マンスリーWebマンガ時評  vol. 12

Review

アニメに追いつけ追い越せ!? 『魔法科高校の劣等生』マンガの世界

アニメに追いつけ追い越せ!? 『魔法科高校の劣等生』マンガの世界

「さすがお兄様です」(さすおに)――というフレーズをバズらせた『魔法科高校の劣等生』のTVアニメ第2期が2020年10月から放映中だ。2009年より小説投稿サイト「小説家になろう」に連載され(現在は削除)、その後、電撃文庫から刊行されて累計1,000万部を突破している『魔法科』にはもちろんマンガ版もある。
しかも「入学編」「横浜騒乱編」「来訪者編」「ダブルセブン編」「四葉継承編」等々、ラノベコミカライズの中でも屈指の種類の多さを誇る。ここでは「じゃあどれを読んだらいいの?」という軸で紹介していこう。

文 / 飯田一史


何はなくとも入り口から

©2012 TSUTOMU SATO
©Tsuna Kitaumi・Fumino Hayashi/SQUARE ENIX
Licensed by KADOKAWA CORPORATION

完全未読者・未視聴者はまず『魔法科高校の劣等生 入学編』から(原作1~2巻に相当)。これを読むと主要なキャラや基本設定がわかる。

舞台は近未来の日本。文武両道だが魔法の実技だけはダメな主人公・司波達也が、あらゆる成績がトップの妹・深雪とともに日本に9つしかない魔法科高校の第一高校に入学。魔法能力上位者が集まる一科生から、二科生である達也は何かとバカにされたり因縁を付けられたりするが、あっさり蹴散らして事件を解決。実は達也は常人が使えない特定領域の魔法に能力が特化しており、脳のリソースがそちらに食われているため普通の魔法が使えないという規格外の人間なのだ。
『魔法科』は魔法同士で戦うバトル要素だけでなく、達也たちが出入りすることになる生徒会や他校の面々との学園もの・ラブコメとしての要素も楽しい。

魔法科高校の劣等生 入学編』(スクウェア・エニックス刊)試し読み
https://magazine.jp.square-enix.com/top/comics/detail/9784757537224/

アニメ第1期はこの「入学編」と、9つある魔法科高校同士が魔法を使ったスポーツ大会(九校戦)をする中で、達也が正体不明とされてきた世界トップクラスの魔法工学技師「トーラス・シルバー」(のソフト担当。正確にはハード担当の人間との合同ペンネーム)であることが判明する「九校戦編」(原作3~4巻)、さらには国防陸軍第101旅団・独立魔装大隊に所属する軍人でもある達也が中心となって、横浜中華街で中華系の国際犯罪組織が引き起こしたテロ事件を鎮圧する「横浜騒乱編」(原作6~7巻)までを描いている。マンガ版はそのいずれもある。

『魔法科高校の劣等生 九校戦編』(スクウェア・エニックス刊)試し読み
https://magazine.jp.square-enix.com/top/comics/detail/9784757542723/

『魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編』(スクウェア・エニックス刊)試し読み
https://magazine.jp.square-enix.com/top/comics/detail/9784757542730/

そのほか

  • 入学編から順に深雪を中心とした女性陣が裏で何をしていたかを描くスピンオフ『魔法科高校の優等生』
  • アニメでは描かれなかった「九校戦編」と「横浜騒乱編」の間に位置する『魔法科高校の劣等生 夏休み編』(原作5巻収録)と『魔法科高校の劣等生 会長選挙編』(同じく原作5巻収録)
  • 原作では「横浜騒乱編」のあとに書かれたが、今のところアニメ化されていない『魔法科高校の劣等生 追憶編』(作中の時系列的には、疎遠だった達也と深雪が心を通い合わせることになった、高校入学から三年前の沖縄での出来事を描いたもの。原作8巻)

もある。入学編のあとはこのあたりを読んでもいいし、次に紹介する「来訪者編」に進んでもいい。

魔法科高校の優等生』(KADOKAWA刊)試し読み
https://www.kadokawa.co.jp/product/311761500000/

魔法科高校の劣等生 夏休み編』(KADOKAWA刊)試し読み
https://www.kadokawa.co.jp/product/321611000428/

魔法科高校の劣等生 会長選挙編』(KADOKAWA刊)試し読み
https://www.kadokawa.co.jp/product/321806000773/

魔法科高校の劣等生 追憶編』(KADOKAWA刊)試し読み
https://www.kadokawa.co.jp/product/312082900000/

アニメと観比べ、読み比べ

©2016 TSUTOMU SATO
©Majiko!/SQUARE ENIX
Licensed by KADOKAWA CORPORATION

TVアニメ第1期はもう観たという人は、現在TVアニメ第2期が放映中の『魔法科高校の劣等生 来訪者編』をマンガでも楽しむのがいいかもしれない(原作9~11巻)。

「来訪者編」では、魔法科高校に生徒会の北山雫との交換留学生としてやってきたアンジェリーナ=クドウ=シールズ(リーナ)を中心に物語が進む。彼女は、実はUSNA(作中でのアメリカ)傘下の組織スターズ最強の魔法師であり、世界の軍事バランスを左右する十三使徒と呼ばれる存在である。
彼女はUSNAから、謎めいた吸血事件の犯人の追跡と、(「横浜騒乱編」のラストで戦略級魔法・マテリアルバーストを日本海で用いて朝鮮半島南端を吹き飛ばす大爆発を起こした容疑者と目される)達也と深雪に接触するために来日したのだ。だがリーナは強力な魔法師とはいえろくに諜報の訓練を受けていない16歳の少女で達也には正体バレバレ、達也を暗殺しようと狙ってくるものの、世界の軍事バランスを崩してしまうので達也からすると殺すわけにもいかない(なんという悩みだと思うかもしれないが、それが『魔法科』である)。

一方で、生徒会メンバーで達也を慕う光井ほのかの想念がメイドロボのピクシーに憑依。学園ラブコメ然としたバレンタインイベントでわちゃわちゃする。と思いきや、このロボはパラサイトと呼ばれる情報生命体で、軍事上重要な存在。ピクシーをめぐって日本の魔法界の頂点に君臨する十の家系「十師族」間や、エシュロン以上の性能を持つ諜報システム・フリズスキャルヴの傍受権を得た存在「七賢人」間で争いが勃発――というのが「来訪者編」だ。

敵が世界クラスにまでスケールアップしても最後は達也が圧倒的な魔法の力で勝利し、達也・深雪をめぐるラブコメ的な日常に戻ってくる安定感、そのギャップが本作の魅力である。

『魔法科高校の劣等生 来訪者編』(スクウェア・エニックス刊)試し読み
https://magazine.jp.square-enix.com/top/comics/detail/9784757550681/

達也と深雪が婚約……ってどういうこと!?

©2020 TSUTOMU SATO
©Tsuna Kitaumi/SQUARE ENIX
Licensed by KADOKAWA CORPORATION

TVアニメ第1期放送は2014年、第2期は2020年と6年も間が空いたが、この続きが作られるのか、作られたとして何年後に放映になるのかは今のところわからない。アニメの続きまで待てない! という人はマンガでその先まで読むのもいいだろう。

  • 「来訪者編」のあと達也たちが2年生に進級した魔法科高校の生徒会・風紀委員を描く『魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編』(原作12巻)
  • 2度目の九校戦を描く『魔法科高校の劣等生 スティープルチェース編』(原作14巻)
  • 横浜でのテロの首謀者・周公瑾を追って京都へ向かう『魔法科高校の劣等生 古都内乱編』(原作14~15巻)
  • 深雪が後継者争いの末に十師族のひとつ・四葉家の次期当主となることが決定され(司波家は四葉家の分家)、同時に達也と深雪の婚約が公表されるまでを描く『魔法科高校の劣等生 四葉継承編』(原作16巻。兄妹なのに「婚約」ってどういうこと? と思った方はぜひここまで読んでいただきたい)
  • 十師族が集まる会議中に起こった自爆テロ事件を追う『魔法科高校の劣等生 師族会議編』(原作17~19巻)
  • 中学時代の達也を描いた外伝の『魔法科高校の劣等生 司波達也暗殺計画』

がマンガ化されている。このうち「ダブルセブン編」以外は完結しておらず、目下連載中だ。

ネタバレを避けたければ順番に読んだ方がいいが、ある程度キャラが頭に入っていれば多少前後しても話はわかる。絵の好みでどれを読むか選んでもいいだろう。

『魔法科高校の劣等生 ダブルセブン編』(スクウェア・エニックス刊)試し読み
https://magazine.jp.square-enix.com/top/comics/detail/9784757554917/

『魔法科高校の劣等生 スティープルチェース編』(KADOKAWA刊)試し読み
https://www.kadokawa.co.jp/product/321907000521/

『魔法科高校の劣等生 古都内乱編』(KADOKAWA刊)試し読み
https://www.kadokawa.co.jp/product/321907000522/

『魔法科高校の劣等生 四葉継承編』(スクウェア・エニックス刊)試し読み
https://magazine.jp.square-enix.com/top/comics/detail/9784757568402/

『魔法科高校の劣等生 師族会議編』(スクウェア・エニックス刊)試し読み
https://magazine.jp.square-enix.com/top/comics/detail/9784757568396/

『魔法科高校の劣等生 司波達也暗殺計画』(KADOKAWA刊)試し読み
https://www.kadokawa.co.jp/product/321907000163/

血族間、十師族間、国家間の争いが描かれていくが、そのすべてに、大人の思惑を時に背負い、時に反発する高校生同士の恋愛や友情が絡んでいく。日本や世界の命運と学園もの的な日常、狭い人間関係とが結びつくバトルものラノベの保守本流が『魔法科高校の劣等生』なのだ。

vol.11
vol.12