ゲームシーンダイジェスト  vol. 25

Review

『サイバーパンク2077』発売に広がる波紋!『ラスアス2』がゲームアワードを総なめ!

『サイバーパンク2077』発売に広がる波紋!『ラスアス2』がゲームアワードを総なめ!

師走に入り、日ごとに寒さと慌ただしさが増していますが、ゲームシーンでもプレイヤーを騒然とさせる出来事が。満を持して発売された『サイバーパンク2077』ですが、不具合に関して返金対応を行うという前代未聞の事態が起きています。また、今年のベストゲームを選出する“The Game Awards 2020”が行われ、『The Last of Us Part II』がGame of The Yearを受賞しました。さらに各メーカーから新作が続々と発表。それら12月前半のホットな話題を集めてお届けします。

文・構成 / WHAT’s IN? tokyo編集部


2021年をワクワクさせる新作ラッシュ、ゲームスタジオ設立、各種コラボ!

CD PROJEKT REDの新作オープンワールドゲーム『サイバーパンク2077』がついに発売。予約販売のみで800万本を売り上げる世界的ヒットとなりました。しかもデジタル版の予約本数だけで開発費や宣伝費を回収したとのこと(8年間の開発期間に加え、キアヌ・リーブスの起用など莫大な費用がかけられているはずですが……)。しかしPC版に比べてPlayStation®4版、Xbox One版ではゲームのクラッシュ、進行不能のバグなどが散見され、プレイヤーからの報告が相次いでいます。かつて同作はコンソール版の調整のため3度目となる発売延期をしていましたが、やはり尋常ではないボリュームのためバグを取り切れなかったのかもしれません。これに対しCD PROJEKT REDはプレイヤーへ謝罪するとともに、返金に応じると発表。修正プログラムであるホットフィックスも配信されています。また来年1月、2月にも問題を修正する大型パッチを配信予定とのこと。ちなみに深刻なバグもある一方で、衣服から大事な部分がはみ出してしまうなど思わず笑ってしまうような現象も起きており、それらを楽しむプレイヤーもいるようです。

ゲームの祭典“The Game Awards 2020”が開催され、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの『The Last of Us Part II』がGame of The Yearに輝きました。さらに同作はゲームディレクション、ナラティブ、オーディオデザイン、イノベーションアクセシビリティ、アクション/アドベンチャーと5部門で栄冠をもぎ取り、アビー役を演じたローラ・ベイリーさんがBest Performanceに選ばれるなど華々しい成功を収めました。このThe Game Awardsでは世界中のゲームメディアによって優れた作品が選ばれていますが、ユーザーからの投票で決まるPlayer’s Voice部門に『ゴースト・オブ・ツシマ』が選出されたのも見逃せません。

The Game Awards 2020では、ゲームメーカーから新情報も飛び出しました。ここからは新作のニュースを中心にお届けします。

ゾンビアクション『Left 4 Dead』などを手掛けたTurtle Rock Studiosが、『Back 4 Blood』を発表。本作はCo-opゾンビFPSということで、トレーラーには生存者たちが協力しあってゾンビの群れをしのいでいる場面が描かれています。発売日は2021年6月22日を予定。

サム・ライミ監督のホラー映画『死霊のはらわた』をアクションゲーム化した『Evil Dead The Game』が、Saber InteractiveとBoss Team Gamesにて制作中であると明かされました。公開された映像では舞台となる山荘や死者の書、主人公のアッシュらしき男性が右手にチェーンソーを装着している姿も見られることから、原作シリーズをしっかり再現していることが伺えます。新ハードやPCを含めた各プラットフォームで2021年に発売予定。

カプコンからNintendo Switch™用ダウンロードソフト『帰ってきた 魔界村』も発表されました。同作は名作アクション『魔界村』や『大魔界村』をモチーフにしながらも、新しいステージや魔法、スキルを盛り込んだ新作となっています。ドット絵とはまた違った趣のある絵巻物のようなビジュアルも必見。2021年2月25日にリリース予定となっています。

レトロゲームをまた遊びたくなった人には『カプコンアーケードスタジアム』がうってつけ。『ファイナルファイト』や『ストリートファイターII』シリーズなどの人気作から、これまで家庭用ゲーム機になかなか移植されなかった『U.S. Navy』、『プロギアの嵐』までを盛り込んだもので、ファン必携の作品と言えるでしょう。各タイトルはパック販売となっており、時代ごとに分かれた3つのパックに10本ずつ収録されています。それら30本に加え、無料で遊べる『1943~ミッドウェイ海戦~』、3パックのセット購入特典として『魔界村』も。現代のプレイスタイルに合わせていつでもセーブ&ロードができたり、巻き戻し(リワインド)や難易度調整も可能とのこと。配信は2021年2月を予定。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の新ファイターとして、『ファイナルファンタジーVII』のセフィロスが参戦決定。コラボが実現したことはもちろん、紹介トレーラーの衝撃的なシーンも話題となっています。それはマリオがセフィロスの愛刀・正宗に貫かれ、吊るし上げられているシルエットの場面。この構図はフルCGの映像作品『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』でのクラウドとセフィロスの戦闘のオマージュですが、今回のトレーラーではマリオのオーバーオールに刀が引っかかっていて無事だった、というニクい演出。またバトルの映像ではセフィロスがゼルダ姫にトドメを刺さんとばかりに振りかぶるというシーンも。これも刀がわずかに逸れますが、同じく『ファイナルファンタジーVII』のヒロインであるエアリスの有名な一場面を思わせますね。12月18日には桜井政博氏による動画“セフィロスのつかいかた”も配信。トレーラーと併せてチェックしてみては。

11月19日に発売されたKONAMIのNintendo Switch™用ソフト『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』が好調で、累計出荷本数が100万本を突破。4年ぶりのシリーズ最新作であり、ローカル対戦にもオンライン対戦にも対応していることがセールスを後押ししているようです。本作では桃太郎らキャラクターたちが、かわいらしくキャッチーに変身。キャラクターデザインはこれまで『桃鉄』のイラストを手掛けてきた土居孝幸氏から、『ぷよぷよフィーバー』や『スーパーボンバーマンR』などを担当した竹浪秀行氏にバトンタッチしています。見た目が変わった一方で、完成された『桃鉄』システムはそのままにテンポアップが図られていることも支持を得ています。シリーズ生みの親のさくまあきら氏が総監督として携わっている安心感もありますね。パーティーゲームの需要が高まる年末に向けて、さらに売り上げを伸ばしそうです。

『サイレントヒル』や『サイレン』シリーズ、『GRAVITY DAZE』シリーズなど数多くのヒット作を手掛けてきた外山圭一郎氏が、ソニー・インタラクティブエンタテインメントから独立し、Bokeh Game Studio(ボーカゲームスタジオ)を設立したことを発表。同スタジオには、外山氏とともに歩んできたゲームクリエイターの佐藤一信氏、大倉純也氏が名を連ねています。お披露目の動画にはデザイン画やゲーム映像も見られることから、第1弾の制作が始動していることが伺えます。才能あふれる制作陣の新作に期待が膨らみますね。

ステルスアクションの金字塔『メタルギアソリッド』の実写ハリウッド映画の制作が発表されてから6年が過ぎようとしていますが、ついにソリッド・スネークのキャストが決定したと報じられました。伝説の傭兵役を射止めたのは、『スター・ウォーズ』シリーズのポー・ダメロン役などで知られるグアテマラ出身のオスカー・アイザック。監督のジョーダン・ボート=ロバーツ氏はかつて「もしもオスカー・アイザックがスネークを演じたら?」というイメージボードを制作していたこともあったとか。オスカー自身も『MGS』シリーズのファンであるそう。ただし売れっ子俳優なだけにスケジュールの調整が難しそうだという声も。続報が待ち遠しいですね。

オスカー・アイザック Instagram
@official_oscar_isaac_page

映画『モンスターハンター』の公開を記念して、『モンスターハンターワールド:アイスボーン』にてコラボクエストが配信開始。期間中は主演のミラ・ジョヴォヴィッチ扮する特殊部隊隊長アルテミスを操作できるオリジナルクエストが体験できます。ゲーム中のボイスもミラの声というのが豪華ですね。前編・後編で構成されるクエストをクリアすれば、映画とのコラボ装備“EXアルテミスα”や見た目を変える重ね着“アルテミス衣装”などが手に入るとのこと。クエストは2021年12月3日までと長期間に渡って配信されます。映画の日本公開は2021年3月26日なので、映画を観てからでも間に合います。

思わぬ形でのデビューとなった『サイバーパンク2077』ですが、舞台であるナイトシティは計り知れない魅力に満ちていることは間違いなし。修正を待ちつつ、のんびりと遊んでみては。The Game Awards 2020は『ラスアス2』が圧倒的でしたが、ほかの部門の受賞作やノミネート作品も納得の傑作揃い。インディー部門も手頃な価格帯なので、気になったらぜひプレイを。

次回は今年のゲームシーンを振り返る、2020年総まとめをお届けします。年末にプレイしたいゲーム選びの参考にもなるかも!? お楽しみに!

※記事中の一部画像・動画は、公式YouTubeおよび公式SNS、公式リリースから使用

vol.24
vol.25
vol.26