思います。お芝居には点数がないし、ひとりじゃなく、みんなで作るものだから好きですね。あとは……、夕陽が差しかかった教室って、ズルイですよね?

ゆ、夕陽が差しかかった教室……?

立石 たとえば、放課後に教室へ行ったら、気になる女の子がぽつんと立っていて、なんでいるんだろうと驚きながら、でも緊張して話しかけられなくて、そこに黄金色の夕陽が差し込んでて……みたいな……。

小西 なんか青春ですね(笑)。

立石 そういう青春を味わいたかったなあって思いました。なので、学生の皆さんにはぜひ経験してもらいたいです!

一同 (笑)

ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~ 小西詠斗 WHAT's IN? tokyoインタビュー

素敵な妄想、ありがとうございました(笑)。潜入調査ではセバスチャンの多彩ぶりが発揮されそうですが、もしおふたりが執事になったとしたら、どんなアピールポイントがありますか?

立石 ご飯は任せてください! 詠斗くんが食べたいであろう高級なものは難しいけれど、家庭料理ならできますよ。ハンバーグ、とんかつ、カレーライス……味噌汁は出汁から取りますし。僕の得意分野である食後のコーヒーもセットで。

小西 うわあ……僕、料理苦手なんです……。でも、お片付けはできます!

立石 僕は掃除が苦手なほうだからうらやましいなあ。キレイ好きなんだね。

小西 はい、部屋もキレイにしていたいタイプです。なので、ピカピカにしますよ!

お芝居で愛を返したい

おふたりが合わさったら食事も料理もできる執事になりそうですね。いいコンビだと思います。では最後に、新たな“生執事”を楽しみにしている方へ向けてメッセージをお願いします。

立石 まだ稽古中で、セバスチャンがどういう人物か探っている途中ではありますが、詠斗くんをはじめ、皆さんのおかげで楽しく稽古できています。今までの“生執事”の良さに加えて、僕自身がセバスチャンを演じる意味を本番で見せられたらと思いますので、楽しみに待っていてほしいです。

ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~ 立石俊樹 小西詠斗 WHAT's IN? tokyoインタビュー

小西 このようなご時世のなか、劇場まで観に来てくださったり、配信でお会いしてくださったり、記事を読んでくださったり……皆さんの愛に支えられているので、僕もお芝居で愛を返したいです! 僕も楽しく元気に稽古していますので、皆さんもこの作品を楽しみにしながら元気に待っていてくださったら嬉しいです。

立石 “楽しく”“元気に”って2回言ったね(笑)。

小西 大切なことなので2回言いました、ということで(笑)。劇場でお待ちしております!

〈衣装クレジット〉
立石俊樹 / ジャケット ¥130,000(Roen)、パンツ ¥89,000(the BLEU/ADONUST)、その他 スタイリスト私物
小西詠斗 / ジレ ¥30,000、シャツ ¥36,000(2点ともにRoen)、その他 スタイリスト私物

【募集終了】抽選で1名様に立石俊樹さん&小西詠斗さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

立石俊樹さん小西詠斗さん直筆サイン入りチェキ
応募期間

※募集期間は終了致しました。

3月1日(月)~3月8日(月)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウント(@whatsin_t_joshi)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


立石俊樹(たていし・としき)

1993年12月19日生まれ、秋田県出身。ミュージカル『テニスの王子様』 3rdシーズン(幸村精市 役)で初舞台。MANKAI STAGE『A3!』(茅ヶ崎 至 役)をはじめ、近年の主な出演作品には【舞台】舞台「チョコレート戦争~a tale of the truth~」 、『恋するブロードウェイ♪vol.6』、MANKAI STAGE『A3!』〜Four Seasons LIVE 2020【映画】『ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~』 、『遮那王 お江戸のキャンディー3』 、『先生から』 【TV】『テレビ演劇 サクセス荘3』、『社内マリッジハニー』、『チョコレート戦争~朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり~』 などがある。俳優活動のほかに、ダンス&ヴォーカルグループ「IVVY」のメンバーとしても活動。2020年12月には1stアルバム『AWAKE』をリリース。2021年5月より上演予定のミュージカル「ロミオ&ジュリエット」にティボルト役で出演することや、8月にMANKAI STAGE『A3!』Troupe LIVEへの出演も決定。

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter(@ivvy_toshiki)
オフィシャルInstagram

小西詠斗(こにし・えいと)

2000年1月21日生まれ、広島県出身。2019年にABEMA TV『白雪とオオカミくんには騙されない』に出演し注目を集める。以降、舞台『刀剣乱舞』(堀川国広 役)をはじめ、1月上演のミュージカル「地縛少年花子くん-The Musical-」(花子くん役)では初主演を務める。近年の主な出演作品には【舞台】舞台「恋とか愛とか(仮)4」、舞台『刀剣乱舞』維伝 朧の志士たち、舞台『素敵なカミングアウト』【TV】『テレビ演劇 サクセス荘3』、ドラマ『どんぶり委員長』、『ZIP!』流行キテルネ!コーナーリポーターなどがある。

Profile
オフィシャルTwitter(@Eightkns)
オフィシャルInstagram
オフィシャルYouTube

ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密~

東京公演:2021年3月5日(金)~3月21日(日)天王洲 銀河劇場
大阪公演:2021年3月25日(木)~3月28日(日)メルパルクホール大阪
     2021年4月1日(木)~4月4日(日)梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ


<チケット一般発売>
東京公演:2021年3月2日(火)AM10:00〜
大阪公演:2021年3月13日(土)AM 10:00〜


〈INTRODUCTION〉
19世紀の英国。ヴィクトリア女王のの仕事を請け負うファントムハイヴ家の万能執事、セバスチャン。その正体は悪魔。呪われし運命に立ち向かう孤高の若き当主シエルとの契約のもと、シエルの影となり、裏社会の事件を闇で片付けている。ある日、女王のいとこであるクレメンス侯爵の息子デリックが去年の夏休みから帰省しておらず、その原因を調査してほしいと女王より依頼の手紙が届く。セバスチャンとシエルはデリックが通っている名門寄宿学校の先生と生徒になりすまし潜入調査を始める。そこは伝統と規律が支配する閉鎖空間で絶対君主である“校長“がいた。“校長“は一切姿を現さず、唯一面会が許されているのは学園に君臨する監督生(プリーフェクト)4人(通称P4)のみ。事件の真相を探る為、P4にあらゆる手段で近づきだんだんと認められていくシエル。そんな中、活躍した人が“校長“の開催する「真夜中のお茶会」へ招待されるという、年に一度のクリケット大会が開催される。 シエルは面会の絶好のチャンスだと策を練るのだが──。

原作:枢やな(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
脚本:Two hats Ltd.
演出:松崎史也

出演:
セバスチャン・ミカエリス役:立石俊樹
シエル・ファントムハイヴ役:小西詠斗

エドガー・レドモンド役:佐奈宏紀
ハーマン・グリーンヒル役:田鶴翔吾
ロレンス・ブルーアー役:里中将道
グレゴリー・バイオレット役:後藤 大

クレイトン役:古谷大和
エドワード・ミッドフォード役:中島拓人
モーリス・コール役:田口 司
チェスロック役:福澤 侑
ジョアン・ハーコート役:内野楓斗
マクミラン役:早川維織
デリック・アーデン役:山口晃生
ヨハン・アガレス役:高橋駿一

西岡寛修 杉山諒二 花見卓也 高橋陸人

ソーマ・アスマン・カダール役:岡田亮輔

葬儀屋 役:上田堪大

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter(@namashitsujijp)

©2021 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

フォトギャラリー