Report

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~開幕。主への想いを秘めて、新撰組ゆかりの刀剣男士が幕末で紡ぐ物語

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~開幕。主への想いを秘めて、新撰組ゆかりの刀剣男士が幕末で紡ぐ物語

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~が開幕。9月20日(日)より天王洲 銀河劇場にて上演中だ。
大人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」(DMM GAMES/Nitroplus)を原案とし、2015年の初演から好評を博しているミュージカルシリーズ。
今回は2016年に上演されたシリーズの第2作目を2020年版として上演。演出を大幅に変更し、ライブパートのパフォーマンスも一新されている。 名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”たちが今作で赴く先は、激動の幕末。蜂須賀虎徹(高橋健介)を隊長に、新撰組ゆかりの刀剣男士、加州清光(佐藤流司)、大和守安定(鳥越裕貴)、和泉守兼定(有澤樟太郎)、堀川国広(阪本奨悟)、長曽祢虎徹(伊万里 有)の6振りが出陣して、それぞれの成長を見せる。
初日前日に行われたゲネプロでの熱演をレポートにてお届けしよう。ネタバレが気になる方は、ぜひ観劇あるいは配信視聴後に見ていただきたい。

取材・文・撮影 / 片桐ユウ


かつての主たちの最期を見届ける。刀剣男士として成すべき使命

「御用改めである!」

勇ましい声が響き、舞台は一挙に元治元年六月五日、京都・池田屋の世界へ突入する。幕末を揺るがせた大事件。特に新撰組ファンにとって知らない人はいないだろう。「新撰組」が名を上げた歴史的事件であり、彼らにとってのエポックともいえる。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ WHAT's IN? tokyoレポート

近藤 勇(小柳 心)、土方歳三(高木トモユキ)、沖田総司(定本楓馬)が尊王攘夷派志士と対峙し、刀を振るう。

そこへ寄り添うように登場して同じ太刀筋を見せるのが、彼らと縁の深い刀剣男士たちである。
沖田総司には彼が使用していたとされる打刀の加州清光(佐藤流司)と大和守安定(鳥越裕貴)が、土方歳三が愛用したといわれる打刀・和泉守兼定(有澤樟太郎)と脇差・堀川国広(阪本奨悟)が両隣りに。近藤 勇の立ち回りには背後に打刀・長曽祢虎徹(伊万里 有)の姿がある。

この5振りに蜂須賀虎徹(高橋健介)が加わったところで、ミュージカル『刀剣乱舞』のメインテーマが流れ、迫力のオープニング。冒頭から鳥肌の立つような格好良さだ。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ WHAT's IN? tokyoレポート

続く場面は、刀剣男士が暮らす本丸の風景。「手合わせ」の様子や何気ない会話から、あらためて彼らの関係性がうかがえる。真刀の蜂須賀虎徹が、贋作である長曽祢虎徹に反発していることは、本作の中でも重要な要素である。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ WHAT's IN? tokyoレポート

彼らの主(あるじ)である審神者(さにわ)が、隊長を蜂須賀虎徹として第一部隊を編成。彼らは新撰組の歴史を守る任務を与えられる。
出陣した6振りは、近藤 勇たちが武士になることを夢見て武州多摩から京都へ向かうところに始まり、池田屋事件での活躍、その後の敗北まで「新撰組」の歴史を辿っていく。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ WHAT's IN? tokyoレポート

新撰組にゆかりを持つ刀剣男士にとっては、かつての主たちの死までを見届けねばならないつらい務めだ。
特に大和守安定は池田屋事件の際、持ち主である沖田総司の側にいられなかったという悲しみを抱えており、その想いが噴出する。

物語は、そんな大和守安定の気持ちをはじめとして、刀剣男士たちの心情を丁寧に描き出す。持ち物であった彼らのもどかしさや、それぞれの境遇ゆえの苦悩。そして今、刀剣男士として成すべき使命への覚悟。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ WHAT's IN? tokyoレポート

どの刀剣男士にも葛藤があり、だからこそすべての場面に見応えがある。
2016年の初演からミュージカルナンバーが一新したことに加えて、各キャストの成長も著しく、感情が細やかかつダイレクトに伝わってきた。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ WHAT's IN? tokyoレポート

大和守安定 役の鳥越裕貴は、ライブイベントなどでは持ち前の明るさで盛り上げ役を担うことが多いが、今作ではその“明るさ”を保ちながらも陰影をつけた芝居力で軸となる。
加州清光 役の佐藤流司はソロライブ公演である「単騎出陣」でも活躍中だが、キュートな愛くるしさを発揮しつつ、抑揚のある演技で場を担っていた。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ WHAT's IN? tokyoレポート ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ WHAT's IN? tokyoレポート

スケール感が増したのが、和泉守兼定 役の有澤樟太郎。ハツラツとした華やかさと男気が溢れており、一本芯が通ったように見えた。
その隣りでニコニコと微笑む堀川国広 役の阪本奨悟も、たしかな歌唱力と演技力で場面を彩る。打刀の多い編成ということもあり、脇差としての立ち回りも見せ場だ。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ WHAT's IN? tokyoレポート ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ WHAT's IN? tokyoレポート

長曽祢虎徹 役の伊万里 有には、落ち着きと色気が漂う。蜂須賀虎徹 役の高橋健介も優雅な気高さが備わっている。滅多なことでは動じないようなふたりだからこそ、この2振りの関係性の中だけで見せる表情が印象を残した。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ WHAT's IN? tokyoレポート

そして欠かせないのが、新撰組の面々が担う芝居の良さである。

近藤 勇 役の小柳 心、沖田総司 役の定本楓馬は今作からの新キャストであるが、共にその役そのもの。
小柳が演じる近藤 勇には揺るぎなさと深い慈しみが感じられ、局長として申し分ない貫禄。定本の沖田総司も小憎らしさと天才剣士としての鋭さがあり、それゆえに病に蝕まれてしまう無念さが際立っていた。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ WHAT's IN? tokyoレポート

土方歳三 役の高木トモユキは、「幕末天狼傳」の初演に加えて2018年に上演された「結びの響、始まりの音」、ライブ公演にも出演しており、さすがの安定感。それでいて近藤、沖田との響き合いが変わることでまた新たな土方の一面もにじみ出ていたように思う。

新撰組の場面も熱いナンバーが用意されており、彼らの闘志が漲る。近藤、土方、そして沖田が命を燃やせば燃やすほど、それを見守る刀剣男士たちのさざめきが切なくこちらへ迫ってきた。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ WHAT's IN? tokyoレポート

さらにダイナミックに動く新たな舞台装置が、時の移ろいや心情の変化を後押し。盆回りや可動式の階段、引き戸を活かした演出も見逃せない。場面の表現が豊かになったことで、臨場感が増していた。

芝居、舞台装置、楽曲。照明や衣裳も美しく、すべてが融合するからこそ“ミュージカル”というひとつの総合芸術として成り立つのだと思わされた作品だ。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ WHAT's IN? tokyoレポート

東京公演は10月10日(土)まで天王洲 銀河劇場にて上演。その後、福岡公演が10月16日(金)~18日(日)北九州ソレイユホール、京都公演が10月24日(土)~11月2日(月)京都劇場にて行われ、東京凱旋公演を11月13日(金)~23日(月・祝)TOKYO DOME CITY HALLにて上演する。
本公演は、東京、福岡、京都、東京凱旋公演とも公演全日程(全60公演)のLIVE配信を動画配信サービスDMM.comにて行うほか、11月23日(月・祝)の大千秋楽公演では全国の映画館でのライブビューイングも予定している。初演を見た人も、シリーズを見たことのない人も、この多くのチャンスにぜひ触れて欲しい。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~

東京公演:2020年9月20日(日)〜10月10日(土)天王洲 銀河劇場
福岡公演:2020年10月16日(金)〜10月18日(日)北九州ソレイユホール
京都公演:2020年10月24日(土)〜11月2日(月)京都劇場
東京凱旋公演:2020年11月13日(金)〜11月23日(月・祝)TOKYO DOME CITY HALL


<大千秋楽公演ライブビューイング>
開催公演:2020年11月23日(月・祝)18:30公演
※開演時間は映画館によって異なります。
会場:全国各地の映画館
チケット一般発売日:2020年11月14日(土)AM10:00〜(先着)
●上映映画館など詳細はこちらにてご確認ください。

<全公演LIVE配信>
配信公演:全公演
配信サービス:DMM.com
配信チケット販売:販売中〜各ライブ配信終了まで
配信チケット種:各公演ライブ配信のみ
大千秋楽公演ライブ配信+見逃しパック(再ライブ配信+ディレイ配信)
ライブ配信時間:各公演開始30分前から各ライブ配信終了まで
再ライブ配信期間:2020年11月24日(火)20:00~再ライブ配信終了まで ※大千秋楽公演のみ
ディレイ配信期間:2020年11月27日(金)18:00~11月30日(月)23:59まで ※大千秋楽公演のみ
●チケット購入や詳細等はこちらにてご確認ください。


原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
演出:茅野イサム
脚本:御笠ノ忠次
振付・ステージング:本山新之助 當間里美 スズキ拓朗(CHAiroiPLIN/コンドルズ) DAZZLE

出演:
加州清光 役:佐藤流司
大和守安定 役:鳥越裕貴
和泉守兼定 役:有澤樟太郎
堀川国広 役:阪本奨悟
蜂須賀虎徹 役:高橋健介
長曽祢虎徹 役:伊万里 有

近藤 勇 役:小柳 心
土方歳三 役:高木トモユキ
沖田総司 役:定本楓馬

ほか

主催:ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会
(ネルケプランニング ニトロプラス DMM GAMES ユークリッド・エージェンシー)

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter(@musical-touken)

©ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会