発掘!インディーゲーム総研  vol. 13

Review

ワンコインでやり込める『神巫女 -カミコ-』和風×ピクセルアートの爽快アクション

ワンコインでやり込める『神巫女 -カミコ-』和風×ピクセルアートの爽快アクション

Nintendo Switch™向けのダウンロード専用ソフトとして2017年4月に配信を開始したアクションゲーム『神巫女 -カミコ-』。『フェアルーン』シリーズなど可愛らしいドット絵が印象的な作品を生み出しているスキップモアが開発し、The Game Awards 2018ベストインディーゲーム受賞作の『CELESTE-セレステ- 』、『魔女と勇者』、『DEEMO』など優れたインディーズ作品を精力的にリリースしているフライハイワークスがパブリッシュしています。今年6月、豪華特典付きのパッケージ版がNintendo Switch™用として発売されました。この機会に合わせ、サクサク遊べる軽快なアクションの面白さと引き込まれるピクセルアートの世界を紹介します。

文 / 内藤ハサミ


可愛らしくて爽快なアクションを堪能!

ドット絵で描かれた少女たちが剣を振るい、敵を倒す。公式が“アーケードライク”と銘打つとおり、本作は’80年代の懐かしいアクションゲームを思わせます。まず推したいのは、攻撃タイプが違うプレイヤーキャラクター3人の可愛さです。
日本神話における三種の神器、“クサナギノツルギ”を振るう近接攻撃が得意なヤマト、“ヤサカニノマガタマ”を矢じりに付けた弓で遠距離攻撃を行うウズメ、ブーメランのように使う“ヤタノカガミ”と短剣を併用してトリッキーに戦うヒノメの3人から選び、ゲームを始めます。特徴的な攻撃方法を持つ3人の巫女たちのグラフィックは魅力的です。筆者が初見で気に入ったのは緑のフードで弓矢を操るウズメでしたが、“クサナギノツルギ”が最もスタンダードな性能に見えたヤマトからプレイを進めることにしました。実際は他のキャラクターにも強いクセや性能差はなく、それぞれに使いやすかったので好きなキャラクターから気軽に始められます。

神巫女 -カミコ- WHAT's IN? tokyoレビュー

▲ひとつのセーブデータでキャラクターそれぞれの進行度を保存できます

プレイヤーセレクトの立ち絵だけですっかり引きこまれてしまうほどの魅力があるキャラクターたちですが、ゲーム内で読むことができる紹介文以上の詳しいプロフィールはプレイ中に知ることはできません。ゲーム内に出てこない設定やスピンオフ漫画などがあったら、ぜひ読みたいですね。ゲーム中では触れ合うことのない3人が出会う話があっても面白いかも、なんてついつい妄想してしまいます。

神巫女 -カミコ- WHAT's IN? tokyoレビュー

▲草木の気持ちがわかる穏やかな優しさと弓を操る機敏さのギャップがとてもイイ……。数行の説明文でも想像が広がります

ストーリーは3人共通です。“うつし世(現世)”と“かくり世(死後の世界)”をつなぐ“幽現の門”が“天魔”によって封じられてしまったため、神は巫女を“神巫女”としてかくり世に召喚し、天魔との戦いを命じるのです。その他の説明は特になし! 一部例外はあるものの、ゲーム中では主人公にも敵にも基本的にセリフがないという簡潔さで、見た目の可愛さとは裏腹にアクションに集中できるストイックな作りと言えます。

神巫女 -カミコ- WHAT's IN? tokyoレビュー

▲サイバーな後光を湛える神様

全部で4つあるステージには“天魔”と呼ばれる敵と、さまざまなギミックが待ち構えています。それらを突破し各ステージに4つずつある鳥居の封印を解くと、ボスが待ち受ける部屋へと進むことができます。操作は、Lスティックで移動、Aボタンで攻撃と簡単です。敵を倒すと手に入るSPが50以上溜まっているときに攻撃ボタンを長押しすると、強力なスペシャルアタックが発動します。とにかくシンプルな操作は誰にでもわかりやすく、遊びやすいのです。

神巫女 -カミコ- WHAT's IN? tokyoレビュー

▲アクションのテンポがいいので、ただモブを斬っているだけでも気持ちがいい!

スモーキーな色あいやパステルカラーが非常に美しいゲームの美術は、ピクセルアート好きに堪らない部分です。4つのステージはそれぞれ全く違うコンセプトで作られており、色合いや雰囲気も個性が際立っています。特におすすめしたいのが、透明感のある光の表現がもっとも際立って見える2ステージ目の“水ノ遺跡”。何十年もまえに滅びた文明社会を思わせるデザインにそそられます。

神巫女 -カミコ- WHAT's IN? tokyoレビュー

▲朽ちたコンクリートのビルでしょうか。こんな不思議な場所が存在するかくり世にも興味が湧きます。もしかしたら、ゲーム内では語られない裏設定がたくさんあるのでは……?

グラフィックだけでなく、BGMも強く推したい要素のひとつ。神の使命を帯びた巫女の旅を盛り上げるチップチューンは勇壮さとリリカルさを併せ持つ名曲ぞろいで、ずっと聞いていたくなります。特にラストバトルの曲は鳥肌がたつほどのかっこよさ。ボス戦中は忙しいですが、ぜひじっくりと耳を澄まして聞いてみてください。

クリアしてからが本番!?

各ステージに設置されているギミックには、スイッチを踏んだりオブジェクトを動かしたりして扉を開けるなど、さまざまなものがあります。総じて難度は低いですが、カギや珠を箱から手に入れ指定の場所まで運搬する要素、時間制限付きの仕掛けなど、なかにはちょっとしたミスでやり直しとなってしまうシビアなものもあり攻略にメリハリを生み出しています。スイッチを押すだけ、敵をせん滅するだけと単調になりすぎず楽しめるでしょう。

神巫女 -カミコ- WHAT's IN? tokyoレビュー

▲2ヶ所のスイッチをどう押すか。ちょっとしたパズル問題です

総じてテンポの良さを感じられるゲームではありますが、移動して画面が切り替わったとき至近距離に敵が発生するのでマップ内をダッシュで駆け抜けながらの移動はしにくく、発生した敵に触れて思わぬダメージを受けてしまいがちです。この点だけはややストレスに感じましたが、プレイの流れを損なうほどの欠点ではないでしょう。

神巫女 -カミコ- WHAT's IN? tokyoレビュー

▲どのボス戦にも謎解きがあり、普通に攻撃しても倒せません。どうすれば攻撃が通るようになるかを推理するところから戦いは始まります

アクションの難度は低~中程度。操作感に慣れれば、クリアまでサクッと気持ちよく攻略できるはず。スムーズにいけば1ステージにかかる時間は15分未満で、クリアに1時間かからない程度でしょうか。クリアまでかなり短いものの3キャラぶんは遊べますし、500円というワンコインでちょうどいいボリュームの作品……と思いかけたのですが、本作のクリア後にこんなリザルト画面が出てきました。

神巫女 -カミコ- WHAT's IN? tokyoレビュー

▲各ステージとトータルのクリアタイムです

オンラインでクリアタイムを他プレイヤーと競うなどの機能はなく完全にオフラインの作品ではありますが、各プレイヤーキャラクターのクリアタイムをベスト5まで記録できるようになっています。3人のキャラクターでクリアしたら、ぜひ最短クリアタイムにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ヤマトでプレイした1ステージ目は、スクリーンショットを撮ったり、同じところをぐるぐる回ったりしている時間が長かったので25分かかりましたが、各ステージのクリアタイムは10分を大幅に切ることが可能なはずです。

神巫女 -カミコ- WHAT's IN? tokyoレビュー

▲狛犬のような像から断続的に炎が吐き出される仕掛け。筆者はいちいち止まって避けていましたが、タイミングよく駆け抜けるなど、効率を追い求めればさまざまなスーパープレイが生まれそうですね

神からの命を受けた3人はかくり世で次々と天魔を倒し、その末にたどり着くエンディングで彼女らが救ったうつし世の姿を見ることができます。あっさりしていながらも可愛らしさにキュンとくるエンディングは、ガンガン周回プレイすることを前提とした本作らしくスキップ可能なのですが、一度はじっくりと味わってみてくださいね。
小規模ながら魅力的な世界設定とキャラクター、攻略しがいのあるゲーム性でしっかりとプレイヤーの心に残りやり込みプレイも楽しめる良作。これが本作をプレイした感想です。ダウンロード版で500円と言う値段も魅力的なので、少しでも気になれば迷わずに買って損はないと思います。もっと深く『神巫女 -カミコ-』の世界に浸りたいプレイヤーには、B-SIDE GAMES STOREにて完全限定で発売されているパッケージ版をおすすめします。ノーマルセットとスペシャルセットの2タイプがあり、ノーマルセットでは3人の神巫女のうち1人ぶんのアクリルキーホルダーが封入。スペシャルセットでは3人ぶん入っているという違いがあります。ウズメちゃんを確実に手に入れるためにはスペシャルセットを購入するべし、ということですね……! オリジナルサウンドトラックCDが付属しているのもファンアイテムとして嬉しい点です。
できれば神巫女3人の活躍をもっと見たい、というプレイヤーは筆者を含め多いはず。現在までは、スキップモア開発の『フェアルーンコレクション』の一部に登場しているのが確認できるのみですが、今後続編などで彼女らが再び活躍することを願っています。

フォトギャラリー

■タイトル:神巫女 -カミコ-
■発売元:フライハイワークス
■対応ハード:Nintendo Switch™
■ジャンル:アクション
■対象年齢:全年齢
■発売日:発売中
■価格:パッケージ版 4,300円(税込)、ダウンロード版 500円(税込)
※ダウンロード版は、8月19日23:50まで割引価格250円(税込)で販売


『神巫女 -カミコ-』オフィシャルサイト

©Flyhigh Works/SKIPMORE/Kan-Kikuchi/CIRCLE Ent.

vol.12
vol.13
vol.14