連続テレビ小説『エール』特集  vol. 6

Interview

『エール』放送再開! 森 七菜が夢だった朝ドラの現場で学んだこと、感じたこと。

『エール』放送再開! 森 七菜が夢だった朝ドラの現場で学んだこと、感じたこと。

第13週をもって放送休止となっていた連続テレビ小説『エール』がいよいよ9月14日(月)より放送再開! 窪田正孝演じる主人公・古山裕一と、二階堂ふみ演じる妻・音のその後の展開が楽しみなのはもちろんだが、その周りを彩る個性豊かなキャストにも注目したいところ。

放送再開後に描かれる第14週「弟子がやって来た!」では、音の妹・梅を中心に物語が動く。予告映像をご覧いただいた方はお気づきだと思うが、梅がハナコ・岡部 大演じる田ノ上五郎と急接近するのだ。

というわけで、WHAT’s IN? tokyoがお贈りする『エール』特集・第6回は、梅を演じる森 七菜が登場! 朝ドラ初出演を果たして学んだことや、第14週以降の見どころを語ってもらった。

連続テレビ小説『エール』より ©NHK

取材・文 / 野崎真帆 撮影 / コザイリサ


「一日に女学生と30歳を行き来」。朝ドラならではのエピソードを明かす。

『エール』の放送が始まって、周りの反響はいかがでしょうか。

やっぱり朝ドラってすごいなと感じたのは、初めてお会いした方にも“梅ちゃん”って役名で呼んでいただけることです。キャラクターの色をこんなにも出していただけるのは朝ドラならではだなと感じましたし、他の現場でお会いした方にも「朝ドラ観てるよ」「撮影頑張ってね」と言っていただけることが本当に多いので、朝ドラは影響力とか愛され度が高いんだな、と毎日感じています。

エール 森 七菜 WHAT's IN? tokyoインタビュー

出演発表時に「朝ドラに出るのが夢だった」とコメントされています。念願の朝ドラの現場を経験されて、学んだことや朝ドラ特有だなと感じたエピソードはございますか。

朝ドラ特有だなと感じたことは、撮影が進むのがとにかく速くて…それに最初はびっくりしたんですよ。追いついていくのに精一杯。梅はどっしりしたキャラクターだから焦っている姿を見せたくなくて、必死について行ったらだんだん慣れてきました! これが通常なんだって思えると、違う現場に行ったときに「こんなにじっくりできるんだ」と逆に戸惑ってしまって。

長期間に渡って一人の女性を演じるので、一日に女学生と30歳の梅を行き来したりすることもあるんですよ(笑)。演じ分けることがすごく難しいです。どうやったら「梅ちゃんも歳を取ったな」と言っていただける喋り方になるかなというのを意識して、日々勉強していますね。

その“歳を取った喋り方”というのは、具体的にはどのように役作りされていますか。

大人の方の喋り方を真似てみたりとか…。3姉妹(松井玲奈、二階堂ふみ、森)でのシーンも歳を取るにつれてお互いに丸くなって、話し合いをしてもすぐ喧嘩にならなかったりするので、台本にも助けていただいています(笑)。

連続テレビ小説『エール』より ©NHK

3姉妹のお話があがりましたが、姉妹役の二階堂さんをはじめとする共演者の方々から影響を受けたことはございますか。

私が台本を読んで想像したものと、現場でお芝居をして完成したものは全然違いました。ワンシーンごとに「どうやったらもっと面白くなるんだろうか」と、窪田さんと二階堂さんがよくお話をしているところを拝見します。監督にも「これはもうちょっと、こうした方が面白いんじゃないんですかね」と提案されていたり…。毎日学ぶことが多くて、1秒たりとも無駄にしてはいけない現場だと感じています。

森さん自身も演出の提案をされるんですか?

最初は難しくって。逆に「もうちょっとこうしたら?」とアドバイスをいただくことの方が多かったんです。でも最近は、「なんでこうしてみたの?」って聞かれたときに「これは○〇だから、その方がいいと思いました」と言うと、「あっ、いいね!」って言っていただくことが増えました。先輩方に近づけているような気がして嬉しいです。

エール 森 七菜 WHAT's IN? tokyoインタビュー

第5週「愛の狂騒曲」では、窪田さん演じる裕一から作品をつくるときのコツを教えてもらうシーンがありました。お芝居について、窪田さんからアドバイスをいただくことはございましたか。

直接はないですけど、背中で見せていただくことが多いですね。“こうなんだよ”って言っていただくのではなく、“こうするべきだな”と思うことはいっぱいありますね。

窪田さんは、現場のムードメーカーで本当に優しいです。私がどうしても言えないセリフがあって、何回もNGを出しちゃったことがあったのですが、ずっと「大丈夫だよ、大丈夫だよ」って言ってくださって。「俺もあの短いセリフが言えないんだよ…」って、笑わせてくださるんです。そんな優しい先輩とご一緒させていただくからには、たくさんのことを学んで吸収したいです。

ちなみに、いち視聴者としてお気に入りのシーンはございますか。

裕一さんと音さんの掛け合いがすごく好きです。出会いのシーンから最高に面白くって! このふたりは運命なんだなというのがお芝居からすごく伝わってきますよね。なので、おふたりが登場するシーンがあると「きたきた!」ってなります(笑)、これからどんな会話劇が繰り広げられるんだろうって。物語が進むにつれて仲が深まっていくので、裕一さんと音さんのファンとしては、そこに注目してほしいです(笑)。

エール 森 七菜 WHAT's IN? tokyoインタビュー

ついに放送再開! 梅を中心に描かれる第14週。「物語に新しいお花が咲いたみたいに、より一層明るい朝を迎えられるんじゃないかな」

放送再開後の第14週「弟子がやって来た!」は、森さん演じる梅を中心に物語が描かれます。新たな登場人物も加わって、物語の雰囲気も変わってくると思うのですが、台本の印象や、こういったところを観てほしいという点はございますか。

第14週は梅もそうですが、登場する人たちそれぞれの心が開いていく場面が増えていきます。それまでのキャラクターと違った瞬間がみえるので、物語に新しいお花が咲いたみたいに、より一層明るい朝を迎えられるんじゃないかな。

連続テレビ小説『エール』より ©NHK

梅の心を開くのが、ハナコの岡部 大さん演じる作曲家を目指す青年・田ノ上五郎です。五郎といえば、第13週「スター発掘オーディション!」の終わりにちょろっと登場し、裕一に弟子入りを志願したところで放送が休止しました。まだまだ謎が多い五郎と梅が寄り添うシーンが予告映像で流れて、視聴者の方も楽しみにされていると思うのですが、五郎はどんなキャラクターだと受け止めていますか。

すごく楽しい方ですよね。見てるだけで笑顔になるし、こんなに面白い方っているんだっていうのが五郎さんの第一印象でした。全身からパワーを放っている方で、悲しいことがあると涙を全身から流すようなキャラクターです。五郎さんについて早く誰かと話し合いたいです!

エール 森 七菜 WHAT's IN? tokyoインタビュー

岡部さんとはどんなお話をされましたか。

お笑い芸人の方なので、「このネタ見ました!」とか、報告をしています(笑)。YouTubeでコント動画の配信をされているので、「今週の見ましたよ」とか「アレはどうやって撮っているんですか?」と、ファンばりに聞いています。

今回の共演を機に、ハナコのファンに?

もちろんハナコさんのことは存じ上げてはいたのですが、五郎さんとお芝居を重ねるごとに岡部さんにも興味が出てきて、動画をチェックするようになりました。

連続テレビ小説『エール』より ©NHK

完全に岡部さんの虜になっていますね! さて、作品のお話に戻ろうと思います(笑)。この『エール』という作品は、才能とどう向き合っていくのかという大きなテーマがあると思うのですが、特に第14週は、梅と五郎が「自分は何ができるのか」という課題と向き合う週になっています。

台本を読んでみて感じたことは、ドラマだからなんでも描けるけど、ファンタジーに沿っていくのではなく、一人ひとりの登場人物を人間として見ていただいているなということです。才能について悩んでいるのって私だけじゃないんだ、と私自身も思ったので、そのリアリティが『エール』の好きなところですね。

ご自身はお芝居という仕事とどう向き合っていますか。悩みもあると思うのですが、その中でも進んでいくために指針にしているものとかはございますか。

この『エール』という作品に教えていただいたことが多いです。自分がやろうとしていることが、自分が思っている実力よりも一歩上のレベルのことでもとりあえずやってみようと思いました。

連続テレビ小説『エール』より ©NHK

「“エール”をもらった音楽」から紐解く意外な素顔。

この『エール』特集ではみなさんに「思い出の朝ドラ」をお聞きしているのですが、そもそも朝ドラを観る習慣ってありましたか。

ちょうど学校に行く時間ということもあり、正直習慣はなかったです。マネージャーさんとずっと朝ドラやれたらいいねって話し合っていたので、今、演じさせていただいている『エール』が思い出の朝ドラですね。マネージャーさんとの夢を叶えられてよかったなと思います。

心温まるエピソードをありがとうございます。では、こちらもみなさんにお聞きしている質問なのですが、「“エール”をもらった音楽」はありますか。

歌を聴くことがすごく好きなのでたくさんありますが、1つあげるとしたら松田聖子さんの「私だけの天使~Angel~」です。

えっ!? 世代が違うかなと思うのですが、聖子さんの音楽を聴くきっかけは?

お母さんがすごく好きで。悲しかったり、辛いことがあると「頑張ろうね」ってお母さんと励まし合いながら歌います。

エール 森 七菜 WHAT's IN? tokyoインタビュー

森さんといえば、今年はじめに「カエルノウタ」で歌手デビューもされましたが、やはり音楽はお好きなんですか?

ひとりでよくカラオケに行きます。十八番は、歌を歌うきっかけにもなった森田童子さんの「ぼくたちの失敗」です。

ひとりカラオケは意外でした! 音楽以外に“エール”をもらったことや人はいますか。

やっぱり、お母さんの存在は大きいです。この春に家族と上京してきたのですが、お母さんはすごくポジティブで明るい人なので、自粛期間も全然ネガティブに捉えていないというか。お家で一緒に過ごせることが久しぶりだからって、常にお家の中を明るくしてくれました。お母さんにはいつも感謝しています。

素敵なお母さんですね。それでは、最後に読者の方にメッセージをお願いします。

これからどんどん登場人物も増えて、もっともっと面白くなります。元気がないという方も朝に『エール』を観るという新たな習慣を取り入れていただけたらなと思います。楽しみにしていてください!

エール 森 七菜 WHAT's IN? tokyoインタビュー

ヘアメイク / 佐藤 寛(KOHL)
スタイリスト / 申谷弘美 

ブラウス / haupia ¥16,800(税抜)
スカート / haupia ¥22,000(税抜)
ラインストラップサンダル / JELLY BEANS ¥6,900(税抜)


【募集終了】抽選で1名様に森 七菜さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

森 七菜さん直筆サイン入りチェキ
応募期間

※募集期間は終了致しました。

9月11日(金)~9月18日(金)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウント(@whatsin_t_joshi)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


森 七菜

2001年8月31日生まれ、大分県出身。近年の主な出演作に、【映画】『天気の子』(19)、『東京喰種 トーキョーグール【S】』(19)、『最初の晩餐』(19)、『地獄少女』(19)、『ラストレター』(20)、『青くて痛くて脆い』(20)【ドラマ】『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(19/NTV)などがあり、2020年1月には、「カエルノウタ」で歌手デビューを果たした。今後は、主演ドラマ『この恋あたためますか』(10月スタート/TBS)、映画『461個のおべんとう』(2020年11月6日公開)、『ライアー×ライアー』(2021年公開)への出演を控えている。

オフィシャルサイト
http://ar-bre.jp/talent/nanamori.html

オフィシャルInstagram
@morinana_official

フォトギャラリー

2020年度前期
連続テレビ小説『エール』

【毎週月曜日~土曜日】
総合:午前8時00分~8時15分
BSプレミアム・BS4K:午前7時30分~7時45分
総合:午後0時45分~1時00分(再)
※土曜日は一週間の振り返り。

出演:窪田正孝 二階堂ふみ 中村 蒼 山崎育三郎 森 七菜 岡部 大 薬師丸ひろ子 ほか
音楽:瀬川英史
主題歌:GReeeeN「星影のエール」
語り:津田健次郎

オフィシャルサイト
https://www.nhk.or.jp/yell/

オフィシャルTwitter
@asadora_nhk

オフィシャルInstagram
@nhk_yell

【関連番組】
『いよいよ来週から! 連続テレビ小説「エール」再開SP』

2020年9月12日(土)
総合:午前8時00分~
BS4K・BSプレミアム:午前7時30分~

詳細はこちら
https://www.nhk.or.jp/yell/information/program/0912.html

vol.5
vol.6
vol.7