Review

合体魔法で高難度ダンジョンを突破!『FFCCリマスター』心伝わるマルチプレイが加速する

合体魔法で高難度ダンジョンを突破!『FFCCリマスター』心伝わるマルチプレイが加速する

スクウェア・エニックスより発売中のアクションRPG『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』(以下、『FFCCリマスター』)。本作はタイトルのとおり、かつてゲームキューブで発売された『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』(以下、『FFCC』)を現行ハードやスマホに向けてリマスターした作品です。前回の記事では温かみある世界と音楽、人々との出会いなどの魅力に触れましたが、今回はアップデートでより快適に遊べるようになったマルチプレイに焦点を当ててお届けしたいと思います。

文 / 小泉お梅


※記事の後半には『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』PlayStation®4版パッケージソフトウェアのプレゼント応募情報を掲載しています!

2003年に誕生した『FFCC』は、ゲームシステムだけでなくマルチプレイでも挑戦的な試みがなされた作品です。専用のケーブルでゲームキューブ本体と人数ぶんのゲームボーイアドバンスをつなぎ、コントローラーとして使うという斬新なスタイルで当時のゲームファンを驚かせました。これが「『FFCC』シリーズといえばマルチプレイ」という印象を強めることになったのです。
さて、2020年の『FFCCリマスター』はオンラインマルチプレイとなり、異なるプラットフォームのプレイヤーともいっしょに遊べる“クロスプレイ”に対応しています。実際にマルチプレイをしていると、他機種版のプレイヤーと何の違和感もなくマッチングして遊べており、すごい時代になったものだと改めて実感させられます。

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー

▲メンバーがどの機種を使っているかは、名前の下のアイコンやIDでわかります

キャラクター育成やハードなダンジョンに挑む際に重宝するマルチプレイ。ダンジョンの入り口で同行者を募ったり、メインメニューからも簡単に参加・募集ができます。相棒のモーグリがいるシングルプレイと異なり、人間を毒の瘴気から守るクリスタルケージをメンバーの誰かが持ち運び、それに足並みを合わせる必要がありますが、進行スピードの速さはやはり人手の多いマルチプレイのほうが上。プレイヤーの評価が厳しめだったマルチプレイでしたが、9月末に実施されたアップデートでボス登場シーンがスキップ可能になるなど、さらにサクサク攻略できる仕様になりました。

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー

▲最大4人パーティーで出発しますが、空きのあるルームなら途中参加も可能です

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー

▲マルチプレイではメニュー画面を開いている際、クリスタルケージの移動に合わせて自分のキャラクターが自動で歩きます。万が一、どこかに引っかかったりして皆から離れてしまっても自動ワープで復帰

『FFCC』のマルチプレイといえば、最大4人で魔法を重ねる合体魔法も大きな特色のひとつ。例としては、サンダーとサンダーを合わせて同時に放つことで、より強力なサンダラに変化するというものです。当時はローカル協力プレイだったので、友だちと「いくよー、せーの!」と声を掛け合うことで発動させていました。しかし『FFCCリマスター』はオンラインなのでそうもいきません。そこで採用されたのが“パイルメーター”という、タイミングのガイドです。このメーターの針が色付きのエリアに差し掛かったときに魔法を放てば合体魔法になるんです。初めてセッションする人とでもタイミングが合わせられるって、かなりスゴイ発明ではないでしょうか。

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー

▲ターゲットリングという円をスティックで動かし、魔法を放つ位置を敵に定めます。ここにほかのメンバーのターゲットリングが重なれば、合体魔法の準備が完了!

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー

▲合体魔法の参加者のうち誰かが魔法を放つ(ボタンを離す)とそれが起点となり、残りのメンバーの画面にパイルメーターが表示されます。ここでタイミングよく入力できれば成功です。成功した人数が多いほど合体魔法が強力になりますよ

合体魔法はバリエーションがあり、“ファイアやブリザドなどの属性魔法を重ねるとグラビデが発動する”など、特殊な組み合わせも存在します。ただ、マルチプレイではとくに何も相談せずともその場に適した魔法を重ねてくれるプレイヤーも多く、そうした以心伝心が一体感をより強めてくれます。ちなみに本作には定型チャットもあるので使う魔法を伝えることもできますが、それよりも「ありがとう」や合体魔法が成功したときに「ナイス」など、気持ちを伝える言葉がよく使われている印象です。

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー

▲飛んでいる敵はグラビデに弱い! グラビデはおもに合体魔法で放つことになるので、メンバーの協力が不可欠です

合体魔法でうれしかったのが、回復の合体魔法ケアルガでした。ある戦闘のあとにケアルをかけようとしたとき、ほかのメンバーのケアルと偶然重なって発動したんです。ケアルは単発でも十分な回復量があります。近くにいる複数のプレイヤーを回復できるのでケアルガを放つ機会がほとんどなかったのですが、珍しいものを見たというのとみんなの気配りがありがたかったですね。
巡り合わせとはいえ、このようにパーティーを見守ってくれているプレイヤーも少なくないのが本作のマルチプレイのいいところかなと思います。初心者や育成中のキャラクターでも皆についていけばなんとかなるというか……。

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー

▲じつは私、マップを覚えるのが苦手なのです。複雑なダンジョンはいまだに皆さんに引率してもらっています……

一般的にシングルもマルチプレイもあるゲームでは、まずシングルで慣れてからマルチで遊ぶという方が多いかと思います。私もそんなタイプでしたが、本編をクリアしたいまはいきなりマルチから飛び込んでみてもよかったなと思ったり……。
ちなみに世界の謎を追求していくとラスボスに挑めるようになり、倒せば本編クリア&エンディングとなりますが、そのあとも継続して冒険したりキャラクター育成ができます。私も現在は2体目、3体目と新キャラクターを作って遊んでいますが、先述のようにマルチプレイはとにかく進行がスピーディなのでキャラクターが育つのも早いのです。この世界にはキャラクターにレベルの概念はなく、代わりに“アーティファクト”という特殊なアイテムを集めることでステータスアップを図ります。アーティファクトはダンジョンクリア時にひとつだけ選んで持ち帰ることができるもので、サクサクとダンジョンを周回できるマルチプレイは収集にうってつけというわけです。

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー

▲最大8キャラクターを作成できます。今作から倉庫が登場し、キャラクター間でのアイテムやお金の受け渡しが可能になったのもうれしいですね。ただし、アーティファクトは個別です

それまでメインとして育ててきたキャラクターをさらに強くする楽しみもあります。『FFCCリマスター』の新要素である“高難度ダンジョン”では、新たに追加されたアーティファクトや装備のレシピなどが手に入るのです。このダンジョンは本編ストーリークリア後に解禁されるもので、その名のとおり強敵がウヨウヨ……。広範囲の上位魔法を使ってくる敵が多く、マルチプレイでもパーティー全滅の危機に瀕することも。

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー

▲高難度ダンジョンは、通常ダンジョンの色違いデザインとなっています。森が紅葉していたり、天候が雨になっていたりと風景やオブジェクトがガラリと様相を変えています。カラー以外にもアレンジされている箇所があるので、余裕があればじっくりチェックしてみては?

スリルと歯応えも高難度ダンジョンの魅力ですが、私の場合は“モーグリ装備”獲得が大きなモチベーションとなりました。武器は見た目にも反映されるのでどうしても身に着けてみたくなり、作成に必要な素材を集めることに。これらは高難度ダンジョンでしか手に入らないものばかりです。まだまだ発展途中の私のキャラクターでは高難度ダンジョンの踏破すらきびしかったと思いますが、マルチプレイのおかげで集めることができました。それでも簡単な道のりではなかったので、完成したときのうれしさはひとしおでした。

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー

▲クラヴァットの専用装備モーグリシールド。おめかししたモグが盾に描かれています

武器デザインが楽しめるのも『FFCCリマスター』でグラフィックが精細になった恩恵ですね。ダンジョンではあまりキャラクターがアップに映されることはありませんが、それでも「あの子、すごい武器を持ってる!」というのはすぐわかります。

武器だけでなく、容姿をサブキャラクターに変更できる“ものまね”機能を楽しんでいる人も多く見かけます。これも本作からの追加要素で、対象キャラクターの“思い出の結晶”を獲得することで変身できるシステムです。見た目だけでなく、バトルボイスもそのサブキャラクターの声になるのがうれしいところ。

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー

▲本作はフルボイス化に伴い、有名な声優さんが多く起用されているので「あの声優さんがファイア、ブリザドとか言っている!」と、何だか新鮮な気分になりました

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター WHAT's IN? tokyoレビュー

▲思い出の結晶は、この世界の各地にある“モーグリの巣”を訪ねてスタンプを集めたご褒美としてもらえたり、高難度ダンジョンの報酬で手に入ります

ものまねは、新キャラクター作成のきっかけにもなりました。ものまねを使うにはサブキャラクターと同じ種族と性別が条件なので、該当キャラクターがいなければ作るっきゃないということなのです。そして作ったらまたマルチプレイで育てて……という、いいサイクルが本編終了後も巡っているように感じました。
本作は無料体験版が配信されたこともあり、多くのプレイヤーが『FFCC』の世界に触れただろうと思います。本作は“リマスター”であり、根本は17年まえのシステムなので現在からすれば少しスマートじゃない部分もあります。「いっそリメイクにすれば」という声も見かけましたが、私はやっぱり『FFCC』はリマスターでよかったと思っています。古参のファンゆえの思い出補正もありますが、やさしくて少し切ない世界を残してくれて、ありがとうと言いたい。
こんなことを言うと、いまから始めてみようかという方が「初心者でも遊べるかな?」と思われてしまうかもしれませんが、大丈夫です! もしボスが強いと思ったら、迷わずマルチプレイでメンバーを募集してみてください。アーティファクトのコンプリートを目指して初期ダンジョンをプレイしているベテランプレイヤーもいるので、遠慮せず引っ張ってもらいましょう。私も新キャラクターの育成に勤しみたいと思います!

フォトギャラリー

抽選で2名様に『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』PlayStation®4版パッケージソフトウェアをプレゼント!

応募期間

10月16日(金)~10月23日(金)23:59

応募方法

■step.1
WHAT’s IN? tokyoの公式アカウント(@whatsin_tokyo)をフォローする

■step.2
ハッシュタグ(#FFCCリマスターがほしい #WHATs_IN_tokyo)をつけてツイートする

  • ツイートは何回でもOK!
    ※応募期間を過ぎたツイートがおひとつ(1ツイート)だけでもある場合、すべての応募ツイートが無効となりますのでご注意ください。
  • 下の[ハッシュタグをつけてツイートする]ボタンをクリックすると簡単に応募出来ます☆
  • 記事を読んだ感想をご自由にお書きください♪
応募する!

※一部端末ではボタンによる複数回ツイートに対応していない場合がございます。


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、WHAT’s IN? tokyo Twitter公式アカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。WHAT’s IN? tokyo Twitter公式アカウント(@whatsin_tokyo)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。



■タイトル:ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター
■発売元:スクウェア・エニックス
■対応ハード:PlayStation®4、Nintendo Switch™、iOS、Android
■ジャンル:アクションRPG
■対象年齢:全年齢
■発売日:発売中(2020年8月27日)
■価格:オフィシャルサイトでご確認ください


『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』オフィシャルサイト

© 2003, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: Toshiyuki Itahana