future×feature  vol. 31

Interview

ドラマ『おじカワ』で大注目の藤原大祐。”カワイイ”だけじゃない、底なしの魅力に迫る

ドラマ『おじカワ』で大注目の藤原大祐。”カワイイ”だけじゃない、底なしの魅力に迫る

きっと近い将来、彼の顔と名前を日本中の人が知っている時代がやってくる。そんな大器の予感をさせる逸材が登場した。

俳優・藤原大祐。大きくて澄んだ瞳に、少年のあどけなさが残る甘い顔立ち。175cmの身長は高校2年生という年齢を考えれば、まだまだ伸びる可能性もあって。これからあと数年の間にどんな変化を遂げていくのだろうと想像するだけでドキドキする。

そんな2003年生まれの16歳は、現在、ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』(読売テレビ)に出演中。女子顔負けのキュートな美少年っぷりに、SNSでも「あの男の子は誰!?」という声が続出した。

でも決して彼はただ可愛いだけの男の子じゃない。気骨があって、思考は自律的。そして決して努力を怠らない。そんないくつもの魅力を持った藤原大祐に、きっとこれからみんなが夢中になっていく。

取材・文 / 横川良明 撮影 / ヨシダヤスシ


放送が終わったあとはすぐにエゴサをしました(笑)

実は、大祐くんが出ている栄光ゼミナールの自習動画が大好きで。よくこの動画を再生しながら仕事をしているんです(笑)。

えー、うれしいです! それ絶対記事に入れてください。「私事なんですけど」って書いて(笑)。

その頃から可愛い男の子だなと思っていましたが、『おじさんはカワイイものがお好き。』の真純くん役もすごく可愛かったです。まずは1話のオンエアを終えた気持ちを教えてください。

地上波の連ドラにレギュラーで出させていただくのは、今回が初めてなんです。観てくださった方の反応をこれだけ受け取れたのもこれが初めてで。Twitterのツイートを見ながら、みんなで一緒に作品をつくり上げているなという気持ちになりました。

みんなで?

撮影の現場では、僕たち演者とスタッフさんでつくっているんですけど。ドラマって、出来上がった作品をみなさんに届けて、いろんな感想を心に抱いてもらってようやくゴールだと思っていて。今回、こうしてたくさんの方の感想にふれて、やっと第1話が100%の形になったなって興奮しました!

エゴサはしました?

(すかさず)しましたしました! 放送前にインスタライブをやっていて、そこで「『おじカワ』ってハッシュタグをつけてつぶやいてください」って声をかけさせてもらったんです。放送が終わったあとはまず『おじカワ』でハッシュタグ検索をして。それから「藤原大祐」でも検索しました(笑)。

おじさんはカワイイものがお好き。 藤原大祐 WHAT's IN? tokyoインタビュー

反応はどうでしたか?

「可愛い」って言ってくださる方もいてうれしかったです(照)。あとは「これから少女漫画家としてどうなっていくんだろう」って真純くんの今後を楽しみにしてくれている方もいて。

個人的には、あの傘の持ち方がめちゃくちゃ可愛いなと思いました。

実はあのシーン、本当は晴れのシーンだったんです。

え、そうなんですか。

そうなんです。でも梅雨の時期だったこともあって、急に雨が降りはじめちゃって、その場で雨のシーンに変えようという話になって。それで傘を持ったんですけど、風も強かったこともあって、勝手に役に入ってあの持ち方になっていました。

おじさんはカワイイものがお好き。 藤原大祐 WHAT's IN? tokyoインタビュー

すごい。自然と真純になりきっていたんですね。

普段の僕は片手で持つんですけど、真純だったら両手かなというイメージはなんとなくあって。力の入れ方とかも、外向きというより内向きなのかなとか、そういうのはいろいろ考えていました。

しょっぱなから裸か〜って思いました(照)

あとはお風呂のシーンもインパクトがありましたね。

最初は湯船に座ってるだけで終わりかなと思っていたんです。そしたら現場で監督からまさかの「前に体を起こしてほしい」と言われて。そうすると、いろいろ出ちゃうじゃないですか(笑)。初地上波連ドラのメインキャストレギュラーで、「しょっぱなから裸か〜」って思いました(照)。

いや、いいと思いました!

ありがとうございます。僕、キックボクシングをやっていて、日頃から鍛えてはいるので、やっておいて「良かった~」と思いました(笑)。

そうなんですよね。お顔が可愛いからってきり華奢な方かと思ったら、意外といい体でビックリしました(笑)。

胸筋がちらっと見えていましたよね(笑)。

鍛えるのがお好きなんですか?

好きです。自分を追い込んだり、刺激するのが大好きで、筋トレとかキックボクシングをやって、常に自分を追い込んでいます。

おじさんはカワイイものがお好き。 藤原大祐 WHAT's IN? tokyoインタビュー

キックボクシングはいつから?

はじめたのは去年からです。パーソナルトレーナーの先生についていただいているんですけど。先生が減量前に追い込むときにやるトレーニングを毎回していて、「こんなのやってる人いないよ」って先生にも言われています(笑)。

どんなトレーニングなんですか?

サーキットトレーニングというのをやっているんですけど、スパーリングやミット打ちをやったあとに、バービージャンプをやったり。そのバービージャンプも、床に腕をつけたときに腕立て伏せを1回挟む難しいやつで。あとは寝転がった状態で足を上げたり、重しをつけた状態で懸垂をしたりとか、そういうのを30秒とか短いインターバルを挟みながらやり続けるっていう感じです。

めちゃくちゃしんどそう!

キツいです! 僕も最初は全然できなくて。でも悔しくて、ずっとやり続けていたら、だんだんできるようになって、今はひと通りこなせるようになりました。

おじさんはカワイイものがお好き。 藤原大祐 WHAT's IN? tokyoインタビュー

真純のキャラクターと、素の大祐くんでは、すごくギャップがあるんですね。

そうですね。普段の僕はストイックというか。だから、今回の役は、学校の友達からすると意外だと思います。普段は全然可愛くないので(笑)。見た目で可愛いと言われることはありますけど、中身は全然。インスタライブをしたときも、一人称が「俺」っていうことに驚いている方がいて。「そこなんだ!」って逆に僕の方が驚きました(笑)。

愛犬のアンドレの前では赤ちゃん言葉になります(照)

主演の眞島秀和さんは、大祐くんから見てどんな人ですか?

とにかく優しいです。僕が地上波のレギュラーは初めてとお伝えしたところ、今回のドラマで気をつけた方がいいこととか、逆にこの現場ではこうだけど、他の現場ではこういうところを意識した方がいいとか、このドラマだけじゃなく、次につながることをいっぱい教えてもらいました。

その中でも特に印象的だったことは何ですか?

僕がまだカメラの専門用語とかが全然わからなくて。そしたら眞島さんがクイズ大会をしてくださったんです。「『逃がす』とは何でしょう」とか、いろいろクイズにしてくださって。間違えたら正しい意味を教えてもらいました。

いい人…!

むちゃくちゃいい人です! 撮影初日とかは本当に緊張していて。ずっとガタガタしていたんですけど。眞島さんといろいろお話をさせてもらったおかげで、緊張が緩んだところはありました。

大祐くんのファーストシーンはどのシーンだったんですか?

1話の、小路さんの家にやってくるシーンです。メイクをして、支度場から現場に上がったら、場所だけ決めてすぐに本番が始まったんです。まだ現場の雰囲気も全然わからない中で始まっちゃったので、すっごい緊張していて。本番では「ごめんねおじさん」って普通な感じなんですけど、言いながら内心はガッタガタでした(笑)。

テストがないのは珍しいですね。

熊坂(出)監督が、できるだけ役者が新鮮な気持ちでできるようにテストをされない方なんです。最初は僕もびっくりしたんですけど、役者の感情を最優先にしてくださるので、すごくありがたいなと思いました。

ちなみに大祐くんは可愛いものはお好きですか?

はい。僕は犬を飼っていて、アンドレって言うんですけど、アンドレに対しては特に可愛いなって思います。

犬種は何ですか?

トイプードルです。めちゃくちゃ足が長くて。体重が8キロもあるんですけど、全然太っていないし、筋肉マッチョっていう感じで、すごく可愛いです。

アンドレといるとき、大祐くんはどんな感じになるんですか?

(ワントーン上がって)「アンドレ〜アンドレ〜」って。

今の、音声でお伝えできないのが申し訳ないくらい可愛かったです(笑)。

ハートマークをつけておいてください(笑)。アンドレといるときは、つい赤ちゃん言葉になっちゃいますね(照)。

眞島さん演じる小路さんは「イケオジ」で人気ですが、大祐くんの思う「カッコいい大人の男像」を教えてください。

他人の欠点じゃなく、長所に目を向けられる人はカッコいいなと思います。人の嫌だなと思う部分が目につくことってあると思うんですけど、そこで嫌だなと思っちゃうと、どうしてもその人のことが嫌いになっちゃうから。人の欠点に対して悪く言ったり考えたりする前に、その人が持っているいいところを見られる人になりたいっていうのはずっと意識しています。あとは、いろんな人のカッコいいなと思うところをカスタマイズしながら、自分がいいなと思える男性になりたいです。

今この年齢でしかできない役にどんどん挑戦していきたい。

今は16歳ですが、20歳になった自分って想像できますか?

できます! 僕、頭の中にこうなりたいっていうビジョンがあって、それをなるべく文字に起こしたりするようにしてるんです。その目標までの道筋がいくつも枝分かれしているとして、今自分は何ができるのか考えながら、1日1日過ごしています。

では聞かせてください。20歳になったとき、大祐くんはどうなっていたいですか?

みなさんに知っていただける存在になっていたいです。そのためにも朝ドラとか大河ドラマとか、多くの方に観てもらえるチャンスがあるところにはどんどん出ていきたいし、いわゆる王道の青春映画にも出たいです。

今この年齢でしか演じられない役ってあると思っていて。20代という広い括りなら、お芝居のうまい方ならいくらでも応用を利かせて演じられると思うんですけど、今のこの16歳っていうのは14歳だったらちょっと幼かったり18歳だったらちょっと大人だったりで、すごく曖昧な時期。だからこそ、いただけるお仕事はどれも今の自分にしかできないものだと思っているし、今の自分をしっかり記録に残しながら、どの作品でも自分にできる精一杯を出していきたいです。

おじさんはカワイイものがお好き。 藤原大祐 WHAT's IN? tokyoインタビュー

めっちゃしっかりしてますね…!

ありがとうございます(笑)。

確かに学生服の大祐くんも見たいです。

やってみたいです、僕。まだ作品の中で学生服を着たことがなくて。学園系の恋愛ものとかもやってみたいですし、学校の中で巻き起こるミステリーとかもやってみたいです。今回、年上の先輩方とご一緒して、すごくたくさん刺激をいただけたので、今度は同世代の方々と一緒にやって、また違う刺激が得られたらいいなって思います。

この世界に入って1年。振り返ってみて早かったですか? それとも長かったですか?

1日1日が濃かったので、そんなにあっという間だったという感触はないです。ありがたいことに、この世界に入ってから常に何かしらの作品を掛け持ちしていることが多くて。すごく毎日が濃いなって感じているんです。これからもきっともっといろんなことが起きると思うので、1日1日しっかり噛みしめながら日々を送りたいです。

おじさんはカワイイものがお好き。 藤原大祐 WHAT's IN? tokyoインタビュー

この1年で自分自身変わったなと思うところはどこですか?

今見返すと、顔とかもすごい変わっていて。去年の10月からInstagramを始めたんですけど、そのときの写真と見比べてみても、自分で言うのもなんですけど、「大人になったな〜」って思います(笑)。こうしてインタビューで話す内容も、初めてのインタビューに比べたら我ながらちゃんと話せているなと思うので。結構大人になったんじゃないかなと。(横にいるマネージャーにちらりと目をやって)って、隣でマネージャーさんもめっちゃ頷いてくれています(笑)。

じゃあ、その中でどれだけ年齢を重ねてキャリアを積んでも、ここだけは変わらないでいたいなと思うものは何ですか?

自分をしっかり持つことですね。役者さんって、役を演じる上でどうしても感情を役に持っていかれることがあると思うんですけど、あまり役に引っ張られすぎるのは良くないと自分では思っていて。作品の中でいろんな役を演じることはあっても、自分のポリシーは一本の芯としてしっかり持っておきたい。僕にとって作品作品は点で、それをつないで一本の線にしていけたらいいなと思っているんです。

藤原大祐という人間は世の中に自分ひとりしかいないし、本当の意味で自分のことを信じてあげられるのは自分だけ。だから自分のことを信じて、1日1日、しっかり前に進んでいきたいです。


【募集終了】抽選で1名様に藤原大祐さんの直筆サイン入りチェキ&番組特製クオカードのセットをプレゼント!

藤原大祐さん直筆サイン入りチェキ ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』番組特製クオカード
プレゼント内容&当選者数

藤原大祐さんの直筆サイン入りチェキ1枚とドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』番組特製クオカード1枚が1セット・1名様

応募期間

※募集期間は終了致しました。

9月2日(水)~9月9日(水)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウント(@whatsin_t_joshi)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


藤原大祐

2003年、東京都生まれ。2019年に俳優デビュー。現在放送中のドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』(YTV)に出演。

オフィシャルサイト
https://artist.amuse.co.jp/artist/fujiwara_taiyu/

オフィシャルTwitter
@taiyu_fujiwara

オフィシャルInstagram
@taiyu_fujiwara

フォトギャラリー

ドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』(読売テレビ)

毎週木曜 23:59~より放送中

オフィシャルサイト
https://www.ytv.co.jp/ojikawa/goods/

vol.30
vol.31