Topics

【写真36枚】コメディ初挑戦の北村匠海が変顔練習!? 山本舞香、伊藤健太郎ら登場『とんかつDJ アゲ太郎』撮影エピソードに大盛り上がり

【写真36枚】コメディ初挑戦の北村匠海が変顔練習!? 山本舞香、伊藤健太郎ら登場『とんかつDJ アゲ太郎』撮影エピソードに大盛り上がり

10月30日(金)に公開される、映画『とんかつDJ アゲ太郎』のロケ地である渋谷に、主演の北村匠海をはじめ、山本舞香、伊藤健太郎、加藤 諒、浅香航大、栗原 類、DJ KOO、ブラザートムが集結。本日10月6日(火)に、渋谷の中心でとんかつ愛を叫ぶ presented by 「とんかつDJアゲ太郎」が行われた。

コメディ初挑戦という北村。劇中では体重が今よりも8キロ多かったことを明かし、「ぽっちゃりどころかデブでした(笑)。役作りということにしたいけど、その当時何も気にせず飲み食いしていたんです。でも、ふたを開けてみれば、とんかつ屋の息子がブヨブヨでもいいじゃないかと! アゲ太郎はだらしない身体でもいいじゃないかと、捉えました。だけど、その時は(あごを触って)ここら辺はすごかったです(笑)」とコメント。山本が「わがままボディだったよね。体操服で渋谷を走る姿がムチムチでかわいくてしょうがなかったですね(笑)。カメラが回ってないところでは変顔の練習もしているし、一生懸命だなって」とお気に入りのシーンを挙げると、「ほぼ裸なんですよ。パンツも短いし、タンクトップだし、ピチピチだし…太ってるし(笑)。最初は恥ずかしかったんですけど、アゲ太郎を演じるにはやりきるしかないと思いがあったので、全てを捨てて走りました(笑)」と撮影時の思いを吐露した。

また、北村の父親役を演じたブラザートム。北村が「本当にずっととんかつを揚げていた」と明かすと、ブラザートムは「1日に200枚くらい揚げていた(笑)。劇中でみなさんが食べているとんかつは僕があげているんです。もういいかなって思った(笑)」とコメント。

そして、プライベートでも北村と仲がいい伊藤は「(北村)と『売れような!』って言っていたので、一緒に現場に立てたことがすごく感慨深かったです」と笑顔。劇中、見どころでもある共演シーンについて、「撮ってる時は、嬉しさだったり、いろんな感情があって。若干あのシーンは2人とも素に戻っているというか(笑)。アツかったですね」と話した。

一方、北村演じるアゲ太郎の仲間“三代目道玄坂ブラザーズ”を演じた栗原は、「僕らの撮影初日に、撮影後に北村くんが、『この後みんなでごはん行かない?』って誘ってくれたんです。撮影以外でも僕らが素で話せる関係性でいいんだよって示してくれたのが、すごく大きかったと思います。それが良い感じに、画面にも出ている部分があるなと」とコメント。加藤も「人生ゲームをやってるのは、かなり素だったよね(笑)」と話すと、浅香も「撮影なのか分からなくなるくらいだった(笑)」と振り返った。

最後に北村は「音楽と芝居をやっている者として、エンタテインメントというものがどういった状況なのか僕もいろいろ考える日々でした。この状況の中で、『とんかつDJ アゲ太郎』という、音楽、笑い、そして人間の成長を描いた映画が公開されます。この映画は面白いんだって、胸を張れることがとても幸せです。是非、劇場に足を運んでいただいて、笑ったり、ちょっと感動したりといった感情を共有できれば嬉しいです」と、作品への思いを語った。

映画『とんかつDJ アゲ太郎』

10月30日(金)全国ロードショー

出演:北村匠海 山本舞香 伊藤健太郎 加藤 諒 浅香航大 栗原 類 前原 滉 池間夏海 片岡礼子 ・ ブラザートム 伊勢谷友介

原作:イーピャオ・小山ゆうじろう『とんかつDJアゲ太郎』(集英社 少年ジャンプ+)
監督・脚本:二宮 健
脚本協力:喜安浩平
主題歌:ブルーノ・マーズ 「ラナウェイ・ベイビー」(ワーナーミュージック・ジャパン)
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト
agaru-movie-tda.jp