Column

勇気が出るおすすめ新作映画3選!『ラーヤと龍の王国』『ブレイブ -群青戦記-』『モンスターハンター』

勇気が出るおすすめ新作映画3選!『ラーヤと龍の王国』『ブレイブ -群青戦記-』『モンスターハンター』

春は出会いと別れの季節。新年度が近づくいま、様々な期待と不安で押し潰されそうになる人が多いのでは…?

そんな季節だからこそ、観る人の背中を後押しする温かなメッセージを届けてくれる良作が目白押し! そこで今回は、3月に公開を迎える新作ラインナップの中から、観れば勇気が湧いてくる冒険ストーリーを紹介する。

映画『ラーヤと龍の王国』

『アナと雪の女王』『モアナと伝説の海』のディズニー・アニメーション最新作『ラーヤと龍の王国』がついに3月5日(金)に公開を迎える。

本作の舞台<龍の王国>クマンドラは、かつては聖なる龍たちに守られ、龍と人とが共存する平和な国だったが、突如現れた邪悪な魔物・ドルーンによって、龍は姿を消し、人々は“信じあう心”を失っていた。バラバラになった世界を再び一つにするために立ち上がったのは、聖なる龍の力が宿るという<龍の石>の守護者一族の娘であるラーヤ。かつて、魔物を退けたという伝説の<最後の龍>シスを蘇らせ、<龍の石>を探す旅に出る。

幼い頃のある出来事により父を失い、人を信じることができずひとりぼっちで生きてきたラーヤは、世界を救うための壮大な冒険を通じて仲間と出会い、本当に大切なものに気づかされていく。

どんな苦難をも乗り越え前に進み続ける新たなディズニーヒロインの姿と仲間たちとの心温まるストーリーに、誰もが元気づけられること間違いなし! 必ずや、今を生きる私たちを力強く後押ししてくれる存在となってくれるはずだ。

映画『ブレイブ -群青戦記-』

笠原真樹によるコミック『群青戦記 グンジョーセンキ』を『亜人』の本広克行監督が実写化した『ブレイブ -群青戦記-』が3月12日(金)に公開。

全国屈指のスポーツ名門校・星徳学院の弓道部に所属する西野 蒼(新田真剣佑)は、自分に自信が持てず、部活にも力が入らないでいた。そんな彼を気にかける幼なじみの瀬野遥(山崎紘菜)と松本孝太(鈴木伸之)。いつもと変わらない日々だったが、ある日突然、学校がまるごと戦国時代にタイムスリップしてしまう。誰もが知る歴史上の戦国武将たちが、日々、身命を賭して時代を駆け抜けている中、剥きだしのまま戦場に放り出された高校生たちは、“部活で培った身体能力”と“未来を知る現代人の知識”を活かして、戦国時代を生き延びようと動き出す。

平和な現代に戻るため、高校生アスリートVS戦国武将という前代未聞の戦いに挑む若者たちが、予想外の出来事に遭遇した時でも、焦らず前向きに進んでいくこと、仲間を信頼して踏み出していくことの大切さに気付かせてくれる!

映画『モンスターハンター』

「バイオハザード」シリーズ監督最新作。全世界を熱狂させた日本発の大ヒットゲームシリーズ「モンスターハンター」をミラ・ジョヴォヴィッチ主演で映画化。3月26(金)に公開される。

国際連合軍を率いるアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)と彼女のエリート部隊は、砂漠で偵察中、突如起こった超巨大な砂嵐に遭遇し、必死に逃げるものの一瞬にして巻き込まれてしまう。強烈な突風と、激しい稲光の中で、気を失うアルテミス。そして目を覚ました場所は、我々の世界の裏側にある、超巨大モンスターたちが暮らす新世界だった――。

この世界に存在するはずのない巨大モンスターとの過酷なサバイバルを通じて、危機的状況でも果敢に戦い続けるアルテミスの姿が、私たちに困難に立ち向かう勇気と希望を与えてくれる!


映画『ラーヤと龍の王国』
©2021 Disney. All Rights Reserved.  © 2021 Disney and its related entities

映画『ブレイブ -群青戦記-』
©2021「ブレイブ -群青戦記-」製作委員会 ©笠原真樹/集英社

映画『モンスターハンター』
©Constantin Film Verleih GmbH