Report

青春の眩しさを真っ正面から描く。ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」開幕レポート

青春の眩しさを真っ正面から描く。ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」開幕レポート

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」が、12月5日(土)にシアター1010にて開幕した。
名門高校のミュージカル学科を舞台に、スターを目指す少年たちのライバル関係や友情、そして成長を描いたアニメ「スタミュ」を原作とする舞台シリーズの7作目。今作はアニメ第3期後の「team楪」と「team漣」の生徒たちがメインとなるストーリーだ。
team楪の揚羽 陸 役を大見拓土、蜂矢 聡 役を石田 隼、team漣の北原 廉 役を澁木 稜、南條 聖 役を小波津亜廉が演じる。そしてteam鳳の空閑 愁を演じる新里宏太、team柊の虎石和泉を演じる高本 学も出演。ミュージカル初登場となるteam楪・team漣の6人のメンバーも登場! キラキラが溢れる青春ミュージカルのゲネプロ模様を写真&レポートでお届けする。

取材・文・撮影 / 片桐ユウ


どのキャラクターにも人生があり、全員が主役

人生の主役はいつだって“私自身”だし、青春の主人公は誰もが“自分”。

よく言われる言葉はまったくそのとおりなのだけれども、ままならない日々に自信をなくして下を向くことだって、誰かの輝きを“真ん中”のように感じて、自分がいる場所が舞台裏のように薄暗く見えてしまうことだって、ある。

けれども人は自分以外の誰かにはなれない。いや、ほかの誰かにならなくてもいいのだ。
今、己が立っている場所こそ自分自身のメインステージであり、そこに努力というスポットライトを当てて人生を輝かせるのも自分次第。
表の反対側は、裏側ではなく、もうひとつの表である。

そんな勇気と前向きな気持ちをもらえる、青春のきらめき満載のステージだ。

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」 WHAT's IN? tokyoレポート

2015年から放送されたアニメ「スタミュ」。名門高校・綾薙学園のミュージカル学科に通いながら“ミュージカル・スター”を目指す男子高校生たちの成長を綴り、その青春ストーリーとMV風のミュージカルシーンが話題を呼び、大人気となった作品である。

その後、OVAやイベントといった展開を見せつつ、TVアニメシリーズ第3期が2019年に放送終了したが、今も根強い人気を誇っている。

その「スタミュ」をミュージカル化した本シリーズは2017年に初演。第1弾はTVアニメシリーズの第1期をベースにしたストーリーで展開した。
第2弾はスピンオフ作品として、主人公・星谷悠太が所属するteam鳳のライバルチームであるteam柊の劇中劇を単独レビュー公演「Caribbean Groove」として披露。
第3弾はOVAのエピソードにオリジナルストーリーを織り交ぜ、第4弾はteam鳳とteam柊のメンバーによる『SHUFFLE REVUE』、第5弾は第2弾作品をブラッシュアップし、本編公演として上演。

シリーズ第6弾となったミュージカル『スタミュ』-3rdシーズン-はTVアニメシリーズ2期を経たあとの時系列、皆が修学旅行に出かけたフランスで巻き起こるストーリーだった。
第7弾のメインであるteam楪とteam漣がミュージカル版で初登場したのは、この作品だ。

TVアニメシリーズ2期で、主人公たちとのぶつかり合いと和解が描かれたteam楪とteam漣。
今作は、そこから時を進めてTVアニメシリーズ3期の物語を経た後、ミュージカル学科の2年生も終わろうとする3学期半ばの時期から始まった。

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」 WHAT's IN? tokyoレポート

以下、ゲネプロの写真&レポートを綴っていく。

まずはteam鳳・空閑 愁(新里宏太)とteam柊・虎石和泉(高本 学)が登場。テンポの良い会話でteam楪とteam漣について紹介すると、team楪の揚羽 陸(大見拓土)、蜂矢 聡(石田隼)、team漣の北原 廉(澁木稜)、南條 聖(小波津亜廉)が華やかなステージ衣裳で登場してオープニングをスタートさせる。

ノリの良い楽曲、キレのあるダンス。冒頭から“スタミュミュ”の魅力全開だ。「スタミュ」ファン、“スタミュミュ”のファンが「コレ、コレ~!!」と胸躍ることはもちろん、初めて見る観客のことも惹き寄せるであろう勢いを持ったオープニングである。

彼らが“ミュージカル学科”にきらめくスターたちであることを裏付けるようなオープニングのあと、場面は虎石と北原の寮部屋へと移る。

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」 WHAT's IN? tokyoレポート

ミュージカル学科の生徒たちは3年に進級すると現場での活動がメインとなるため、クラスやチームとして過ごすのは2年生のときがクライマックス。寮からも離れることになるので、彼らは退寮準備に明け暮れていた。

片付けのドタバタシーンには、前作ミュージカルのフランス修学旅行やアニメOVAを思い起こさせる小道具が登場してニヤリとさせられる。

虎石と北原に空閑を加えたダンスナンバー、蜂矢のドジっぷりをコミカルに見せていく楽曲に心が躍る。高低差のある舞台セットを余すところなく使い、ハタキをスティック代わりにしてシルクハットを被って歌い踊ったりと、始まりからミュージカルの楽しさが溢れている。
南條がチームメイトたちに発揮する“ソフトS”っぷりや、ため息をつきながらも蜂矢を気遣ったかと思えば、南條に対しては手厳しい揚羽のツンツン具合にも注目だ。

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」 WHAT's IN? tokyoレポート

そんな明るいドタバタ劇も青春だが、切なさや心の揺らぎも青春モノの醍醐味。

南條が広報部から預かったという綾薙祭の写真をキッカケに、team楪とteam漣のチームメイトたちはシリアスムードになっていく。
今年度の綾薙祭公演は2班に分かれて行われ、team楪とteam漣はチーム内で班が分かれていたためにチーム5人揃ってのステージ写真が存在しないのだ。

team漣の中小路春馬(きたつとむ)、東堂 創(玉元風海人)、香西遊晴(三原大樹)はセンチメンタルとなるが、彼らのリーダー・北原はどこ吹く風。感情の機微が理解できずにKY発言をして、チームに亀裂を走らせてしまう。

その様子を見ていたteam楪の甲本哲也(阿部大地)、蛍灯 玲(渡邉駿輝/JBアナザーズ)、蟻坂和臣(江副貴紀)には、中小路たち側の気持ちが理解できた。
圧倒的な実力を持っていた揚羽、そして蜂矢が輝く姿を尊敬の念と共に見守りながら、やはりステージを共にできなかったことには想いを残すものがあったのである。

team楪のメンバーは、その気持ちを昇華するために動くことを決意。
そしてteam漣の面々も、互いのことを思って行動し始める……。

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」 WHAT's IN? tokyoレポート

揚羽 陸 役・大見拓土は、開幕コメントにて「本番を直前にして、改めて自分達の単独公演が出来る事への嬉しさで胸がいっぱいです。そして、自分にとって特別な作品で向上心溢れるメンバーに出会えて本当に幸せです。この作品は“全員が最後にやり残した事をやりきる”というお話です。作中の彼らと同じように、この作品で悔いを残さずやりきるためにここまでカンパニー全員で頑張ってきました。関わってくださる全ての人への感謝の気持ちを胸に、一瞬一瞬を全力でやりきりたいと思います」と意気込み。

その思い入れの強さを独走させることなく、揚羽同様に“仲間”たちと視線を合わせながらステージの熱量を上げていく様が見て取れた。

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」 WHAT's IN? tokyoレポート

蜂矢 聡 役・石田 隼も「またこうして“スタミュミュ”の世界に帰ってくる事が出来ました。それもこれも初演の時から最高のステージを届けてくださった先輩方や、応援してくださっている全ての皆さまのおかげです。そして今回ありがたいことに、前作からずっと一緒に苦楽を共にしてきた、拓土、稜、亜廉。力強い仲間である宏太、学。さらに新たに加わったメンバーたちと、今こうして一緒に舞台に立てることを誇らしく思います。心ゆくまでお楽しみください!!」と、感謝と共にメンバーへの想いを明かす。

蜂矢のドジと思いやりがteam楪とteam漣をつないでいく様子は見逃せない。コミカルとシリアス、どちらの方向にも蜂矢の存在が欠かせないものとなっている。

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」 WHAT's IN? tokyoレポート

北原 廉 役・澁木 稜は「待ちに待ったteam楪&team漣単独公演、ついに開幕を迎えます!! 今回の舞台はミュージカル「スタミュ」-3rdシーズン-直後の物語なので、前作の懐かしさも感じつつ、新たなストーリーにとてもワクワクしています! 今までの北原 廉の見たことない一面、チームごとの変化や成長を感じつつ、全公演を無事に走り抜けられるよう頑張ります! 皆様ぜひお楽しみに!!」とメッセージ。

ドライな考え方で皆から呆れられる北原だが、裏表のない気性が清々しい。そんな北原の魅力を澁木はストレートに伝えている。

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」 WHAT's IN? tokyoレポート

南條 聖 役・小波津亜廉は「ミュージカル「スタミュ」-3rdシーズン-を経て、team楪&team漣スピンオフ単独公演「Storytellers」では自分を含めた4人の既存キャストに加え、新たに6人のメンバーを迎えました。新しいメンバーが加わったことにより、それぞれのチームの色がより濃くなったと思います。そして、「普通」に出来ていた事が、出来なくなった世の中ですが「Storytellers」公演では、稽古場から皆んなの想いを重ねてここまで走って来たので、最後まで気を抜かずに一つ一つ大切に届けたいと思います」と真摯な開幕コメント。

小波津は抜群の歌唱力と落ち着きで南條の視野の広さを表現。鈍感な北原をフォローしつつも、揚羽に少しの弱音を吐露する場面では10代の心細さを覗かせ、キャラクターの奥行きを見せた。

中心となる4人がその立ち場とキャラクター性をもって、ひとつのステージを作り上げるべく悩み、奔走していく姿がたまらなく青春だ。
それぞれにスポットが当たる会話や楽曲が、彼らの心情を際立たせている。

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」 WHAT's IN? tokyoレポート

メイン・中心として4人を描いたが、ストーリーの軸となるのはteam楪とteam漣のメンバーたち。

今作でミュージカル初登場となったteam楪とteam漣の6人は、揚羽や北原たちと自分たちを比べて卑屈になったりはしない。彼らも綾薙祭で公演を行い、キチンとそれぞれの道を歩いているスターたちだ。
それでも4人が参加した班のステージを見守っていたときの寂しさや、チームとしてやってきたメンバーとの別れを予感して揺れ動く心は止められない。

そうした彼らの葛藤にスポットが当たるからこそ、どのキャラクターにも人生があり、全員が主役なのだと再認識できた。
こうして様々なチームと生徒を“表”にして描けるのは、青春の眩しさを真っ正面から描いてきた「スタミュ」と“スタミュミュ”だからこそかもしれない。

彼らのステージ、輝く笑顔をぜひ見届けて欲しい。

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」 WHAT's IN? tokyoレポート

今作は12月13日(日)までシアター1010にて上演された後、12月18日(金)~20日(日)は品川プリンスホテル ステラボールにて上演される。
初日・千秋楽を含む5公演の生配信(※1週間のアーカイブ配信付き)も決定しており、Blu-ray&DVDが2021年6月2日(水)に発売されることも発表された。

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」

2020年12月5日(土)~12月12日(土)シアター1010
2020年12月18日(金)~12月20日(日)品川プリンスホテル ステラボール


<初日・千穐楽を含む5公演の生配信>
【シアター1010】
●12月5日(土)18:00 公演
チケット販売終了:12月11日(金)21:00まで
アーカイブ配信:12月11日(金)23:59まで
●12月13日(日)12:00 公演
チケット販売終了:12月19日(土)21:00まで
アーカイブ配信:12月19日(土)23:59まで
●12月13日(日)16:30 公演
チケット販売終了:12月19日(土)21:00まで
アーカイブ配信:12月19日(土)23:59まで
【品川プリンスホテル ステラボール】
●12月20日(日)12:30 公演
チケット販売終了:12月26日(土)21:00まで
アーカイブ配信:12月26日(土)23:59まで
●12月20日(日)17:00 公演
チケット販売終了:12月26日(土)21:00まで
アーカイブ配信:12月26日(土)23 : 59まで

★チケット等詳細はイープラスストリーミング+にてご確認ください。

ミュージカル「スタミュ」スピンオフ team楪&team漣 単独公演「Storytellers」Blu-ray&DVD発売
発売日:2021年6月2日(水)発売
価格:Blu-ray 9,000円(税別) DVD 8,500円(税別)
★詳細は特設サイトをご覧ください。


原作:ひなた凛
演出:吉谷光太郎
脚本:ハラダサヤカ
振付:ただこ

出演:
揚羽 陸 役:大見拓土
蜂矢 聡 役:石田 隼
北原 廉 役:澁木 稜
南條 聖 役:小波津亜廉
空閑 愁 役:新里宏太
虎石和泉 役:高本 学

team楪
甲本哲也 役:阿部大地
蛍灯 玲 役:渡邉駿輝(JBアナザーズ)
蟻坂和臣 役:江副貴紀

team漣
中小路春馬 役:きたつとむ
東堂 創 役:玉元風海人
香西遊晴 役:三原大樹

ダンサー:
NaO(金子直行) Who 落合佑介 木原裕希

主催:Storytellers製作委員会

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter(@star_mumu)

©ひなた凛/スタミュ製作委員会
©Storytellers製作委員会