毎日何かが起きる、楽しい島ライフ 『あつまれ どうぶつの森』特集  vol. 6

Review

夏はまだ終わらない!『あつまれ どうぶつの森』楽しすぎる花火大会&夢の島訪問

夏はまだ終わらない!『あつまれ どうぶつの森』楽しすぎる花火大会&夢の島訪問

7月30日の無料アップデートを経て、8月の毎週日曜日に花火大会が催されることになった『あつまれ どうぶつの森』! 夜空に広がる花火を見て夏の夜を味わったり、手持ち花火を見つめて過ぎ行く夏に想いを馳せたり……。また、“ゆめみ”という人物にいざなわれ、ほかのプレイヤーの夢のなかの島を訪れることができるようになった。楽しみの幅がますます広がり、毎日わくわくが尽きない『あつまれ どうぶつの森』の夏を前回の記事に続いてお届け!

文 / 大部美智子


島での夏はどう過ごす?

ドタバタ走り回っていたプレイヤーも、8月に入ると静かに歩くようになる。なぜなら新しいサカナやムシが登場するから! 8月に入って釣れるようになったサカナ、採れるようになった海の幸とムシが足音で逃げたら大変だ。私もしずしずと島内を歩き、8月の訪れを身をもって感じていた。そして日課のかせき掘りの末、ついにかせきをコンプリート!

あつまれ どうぶつの森 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲見つけるとうれしくなっちゃって、「ブローチ!」とか言いながら胸元に飾りつけていたあのころを思い出す

あつまれ どうぶつの森 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲プレイ開始から5ヶ月弱。長かった~!

あつまれ どうぶつの森 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲勢ぞろいのかせきたちは圧巻!

コロナのことはあまり触れたくないが、今年は花火大会やお祭りなど夏のイベントが軒並み中止となった。私自身はお家が大好きなのでいくらでも家に引きこもっていられるけれど、小学2年生の息子は花火大会の喧騒やお祭りのにぎやかさを知っているから、それらが一切味わえないと知ってしょんぼりしていた。ともだちとも気軽に集まって遊べないし、旅行にもなかなか行けない。2週間ほどに短縮された夏休みだけどなにか夏の思い出を作ってあげたい、でもいったいどうしたものか……と思っていたら、我らが『あつまれ どうぶつの森』で花火大会があるというじゃありませんか! 

あつまれ どうぶつの森 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲息子がともだちを招いて島で花火大会

あつまれ どうぶつの森 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲19時からともだちとゲームをする機会はこれまであまりなかったから、特別な気分を味わえたそうな

しかもこの花火大会、ただ見るだけの花火大会じゃないのだ。ふだんは美術品を扱っているつねきちが露店を開き、くじを引かせてくれる。引いた番号によって“てもちはなび”や“ふうせん”など、お祭りっぽい景品をくれるのだ。

あつまれ どうぶつの森 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲大きな花火もきれいだけど、“てもちはなび”も楽しいね

あつまれ どうぶつの森 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲1回500ベルという強気な値段設定につねきちらしさを感じる

この花火大会ではオリジナルデザインの花火を打ち上げる企画をしているらしく、花火大会が始まるまえにしずえに話しかるとマイデザインを登録でき、そのデザインが夜空を飾るのだ! さらにしずえは花火大会が始まると、頭に装着できる光るアクセサリーもくれる。お祭りの雰囲気をビシバシ感じる!

あつまれ どうぶつの森 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲がんばって描いた“はなびねこ”。これがどう花火になるのか……

あつまれ どうぶつの森 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲シンプルだー! せっかくだからつぎはもっと色を使ってにぎやかにしよっと!

あつまれ どうぶつの森 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲ひかるアクセサリーは島によって種類が違うみたい? 週ごとでも変わるよ

花火の火薬の匂い、爆発の振動が体に響く気さえしてくる島の花火大会。しっかりと夏を味わわせてもらった。息子も毎週ともだちと花火大会で遊べて満足の様子。ありがとう、ありがとう任天堂……。今年も夏を満喫できました。さーて、残る花火大会は8月23日(日)と8月30日(日)。そのとき打ち上げるマイデザインを更新せねば……!

“夢”の島訪問

ポストに“ゆめみ”という人物から手紙が届いた。なになに? 「おのぞみの ゆめを ごよういさせて いただきますわ」とな。口調から一瞬つねきちの罠かと思ったけれど、どうやら違うらしい。手紙といっしょに送られてきていたベッドを部屋に飾って眠ると、不思議な空間にいざなわれた。このベッドは屋内限定で、屋外で使用してもゆめみは来てくれない。

あつまれ どうぶつの森 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲お仕事と言ってもベルはかからない。良心的

ほかのプレイヤーの島を“夢”という形で見られるそうだ。また、自分の島を提供することもできる。これまでは誰かの島に行くにはフレンド登録をするか、パスワードを発行してもらう必要があった。そして何より、島の主がゲートを開いているときしか訪れることができない。しかし夢のなかであれば、まったく知らない人でも島の主がゲームをプレイしていないときでも自由にその島を散策できるのだ。

あつまれ どうぶつの森 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲知らない人であっても夢番地がわかれば訪ねることができる

夢番地。このシステムの画期的なところはこれだと思う。たとえば大好きな有名人Aさんが『あつまれ どうぶつの森』をプレイしていたら、ファンとしてはもうそれだけでうれしくなってしまう。同じ作品をプレイしてくれている、しかも自分が大好きな作品をAさんも大好きだと言っている!? はわわ、ありがとうございましゅー! ……となってしまうのは想像に難くない。
しかもAさんが自身の島の様子をSNSなどでつぶやいてくれると、プライベート情報をサービスで公開してくれているみたいで、そのお宝情報をありがたく拝見するほかない。あわよくば……あわよくば島の全景を見てみたいけれど恐れ多すぎて「島を訪問させてください」なんて口が裂けても言い出せない。けれど、もしAさんが夢番地を公開してくれていたら……!? こうして私は大好きな漫画家さんの島に訪問させていただいた(五体投地)。オシャレな画風の先生の島はやはり、隅々にまでオシャレが行き届いていてめまいがするほど素敵な島だったし、なんならすごくいい匂いがした(気がする)。こういうことが可能なのが夢番地! カーッ! たまらんですよ!

あつまれ どうぶつの森 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲zzz……いい夢が見られてうれしい……

……ゴホン。少し冷静になって夢の島について説明。
まずは行きたい島の夢番地をチェック。ともだちに教えてもらったり、SNSで“夢番地”という単語を検索したりと方法はさまざま。現段階では『とびだせ どうぶつの森』の展示場のようにランダムでほかの人の島が表示されることはないので、自分で行きたい島の公開している夢番地を入手しなければならない。SNSで広がっていくことを想定したシステムだなと感じた。逆に、自分の島を公開したときはゆめみに夢番地を発行してもらい、ともだちに伝えたりSNSで告知したりして来てもらう。

あつまれ どうぶつの森 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲夢番地を発行した時点の状態の島が公開されるので、晴れの日や雨の日、朝や夜など自分が「これだ」と思う状態を登録する

夢のなかへ荷物を持っていくことはできないので、基本的にはざっそうや花を摘むか、置いてある物を拾うぐらいしかできない。島の主が道具を用意してくれている場合もあるけれど、夢での行動は現実の島に影響を及ぼさないとはいえ荒らす行為はやめておこう。写真や動画の撮影の可否も島の主によって違うので要チェック。オリジナルの状態と変更がある場合の投稿をNGとしている人もいる。SNSなどに投稿された注意書きをよく読んで、ルールを守って楽しく見学だー!
ということで、SNSで夢番地を検索して夢の島へお邪魔させていただいた。もう、言葉にならないほどすごかった。どの島でも溢れ出るセンスの熱量に打ちのめされた。職人? 職人なの? 各々のテーマに沿って創り上げられた島はどれも素晴らしく、生活感のあるもの、荘厳な佇まいで世界観を表現しているもの、物語を感じさせるものなど圧倒的な想像力と創造力に打ち震えるしかなかった。これって本当に私がプレイしている『あつまれ どうぶつの森』と同じ……?

あつまれ どうぶつの森 WHAT's IN? tokyoレビュー

▲夢の島の住民のセリフも夢にまつわるもの

島のイメージに合うように夕暮れだったり強風だったり、衣装やアイテムが置いてあったり、水道とスイカ柄のボールが近くにあるだけで「スイカを冷やしているんだな」と思わせたり、たんぼのあぜ道にはざっそうが印象的に植えられていたり……そうそう、扇風機の風で観葉植物が揺れることを夢の島で知った! すばらしいレイアウトやセンスは自分の島で参考にさせてもらいます……!
島の主のこだわりがぎゅむっと詰まっている夢の島訪問は感動と発見ばかりで、最高に楽しい時間を過ごせる。とんでもない時間泥棒である。おそろしいゲーム、そしておそろしいプレイヤーたち……。

そんな『あつまれ どうぶつの森』では、次回の無料アップデートが今秋に配信されることが決まっている。どれだけ私たちを楽しませるつもりなの!? 秋になったらなったでいろいろなイベントがあったり、すっかり秋の装いになった島の夢番地が公開されたりするんでしょう!? まったくもう、いつもありがとうございます! 私も私なりの島を作って楽しむぞー!

フォトギャラリー

■タイトル:あつまれ どうぶつの森
■発売元:任天堂
■対応ハード:Nintendo Switch™
■ジャンル:コミュニケーション
■対象年齢:全年齢
■発売日:発売中(2020年3月20日)
■価格:パッケージ版・ダウンロード版 各5,980円+税


『あつまれ どうぶつの森』オフィシャルサイト

©2020 Nintendo

vol.5
vol.6
vol.7