Review

『ロケットアリーナ』 全キャラクターがロケラン持ち!? 相手をアリーナから吹っ飛ばすのが激気持ちいいヒーローシューター登場!

『ロケットアリーナ』 全キャラクターがロケラン持ち!? 相手をアリーナから吹っ飛ばすのが激気持ちいいヒーローシューター登場!

エレクトロニック・アーツはFinal Strike Gamesにより開発された3対3のマルチヒーローシューター『ロケットアリーナ』を2020年7月14日にPlayStation 4、Xbox One、PCでリリースした。今回はPlayStation 4版をプレイしたうえで、これまでとは一味違ったシューターの魅力をお伝えしていこう。

文 / mktn


この世界ではロケランが常識!
ヒーローが持つ”ロケット”の力とメガブラストとは?

ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー

本作は威力の高いロケットランチャーを使って相手を攻撃する。そんなの攻撃ずるいって? いやいや、そんなことはない。なぜなら全員ロケラン持ちだから! 対戦型三人称視点(TPS)でヒーローたちがそれぞれ性能が少しずつ違うロケットを持ち合わせ、対戦相手をアリーナ場外から吹っ飛ばしていくことが本作の基本的なプレイスタイルとなっている。本作の場合、「やられてリスポーン(復活)」するという形ではなく、場外に吹っ飛ばされたらしばし空中をさまよった後、スタート位置まで戻される……という仕組みになっている。

攻撃を数発食らった程度では吹っ飛ばすことはできない。ロケラン等でダメージを与えれば与えるほどブラストゲージと呼ばれる吹っ飛ばしゲージが溜まり、マックスのメガブラスト状態になるとアリーナから完全に場外へ吹っ飛ばされてノックアウト!となる。

バラエティに富んだモードで遊びつくそう!

ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー

本作のゲームモードはいくつかあり、基本となるのは3人対3人で戦うわけだがその中でいろいろなルールがある。

アリーナから敵を吹っ飛ばして得点をより多く獲得すれば勝利となる「ノックアウト」、ボールを相手のゴールにシュートし、試合終了までに5点先取する「ロケットボール」、ランダムに落ちてくるロケットのエリアを確保する「メガロケット」、宝箱を手に入れたりしつつ多くのコインを手に入る「トレジャーハント」

他にも、コンボや立ち回りの練習などで遊べる「ロケットボットアタック」や、より上のレベルを目指したい人には「ランクマッチ」もあるので、実力を試すには最高の環境だ。

ちなみに、どのモードでもプレイする毎に経験値を手に入れることができ、レベルアップするとヒーローのステータスの強化や性能アップができるアーティファクトのアンロックも可能なので、たくさんプレイして育てていきたいね。

多彩なアクションを取りそろえた
個性豊かなヒーローたち

ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー

まずはゲームの顔でもあるヒーローたちを紹介しよう。ゲーム発売時点でのヒーローは10名いるのだが、シーズン毎で増えていくようだ。初期の10名の中から、今回はデラックス版とも言える『ロケットアリーナ ミシックエディション』に同梱されている特別なヒーロースキンがある4名について説明しよう。

ヒーローはメイン武器のロケットランチャー以外にも、サブ能力や特殊能力を持ち合わせている。一体、彼らはどんな技を持っているのか……!?

攻撃力と機動力を持ち合わせたバランス型ヒーロー
「ジェイトー」

ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー

メイン:スカイピアサーロケット
直線に打ち出すことのできる単発型の正統派なロケット。どんな射程でも安定し、活躍できること間違いなし。

サブ能力:ロケット・スウォーム
小さいロケットを一気に4発発射。収束させて大ダメージを与えるか、拡散させて複数の敵に命中させるかで試合のシーンが変わる。

特殊能力:スラスタースーツ
発動後、メイン攻撃であるスカイピアサーロケットを強化する。また移動の速度もあがるので、メガブラスト寸前でピンチな時に発動させてすぐさま逃げるという手も……!?

雪のように舞い、ありのままに美しく、端麗な技が光る!
「カイ」

ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー

メイン:チャージボルト
クロスボウ。チャージすることによって、より速く、より遠くに射撃することも可能だ。

サブ能力:スノーグローブ
相手の放ったロケットの速度を低下させることができる。グローブの中に入り、チャージボルトを放てば、強力な攻撃に早変わりする。

特殊能力:グラップルフック
地形や壁などに引っかけて、一気に着弾場所まで移動することができる。長距離移動もできるので積極的に使おう。直接、敵に当てて攻撃するも良し。

高い火力が魅力的! メガロケットで大活躍できるかも!?
「ブラストビアード」

ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー

メイン:ロケットキャノンボール
撃ち放つと放物線を描きながら飛んでいく。威力が高く、近距離で敵に当てれば大ダメージを与えることも!

サブ能力:チャージ・アンカー
長押しすることによって制御が可能。長押しはいつまででもできるので、タイミングを見極めて発射!

特殊能力:ショックウェーブ
敵のロケットやアイテムなどの破壊ができるうえ、カイのスノーグローブなど他のヒーロー達の投擲物も破壊するなど、多種多様なスキルだ。近くの敵をノックバックする。

接近戦ではコンボの連続! ロケットボールでは君に決めた!
「イゼル」

ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー

メイン:スピアロケット
射程は短いものの、サブ攻撃と組み合わせることによって威力が増す。

サブ能力:ボラ・スネア
敵をマークすることができ、これによってメイン武器のスピアロケットが自動追尾し、さらにスピアロケットの威力もアップする。

特殊能力:ジャークアチャージ
脅威のスピードで突きダッシュする。敵がアリーナから離れているところに向かって相手に突撃すれば、一気に場外へ飛ばしてノックアウトさせることも。「ロケットボール」でも先手を打つときに最適だ。

他6名のヒーローたちもざっと紹介をすると、チャージショットやホーミング弾を放ったり、大幅に移動速度を上げることのできる遊撃タイプの「アンフォラ」、空中でホバリングし、スコープ付きのスナイパーロケット弾で精密な技を繰り出せる遠距離型の「ブーン」、ロケットを打ち返すシールドを展開したり、自分の分身を作ったりできるトリッカー「ミスティーン」、スピードブーストやジャンプ力に長けた機動力抜群の「レヴ」、高速連射やテレポートを得意とし、前線攻撃や裏取り攻撃に特化した「プリンク」、敵をロックオンし、巨大ロケットを降下。突き落しや支援砲撃を得意とする「トップノッチ」……と、バラエティ豊かなヒーローたちばかり。

ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー

ファーストインプレッションとしては、世界観がとてつもなく夢の国っぽいぞ!?と思わせるような雰囲気を感じた。この手のゲームはどこか非現実世界なものが多いのだが、本作は遊園地に行くようなワクワク感があると言ってもいいだろう。キャラクターとステージのデザイン、BGMらが巧みに融合し合い、すべてが緻密な計算によって作り上げられているようだった。

前述のとおりこのゲームには「キル」という概念がないからこそ、こうしたトーンのビジュアル・サウンドになっているのかもしれない。

ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー

筆者は今のところノックアウトのルールを一番多くプレイしており、キャラはイゼルを気に入ってよく使用している(見た目のデザインがドストライクなのもあるのだが)。アーティファクトで攻撃力をアップさせて、相手に近づきながらボラ・スネアをヒット、スピアロケットで自動追尾、さらにジャークアチャージで突きダッシュ! これがじつに爽快で、相手を吹っ飛ばす気持ちよさが病みつきになる。TPSではヘッドショットを決めて即ダウンさせるものが多くみられるが、『ロケットアリーナ』で面白い!と思ったのは、やはりコンボをいくつも決めて相手をノックアウトさせたときにあると言っていいだろう。

ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー

個人的にもっと練習をしたいヒーローは、小柄な少年プリンク。テレポートを使い、試合の立ち回りにかなり重要視されるキャラクターだ。一見トリッキーに感じるが、攻撃は射程の短いものの追尾式の高速連射を放ったり、射程の長い往復するブーメランを使用するなど、細かい技を繰り出すことができるので、ぜひ使いこなしてみたいヒーローのひとりである。

ノックアウト以外のルールでは、ロケットボールだとイヴを使ったり、メガロケットではブーン、トレジャーハントはアンフォラを使うなど、ルールによってヒーローを使い分けているのだが、チーム内で同じヒーローを使用することはできないので、慣れてきたら仲間がどんなヒーローを使うかな?と様子を見ながら選ぶのもいいだろう。

ロケットアリーナ WHAT's IN? tokyoレビュー

キャラクターひとりひとりにしっかり個性があるので、プレイをすればきっと自分好みのヒーローに出会えるはず。今後のアップデートでヒーローが続々と追加されるとのことなのでそれも本当に楽しみ! 果たしてどんなカッコカワイイヒーロー達が待っているのか……! 今宵もフレンドとアリーナで戦ってこよーっと!


■タイトル:ロケットアリーナ
■発売元:エレクトロニック・アーツ
■開発元:First Strike Games
■対応ハード:PlayStation 4、Xbox One、PC
■ジャンル:3人称ヒーローシューター
■対象年齢:12歳以上
■発売日:発売中(2020年7月14日)
■価格:
通常版(ダウンロード版のみ):PS4版3,101円(税込)、Xbox One版3,024円(税込)、PC版3,100円(税込)
ミシックエディション:PS4、PC版4,300円(税込)、Xbox One版4,298円(税込)
※PS4版『ミシックエディション』のみパッケージ版もあり


『ロケットアリーナ』オフィシャルサイト

©︎ 2020 Final Strike Games, Inc. [EA and the EA logo are trademarks of Electronic Arts Inc.] Trademarks are the property of their respective owners.

条件および制限が適用されます。www.ea.com/ja-jp/legalでご覧ください。