Interview

小関裕太&三浦宏規がボケ倒す! 爆笑必至!? 福田雄一作品に臨むためのお笑い予習対談

小関裕太&三浦宏規がボケ倒す! 爆笑必至!? 福田雄一作品に臨むためのお笑い予習対談

過去2度にわたって上演された伝説のミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』が帰ってくる! 演出は、コメディ界のトップオブトップ・福田雄一。トニー賞14部門ノミネート、そして最優秀ミュージカル賞含む3部門を受賞した傑作ミュージカルが福田マジックでさらにパワーアップ。劇場に笑いの渦を巻き起こす。

3度目の上演となる今回は、キャストを一新。ロビン卿役に小関裕太、ガラハッド卿役に三浦宏規とフレッシュな顔ぶれも加わり、観客の想像を超えた化学反応を生みそうだ。

小関はドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』(2016/TX)への出演はあるものの、舞台で福田とタッグを組むのは今回が初めて。三浦は福田作品初挑戦となる。台風の目となりそうなふたりに、福田作品へ臨む気持ちを聞いた。

取材・文 / 横川良明 撮影 / 増永彩子


劇場で福田さんをお見かけしたら「『今日から俺は!!』に出たいです」って言います

“あの”福田雄一さんの作品に出演する今の気持ちを聞かせてください。

小関裕太 ずっと福田さんの舞台作品に出てみたいと思っていました。映像作品でご一緒したことはあるのですが、お芝居をしている身としては稽古期間があるのが舞台の魅力。1ヶ月半という稽古期間を福田さんと一緒に過ごすことができるのがうれしいです。

三浦宏規 僕はもう「僕がですか?」という気持ちです(笑)。キャストの方々を見ても、改めて「僕がですか?」ってビックリしています。まだ稽古に入っていないのもあって、どこか他人事みたいなんですよ。それぐらい信じられなくて。でもとにかくうれしいです!

モンティ・パイソンのSPAMALOT 小関裕太 WHAT's IN? tokyoインタビュー

小関裕太

小関 プライベートで舞台を観に行ったとき、福田さんと客席でお会いすることが多くて。そういうときって、たとえ気づいていても声をかけないのがルールだと思うんですけど、福田さんに関してはそのルールを打ち破って、(再現するために、その場でしゃがみこみ)「福田さん、お久しぶりです。小関裕太です。福田さんの舞台に出たいです」(小声)って言ってました(笑)。

三浦 すごい! ちゃんと勝ち取ってる(笑)。じゃあ僕も今度劇場で福田さんをお見かけしたら声かけます。(小関を真似て、しゃがみこみ)「福田さん、三浦です。映像作品に出させてください。『今日から俺は!!』に出たいです」って(笑)。

モンティ・パイソンのSPAMALOT 三浦宏規 WHAT's IN? tokyoインタビュー

三浦宏規

(笑)。おふたりから見た福田さんの印象を聞かせてください。

三浦 そうですね……大きかったです。

小関 確かに(笑)。

三浦 これはあるあるやと思うんですけど、映像で見ているとサイズ感ってわかりにくいじゃないですか。福田さんのことは映像越しに見たことはあったんですけど、身長がどれくらいとか全然わからなかったので、初めてお会いしたときはそのスケールの大きさにビックリしました。挨拶するときとかすごい緊張して。オーラもすごいので圧倒されたのを覚えていてます。

実際に福田さんとお話ししてみてどうでしたか?

三浦 本当にまだ挨拶程度しかしていないので僕から言えることはあまりないのですが、すごいフランクな方というか。挨拶に行ったら、「お〜、よろしく」みたいな感じで。緊張していたんですけど、その反応を見て、怖い人じゃないんだと思いました(笑)。

小関 『勇者ヨシヒコ』に出させていただいたとき、僕はアルフレッド先輩という役で。 何か自分から面白くしようというより、その役をちゃんと全うすれば面白くなるというキャラクターだったんですね。それで、僕も「ここでターンを入れていいですか?」とか自分なりにアドリブを入れつつ、役を全うするつもりで現場に臨んだんですけど、ずっと同じことをしていると福田さんのいるあたりがすーっと静かになってるのがわかるんですよ(笑)。

三浦 えー! めっちゃ怖(笑)!

小関 この舞台が決まってからいろんな人に話を聞いたんですけど、福田さんの現場では同じ演技を何回もやってはいけないらしくて。もしかしたらあのとき静かになったのもそれが理由だったのかなって考えたら、怖いなと思いました(笑)。

三浦 それって舞台もなんですかね。舞台って公演期間が長いじゃないですか。その間、同じ芝居をやらないのは結構怖いというか。今話を聞きながら、どんどん恐怖心が募るばかりです(笑)。

小関 確かに。でもほら、映像だと編集のつながりを気にしないといけないから。『勇者ヨシヒコ』のときも僕はそこが頭にあって、なるべく同じ動きを再現するようにしてたんですけど。舞台はその制約がない分、もっと自由にやれるから、そこはやりやすいと思うし、僕もできる限り自分の心を自由にして臨もうと思ってる。

モンティ・パイソンのSPAMALOT WHAT's IN? tokyoインタビュー

ブロッコリー、カリフラワー、アスパラガス!

福田さんといえばコメディです。おふたりは笑いをとる自信はありますか。

三浦 ないです…。お笑い芸人さんじゃないので。

小関 笑いをとれる自信はないですけど、その場を楽しむ自信はあります。

三浦 僕も楽しむようにします。あとは、(出身地の)三重県を代表して、三重県は面白いんだぞというところを見せたいなと思います(笑)。

小関 まだ会うのは今日(取材日)で2回目なんですけど、今のところ感じてます、三重県の面白いところを。

三浦 本当ですか。

小関 ちゃんとこっちがボケたら拾って突っ込んでくれるし、三浦くんからもボケてくれるし。

三浦 さっきも撮影中にいいボケをかましたからね。

モンティ・パイソンのSPAMALOT 三浦宏規 WHAT's IN? tokyoインタビュー

それは聞き逃せないですね。ぜひ再現してください(笑)。

三浦 僕と小関さんが横に並んでて、カメラマンさんが僕に向かって「ボケてます」って言ったんですね。カメラマンさんとしては「僕のピンがボケてます」っていう意味だったらしいんですけど、こういう作品だからてっきり何かボケなきゃいけないのかなと思って(笑)。それで、「餃子の通な食べ方を知ってますか?」という話をしたんです。

小関 そうそう(笑)。で、僕から「通な食べ方があるんですか?」って聞いて。

三浦 通な人は酢を入れて、そこに胡椒を混ぜるんです。で、もっと通の人は、醤油を入れず、餃子に直接胡椒をかけるようになる。で、さらに通になると、餃子を食べないらしいです、っていうボケ(笑)。

小関 あははは。思わず横で「なんと」って言っちゃいました(笑)。

三浦 ボケてって言われて、2秒でこのボケが出た自分のことを自画自賛したいと思います(笑)。

モンティ・パイソンのSPAMALOT 小関裕太 WHAT's IN? tokyoインタビュー

三重県代表として、三重県民のみなさんに顔向けできそうですか。

三浦 はい、自信を持って(笑)。

じゃあ、せっかくなんで小関さんにもちょっとボケていただきましょうか。

小関 ボケていただいて…?

三浦 いやや~、なかなかないですよ! こんな取材!(笑)

小関 (頭からパーにした手を片方ずつ出して)ブロッコリー、カリフラワー…(角を生やすように)アスパラガス!

一同 (大爆笑)。

モンティ・パイソンのSPAMALOT WHAT's IN? tokyoインタビュー

小関 やった。ウケた(と、小さくガッツポーズ)。

三浦 …すごいわ、秒で出るっていうのが。

小関 今のは『天てれ』(『天才てれびくんMAX』/NHK)時代のネタです。

三浦 そんなのがあるんですか。

小関 そう。『天てれ』時代はネタ帳を持たされてたから。

三浦 ええ!?

小関 定期的に発表会があって。

三浦 発表会!? どういうことですか。こんなふうに「ボケてください」ってフリがあるんですか。

小関 そう。スタッフさんから「じゃあ裕太」って言われたら、ネタ帳開いて「はい、いきま~す」って。

三浦 すごっ! それ、当時何歳ですか?

小関 小学5年生。

三浦 勝てるわけがない…。

小関 ゴッチさんっていうスタッフさんがいて、その人がうなずいてくれたらオッケーなんだけど。笑いをとりにいくというより、可愛いでもヌケてるでもいいから、ちょっと普通じゃない、面白いことを言うって感じでした。

三浦 (小関の動きを真似て)ブロッコリー、カリフラワー、アスパラガス。……使っていこう、俺も!(笑)

モンティ・パイソンのSPAMALOT WHAT's IN? tokyoインタビュー

色気を出したくて、一度自分を壊してみた時期がありました

まだふたりがお会いになるのは今日で2回目ということですが、すっかり打ち解けていますね。

三浦 ミュージカル『テニスの王子様』の菊丸英二とか、FNS歌謡祭でミュージカル『四月は君の嘘』の歌を歌ってらっしゃるのを一方的に見ていましたが、こんなに明るい方だとは思っていなくて。もうちょっと大人っぽい人やと思ってました。

小関 ふふふ。

三浦 (慌てて)あ! 違います、子どもっぽいってことじゃないですよ、間違えた〜、言葉のチョイス! 見た目が大人っぽいからクールな印象だったんですけど、実際にお会いしたらすごく優しく楽しく喋りかけてくださったので、そこは第一印象と全然違いました。あといちばんびっくりしたのは、「バブみ男子」って言われてるっていう。

小関 最近JUNONさんの「バブみ男子」という特集に出させてもらって。

三浦 そのイメージがなかったんで。こんな端正で、背高くて、クールやのに、バブいんだって思いました。

小関 バブみはあると思いますよ、特に性格の面では。小さい頃から年上の人といることが多かったから、人に甘えちゃうところがあって。大人としてリードしなくちゃという感覚がちょっと薄いかもしれない。三浦くんは周りから「バブい」って言われたりします?

三浦 言われます。まあ僕に関しては「確かに……」ですけど。

モンティ・パイソンのSPAMALOT 小関裕太 WHAT's IN? tokyoインタビュー

「バブみ男子」は卒業したいですか。

三浦 そりゃあ。

小関 したいんだ。

三浦 うれしくないですもん、僕はね。

小関 僕はもちろんクールでもいたいし、大人っぽいねと言ってもらえたらうれしいから、責任感のある大人でありたいなとは思うんですけど、先輩とかといるときの甘えている自分もわりと好きなんですね。だから、これが自分かなと開き直っているかもしれない。居心地いいし、いけないこととは思わないから。

モンティ・パイソンのSPAMALOT 三浦宏規 WHAT's IN? tokyoインタビュー

ぜひそのままでいてほしいですが、年上の小関さんから三浦さんに「バブみ男子」卒業のアドバイスをするとしたら?

小関 (少し考えて)色気とは何なのか、ですよね。

三浦 (指を鳴らして)永遠のテーマです。

小関 あはは、永遠のテーマ(笑)。僕は19歳のときに色気とは何のかを結構深く考えていたんですね。

三浦 僕は、色気とは余裕だと思います。

小関 その余裕もいろんな種類があるじゃない? 金銭的余裕という人もいれば、精神的余裕というか受け皿の広さに色気を感じる人もいるかもしれない。あるいは、やっていることは適当なんだけど、その雑味にその人らしさがあふれていて、その余裕に色気を感じる人もいるかもしれないし。

三浦 確かに。

小関 僕はひとつ答えがあるんですよ。

三浦 あるんですか。あ、それはここでは教えてはもらえないんですか。

小関 あくまで僕のやってきたことだけど、一時期、自分じゃない自分になってみようと思って、自分らしくないことをしてみたことがあるんです。ダボダボのズボンを履いて柄シャツを着てヘッドフォンでヘビメタを聴きながらチェーンとかネックレスをつける、みたいな。そうやって一度自分を壊して、色気があると言われている人の真似をしてみることで、気づいたことがありました。

三浦 (前のめりになって)その気づいたこととは……?

小関 (優しい笑顔で)それは一度試してみてください。

三浦 わかりました。やってみたら何かわかるかもしれないっていうことですね。

モンティ・パイソンのSPAMALOT WHAT's IN? tokyoインタビュー

三浦さんは何か普段はやらないけど、自分を壊すためにやってみたいことはありますか。

小関 マネージャーさんに怒られない範囲でね(笑)。

三浦 …迷惑かかることしか思いつかない。大人への道は遠いです(笑)。


【募集終了】抽選で1名様に小関裕太さん&三浦宏規さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

小関裕太さん三浦宏規さん直筆サイン入りチェキ
応募期間

※募集期間は終了致しました。

10月28日(水)~11月4日(水)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウント(@whatsin_t_joshi)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


小関裕太

1995年6月8日生まれ、東京都出身。近年の主な作品に、【ドラマ】連続テレビ小説『半分、青い。』(18/NHK)、『死亡フラグが立ちました!』(19/KTV)、『来世ではちゃんとします』(20/TX)、『オートリバースの恋』(20/NHK)、『行列の女神〜らーめん才遊記〜』(20/TX)【映画】『“隠れビッチ”やってました。』(19)、『シグナル100』(20)、『みをつくし料理帖』(20)などがある。今後は【映画】『ライアー×ライアー』(2021年公開予定)への出演を控える。

オフィシャルサイト
https://artist.amuse.co.jp/artist/koseki_yuta/

オフィシャルTwitter
@yutakoseki

オフィシャルInstagram
@yuta_koseki_68

三浦宏規

1999年3月24日生まれ、三重県出身。近年の主な作品に、【ステージ】「恋するブロードウェイ♪」シリーズ(15・16・19)、ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズン(16-20)、ミュージカル「刀剣乱舞」シリーズ(17-20)、ミュージカル『レ・ミゼラブル』(19)、ミュージカル『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』(20)などがある。今後は、【ステージ】『Oh My Diner』(2020年11月7日~11月15日)、ミュージカル『レ・ミゼラブル』(2021年5月21日開幕予定)への出演を控える。

オフィシャルサイト
https://www.miurahiroki.com/

オフィシャルファンクラブ「White&Black」サイト
https://fc.miurahiroki.com/

オフィシャルTwitter
@hirokimiura0324

フォトギャラリー

ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM®

【東京公演】
2021年1月18日(月)~2月14日(日)
東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

【大阪公演】
2021年2月18日(木)~21日(日)
オリックス劇場

【福岡公演】
2021年2月26日(金)~28日(日)
福岡市民会館大ホール

【スタッフ】
脚本・詞:エリック・アイドル
音楽:ジョン・ドゥ・プレ&エリック・アイドル
原作:映画『Monty Python and the Holy Grail』より
協賛:SPAM®

【台本・演出/キャスト】
上演台本・演出:福田雄一
出演:山田孝之/賀来賢人/小関裕太 三浦宏規/矢本悠馬/じろう(シソンヌ) 長谷川 忍(シソンヌ)/新妻聖子

“歌って踊るひとびと”
坂元宏旬 高原紳輔 常住富大 広瀬斗史輝 横山 敬 横山達夫
井上花菜 植村理乃 小山侑紀 竹内真里 永石千尋 森 加織(男女別 五十音順)

【STORY】
神のお告げをうけたアーサー王は従者パッツィを連れ、家来となる円卓の騎士を集めて聖杯(ホーリーグレイル)を探す旅に出る。しかし、次々と起こる奇想天外なハプニングが、彼らの行く手を阻む…。
果たしてアーサーたちは、目的の聖杯を見つけることができるのか!?

【チケット情報】
1次抽選先行販売:10月14日(水)12:00~10月19日(月)18:00
S席:14,000円(税込)
A席:9,000円(税込)
※全席指定
※未就学児入場不可

オフィシャルサイト
https://www.spamalot.jp/

オフィシャルTwitter
@spamalot_jp