LIVE SHUTTLE  vol. 410

Report

マカロニえんぴつ 11月4日にメジャー・デビューを発表。抜群のポピュラリティと卓越した演奏力を放った、オンラインワンマンライブを振り返る。

マカロニえんぴつ 11月4日にメジャー・デビューを発表。抜群のポピュラリティと卓越した演奏力を放った、オンラインワンマンライブを振り返る。

はっとり(Vo,G)、高野賢也(B,Cho)、田辺由明(G,Cho)、長谷川大喜(Key,Cho)のメンバー4人が円陣を組み、ステージへと向かう姿をカメラが捉える。それから鮮烈な鍵盤の音色に導かれ、オープニングを飾ったのは「hope」であった。<泣きたいときに泣けばいいさ/会いたい夜に会えりゃいいよ>、<手を繫いでいたい/手を繫いでいたいのだ>の歌詞がこのシチュエーション(配信ライブ)で聴くと、また違った意味を帯びてくるから不思議だ。当たり前だった生活が、当たり前だったライブが根底から覆された2020年。

マカロニえんぴつが今年4月に発表した2ndアルバム『hope』表題曲でスタートを切ったのも、彼らの中で大きな意味があったのだろう。なぜなら、この2ndアルバムを引っ提げた全国ツアー「マカロックツアー vol.10 〜わずかな希望を探し求める者たちよ篇〜」を開催予定だったものの、新型コロナウイルス感染拡大で中止を余儀なくされ、ツアー・ファイナルの開催地だった東京・チームスマイル・豊洲PITにて、無観客ライブ「マカロックONLINEワンマン〜豊洲から愛を込めて〜」(※無料生配信)を決行。

マカロニえんぴつ WHAT's IN? tokyoレポート

「もったいないことこの上ない」とはっとりはライブ中に語っていたが、今回の無観客ライブはスタジオや別の会場ではなく、ツアーファイナルを行う予定だった豊洲PITで音を鳴らしたかったに違いない。しかもホール規模ならではの演出を考えたらしく、この会場で生配信をやるメリットを最大限に活かした演出の数々にも耳目を奪われた。

ライブ自体は「hope」から「遠心」に繫いだ後、コミカルなシンセ音を合図に「トリコになれ」に移る。歌詞にレッド・ホット・チリ・ペッパーズのバンド名、MVに「烈知里」(レッチリ)なる駅名が登場する楽曲だが、高野のスラップ・ベースを含むグルーヴィーな演奏に身も心も解放されていった。「girl my friend」を演奏後、「配信はたくさんこの期間にやってたんですけど、ワンマンは初めてで、なまら緊張してる!」とはっとりが赤裸々に告白。しかしながら、大きなトラブルもなく、ショーはテンポ良く進んでいった。

マカロニえんぴつ WHAT's IN? tokyoレポート マカロニえんぴつ WHAT's IN? tokyoレポート

「ワンルームデイト」を経て、今年7月に出た配信シングル「溶けない」においてはスクリーンにガラスの破片が飛び散る映像が流れる中、キャッチーなメロディと突飛な曲展開と爆発するエモーションをシームレスに聴かせるサウンドに大興奮。続いて「ブルーベリー・ナイツ」、「恋人ごっこ」と畳み掛けた後、スクリーンに矢継ぎ早に投稿される視聴者コメントを眺めるメンバー4人。「無観客だからさ、ほんとに聴いてくれているのか不安になるけど、こういうコメント見ていると良かったなって」と安堵の表情を浮かべるはっとり。

マカロニえんぴつ WHAT's IN? tokyoレポート マカロニえんぴつ WHAT's IN? tokyoレポート マカロニえんぴつ WHAT's IN? tokyoレポート

そして、バンドはステージからフロア側に移動すると、お母ちゃんと同じ歳だというビンテージのアコースティック・ギターを持つはっとり、さらに長谷川はグランドピアノを持ち込んで「春の嵐」をここでプレイ。メンバー全員が弧を描くように向き合って演奏する光景は、さながらMVでも観ているようなかっこ良さだった。

「いつまでもあなたの大事な逃げ場所であり続けたい」とMCすると、次は「ハートロッカー」へ。アップテンポな曲調も相まって、体を左右に激しく動かしながらプレイに没頭する高野の姿もあり、演奏は加速の一途を辿っていく。そんなスリリングな流れを汲むようにドラム・ソロを挟み、再びステージに戻ると、私立恵比寿中学に楽曲提供した「愛のレンタル」が炸裂。べらんめぇな力強さと繊細な裏声を使い分けた歌唱力、それと連動したサウンドのダイナミズムにも惹き付けられた。「洗濯機と君とラヂオ」に入ると、「画面の向こうで手を挙げてください!」と曲中に呼びかけ、ライブ感を高めた演奏に視聴者もノリノリで騒いでいたのではないか。

マカロニえんぴつ WHAT's IN? tokyoレポート マカロニえんぴつ WHAT's IN? tokyoレポート マカロニえんぴつ WHAT's IN? tokyoレポート

ショーも終盤を迎えると、「もの足りない。やっぱり目の前であなたと一緒に歌いたい。配信やるたびになぜか思いますね。この形にライブが変わっていいとは思ってませんよ。ワンマンも悔しいなあ……悔しいのは俺たちだけじゃないなあ。すげえ悔しい思いをしていると思います、あなたたちが……」と語りかけ、渾身の演奏で「ヤングアダルト」を解き放つメンバーの姿に視聴者の多くが元気とエネルギーを貰ったことだろう。

マカロニえんぴつ WHAT's IN? tokyoレポート

ここで、マカロニえんぴつがトイズファクトリーから11月4日に1stEP「愛を知らずに魔法は使えない」でメジャー・デビューという重大発表があり、「何ら変わることなく、パワーアップするつもりで行きます。バンド8年、フロアで演奏しているときにグッと来ちゃった」とはっとりは言い、アンコール最後に「OKKAKE」を投下。ファン目線で綴られたユーモアに長けた歌詞をポップに歌い上げた曲調で締め括り、全14曲を一気に駆け抜けた彼ら。

マカロニえんぴつ WHAT's IN? tokyoレポート

バンドとしてはメジャー進出という喜びを、目の前にいるマカロッカー(ファンの総称)と一緒に分かち合いたかったはずである。それは叶わなかったけれど、今日はLINE LIVE累計70万人以上、YouTube LIVE同時視聴4万人以上の視聴者が見守ってくれたという事実も看過できない。抜群のポピュラリティと卓越した演奏力を武器に、メジャー・シーンへと斬り込んでいくマカロニえんぴつの今後に期待せずにはいられない。自身の音楽を通して、バンド史上最大級の愛を豊洲PITから届け続けた彼ら。その愛は全国津々浦々の視聴者まで確実に届いている。そう言い切ってもいいくらい素晴しいライブだった。

文 / 荒金良介 撮影 / ヤオタケシ

フォトギャラリー

「マカロックONLINEワンマン〜豊洲から愛を込めて〜」
2020年9月3日(木) 豊洲PIT

<セットリスト>

1. hope
2. 遠心
3. トリコになれ
4. girl my friend
5. ワンルームデイト
6. 溶けない
7. ブルーベリー・ナイツ
8. 恋人ごっこ
9. 春の嵐
10. ハートロッカー
11. 愛のレンタル
12. 洗濯機と君とラヂオ
13. ヤングアダルト
en1. OKKAKE

リリース情報

2020年11月4日発売
「愛を知らずに魔法は使えない」

「愛を知らずに魔法は使えない」特設サイト
http://macaroniempitsu-mahou.com

初回限定盤 CD+DVD(品番:TFCC-86727)価格:¥2,727+税
通常盤CD(品番:TFCC-86728)価格:¥1,636+税

◆CD収録内容(初回限定盤/通常盤共通)
「生きるをする」(アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』オープニング主題歌)
「溶けない」(グリコ「セブンティーンアイス」WEB CMタイアップソング)
他4曲/全6曲収録
◆DVD収録内容(初回限定盤のみ)
マカロックONLINEワンマン〜豊洲から愛を込めて〜 LIVE映像を完全収録、更に特別LIVE映像を2曲追加収録

マカロニえんぴつ

2012年はっとり(Vo/Gt)を中心に神奈川県で結成。メンバー全員音大出身の次世代ロックバンド。
はっとりのエモーショナルな歌声と、キーボードの多彩な音色を組み合わせた壮大なバンドサウンドを武器に圧倒的なステージングを繰り広げる。
全国にマカロックを響かせるべく都内を中心に活動中!

オフィシャルサイト
http://macaroniempitsu.com

vol.409
vol.410
vol.411