Report

「心まではソーシャルディスタンスしないよ!」高本 学と菊池修司が合同イベント第2弾「修学祭vol.2」を配信

「心まではソーシャルディスタンスしないよ!」高本 学と菊池修司が合同イベント第2弾「修学祭vol.2」を配信

「劇団番町ボーイズ☆」公演や、舞台「劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『JOKER TRAP』」での共演を通じ、公私ともに仲の良い高本 学と菊池修司の合同イベント「高本学×菊池修司~修学祭vol.2~」が、8月10日(月・祝)に開催された。
昨年7月におこなわれたイベント第1弾では、満員の観客を前にスキンシップ多めで仲の良さを見せつけたが、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客での生配信イベントとなった。しかし、「観てくれる皆様に楽しんでいただきたい!」と様々な企画を準備し、身体を張ったチャレンジにも果敢に挑戦。息の合ったトークや天然っぷりもさく裂したイベント・第1部の模様を中心に詳細レポートをお届け。

取材・文 / 近藤明子


バルーンアートに楽器演奏、ふたりの新たな才能が開花!?

ソーシャルディスタンスを保ちつつ、ステージに登場した高本 学と菊池修司。
最初こそ「僕ら、いつもゼロ距離でトークしてたのに……」と、ちょっぴり寂し気な様子だったが、「話に夢中になると距離が詰まってしまうかもしれないけど、そのときは“ディスタンス!”って言って離れるようにします(笑)」と、“STOP”の要領で手のひらを相手に向ける“ディスタンス・ポーズ”を決めてみせ、イベント開始早々からいつもの調子を取り戻していく。

高本 学

最初のコーナーは、「ONSTAGE」にて2か月に渡り配信されたふたりの仲良しお勉強番組『菊池修司と高本学の学修じかん』(全8回)の内容についての「振り返りトーク」。

菊池修司

MCのアポロ奥村から番組内容の説明を求められると、「僕と修司が“大人の色気”のある男になるために毎回課題に挑戦する番組です」と高本が説明を始め、菊池は「僕らが勝手に独断と偏見で決めているので、果たしてそれで“大人の階段を上った”と言っていいのかって話ですけどね(苦笑)」と自虐的な面を見せながら「どうですか? 僕たち大人になれてますかね?」とアポロ奥村に逆質問を投げかける。

すると、「久しぶりに会って、修司くんはちょっと大人っぽくなった」と言われ、思わず笑顔になる菊池に対し、「学くんは、踊り場にいる感じ」と言われた高本は「踊り場? ディスコにいるみたいってこと!?」と、早くも天然ボケが炸裂! このコメントには、きっと多くの視聴者がカメラの向こうでツッコミを入れていたに違いない(笑)。

「2時間目:家庭科 マスク作り」の対決を振り返った際には、ちょっとした失敗から“小銭が入れられるマスク”を完成させたという高本がコンビニで買い物する様子を再現して話を盛り上げ、「3時間目:理科 化学実験」の回で手作りアイスに挑戦した菊池は氷の温度を下げるために用意されていた塩とアイスに入れるための砂糖を取り間違えて「めちゃめちゃしょっぱいアイスが完成しました」と反省しきり。

さらに“英語しりとり”に挑戦した「4時間目:英語 長文読解」では「スペルがわからなくて全然続かなかった(苦笑)」と悔しそうなふたりを見て、アポロ奥村も交えた3人でリベンジマッチをすることになるも、「“修学祭”にちなんで“FESTIVAL(=祭り)”」とわかりやすいチョイスをしてくれたアポロ奥村に対し、次の高本が「ル、ル、ル……Roomba(ルンバ=ロボット掃除機)!」と続け、“L”と“R”を間違えて答えてしまい瞬殺という結果に(笑)。

「6時間目:給食 キャラ弁づくり」では、用意された食材をいかに“映える”ようにお弁当箱に詰められるのかを競い合ったのだが、「修司はめちゃめちゃキレイにできてたのに、最後にカメラに見せるときにお弁当箱を傾けたら顔のパーツがバラバラ~ってなって、アンパンマンが戦ったあとみたいな顔になっちゃってた(笑)」と高本の逆転勝利となったエピソードが語られた。

なお、6回の配信が終了した時点で3対3の同点という結果だったため、「今日のイベントで決着をつけます!」と、バチバチと火花を散らすふたりが挑戦することになったのは、バルーンアート。

バルーンアート・パフォーマー“ごっちくん”を講師ゲストに迎え、“メルヘン”をテーマに20分間で作品を仕上げることになった。

最初のうちは風船が割れるのが怖くて空気を入れるのも恐る恐るだったのだが、「連日、自主練をした」というふたりは大きく成長した姿を見せる。難しいところは「ごっちくんのヘルプ・タイム」を利用しながら、黙々と手を動かして作品を形にしていく。

視聴者から「上達してる」「頑張って!」「ハートかわいい♥」などのコメントが続々と寄せられるなか、高本は「ハートの中でチューしている2匹のプードル」、菊池は「ハート付きの花束」と「犬のリストバンド」の2作品を見事に完成させた。

「3つの花はそれぞれ、僕のカラーの水色、学のカラーのピンク、そして情熱の赤い花は皆さんを表しています」とアピール上手な菊池。対する高本は2匹のプードルが“ビーフシチュー”について語る腹話術で独自の世界を展開!?
その後の視聴者投票の結果、331ポイント対233ポイントで高本の勝利となった。

「修司が大きくて華やかな作品だったので負けちゃうかと思ったけど、勝てて嬉しい!」と興奮冷めやらない高本。菊池は「学のビーフシチューアピールに負けた(笑)」と悔しそうな表情を見せつつも、笑顔で互いの健闘をたたえ合ったのだった。

ちなみに第2部では「動物園」をテーマに、さらに難しいテクニックにも挑戦。
菊池は「鶴に乗ったペンギンとプードル」、高本は「2匹の猿がバナナを求めて木に登っている」作品をそれぞれ完成させ、第1部と第2部の投票数を合計した結果では、菊池が逆転勝利を飾った。

講師を務めたごっちくんから「短期間でここまでできるようになったことからも、おふたりがどれだけ努力したのかがわかります。何より緊張する場面で1個も風船を割らなかったのはスゴイ集中力!」というお褒めの言葉には、満足そうなふたり。勝敗に関係なく新しいことにチャレンジし、その経験を純粋に楽しむ少年のような彼らの姿は、見ているだけで癒される。

またイベントの後半には、第1回目のイベントでふたりが作詞を担当したオリジナル曲「ベストフレンズ」を、生演奏の弾き語りで初披露することに。

高本がギター、菊池がピアノを担当したのだが、このイベントのために2か月前からピアノの練習を始めたという菊池は「楽譜を読むところからのスタートだったので、チョ~緊張した! ずっと手が震えていたけど、最後まで無事に弾くことができて良かったです」とホッとした表情を浮かべ感想を述べる。そんな菊池を気遣いつつ、力強いリズムを刻んでリードした高木が「ドレミから始まって、ここまで弾けるようになったんだからね。僕も楽しく演奏できて良かった!」と温かいまなざしを向けていたのが印象的だった。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、イベントの最後は視聴者に向けて感謝のメッセージで締め括られた。

高本「ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。今回は配信という形になりましたが、皆様のために考えた様々な企画を通して、一緒に楽しめたイベントになったんじゃないかと思います。またイベントをやるときは、大勢のお客様に囲まれながらやりたいです。このつらい状況を乗り越えて、また笑顔で再会できるように……そのときを心よりお待ちしています。今日はありがとうございました!」

菊池「本日はご視聴まことにありがとうございました。こういう世の中ですが、相変わらず、僕らは僕ららしく皆様にいろんなものを届けていきたいです。『修学祭』のイベントもそうですが、舞台の方も万全の感染対策をとりながら発信していきます。また会える日を楽しみに、明日からも共に生きていきましょう。これからも応援よろしくお願いします!」

オフィシャル通販サイトではイベントグッズが8月19日(水)23:59まで購入が可能とのこと。パンフレット、缶バッチのほか、ふたりをイメージしたキャラクターが描かれたマスクや勉強がはかどる(!?)ノート&ペンの「学修セット」、かっこいい写真にドキドキしてしまう「ブロマイドセット」など、ぜひ手に入れてみて!

高本学×菊池修司~修学祭vol.2~

2020年8月10日(月・祝)
13:00〜(1部)、17:00〜(2部)生配信実施

高本 学(たかもと・がく)

1993年12月31日生まれ、大阪府出身。ミュージカル「ヘタリア」シリーズ(プロイセン 役)、舞台「黒子のバスケ」シリーズ(黛千尋 役)をはじめ、近年の主な出演作品には【舞台】舞台『さらに「さらざんまい」〜愛と欲望のステージ〜』、ミュージカル「スタミュ」-3rdシーズン-などがある。2020年8月19日より上演予定のアナ伝「ウェールズの赤竜 ~アーサー王伝説~」、9月上演予定舞台「BRAVE10〜昇焉〜」への出演を控える。

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter(@C1Wo705)
オフィシャルBlog

菊池修司(きくち・しゅうじ)

1995年11月10日生まれ、東京都出身。「劇団番町ボーイズ☆」のメンバーとしても活動。ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』シリーズ(五色 工 役)、舞台「劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪」をはじめ、近年の主な出演作品には【舞台】改竄「熱海殺人事件」モンテカルロ・イリュージョン、舞台「DECADANCE」〜太陽の子〜、舞台「メサイア -黎明乃刻-」、舞台「紅葉鬼」などがある。2020年10月上演予定舞台「富豪刑事 Balance:UNLIMITED The STAGE」、12月上演予定舞台「HELI-X」への出演を控える。

Profile
「劇団番町ボーイズ☆」オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter(@kutisyu)
オフィシャルInstagram(@shuji_k1110)