Report

彼らはなぜアイドルになったのか──アイドルステージシリーズ最新作『プライムーン』開幕!

彼らはなぜアイドルになったのか──アイドルステージシリーズ最新作『プライムーン』開幕!

1月27日(水)池袋・Mixalive TOKYO Theater Mixaにて、ネルケプランニングのアイドルステージシリーズ最新作『プライムーン』が開幕した。
これまで「少年ハリウッド」「プレゼント◆5」「三日月」「CHaCK-UP」「アンプラネット」といったグループを世に送り出し、【STAGE(芝居)×LIVE】の2部構成舞台の先駆けとして人気を集めたシリーズ、3年ぶりの公演。アイドルステージ第4弾『アンプラネット-Back to the Past!-』で初登場したグループ「プライムーン」の結成秘話がついに明かされる!
“作品内のアイドルたちは「現実に存在している」”という世界観に沿って、初日直前に行われたゲネプロの模様とコメントをお届けしたい。

取材・文 / 片桐ユウ


“みんなを照らす眩い光になれ…”。彼らの笑顔は、アイドルになるという“覚悟”を決めたからこその輝き

先日、DMM musicから4月28日(水)にCDデビューすることも発表されたアイドルグループ「プライムーン」。

若手俳優の川村玲央、大野紘幸、吉高志音も熱烈に応援している注目のグループである。(ちなみに川村玲央は赤河 望、大野紘幸は青羽 朔、吉高志音は浅黄 宵の“応援”担当)

「三日月」の青羽 要によるプロデュースでデビューを果たしていた3人だが、彼らはなぜ、アイドルを目指し、どのようにしてアイドルになったのか?
第1部のお芝居では、その経緯が明かされる。

物語の始まりはなんと、100年後の未来にあった!

2120年、大財閥の息子に生まれた赤河 望、青羽 朔、浅黄 宵は、朔の曾祖父が遺した一冊のノートに巡り合う。 そこに書き留められていた“みんなを照らす眩い光になれ…”というメッセージに魅了された3人は、その“光”になろうと決意したのである。

CDデビューに際して解禁された楽曲「Music Fighter」ショートver.のPVにて、戦隊モノ風の姿を披露し、“ティアラ”(=「プライムーン」のファンの呼び名)たちを驚かせた「プライムーン」だが、その理由も“光”になることを目指して奔走(迷走?)した彼らの行動にあったのだ。

どうにも“光”の正解を見つけられない彼らは、執事・黒川からのアドバイスを受けて過去へタイムスリップすることに。
そうして現代にやってきた3人は、アイドル喫茶「ORANGE」で「三日月」のライブ映像を視聴。衝撃を受けると同時にアイドルこそが探し求めていた“光”だと気がつく……。

3人が「三日月」に夢中になり、「尊い……」と連呼しながらペンライトを振る様子は、アイドルに夢中になった人たちから大きな共感を得るであろう、にっこりシーン。
アイドル喫茶「ORANGE」では「プレゼント◆5」の茅嶋 暁が臨時店長として働いており、歴代のグループを応援してきた人たちにとってはニヤリとするようなやりとりが見られるだろう。

その後、アイドルを志そうと無邪気に盛り上がる赤河 望、青羽 朔、浅黄 宵の3人だが、彼らを追いかけてきた朔の父や黒川に、アイドルという道の険しさを諭される。
大財閥の息子に生まれ、退屈を持て余すような日々を送っていた3人は、折れることなくアイドルになれるのか……?

観客はすでに“アイドルになった”彼らを知っているが、その裏に秘められていた葛藤や等身大の悩みといった背景を知ることで、より3人を応援する気持ちが芽生えるに違いない。

“みんなを照らす眩い光になれ…”というメッセージを引き受けた彼らの笑顔は、アイドルになるという“覚悟”を決めたからこその輝き。
苦悩を乗り越え、決意というステップを踏んだうえでステージに立つ彼らの煌めきをぜひ見届けてもらいたい。3人の友情、エレガンスに登場する青羽 要との場面も必見だ。

第2部では、元気いっぱいにパフォーマンスする彼らの姿を目一杯応援できるライブが開催!
……とはいえ、このご時世。オフィシャルグッズのマラカスや、手作り応援グッズなどのほか拍手などの声援以外で彼らに愛を届けよう。
“応援メッセージ”の録音を事前に送る企画も実施されていたので、ライブの盛り上がりにも期待できる。

ライブには、新アイドルグループ「GS382」も登場。暁がゲストで招待した俳優・加藤真央も参戦して5人で歌い踊る楽曲もあり、贅沢なセッションのひとときだ。

「GS382」も山縣悠己、上山航平、江副貴紀といった注目の若手俳優たちを早くもファンとして獲得している模様。
「GS382」は第1部のお芝居で、喫茶「ORANGE」の常連として素の姿も見せているので、そのギャップも楽しめるだろう。
(ちなみに山縣悠己は加賀深友、上山航平は焼田侑弥、江副貴紀は富蛇野 仁に注目しているらしい)

もちろん「プライムーン」も青羽 要と4人で披露する楽曲がある。先輩アイドルたちの楽曲も新曲も、中毒性のある名曲揃い。「プライムーン」と「GS382」のCDデビューを記念して、アイドルステージシリーズの歴代楽曲を収録したアルバムも同時リリースされるので、気になった人はぜひチェックを。

ちなみに、青葉 要を応援する畠山 遼、茅嶋 暁と親しい服部武雄も今回の公演を観劇している様子なので、俳優たちのSNSなどを覗いてみることもお楽しみ要素のひとつである。

まばゆいほどにピュアな“アイドルステージ”の魅力が詰まった新作公演。上演は2月7日(日)までと、2月24日(水)~3月7日(日)の期間、Mixalive TOKYO Theater Mixaにて行われる。
初日&千秋楽はLIVE配信され、DVD発売も決定しているほか、2月13 日(土)、14日(日)は「プライム☆タイム ~ほしいのはティアラのチョコだけ~」が開催予定だ。

プライムーンの輝きを見届けて下さい

この後は、「プライムーン」の3人と、アイドルステージを初演から応援してきたKIMERUからのメッセージをお届けする。

◎赤河 望
ティアラのみんなへ🖤
ごきげんよう。赤河 望です♪
ライブをするのは 3年ぶり。やっとみんなに会えると思うと楽しみでドキドキしてるよ。
みんなももちろん僕達と同じ気持ちだよね?
そんなみんなにいっぱいの愛をこのライブで沢山届けるから楽しみにしててね🖤
朔と宵と要様のお力もお借りして絶対に忘れられない最高のライブにするから
僕達と一緒に素敵な時間を過ごそうね。
僕と朔と宵。プライムーンの輝きを見届けて下さい。
ティアラのみんな、愛してるよ🖤
会場で待ってるね!

◎青羽 朔
ティアラの皆さん。愛してます。
プライムーンの青羽 朔です。
いよいよ幕が開きます。この時をずっと楽しみに俺たち3人も待っていました。
プライムーンとして改めて皆様にお会い出来ることを本当に嬉しく思います。
3年分の想いを込めて、皆様に精一杯のステージをお届けできたら嬉しいです。
是非会場で、一緒に盛り上がってください!!
お会いできるのを楽しみにしています。

◎浅黄 宵
みんなーーー久しぶり!!
会いたかったよー!
みんなのことが大好き、みんなも俺のこと大好きだよね?
浅黄 宵です!
ずっとずっと楽しみだったライブがやっとできるよ!!嬉しすぎる!!!
今回みんなはライブで声を出せないけど、この3年間みんなの思いはちゃんと届いていたし、きっと声じゃなくても伝わるって信じてる!俺たちはみんなに”大好き”の気持ちを沢山届けるね!
よーし!のんちゃん、さっくん、そして要様と一緒にライブ楽しむぞーー!!!
俺たちの月の光がみんなをもっともっと照らして、明るい明日になりますように。

◎KIMERU
久しぶりのアイドルステージ!とても!とても!楽しみです♪
プライムーンも!新しいアイドルも!どんな曲が聴けるのか、どんなパフォーマンスが見れるのか楽しみで仕方ないです♪
僕は2011年の震災の年からアイドルの応援をさせてもらっているので、応援歴は10年になります。
10年前も…、そして今は世界的にも大変なことになっていますが、
こういった時こそ元気を!キラキラを!感じることができるアイドルステージはとても大事だと思います。
アイドルの皆さん!お客さんをキラキラ照らしてパワーを配ってね♪応援してます!

■プライムーン「Music Fighter」PV

■GS382「まほろば」PV

『プライムーン』

2021年1月27日(水)~2月7日(日)/ 2月24日(水)~3月7日(日)Mixalive TOKYO Theater Mixa


<千秋楽公演 LIVE配信>
配信公演:2021年3月7日(日)17:00公演
配信媒体:DMM.com
詳細はこちらにてご確認ください

<DVD発売>
発売日:2021年8月25日(水)
価格:7,500円(税込)


脚本・演出:亀田真二郎
作詞:うえのけいこ
音楽:大石憲一郎
振付:當間里美/本山新之助/OH-SE

出演:
川村玲央 大野紘幸 吉高志音
山縣悠己 上山航平 江副貴紀
加藤真央 服部武雄 畠山 遼
KIMERU(声の出演)

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter(@primoon_stage)

©Nelke Planning co.,ltd.