Review

イタリアンマフィアと危険で甘~い恋愛を楽しむ『ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-』レビュー

イタリアンマフィアと危険で甘~い恋愛を楽しむ『ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-』レビュー

危険な男に魅力を感じてしまうのは女の性(サガ)なのか!? オトメイトの『ピオフィオーレの晩鐘』はそんな乙女心にグサグサ刺さる恋愛アドベンチャーゲームです。今回は『ピオフィオーレの晩鐘』の後日談が収録された『ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-』をレビューしていきます。

文 / みかめゆきよみ


3つのマフィア組織の間で揺れ動く愛

『ピオフィオーレの晩鐘』は2018年8月発売のPS Vita専用ゲームとして発売され、2019年にNintendo Switchに移植(『ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo-』)、そして2020年11月12日に満を持して続編の『ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio 1926-』が発売されました。

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

▲『ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo-』より

南イタリアのブルローネという街に根付く「ブルローネ・マフィア」3組織と、教会で暮らす主人公がとある事件で繋がり交流を深めていく本作。生と死が隣り合わせのマフィアの世界。一つの選択肢で運命が分かれる様子は実に裏社会を描いた作品らしく、バッドエンドがとてもリアルに感じられます。

1900年代初頭の時代背景や様々な思惑が絡んだ綿密なシナリオも秀逸。主人公に隠された秘密、そこにまつわる伝承は、ファンタジックな要素としてシナリオに華を添えています。1キャラをクリアするだけでは事件と謎の全貌が明らかにならないシナリオ、マフィアとの「危険な恋」が絶妙に絡み合い、気が付けば「ピオフィオーレ」の世界にグイグイと引き込まれていることでしょう。

今回レビューする『ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio 1926-』は、『ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo-』をクリア後にプレイするとより一層楽しめるので、ぜひセットで遊ぶことをおススメします。

あなたはどの組織で愛を育む?

本作ではメインキャラクターの5人のBESTエンド後の描くエピソードが収録されています。前作で結ばれた後のお話ですから、それはもうラブラブ。性格によって愛の表現方法は異なりますが、さすがはイタリア男、女性の扱いが丁寧で情熱的です。

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

ダンテ・ファルツォーネは血筋と伝統を重んじるファルツォーネファミリーのカポ(ボス)。一見冷徹に見えますが、それは真面目さからくるもの。恋愛にも誠実です。照れて赤面した姿に胸キュン。

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

ギルバート・レッドフォードはファルツォーネファミリーから分離したヴィスコンティ一家のボス。見た目通り陽気で俺様気質ですが、部下も一般人も分け隔てなく接する気持ちのいい人物です。愛の言葉もド直球!

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

楊(ヤン)は中国人集団【老鼠(ラオシュー)】の首領で謎が多い人物です。世の中の出来事を楽しいか否かで見ているところがあり、感情が読めません。気分屋で刹那主義でもあるので、そばにいるとスリル満点です。

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

ニコラ・フランチェスカはファルツォーネファミリーのNo.2。マフィアらしくない人当たりのよい優男で、これぞザ・イタリア男という雰囲気。女性慣れしているので翻弄されることもしばしば。……ですがその裏の顔こそが彼の魅力です!

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

オルロックはそれぞれのマフィアに出入りしている情報屋。本来の姿は教国に属する「使徒」です。一般常識に欠けた部分はありますが、信仰心に厚く忠誠心の強いピュアピュアっ子。恋愛もピュアピュアに攻めてくる!

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

そして本作では、前作の重要人物であったアンリとのその後を体験することができます! やったー! でもしょっぱなから何やら不穏……。儚げな雰囲気をまとったアンリ。謎めいた彼との恋路は前途多難です。

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

本作から登場のキャラクターも魅力的。「彼らと恋愛してみたい」という欲がむくむくと……! 続編のFD、期待せざるを得ない!

いきなりの甘々展開!……だけでは終わらない!

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

見よ、この甘い言葉の数々を……! BESTエンドの後日談はしょっぱなからラブラブです! 開始早々、愛の言葉を囁いてくれるし、主人公との仲睦まじいスチルを見せてくれます。

みんなカッコいいけど、マフィアなのに愛に純粋なところがあって思わず「可愛いかよー!」と叫びたくなります。いや叫んでいました。危険に身を置く男たちってどうしてこうも魅力的なのでしょうか。彼らは私を狂わせる。ぜひ一人でも多くの人に狂っていただきたい……!

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

▲正直、テレ顔だけでも破壊力抜群

本作では前作の印象的なエピソードをキャラクター視点で振り返ることができるシステムも実装され、より一層キャラクターを身近に感じられるようになっています。

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

プレイ中にキーワードが出てきたらボタンクリック。そのまま該当のシナリオを見ることも できます。「あの時彼はこう思っていたのか」と振り返ることができ、実に感慨深いです。

シナリオの途中で「一方その頃」が差し込まれるシステムが特徴の本シリーズ、それをさらに進化させた形といえるでしょう。

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

結ばれた後だからといって甘い展開だけではありません。想いが通じ合ったとはいえ、相手はマフィアの世界に身を置く人。だから血生臭い抗争もしっかり描かれるし、バッドエンドも用意されています。それぞれのキャラクターが異なる問題に直面するので、本編がいくつもある感覚が楽しめます。一人一人の物語が前作に負けず劣らずのボリュームで迫ってくるでしょう。幸せはほんのちょっとのことで崩れてしまう、そんな紙一重な状況も、本シリーズならではの醍醐味です。

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

▲一度離れたブルローネに「使徒」として戻ることになったオルロック。主人公を連れていくべきか、悩みます

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

また、イタリア全体がファシズムに向かっていく様子がリアルタイムで描かれていて、きな臭い空気がシリアスな展開に拍車をかけています。1926年当時の時代背景がしっかり描かれているので、キャラクターがより説得力をもって迫ってくるのです。

そして……イタリアを舞台にしている本シリーズは飯テロがとにかく激しい!

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

前作でも散々飯テロを受けましたが続編でも容赦ありません。料理名だけでは「?」となる筆者にも優しく、用語解説でどんな料理かしっかり説明してくれます。用語解説を読んでいるだけでもお腹が減る! 美味しいイタリアンを食べながらプレイしたくなること間違いなしです。

それぞれのキャラクターのBESTエンド後のシナリオでは、本編の激動のさなかで彼らが何を思っていたのか、そしてどんな気持ちで主人公を選んだのかを改めて知ることができ、キャラクターに対する愛がさらに深まりました。後日談だからといって甘々すぎないのもナイスポイント。本作の魅力でもあるマフィアたちの殺伐とした日常も描かれ、「マフィアに恋した」事実をしっかりと思い出させてくれます。

月ごとのシナリオから始まる新たな謎

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

もうひとつのお楽しみ要素は「Episodio1926 -ALTERNATIVA-」。月ごとのショートストーリーが用意されていて、季節を感じさせてくれるだけでなく、サブキャラクターにも焦点が当てられたものになっています。 お気に入りのサブキャラクターの日常や美麗スチルで見られる貴重な機会です!

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー
ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

▲物語を彩るキャラクターたちの意外な姿も見られます

8月までのシナリオをすべてクリアすると9月からのシナリオが解禁されます。その内容は本作らしいシリアスなもの。暗躍する人々の描写があったとはいえ、比較的ほのぼのした雰囲気で侵攻していたので、そのギャップに驚くでしょう。

主人公の身の回りで起こる謎の殺人事件がこのシナリオのテーマ。殺人予告が吹き込まれたレコードを頼りに、事件の首謀者である「ファントム」を追いかけます。

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

▲「ファントム」とは一体誰なのか!?

大団円後なのでメインキャラクター全員が協力関係にあり、総力を挙げて新たな事件に立ち向かっていきます。その最中、主人公は安全のためにいずれかのマフィア組織に身を預けることに……! シリアスながらもおいしい展開がしっかり用意されていて思わずニッコリ。意中の相手の屋敷に一点集中でもよし、まんべんなく訪ねてもよし。まずは自分の心の赴くままにプレイするとよいでしょう。

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

「Episodio1926 -ALTERNATIVA-」では月ごとのフローチャート が用意されているので、やり直しがとてもしやすく、初見プレイは心の赴くままにプレイしても大丈夫。分岐や進行状況の確認、途中からやり直しをすることも可能なので、コンプを目指す人には非常にありがたい機能です。

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

殺人事件の予告はシェイクスピアを筆頭にした有名な戯曲や小説を引用しており、知識欲も掻き立てられます。用語解説も実装されているので楽しみながら知識も増えて一石二鳥です!

再び事件の渦中へ
本作のキーとなる「アンリシナリオ」

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

アンリのシナリオは「Episodio1926 -ALTERNATIVA-」クリア後に解禁されます。謎多きアンリと主人公の関係はどうなるのか、甘々な展開を期待するところですが……やはりそこは『ピオフィオーレの晩鐘』。ただでは終わらなかった! とにかくシリアス。なぜ「Episodio1926 -ALTERNATIVA-」クリア後に解禁されるのかも含めて、あらゆる謎を補完するシナリオになっており、まさに本作の肝と言えるでしょう。

アンリの過去、心情にも触れることができ、謎めいたアンリというキャラクターがより魅力的に感じられるシナリオです。

ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926- WHAT's IN? tokyoレビュー

▲「Episodio1926 -ALTERNATIVA-」、そしてアンリのシナリオに登場する謎の仮面の男。彼の目的は!?

『ピオフィオーレの晩鐘』の1年後の1926年を様々な角度で描いた本作。刻々と変わりゆく世界の中で、いくつもの可能性を見せる良質なシナリオが再び危険で甘~い恋の世界へといざなってくれます。ムッソリーニの独裁政治が台頭し、マフィアの弾圧が強くなった時期。彼らはいかにして生き残ろうとし、愛を育んでいったのか。ぜひその目で確かめてください。


■タイトル:ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-
■発売元:アイディアファクトリー
■対応ハード:Nintendo Switch
■ジャンル:女性向け恋愛アドベンチャーゲーム
■対象年齢:17歳以上対象
■発売日:発売中(2020年11月12日)
■価格:
通常版 6,500円(税別)
限定版 8,500円(税別)
ダウンロード版 6,500円(税別)


『ピオフィオーレの晩鐘 -Episodio1926-』オフィシャルサイト

©2020 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY