Column

追い詰められたスバルに光明はあるのか―『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd season後半クール前に押さえておきたい5つのポイント

追い詰められたスバルに光明はあるのか―『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd season後半クール前に押さえておきたい5つのポイント

突如異世界召喚された主人公ナツキ・スバルが、死ぬたびに時が戻される“死に戻り”の能力を駆使して大切な人々を守るべく奮闘する異世界ファンタジー『Re:ゼロから始める異世界生活』。原作のシリーズ累計発行部数は700万部を突破し、名実ともに人気を博している本作の2nd season後半クールが、2021年1月よりいよいよ放送開始される。

本稿ではTV放送に先駆け、前半クールを振り返るとともに、後半クールの見どころになるであろう5つのポイントを紹介。TV放送を視聴する際に、注目ポイントを気にかけながら見るとより楽しめるはずだ。ぜひとも、本編のお供として役立ててほしい。

文 / 聖☆あべさん


第2期前半クールを振り返り!

2nd seasonは、スバルたちが白鯨や魔女教の大罪司教「怠惰」担当・ペテルギウスを倒した1st season終了直後からスタート。帰路の途中、突如新たな大罪司教「強欲」担当のレグルスと「暴食」担当ライに襲われたレムが、スバル以外の記憶から忘れ去られてしまうという衝撃的な幕開けとなった。

スバルは意気消沈してアーラム村に戻るが、なぜか魔女教から避難させていた村人が誰一人として帰ってきていない。というのも、 避難先の“聖域”の住人が村人を人質に取っており、解放の条件として“魔女の試練”を突破することを提示してきたのだった。試練は人間と亜人両方の血を引く者しか受けられないということで、ハーフエルフのエミリアが挑むことに。しかし、彼女は試練を受けるたびに失敗し、いっぽうで魔女・エキドナに見初められたスバルは何故か試練を受ける資格を得ることになる。

と、ここまで(30話)で死に戻りはたったの1回と、序盤以外は大きな混乱もなく進んでいったのだが、本作でそんな簡単に事が運ぶはずもなく、後半は怒涛の死に戻り。そのなかで、レムたちがいるロズワール邸に暗殺者達がやって来ることや、レムをはじめフレデリカ、ペトラらを助けるためには3日以内に試練を突破し、屋敷へと戻らなければならないという難題が明らかになる。加えて、聖域には全てを喰らう三大魔獣の“多兎”が襲いにくることも判明。村人を助け出すための試練の達成、新たに立ちはだかる多兎の存在、屋敷に放たれた暗殺者の対処など、前半クールではスバルが解決しなければならない問題がどんどん山積していく。

そして、スバルに力を貸す素振りを見せていたエキドナも、実は死に戻りの能力に魅せられて、彼女の知識欲を満たすために協力していただけだったにすぎなかったことがわかり、スバルは彼女を頼ることを拒否。終盤には、エミリアの後ろ盾で最後の頼みの綱だったロズワールが、スバルに降りかかる災難の多くで糸を引いていたという最悪の真実を突きつけられてしまう。

誰も頼る相手がおらず、絶望に打ちひしがれたスバル。しかし、彼に救いの手を差し伸べるものも現れ、これから問題解決か……!? という、まさに気になるタイミングで前半クールの放送が終了した。

さて、そんな2nd seasonの前半クールだが、まだ回収しきれていない伏線のようなものも多く観られた。以下でそのあたりも確認しつつ、後半クールでポイントになりそうな5つの見どころとして紹介していこう。

(1)ロズワールの野望とは?

これまでアーラム村が魔獣や魔女教に襲われたとき、必ず不在だったロズワールだが、前半クールでついに彼の陰謀が明かされていった。彼の話を聞く限りだと、ロズワールはスバルが死に戻りしていることも知っているように見える。どうやらロズワールの持つ“叡智の書”によって、とっくの昔にスバルの素性について理解しており、だからこそエミリア陣営に引き入れたようだ。

そしてスバルには、死に戻りする能力をエミリアのためだけに使用するよう誘導していた様子。だからこそ聖域では天候を変えて雪を降らせて魔獣“多兎”を呼び寄せたり、屋敷を暗殺者に襲わせて絶望感を味合わせ、エミリアだけを助ける(エミリア以外を切り捨てる)覚悟を決めるように策を張り巡らせていたと明かしていた。

試練も、暗殺者も、魔獣も無理難題だったすべての出来事がロズワールの思惑によって用意されていたわけだが、彼がそんなことをする理由は一体何なのか? そして、このクセ者をスバルはどのように対処するのか見ものだ。

(2)聖域でカギとなるのはオットーとガーフィール?

何度も何度も死に戻りを繰り返すが、結果がまったく出ずに焦りだすスバル。そんなときにオットーが彼の落ち込む姿を見かねて、「友人を頼るべきだ」と一喝するまでが前半クールとなっている。荷物や人を運搬してくれるただのモブかと思いきや、監禁されたスバルを助け出したりと要所要所で力を貸してくれるオットーはとても頼もしい。そしてラスト、スバルに向かって頼るべきだと言ったからには、何か大きな活躍をしてくれそうだ。

またエキドナからの助言では、問題を解決するカギを握っているのは、聖域の守り手として登場した獣人の血を引くガーフィールだという。ならば彼を仲間に引き入れる必要がありそうだが、相手は本気で命を奪いにきたこともある危険な男。二人は無事にガーフィールを仲間にすることはできるのだろうか?

(3)課せられた試練をエミリアは乗り越えられるか注目

エキドナの結界を破るためには、三つの試練を達成する必要がある。一つ目が己の過去と向き合うこと。スバルが挑戦したときは異世界召喚前の不登校で引きこもっていた自分と向き合うことに。二つ目の試練では、“もしもの今”としてスバルが死んだあとの世界が映し出され、自身の死に悲しむの人々の姿を想像していなかったことに絶望するも、レムの言葉に支えられ試練を達成した。ところが、最後の試練を前にエキドナとの協力関係を拒絶したことで、スバルは試練に挑む資格を失ってしまう。

いっぽう、スバルと同様にエミリアも試練を乗り越えるべく挑戦するのだが、失敗の連続。精神的にも相当負担がかかっているなか、試練を達成しようと頑張ることを口にするのだが、うまくいかないでいた。試練はスバルが受けられなくなった以上、エミリアに頑張ってもらう以外に道はないと思われるが、果たしてエミリアは奮起し、村の人々を解放できるのだろうか。

(4)暴食の魔女によって作られた多兎の存在

暴食の魔女・ダフネは世界に白鯨、多兎、黒蛇の魔獣を放ち、災厄を招いた張本人。彼女はエキドナとの会話の最中に現れ、スバルがなぜ魔獣を生み出したのかという問いに、獲物が大きければ大きいほど、多ければ多いほど飢えがしのげるからと答えていた。

第1期では、そんな魔獣の一体である白鯨がスバルたち一行によって打ち倒されたが、今度は聖域にやって来る多兎がスバルを大いに苦しませている。巨大な白鯨はクルシュたちと協力し大人数で討伐したものの、多兎は集団で襲いかかってくる異なるタイプの相手。全てを食らう魔獣の大群どう対抗するのか、スバルたちの立てる作戦も気になるところだ。

(5)屋敷に襲いくる暗殺者からレムたちを守れるのか

もし3日以内に聖域での出来事をすべて解決できたとしても、まだまだスバルには難題が……。ロズワール邸で安静にさせているレム、メイドとして働いているフレデリカとペトラ、そして禁書庫にいるベアトリスを守るため、襲撃してくる暗殺者・エルザとメィリィの対処もしなければならない。何度もスバル達の前に現れては、腹を掻き切って死の苦痛を味わわせてきた因縁の相手。さらに2人を手配したのはロズワールだという衝撃の事実も明かされた。無事、屋敷にいるレムたちを守ることができるのか、今後の展開からは目が離せない。

また前半クールを見た限りでは、屋敷の書庫を守るベアトリスがこの問題解決の糸口を握っていそうだ。一度はエルザの凶刃に倒れてしまった彼女だが、その結末は変わるのだろうか。エキドナとの関係も臭わせていたので、後半クールでベアトリスの謎についても明らかになるのだろうか?

以上が、冬アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd seasonの後半クールに関して、見どころになりそうな5つのポイント。スバルはさまざまな苦難を乗り越え、無事に全員を助けることができるのだろうか……? いよいよ放送も間近に迫ってきた後半クール。物語の結末は、ぜひ自身の目でチェックしてみてほしい!

TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』

2021年1月6日(水)よりAT-X、TOKYO MX、BS11ほかにて2nd season 後半クール放送開始

【放送情報】
AT-X 2021年1月6日から毎週水曜22:30~
(リピート放送:毎週金曜10:30~/毎週火曜 16:30~)
TOKYO MX 2021年1月6日から毎週水曜23:30~
テレビ北海道 2021年1月7日から毎週木曜26:00~
KHB東日本放送 2021年1月7日から毎週木曜25:31~
テレビ愛知 2021年1月7日から毎週木曜25:30~
KBS京都 2021年1月8日から毎週金曜25:00~
サンテレビ 2021年1月7日から毎週木曜25:00~
TVQ九州放送 2021年1月8日から毎週金曜26:58~
BS11 2021年1月6日から毎週水曜25:00~
※放送開始日・放送日時は予告なく変更になる場合もございます。予めご了承ください。

【配信情報】
ABEMA 2021年1月6日から毎週水曜23:00~
dアニメストア 2021年1月6日から毎週水曜23:00~
その他サイトも1月11日(月)以降、順次配信予定。
※配信日時は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【STAFF】
原作:長月達平(MF文庫J『Re:ゼロから始める異世界生活』/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:大塚真一郎
監督:渡邊政治
シリーズ構成:横谷昌宏
キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太
モンスターデザイン:小柳達也
アクション監修:大田和寛
プロップデザイン:岩畑剛一、鈴木典孝
デザインワークス:加藤千恵、コレサワシゲユキ、灯夢、坂井ユウスケ
美術設定:青木 薫(美峰)
美術監督:高峯義人(美峰)
色彩設計:坂本いづみ
特殊効果:川西美保
撮影監督:峰岸健太郎(T2studio)
3Dディレクター:軽部 優(T2studio)
編集:須藤 瞳(REAL-T)
音響監督:明田川 仁
音響効果:古谷友二(スワラ・プロ)
音楽:末廣健一郎
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:WHITE FOX
製作:Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

【CAST】
ナツキ・スバル:小林裕介
エミリア:高橋李依
パック:内山夕実
レム:水瀬いのり
ラム:村川梨衣
ベアトリス:新井里美
ロズワール・L・メイザース:子安武人
ガーフィール・テンゼル:岡本信彦
オットー・スーウェン:天﨑滉平
フレデリカ・バウマン:名塚佳織
ペトラ・レイテ:高野麻里佳
リューズ・ビルマ:田中あいみ
エルザ・グランヒルテ:能登麻美子
エキドナ:坂本真綾

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会
©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイト
http://re-zero-anime.jp/tv/
『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルTwitter
https://twitter.com/Rezero_official