Interview

久間田琳加×瀬戸利樹、ラブシーンで思わぬ苦戦!? ”ほわキュン”ドラマ『マリーミー!』の二人は「本当に魅力的」

久間田琳加×瀬戸利樹、ラブシーンで思わぬ苦戦!? ”ほわキュン”ドラマ『マリーミー!』の二人は「本当に魅力的」

少子高齢化社会と働かない若者増加の対応策として、ニートを強制結婚させる「ニート保護法」が成立した世界を舞台に、顔も知らないまま結婚することになった国家公務員の青年とニートで引きこもりの女の子の結婚生活を描いたドラマ『マリーミー!』。雑誌『Seventeen』の人気モデルで本作がドラマ初出演で初主演となる久間田琳加が主人公・陽茉梨を、その相手役・心を『偽装不倫』『シグナル100』などの話題作に引っぱりだこの瀬戸利樹が演じている。

恋愛以前に人と接することすら苦手だった二人が、いきなり結婚し、日常を共にするなかで、ゆっくりと愛を育んでいく模様は、ほっこり癒されると同時に、尊すぎてドキドキと胸がしめつけられる“ほわキュン”の宝庫! この異色のラブストーリーをキュートに演じている二人の素顔とは? 気になる“ほわキュン”シーンの撮影エピソードから、プライベートな恋愛・結婚観まで、わきあいあいと語ってもらった。

取材・文 / 井口啓子 撮影 / 増永彩子


※記事の後半には久間田琳加さん&瀬戸利樹さんの直筆サイン入りチェキのプレゼント応募情報を掲載しています!

久間田琳加は“お茶目”、瀬戸利樹は“ムードメーカー”。

マリーミー! 久間田琳加 WHAT's IN? tokyoインタビュー

第一話を拝見したのですが、「強制結婚」という過激な設定をいい意味で裏切る、ピュアでほのぼのしたラブストーリーですよね。

久間田 最初に原作のマンガを読んだんですけど、すごくおもしろいし、女子がドキドキしちゃうようなラブストーリーだなと思いました。台本も読みながら恥ずかしくなってしまうぐらいのキュンキュンが詰まっていたので、撮影を想像してドキドキしちゃいました。

瀬戸 僕も台本を読んで、まず、初々しい二人だなと思いました。恋愛作品って、二人が付き合って、結婚するまでの話が多いなかで、『マリーミー!』は結婚がまず最初にあって、そこから二人の関係性がスタートする。だからこそ、付き合う前のドキドキ感みたいな恋愛要素が詰まってて。個人的にも「結婚してからの生活を描いた恋愛ものをやってみたい」と思っていたので、運命的なものを感じましたし、演じるのがすごく楽しみでした。

確かに、いわゆる王道の恋愛ものって「結婚=ゴール」が多いですが、『マリーミー!』は最初にまず結婚して、そこから二人が心を通わせてゆく。特殊ではあるけど自然で、不器用でピュアな二人を応援したくなります。それぞれ演じられたキャラクターと近い部分はありました?

久間田 陽茉梨ちゃんは家でずっと生活してきた子で、(瀬戸が演じた)心さんが現れて、初めて外の世界に出て、いろいろ経験するんですけど、すごく純粋な好奇心があるところが似てるなと思いました。私もまだ19歳で経験してないことがいっぱいあるし、いろんなことを知りたいし、見たい。そこは自然に重ねられました。

瀬戸 僕はあんまり人に興味がないところが近いかなって…。

久間田 えー!(笑)

瀬戸 いや、興味がないという言い方はちょっと違いました(笑)。あまり人に干渉しないというか、たとえ大好きな恋人がいたとしても、ずっと一緒にいるようなベタベタした関係は苦手で。僕が演じた心さんはエリートでスペックも高いし、僕とは比べものにならないぐらい素敵な男性。僕自身は、最初にマネージャーさんから「公務員とニートが強制結婚するドラマ」って聞いた時に、あ、僕ニート役だって思ったくらい国家公務員とか全く縁のない人間なので(笑)。共通点といえば、そこぐらいですね。

マリーミー! WHAT's IN? tokyoインタビュー

陽茉梨ちゃんは恋愛経験ゼロで、心さんは本気で人を好きになったことがない。共に恋愛は不器用なんですけど、だからこそ相手を理解しようと努力して、少しずつ心を通わせてゆくさまが素敵ですよね。

瀬戸 そうなんです。そこはすごく自分を重ねられたし、他人にあまり興味がなかった心がどんどん他人に興味を持ってゆく変化が自然に演じられたのは、久間田さんの陽茉梨のおかげです。

お二人は今回が初共演ですが、お互いの印象と実際に共演した感想は?

久間田 瀬戸さんは初対面ではクールな印象があったんですけど、撮影に入って一緒に過ごしてみたら、すごくおもしろくて(笑)。笑わせようとして何かやって下さるのではなく、ふとした言葉がすごくおもしろかったりして、現場のムードメーカー的存在でした。

マリーミー! WHAT's IN? tokyoインタビュー

そこは瀬戸さん的に、ドラマ初主演の久間田さんを先輩として引っ張っていこうという狙いが…?

瀬戸 いや、そういうのは全くないです(笑)。

久間田 (笑)。私はドラマの撮影自体、経験したことがなかったので、わからないことだらけで、正直すごく不安があったんですけど、自然に場がなごむような空気を作って下さって、緊張がかなりほぐれましたね。

瀬戸 僕も最初はクールで口数が少ない方だと思ってたんですよ。撮影前の脚本読みが初対面だったんですけど、本当にセリフを交わす以外は会話を一切しなくて。あ、そういう感じか…って(笑)。

久間田 ちがうー(笑)!

瀬戸 こういう雰囲気で撮影に入って、そのまま終わるんだろうなと寂しく思ってたんですけど、いざ撮影が始まったら、なんか変な動きで僕の真似をしてきたり(笑)。すごくお茶目な方で、おかげで僕もリラックスできました。

久間田 私も陽茉梨ちゃんと同じで、いきなり人に心を開けるタイプではないんです。瀬戸さんがいい感じにノックして、引っ張ってくれました。

ラブシーンに不慣れな久間田&瀬戸が腕枕、おでこ合わせに挑戦!

マリーミー! 瀬戸利樹 WHAT's IN? tokyoインタビュー

まさにドラマを地でいく初々しさ(笑)。そんなピュアな二人の“ほわキュン”感を高めるべく、特にこだわられた点はありますか?

瀬戸 個人的にはハグのシーンで手の位置はどこがいいとか、細かいところまで模索してやりました。腕枕のシーンも普通にやったら首絞めてるみたいに見えるって言われて(笑)。ちゃんと見えるようにがんばったので、ぜひ劇中で確認してもらいたいです。

久間田 胸キュンシーンは初めてだったので、私も手の位置とか写り方とか、瀬戸さんと相談しながらやっていきました。正直、自分ではまだ恥ずかしくて見れてないです(笑)。おでこを合わせて見つめ合いながら笑うシーンはめちゃくちゃ恥ずかしかったですね。

瀬戸 あー、確かにあの距離は照れるよね。でも、僕はやっぱり、ひとつの布団に二人で入るシーンが恥ずかしかったです。ベッドでなく布団なのがまた…。

男女の違いがわかるような(笑)。劇中の台詞がまたいいですよね。第一話の「俺が家族になりますから、その中で自分の幸せを見つけてください」とか「俺のことは愛さなくていいので、自分を愛せるようになってください」とか、相手を尊重して向き合う心さんは素晴らしいなと。

瀬戸 この台詞はいいですよね。人とうまく付き合えない心だからこそ言える言葉かなって思います。

久間田 心さんは他にもいい台詞がいっぱいあって。現実世界でこういうことを面と向って言ってくださる男の人って、いるとは思うんですけど減ってきてるのかなと思うし、リアルに嬉しいなと思う瞬間がいっぱいありました。

瀬戸 それは僕も一緒です。これだけ守ってあげたくなる女性もなかなかいないのかなって。本当に魅力的な二人だなと思いながらやってました。

マリーミー! WHAT's IN? tokyoインタビュー

お二人の恋愛観や結婚観が『マリーミー!』を通して変わった部分はありますか?

瀬戸 僕はこれまで結婚したいと思ったことが全くなかったんですけど、結婚もいいなと思うようになりました。ひとりの方と人生を歩むって素敵だなって。あと、恋愛の形っていろいろあるなとも思いました。これまで自分の中で、恋愛って男性が積極的に連絡を取って、告白して…みたいな固定概念があったんですけど、どんな形でも好きだったらいいんじゃないかなと思えるようになりました。

久間田 私は年齢的にも結婚についてあまり考えたことがなくて、いずれはするんだろうなーぐらい漠然としたものだったんですけど、『マリーミー!』を通して、二人で生きていくってこういうことなのかなって疑似体験ができて、いずれは結婚したいなと前向きに思うようになりました。

理想の結婚・夫婦像はありますか?

久間田 子供は欲しいなぁ。

瀬戸 僕の理想は子供2人。お姉ちゃんと弟で、どれだけ騒いでも大丈夫で、車で15分位いくと買い物できる場所もある程度の田舎で、あとペットがいたらなお良しという感じで暮らしたいです。

マリーミー! WHAT's IN? tokyoインタビュー

結婚したくなかった方のコメントとは思えません(笑)。

久間田 具体的ですね(笑)。まだ私はそこまで具体的に考えてないですけど、理想の夫婦は心さんと陽茉梨ちゃんかな。結婚して幸せと思えたらそれでいい。あんなふうにお互いを大切にできたらいいですね。

まさに「結婚したくなるドラマ」ですよね。二人がどんなふうに愛を育んでゆくのか、最後まで楽しみに見守りたいです!


抽選で1名様に久間田琳加さん&瀬戸利樹さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

久間田琳加さん瀬戸利樹さん直筆サイン入りチェキ
応募期間

10月17日(土)~10月25日(日)23:59

応募方法

■step.1
WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウント(@whatsin_t_joshi)をフォローする

■step.2
ハッシュタグ(#久間田琳加さん瀬戸利樹さんのチェキがほしい #WHATs_IN_tokyo)をつけてツイートする

  • ツイートは何回でもOK!
    ※応募期間を過ぎたツイートがおひとつ(1ツイート)だけでもある場合、すべての応募ツイートが無効となりますのでご注意ください。
  • 下の[ハッシュタグをつけてツイートする]ボタンをクリックすると簡単に応募出来ます☆
  • 記事を読んだ感想をご自由にお書きください♪
応募する!

※一部端末ではボタンによる複数回ツイートに対応していない場合がございます。


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウント(@whatsin_t_joshi)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


久間田琳加

2001年、東京都生まれ。雑誌『Seventeen』で専属モデルを務める一方で、2017年に映画『ミックス。』でスクリーンデビュー。映画『青夏 きみに恋した30日』(18)出演、『〜harajuku story〜ヌヌ子の聖★戦』(18)主演を経て、ドラマ『マリーミー!』でドラマ初出演、初主演を果たす。

オフィシャルサイト
https://www.lespros.co.jp/artists/rinka-kumada/

オフィシャルTwitter
@lespros_rinka

オフィシャルInstagram
@rinka_kumada0223

瀬戸利樹

1995年、千葉県生まれ。2014年に俳優デビュー。2016年に『仮面ライダーエグゼイド』鏡飛彩 / 仮面ライダーブレイブ役に抜擢後、映画『PとJK』(17)『チア男子!!』(19)『カイジ ファイナルゲーム』(20)などに出演。声優初挑戦となるアニメーション映画『君は彼方』が11月27日公開、出演映画『老後の資金がありません!』(2021年公開)が控える。

オフィシャルサイト
https://www.ken-on.co.jp/seto/

オフィシャルTwitter
@seto1007toshiki

オフィシャルInstagram
@toshiki_seto_official

フォトギャラリー

ドラマ『マリーミー!』(全10話)

ABCテレビ(関西):毎週日曜 夜11時25分~
テレビ朝日(関東):毎週土曜 深夜2時30分~
※そのほかの地域での放送時間はHPで確認!

出演:久間田琳加 瀬戸利樹 柾木玲弥 佐藤晴美 喜矢武 豊(ゴールデンボンバー) 水沢林太郎 豊島心桜 / 神保悟志 高橋ひとみ 温水洋一

原作:夕希実久『マリーミー!』(LINEマンガ)
脚本:阿相クミコ
監督:本田隆一 酒見顕守
音楽:戸田有里子(セブンゲート)
主題歌:Rude-α「マリーミー」(SME Records)

オフィシャルサイト
https://www.asahi.co.jp/marryme/

© Asahi Broadcasting Group Holdings Corporation All rights reserved.
© ABC TV All rights reserved.