Review

ファンの願いが詰め込まれた『薄桜鬼 真改 銀星ノ抄』語られなかったふたりの日々とは……

ファンの願いが詰め込まれた『薄桜鬼 真改 銀星ノ抄』語られなかったふたりの日々とは……

『薄桜鬼』といえば、乙女ゲームファンで知らない人はいないと言っても過言ではないでしょう。”新選組”を題材としたゲームが多くあるなかで確固たる支持を得ている本シリーズは、オリジナル性の高いストーリーと美しいビジュアルが完璧な形で融合しており、多くのファンの心を鷲掴みにしています。2018年にNintendo Switch™で『薄桜鬼 真改 風華伝 for Nintendo Switch』(以下、『風華伝』)が発売されました。新選組の史実をベースに作られている同作では、物語をスタートしてからエンドを迎えるまでに6年もの年月の経過がぎゅっと凝縮されています。そのためかなりのボリュームがあり、キャラ個別で拾いきれなかったエピソートが数多くあったようです。それらのエピソードを補完するため、2019年9月に『薄桜鬼 真改 月影ノ抄』(以下、『月影ノ抄』)が発売されました。今回は『月影ノ抄』でピックアップされた登場人物とは異なる6人で作られた『薄桜鬼 真改 銀星ノ抄』(以下、『銀星ノ抄』)について紹介します。

文 / みかそ


『薄桜鬼』を知らなくても楽しめる。至れり尽くせりで勉強にも!

本作はひとつの物語を進めながら選択肢を選ぶ形式とは異なり、各単話を読み進めていく形になっています。大きくは”共通物語”と”個別物語”に分かれており、共通物語を進めて登場する選択肢によって個別物語が開放されていきます。共通物語は既存ルートへの追慕となっており、『風華伝』では簡単な説明で済まされてしまっていた新選組での日常や小さな事件が取り上げられています。共通物語は2話しかありませんが、そこから登場人物6人へと派生していくので選択肢で何を選ぶかによっていろいろな分岐先を楽しむことができます。

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲”抄目録”では個別物語が発生すると、L・Rボタンで共通と個別の切り替えをすることができる

個別物語ではさまざまな出来事の合間にあったであろう主人公の心の動きや、事件の狭間の出来事などが取り上げられています。共通物語も個別物語も物語が始まるまえに『風華伝』での大まかな時代や出来事の流れについて丁寧な回想が入るため、プレイ済みの方、記憶がおぼろげな方、初めての方も突然の展開についていけるようになっています。さらにエンディング後のアフターエピソードも取り上げられています。エンドロールが流れると、「後日談があるかも……それかスチルが出るのでは?」とついつい期待しちゃいますよね。筆者はアフターエピソードが大好きですので、しっかりと追加されていて大満足でした。皆さんもぜひその目で確かめてみてくださいね。

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲個別物語では主人公と各攻略対象についてじっくり堪能することができ、美しいスチルがプレイヤーの心をときめかせてくれる

”補完物語”というものもあり、個別物語を進めることで抄目録の共通物語の対象地名が開放されていきます。『薄桜鬼』の世界観をさらに知ってもらうため、彼らが辿った土地の歴史やその時代の世界観、地理などをわかりやすく紹介する物語となっています。説明もその場所や歴史に関連が深い登場人物たちが説明してくれており、キャラクターたちが会話をしながらその当時の説明をしてくれます。歴史について学ぶこともできる内容になっているので、補完物語が開放されたら後回しにせずその都度読むことをおすすめします。個別物語のときに「この人物がここに移動したのはこんな縁があったからなのか!」と、より登場人物のことをわかることができますし、個別物語で詳しく語られていない繋がりや時代背景、情勢などについて知ることができるのでお見逃しなく! 

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲歴史についてプレイヤーが読むわけではなく、登場人物がわかりやすく説明してくれるので内容が頭に入ってきやすい

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲物語中では緑色で表示された単語について”用語説明”を見ることができる。下方向キーを押すと……

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲単語についての説明をその場で確認でき、Bボタンで進めていた物語へとスムーズに戻れる

語られなかった多くの物語を堪能しよう

主人公である”雪村千鶴”(名前変更可能)は連絡が途絶えた父親を探すため、ひとりで江戸から京の都を訪れます。そんな見知らぬ都で千鶴が遭遇したのは血に飢えた異形の者と、その異形を切り伏せる新選組の隊士でした。奇なる縁によって新選組と行動を共にすることになるのですが、父を探す千鶴と新選組のまえに現れる謎の剣士たちの存在。やがて明らかになる新選組の闇の秘密とは……。全てを知り、自らもその秘密に深く関わっていくことになる千鶴が新選組に入るきっかけとなった出会いから、攻略対象である6人との思い出をひとつひとつ振り返っていきます。さまざまな事件の合間にあった他愛のない日々や些細な事件、攻略対象への気持ちの移り変わりを見ることで、『薄桜鬼』の世界をより詳しく知ることができます。

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲新選組という男所帯で過ごすため、局長付小姓として普段は男装をしている千鶴の貴重な姿

遅れましたが、攻略対象となる6人について紹介しましょう。1人目は新選組八番組組長”藤堂平助”(CV:吉野裕行)。新選組幹部で最年少の平助は明るくぶっきらぼうながら優しさもあり、やや鈍いところが玉にキズではありますが、主人公とも年齢が近いせいか他の隊士とは異なり仲のいい友だち同士のようです。明るく元気な平助ですが、とある事情により葛藤の日々の描写が多く、そんな彼を支えている主人公との絆が感じられる物語でした。物語の最初から最後までで6年もの月日が過ぎていますから、ものすごい勢いで男らしく成長している平助を見られますよ!

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲川に足を浸して涼を取るふたり。目線をそらし緊張で身体が強張る平助はとってもキュートで可愛いのだが、物語後半では幼さも消え頼りになる男性に……

2人目は新選組に途中加入した”相馬主計”(CV:梶 裕貴)。主人公と同じく局長付小姓となった後輩隊士です。主人公との距離が近いため、新選組の幹部とは異なる視点で楽しむことができます。主計はあまり新選組に深くかかわっているという感じはしないものの、最後はやはり新選組隊士として責任を全うする姿はとても素敵でした。その判断を支えながら彼を待つ主人公に胸を打たれない人はいないでしょう。筆者はもうほんと「皆、幸せになってくれ……」と唸りながらプレイしてしまいました。

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲主人公が女性だったと知った主計。さらさらの髪に綺麗な声でどうして今まで気づかなかったのかと慌てふためく主計には、主人公だけではなくプレイヤーも思わずにっこり!

3人目は新選組二番組組長”永倉新八”(CV:坪井智浩)。曲がったことが大嫌いで剣術と酒と女が大好きな江戸っ子兄貴。一度決めたことを貫き通す強さも持っている人です。そんな性格のため、新選組のありかたやさまざまなことに葛藤して悩むことになりますが、彼の傍にいた主人公との物語が切ないだけではなく、とても素敵に描かれています。主人公のために行動する新八にぜひ胸を熱くしてください。

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲主人公の父親探しの聞き込みの傍ら、ツケの請求をされて町の人から逃げる新八。ひょいと主人公を小脇に抱えて走るその力強さと笑顔には、明るい性格と人柄の良さが表れている

4人目は新選組十番組組長”原田左之助”(CV:遊佐浩二)。けんかっ早く口も悪いけど人情に厚く義理堅いところがあり、頼れる兄貴としては新八と似たようなところがあるのですが、ヤンチャ兄貴とは違って頭のいい頼れるお兄さんという感じでしょうか。ネタバレになるため詳細は控えますが、『薄桜鬼』で唯一例外に当たる人物だと思います。新選組のためというよりは主人公のため、自分の信じた道のために行動したというイメージが強く、最後までお互いを想い合いながら協力して力強く進んでいくふたりを見届けてください。

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲眠っていた左之助の羽織を直そうとして、目覚めた左之助に捕まえられバランスを崩してしまう主人公。お約束な展開と言われてしまえばそれまでだが、筆者の大好きなシーン。このあとの慌てるふたりのやりとりを永遠に見ていたい……

5人目は新選組三番組組長”斎藤 一”(CV:鳥海浩輔)。無口の一匹狼で人見知りが激しい彼は新選組でも指折りの剣の腕前で、主人公の危機を何度も救います。何を考えているのかわからず誤解されることも多いですが、主人公がそんな彼を理解してゆく姿は美しかったですね。最後の最後まで戦い続ける彼の傍で主人公も一緒に戦い続けた日々。その先に待ち受けていたものとは……? エンド後の物語も併せて尊いふたりの姿をお見逃しなく。

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲無口で表情もあまり変わらずわかりにくい人物。だからこそ主人公のために行動を起こしたときやふとした表情が表れたときの威力は最強!

6人目は土佐脱藩の浪人で、新選組が敵としている尊王攘夷側に協力する”坂本龍馬”(CV:小野大輔)です。本作では唯一、新選組隊士ではない攻略対象になります。興味のあるものに対して真っすぐな性格で、天真爛漫で人に好かれる典型的なタイプですね。新選組隊士とは違って龍馬と一緒に居ると違った視点になるのも面白いところです。史実では暗殺により亡くなってしまう人物ではありますが、そんな彼が物語に加わることによってストーリーに厚みが出て、複雑かつ胸が締めつけられるような切なさを与えてくれます。

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲主人公を気に入っている龍馬は、ことあるごとに好意を示してくれる。主人公の左手薬指に指輪をはめるしぐさの龍馬にドキドキが止まらない!

個別物語では途中で選択肢が出てくるため、簡易保存・読込機能を有効活用して進めていくことになります。とはいえ”愛キャッチ”というものがあり、選択肢で好感度が上がった場合、そのことを示すエフェクトが画面上に表示されるので選択肢で難しいことは何もなく、選択後の反応を見ながら進められるので物語に没頭することができます。

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲好感度が上がると現れるエフェクト。まず見逃すことはないため、選択肢がわからなくてエンドに辿り着けない……ということなく楽しめる

攻略対象たちの好感度を確認することができる”隊士録”というものもあります。愛キャッチがあるので十分と思いがちなのですが、隊士録のポイントは星の量と攻略対象の表情で主人公との恋愛度を表しており、この表情の変化するところが最高なんですよ!

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲個別物語一では星の量も少なく、攻略対象の表情もキリっとしている

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲愛キャッチを確認しながら進めていくと……個別物語三ではやや照れた表情に! 選択肢を選んだあとは隊士録も併せて確認し、星の量と攻略対象の表情の変化を楽しんでほしい

共通物語で、攻略対象以外の登場人物たちの掛け合いを見ることもできます。『薄桜鬼』をプレイしたことがある方は懐かしいキャラクターたちの姿を見ることができて、とってもお得な気分では? 共通物語から個別物語を通して攻略対象を掘り下げることができるのは喜ばしいことですが、他の登場人物たちとのやり取りがないのも寂しい気がするので、プレイヤーとしては触れてもらえると嬉しいですよね。

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲主人公の女友だちである”千姫”と”君菊”。主人公が選ぶ対象によって頻度は異なるが、ふたりとはいい関係を長く続けたことがわかる姿が描かれている

薄桜鬼 真改 銀星ノ抄 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲他の新選組隊士とのやり取りのひとつ。追手から逃げて転びそうになったところを助けてくれた、新選組総長”山南敬助”と新選組諸士調役兼監察”山崎 烝

本作のボリュームはプレイスピードにもよりますが、ひとりの攻略につき2時間~3時間弱ほどでクリアすることができるため気軽に楽しめました。選択肢から多岐に分岐する乙女ゲームからすると本作は難しい選択肢もなく、プレイの気軽さからファンディスクに近い印象を筆者は感じました。バッドエンドもなく、落ち着いた気持ちでじっくりと読み進められて、プレイヤーとして嬉しい内容ばかりでご褒美をたくさんもらっているような感覚です! ちょっとした時間に手軽にプレイできるのも素晴らしいと思いましたし、楽しくニヤニヤ進めながら最終的にうっとりとした気持ちを味わったときは、この満足感を数時間で得られるボリュームに収めていることに驚きました。プレイヤーの欲望は尽きませんので、もっと話数があってもよかったと思う人もいるかもしれませんが、「物足りない!」ということはありませんのでご心配なく。本作で攻略対象ではなかった登場人物(土方歳三、沖田総司、山南敬助、山崎 烝、伊庭八郎、風間千景)については『月影ノ抄』で、『薄桜鬼』の年月のなかであったであろう日々の出来事を回顧することができますので、興味のある方はそちらもチェックしてみてくださいね。
『薄桜鬼』をご存じの方は、主人公と新選組隊士たちが息つく間もないほど追い詰められ必死に生き抜いたなかで、このような日々もあったのかとプレイしながら思うことでしょう。『薄桜鬼』を知らない方は、この出来事の前後に彼らにいったい何があったのか、もっと詳しく知りたいと思うようになると思います。『薄桜鬼』の魅力をさらに引き出す『薄桜鬼 真改 銀星ノ抄』をぜひ手に取って、彼らの生きた日々の束の間の出来事をあなたも覗いてみませんか?

フォトギャラリー

■タイトル:薄桜鬼 真改 銀星ノ抄
■発売元:アイディアファクトリー
■対応ハード:Nintendo Switch™、 Nintendo Switch™ Lite
■ジャンル: 女性向け恋愛アドベンチャーゲーム
■対象年齢:12歳以上
■発売日:発売中(2020年7月30日)
■価格:パッケージ版・ダウンロード版 各6.500円+税


『薄桜鬼 真改 銀星ノ抄』オフィシャルサイト

©2020 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY