Interview

板垣瑞生、10代の思い出とこれから目指す場所。「自粛期間中に自分の救いになったラジオに挑戦したい」

板垣瑞生、10代の思い出とこれから目指す場所。「自粛期間中に自分の救いになったラジオに挑戦したい」

映画『ソロモンの偽証』(15)で「日本映画批評家大賞」新人男優賞を受賞後、『響-HIBIKI-』(18)『ホットギミック』(19)などの話題作に出演。昨年、『初恋ロスタイム』で映画初主演を果たし、今後、NHK連続テレビ小説『エール』への出演も決定しているなど、俳優としてのキャリアを着実に積み上げているのが、ネクストブレイク筆頭俳優とも言われる板垣瑞生だ。

そんな彼が二十歳を迎える記念すべき10月25日(日)の誕生日に、“10代最後”そして“20代最初”の作品となる『板垣瑞生カレンダー2021 -last moment in 10’s-』を発売する。今回は、二十歳の誕生日を目前にした板垣に、10代の思い出や20代で挑戦したいことなどをたっぷりと聞いた。


Q.10代を振り返ってみた時に思い出す、思い出TOP3を教えてください。

① 大切な仲間に出会えた、映画『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』への出演

新しい作品の現場に入る度に、この作品のことをよく思い出すくらい、印象に残っています。「あの現場を経験したんだからきっと大丈夫」と思えるくらい、しんどくて過酷で、だけど幸せな現場でした。今でもこの作品の共演者に会うことが多いんです。若林時英くんや、清水尋也くんは今でも仲が良くて。当時この作品で出会ってから、ずっと一緒に役者として闘ってきている仲間として、僕にとっても大きな存在で、彼らに会う度にまた、作品のことを思い出します。

一度撮影中、突然監督にすごく怒鳴られたことがありました。柏木卓也役を演じた望月 歩くんに向かって「ここはこうやるんだよ!」とお芝居の見本を見せるために僕に向かって怒鳴った、ということだったのですが、何の前触れもなく突然だったので、本当にびっくりしました。人生で一番怖かったです(笑)。ほかにも何百人の前で裁判をするシーンがあって、自分がその大勢を前にして話す撮影などは特に印象深くて、思い出として残っています。

©2015「ソロモンの偽証」製作委員会

② 映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』の壮絶な撮影現場

出演した作品の話ばっかりになってしまうのですが、『ホットギミック』の撮影は壮絶でした。山戸結希監督のもとお芝居をさせていただいたのですが、とにかく面白い現場で。普通のお芝居をするということにプラスして、山戸さんの世界の中でのお芝居をしている感覚でした。

毎日朝現場に行くと、セリフ量が3〜4倍に増えているんです。いつもどこかにこもってずっと台本を読んで、頭に叩き込んでいました。大変でしたけれど、山戸さんの作り出す世界はとにかく魅力的で、このセリフを頭に入れて体で表現したいと、本気で思っていました。そのときも尋也くんと共演していたのですが、二人で撮影終わりによくご飯を食べに行ったりしていて。ソロモンのときも同じようにしていたので、不思議な感覚でしたね。

山戸さんに「あなたは世界で一番イケメンだから、自信を持ってください」と言われて、役がそういう役だったというのもあるのですが、とにかく「あなたは美しい」というお言葉を、たくさんいただいたことが印象に残っています(笑)。そんな風に、監督からの熱意もいただいて、熱い現場でした。

©相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会

③ 『板垣瑞生ファースト写真集 M』の撮影地、台北での思い出

初めて、写真集の撮影で台北に行ったんです。撮影は、今回のカレンダーの衣装も担当してくださっているスタイリストさんや、ずっとお世話になっているヘアメイクさんたちが一緒だったのですが、それまで、自分一人とスタッフさんたちとで、海外に行く機会がなかなかなかったので、大人の人たちと過ごす時間がとても新鮮でした。そのとき、「大人の人と話すのも、すごく楽しいな」と感じたのが印象に残っていますし、当時のスタッフさんとは、プライベートでも仲良くさせていただいています。ご飯も全部美味しかったですし、そんなほのぼのした思い出です。

『板垣瑞生ファースト写真集 M』より

Q.20代で目指したい理想像は?

役者として、「面白い」と思ってもらえたり、「演じる役ごとに全然違うよね」と言われる人になりたいです。これから役者をやっていく中で、後輩の方も増えてくると思うのですが、「あの人のお芝居、ユーモアあるよね」って後輩から憧れられる存在になりたいですね。あと、役者を続けていると、監督からのダイレクトな言葉を聞かせていただく機会も増えると思うので、もっと制作の方々と近い距離でお仕事ができるようになりたいです。

あとは、20代で挑戦してみたいこととして、ラジオがあります。自分のラジオ番組を持ってみたいです。実は自粛期間中に僕自身がラジオに救われた、ということもあって。面白いし、作っている人のこだわりが素敵だな、と感じました。声だけで人を笑わせて、想像させる世界で、僕自身もそれができるようになったらすごく面白いだろうなって。バラエティ番組やSNSなどももちろんあるのですが、役者として自分が思っていることを発信する場として、「ラジオ」というジャンルに挑戦してみたいです。

『板垣瑞生カレンダー2021 -last moment in 10’s-』より

Q.二十歳になったら、まず、これはやってみたい!と思っていることを教えてください。

自分の車を買って友達とドライブに行きたいです。静岡にある『しきじ』というサウナがあるのですが、僕がサウナにハマったきっかけとなった場所で。そこにまた行きたいですね。車内で音楽をかけながら海辺を走ったり、浜焼きの貝を食べたり、そんな旅がしたいです。

あと、バイクも欲しい。実は私服でたまに、ジーパンにブーツを履いて、Tシャツ、メッシュキャップの“バイカー”風のファッションをすることがあるんです。その格好で実際にバイクにも乗ってみたいな。

『板垣瑞生カレンダー2021 -last moment in 10’s-』
STARDUST SHOPPERS特典画像

Q.少し早いですが、2021年カレンダーなので、ズバリ!2021年どんな年にしたいですか?

ズバリ言うと、「すごく面白い一年にしたい!」です(笑)。そして、僕の存在をたくさんの方に見ていただける、知っていただける一年にしたいです。

もちろんこのカレンダーは、ファンの皆様に対して、映画やドラマなどで見せられる僕とはまた違った姿を見せたいと思って作っているのですが、例えば映画やドラマ、テレビや雑誌などで、これだけ僕のことを見てくれる機会があるなら「部屋にカレンダーがなくてもいいじゃん!」って思ってもらえるくらい(笑)、たくさん方々の目に触れられるように、頑張っていきたいです。

Q.ファンの方へメッセージ

いつも応援ありがとうございます! このご時世大変なこともたくさんあるかと思いますが、少しでもこのカレンダーが皆さんの救いになってくれるといいな、と思います。そして僕が二十歳になる、記念すべきタイミングで出させていただくカレンダーなので、絶対に持っていて損はさせません!

取材・文 / WHAT’s IN? tokyo編集部


【募集終了】抽選で1名様に板垣瑞生さんの直筆サイン入り『板垣瑞生カレンダー2021 -last moment in 10’s-』をプレゼント!

応募期間

※募集期間は終了致しました。

10月21日(水)~10月28日(水)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウント(@whatsin_t_joshi)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


『板垣瑞生カレンダー2021 -last moment in 10’s-』

10月25日(日)発売

価格:2,500 円+税
サイズ:B6 判 卓上ケース入
ページ数:15 ページ
発行:SDP

カレンダー特設ページ
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2020/itagakimizukicalendar2021.html

『板垣瑞生カレンダー2021 -last moment in 10’s-』パネル展

【東京】日程:10月25日(日)~11月1日(日)
会場:HMV&BOOKS SHIBUYA

【大阪】日程:11月9日(月)~11月17日(火)
会場:HMV&BOOKS SHINSAIBASHI

©SDP