Column

人生の再出発・再起を描いたおすすめ最新映画3選『泣く子はいねぇが』『さくら』『水上のフライト』

人生の再出発・再起を描いたおすすめ最新映画3選『泣く子はいねぇが』『さくら』『水上のフライト』

今秋は心揺さぶられること間違いなしの「人生の再出発/再起」を描いた骨太なヒューマンドラマが展開される珠玉の作品が揃う。今回はなかでも、劇場でじっくりと腰を据えて観るべきおすすめ新作映画3本を紹介する!

映画『泣く子はいねぇが』

11月20日(金)より全国ロードショー

『万引き家族』で「第71回カンヌ国際映画祭」の最高賞パルム・ドールを獲得した是枝裕和監督が惚れ込んだ、新進気鋭の監督・佐藤快磨の劇場デビュー作。企画として参加する是枝監督が「脚本がとにかく面白い。登場人物たちの台詞がとてもリアルだった」と太鼓判を押す本作は、大人になることも親になることもできず、全てを放り出して故郷を逃げ出した主人公が、犯してしまった過ちと向き合い、不器用ながらも青年から大人へと成長する姿が描かれる。主演は個性溢れる表現力で注目を集める演技派俳優、仲野太賀。誰もが経験する青春の終わりと、大人の始まりが圧倒的なリアリティで体現する。

監督・脚本・編集:佐藤快磨
出演:仲野太賀 吉岡里帆 寛 一 郎 山中 崇 ほか
配給:バンダイナムコアーツ/スターサンズ

オフィシャルサイト
https://nakukohainega.com/

『さくら』 

11月13日(金)より全国ロードショー

『サラバ!』で直木賞を受賞した西 加奈子の同名小説を原作とした、家族の人生の修復と再生を描く感動作。映画『三月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』など海外からも高い評価を受け、詩情溢れる作品を多数生み出してきた矢崎仁司監督のもと、北村匠海、小松菜奈、吉沢 亮という人気、実力を兼ね備えた主演級の俳優陣が兄弟妹を演じる。家族の時が再び動き出す大晦日の奇跡は、きっと観客の心に深く刻まれるはずだ。

監督:矢崎仁司
脚本:朝西真砂
原作:西 加奈子
出演:北村匠海 小松奈菜 吉沢 亮 ほか
配給:松竹

オフィシャルサイト
https://sakura-movie.jp/

『水上のフライト』

11月13日(金)より全国ロードショー

映画『超高速!参勤交代』など数多くの大ヒット作の脚本を手掛ける土橋章宏が、実在するパラカヌー日本代表選手との交流を通じて着想を得たオリジナルストーリー。不慮の事故で走り高跳の選手としての夢を絶たれ、心を閉ざしてしまった女性が、パラカヌーと出会い、再び夢と希望を見出していく。主人公・遥を演じるのは女性から絶大な人気を誇る中条あやみ。そして遥を支える仲間・颯太役には、本作のメガホンをとる兼重淳監督の映画『キセキ ―あの日のソビトー』でスクリーンデビューを飾り、『東京リベンジャーズ』などの話題作への出演も控える人気俳優・杉野遥亮が演じる。挫折した若者が新たな夢を目指し奮闘する人生再起の物語に背中を押されること間違いなし。

監督:兼重 淳
脚本:土橋章宏 兼重 淳
出演:中条あやみ 杉野遥亮 大塚寧々 小澤征悦 ほか
配給:KADOKAWA

オフィシャルサイト
https://suijo-movie.jp/

文 / WHAT’s IN? tokyo編集部


©2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
©⻄加奈子/小学館 ©2020「さくら」製作委員会
©2020 映画「水上のフライト」製作委員会