『今日から俺は!!劇場版』特集  vol. 1

Interview

『今日から俺は!!劇場版』ダブルヒロインの清野菜名&橋本環奈が明かす、福田雄一監督の“引き出し力”

『今日から俺は!!劇場版』ダブルヒロインの清野菜名&橋本環奈が明かす、福田雄一監督の“引き出し力”

1988年から1997年まで連載され、累計4,000万部を記録した西森博之による伝説のツッパリ漫画『今日から俺は!!』を、福田雄一が抱腹絶倒のツッパリコメディとして昇華させたTVドラマ『今日から俺は!!』。2018年に放送され大ヒットを記録したあの“今日俺”が、劇場版としてパワーアップし帰ってきた!

個性豊かなレギュラーメンバーたちが引き続き登場し、原作でも特に人気の高いエピソード“VS北根壊高校編”を描いた『今日から俺は!!劇場版』。公開を控え期待が高まるなか、ダブルヒロインである清野菜名(赤坂理子役)&橋本環奈(早川京子役)が登場! アクションシーンの撮影秘話や福田雄一監督の“引き出し力”など、たっぷりと語る。

取材・文 / とみたまい 撮影 / 増永彩子


みんながふざけていても笑わない秘訣は「無になって、無を貫き通す」

今日から俺は!!劇場版 清野菜名 WHAT's IN? tokyoインタビュー

2018年に放送されたドラマ『今日から俺は!!』の大ヒットを経て、ファン待望の『今日から俺は!!劇場版』がいよいよ公開です。劇場版の制作決定を聞いた際、どのように思いましたか?

清野 ドラマがクランクアップしたときのコメントで「絶対に映画化するぞ!」って言っていたので、それが実現してすごく嬉しかったです。しかも、メンバーが誰一人欠けることなく参加できるって聞いて……『今日から俺は!!』のドラマが終わってからも、みなさん本当に活躍されていたので、そのメンバーが誰一人欠けることなく戻ってくるっていうのはとても貴重だと思うんです。本当に嬉しかったですね。

橋本 そうですね。ドラマのときからずっと「映画を作りたいね」って、みんなが言っていたことだったので、純粋に嬉しかったです。

久しぶりの『今日から俺は!!』の撮影だったと思いますが、「これぞ“今日俺”の現場だな」と感じることはありましたか?

清野 やっぱり、三ちゃん(三橋貴志/演:賀来賢人)がいたずらしている姿を見たら、「帰ってきたなあ!」って感じますね(笑)。伊藤ちゃん(伊藤真司/演:伊藤健太郎)と京ちゃんのやり取りも懐かしかったし。そういったみんなのやり取りを見ながら、「『今日から俺は!!』の世界に帰ってきたな」と日々感じていました。

橋本 みんなのビジュアルを見ると「帰ってきたな」って感じるよね。

『今日から俺は!! 劇場版』で再び理子を演じるにあたって、改めて意識したことはありましたか?

清野 理子はみんながワチャワチャしているなかでも一歩引いて、ちゃんとまわりを見て、いつでも三ちゃんを怒れる状態にいないといけない。それを貫き通すのが難しくて……みんながふざけ合ったりしていると、自分も参加したくなっちゃうんですが(笑)、グッとこらえることを意識していました。

橋本 理子ぴんだけは真面目なキャラでいなきゃいけないから、入れないもんね。

清野 そうそう。ウズウズしてた(笑)。

橋本 ふざけたい願望があったんだね(笑)

清野 あった。だって、楽しそうなんだもん(笑)。

みんながふざけていても笑わず、真面目な顔で聞き入っている理子がすごいなといつも思います。笑わない秘訣はあるのでしょうか?

清野 もう……無! 無になって、無を貫き通す(笑)。今井(今井勝俊/演:仲野太賀)に関しては「無視」で。

橋本 基本、今井は無視?

清野 うん、無視(笑)。

橋本さんは京子を演じる際に、改めて意識したことはありますか?

橋本 映画になるというのは、ドラマを観て「いいな」と思ってくださった方がたくさんいらっしゃるということなので、ドラマの良さを無くさないように。劇場版だからといって縮こまったり、逆に弾けすぎたりすると、今回の映画化を楽しみにしてくださっている“今日俺”ファンの方たちが離れていってしまうと思ったので……今回も“京ちゃんらしさ”というか、アクションシーンや伊藤とのバカップルシーンのような「お決まりの」みたいな部分は大事にしたいなと思いました。

清野 「あ、きたきた」って思うようなシーンね(笑)。

橋本 そうそう!(笑)

続編があれば、理子と京子のふたりで共闘したい!

今日から俺は!!劇場版 橋本環奈 WHAT's IN? tokyoインタビュー

お互いが演じる理子、京子の印象についても教えてください。橋本さんは、清野さんが演じる理子の魅力はどこにあると思いますか?

橋本 菜名ちゃんの可愛らしいところが、理子とすごくシンクロしていると思います。菜名ちゃんが演じる理子からは、真っ直ぐな気持ちが伝わってきますよね。勘違いしてる今井を傷つけないように諭したり、三ちゃんのことが好きって純粋に思っていたり。福田さんのコメディ作品のなかで、絶対にいないといけない“ちゃんとしたキャラクター”の立ち位置にいるのが、菜名ちゃんの理子なので……三ちゃんと今井がバカをやってる隣に理子がいることで、より面白さが跳ね上がる。そういった役割を菜名ちゃんがすごく器用に演じてるなあって感じます。それに、菜名ちゃんはもともと身体能力がすごく高くて、アクションができるじゃないですか。だからもう、(合気道が使えて結構強い)理子を演じられる人は、菜名ちゃん以外にいないんじゃないかなと思います。ね?(清野さんのほうを見て)

清野 (無言でドヤ顔)

橋本 ふふ。

橋本さんが演じる京子について、清野さんはどう感じますか?

清野 緩急のつけ方がピカイチなのが、環奈ちゃんのすごいところですよね。伊藤くんが出てきたときのデレデレした京子と、伊藤くんがいないところでのツッパリ具合。その差が本当に大きいからこそ、面白さがたくさん生まれていて……本当に環奈ちゃんしかできない役だなと思いました。福田さんのオーダーに毎回器用に応えているので、私も現場で“いち視聴者”としていつも楽しませていただきました。もう、環奈ちゃん……いないとダメよ~。

橋本 「いないとダメよ~」って!(笑)

清野 一緒に出演できて、すごく嬉しかったし、楽しかったですね。

橋本 嬉しいな(独り言のように噛みしめる)……

清野 押忍!

橋本 押忍! 劇場版、菜名ちゃんと一緒に戦いたかったな~。

今日から俺は!!劇場版 清野菜名 WHAT's IN? tokyoインタビュー

ドラマでは、おふたりが対決するシーンもありましたが。

清野 道場で戦うシーンですね。撮る前にアクション監督の田渕(景也)さんから「環奈ちゃん、かなり仕上がってるから」って言われて。

橋本 え? 私もそれ言われたんだけど(笑)。「菜名ちゃん、アクションすごいし強いから」みたいな。焚きつけたかっただけかな?(笑)

清野 そうかも(笑)。でも私、それで「頑張らなきゃ」って思ったよ。

橋本 私は「ですよね~。アクションシーンに清野菜名を連れてくるって、ガチじゃないですか!」って、ずっと言ってた(笑)。

今日から俺は!!劇場版 清野菜名 橋本環奈 WHAT's IN? tokyoインタビュー

橋本さんと戦ってみて、いかがでしたか?

清野 環奈ちゃんのパンチって、かなり重いんですよ。

橋本 ほんとに?

清野 ほんとに。腰が入ってて重いの。

橋本 殴ったことないよ、人なんて♪(伊藤の前での京子のように喋る橋本さん)

清野 でた!(笑)でもほんと……怖かったよ(笑)。

橋本 違うタイプの戦い方するしね。菜名ちゃんって、受け方がすごい上手じゃない?

清野 ……そうなんですよ。上手いんです、すいません(笑)。

橋本 素直でよろしい!(笑)

清野 合気道って、相手の力を利用していなしていくアクションなので、実際にちゃんとパンチしてもらわないとやりにくいんですよね。だから、しっかりパンチしてきてくれた環奈ちゃんとは、すごくやりやすかった!

橋本 へえ~! 菜名ちゃんは合気道をやったことがあったの?

清野 ない! 『今日から俺は!!』が初めてだったの。

そうなんですね! 驚きです。

橋本 ですよね。菜名ちゃん、多ジャンルのアクションをやってそうですよね?

清野 だから今回、本当に苦戦しましたね。

“今日俺”で、おふたりが共闘したことはないですよね? おふたりが並んで戦うのも観たいなと思いました。

橋本 私も思いました!

清野 そういうバディも生まれたら楽しいだろうね。やりたかったなあ!

橋本 劇場版を観て、なおさら強く思った! あれだけ多くの人が集まってる最後の大乱闘のシーンで、菜名ちゃんと一緒に戦ったら絶対に楽しかっただろうなって。

清野 そうだね!

京子さんは京子さんで、アクションシーンの見せ場がありました。

清野 カッコよかった~。

橋本 でも、ドラマよりは戦うシーンが少なかったので……続編があれば、ふたりで戦いたいです!

真っ直ぐな今井を「どんどん好きになっていってる(笑)」

今日から俺は!!劇場版 清野菜名 橋本環奈 WHAT's IN? tokyoインタビュー

三橋&伊藤をはじめ、強烈な個性をもった男性キャラたち。おふたりはそれぞれ、どの男性キャラがお気に入りでしょうか?

橋本 え~!? 難しい……。

清野 みんなそれぞれ、いいキャラしてるんですよねえ。

橋本 そうそう。お気に入りのキャラかあ……シソンヌのじろうさんが演じてる坂本先生が超面白くて、めっちゃ好きです。

清野 面白いよね~。どの先生もみんな面白いから、先生パートをもっと見たかった~。私はなんか、どんどん今井が好きになっていってる(笑)。

橋本 あ~~~、わかる!(笑)

清野 あの真っ直ぐさが好きですね。劇場版では、三橋&今井の“いじり役といじられ役”みたいなバディもまた観られるので、ふたりのシーンは見どころのひとつでもあると思います。

橋本 あと私、三橋と伊藤に「フラケンゴリラだ!」って言われてるときの栄信さん(大嶽重弘役)が面白かったです(笑)。

清野 わかる! 面白かった~。

新キャラを演じる栄信さんは“今日俺”初参加となります。そういった初参加のキャストさんたちが現場に入る際に、迎え入れる側として意識したことはありますか?

清野 特にないかもしれません。みんなも「いままでも居たよね?」ぐらいの感じで接していたと思います。栄信さんとは大乱闘シーンのときに少しお話ししましたが、福田組に初めて参加するときって、みんなやっぱり少し緊張するんですよね。栄信さんもそうだったみたいで、「みんなが普通に話しかけてくれたから、自分が思っていたより馴染みやすかった」とおっしゃっていました。

橋本 みんなが意識せずとも、雰囲気が良かったのかもしれませんね。

おふたりとはまた違ったタイプの女性キャラ・森川涼子も初登場です。涼子を演じる山本舞香さんの印象はいかがでしたか?

清野 私、舞香ちゃんの顔がすごく好きで……。

橋本 普通に“好みのタイプ”っていう(笑)。

清野 そう。普通に顔が好み(笑)。

竹刀を持った涼子と素手の理子が戦うシーンもありました。

清野 舞香ちゃんも空手をやってるので本当に強くて、アクションのスピードも受けるのが大変なぐらい速かったです。練習のときから、お互いに本気で戦っていましたから(笑)。舞香ちゃんは思いっきり竹刀をぶん回して、私はそれを全力で避けて。『今日から俺は!!』で女子VS女子の戦いってなかなか出てこないので、そこもぜひみなさんに注目していただきたいです。

福田監督は現場であまり演出をされないというお話も聞きますが、なぜこうも個々の役者さんの魅力を引き出せるのかな? と不思議に思います。福田監督の“引き出し力”について、なにか感じることはありますか?

清野 細かく言われないからこそ、「自分たちで、それぞれの役を全うしなくちゃいけない」っていうプレッシャーはあると思います。そういった良い意味での緊張感があるなかで、それぞれの役回りをしっかり果たそうっていう気持ちが強くなるのかもしれません。

橋本 私はほとんど演出をつけていただくので、演出をつける・つけないは人によると思うのですが、ただ、共通した“福田組の空気感”っていうのはあると思います。監督の笑い声が聞こえたら「あ、OKだったんだな。福田さん、楽しんでくださっているんだな」って感じられる。そういった空気感を作っているのは福田さんなので、役者を試しているつもりはないでしょうが、みんなが自然と「福田さんが笑ってくれるシーンを作りたい」と思うような、役者としての本能をくすぐられるような感覚があるんだと思います。

現場は和気あいあいとしていて楽しいですし、笑いをこらえるようなシーンもたくさんありますが、ひとつひとつのシーンに対して、みんなが独特な緊張感を持って臨んでいるっていうのは、福田監督の現場では共通しているんじゃないかと思います。

今日から俺は!!劇場版 橋本環奈 WHAT's IN? tokyoインタビュー

福田監督とこれまで多くご一緒されているなかで、福田監督からかけられた印象的な言葉などはありますか?

橋本 特に……ないかな? 食べ物の話しかしないですもん(笑)。「かんかん、肉食いに行こう」、「行こう行こう!」みたいな(笑)。

清野 ははは! そうだね(笑)。

橋本 そうやって、あんまり重く捉えていない空気感が良いなと思います。例えば、「いまの違うぞ!」とかって渇を入れられると、怯えて何もできなくなる場合もあると思いますが、福田さんは笑いながら「もっとこういう感じがいいなあ」って、くだけた感じで言ってくださるので、役者も調整しやすいのかもしれません。本当にもう、純粋に……「これがいい、あれがいい」って言ってる“大きな赤ちゃん”みたいな感じで(笑)、自分が見たいと思うものを優先して伝えてくださるんです。そういった福田さんの、良い意味での“ワンマンさ”に、みんながついて行きたくなる感じなのかなと思います。だから、言われて印象に残っていることとかはないですよね。「よく食べるな」ぐらいしか言われないので(笑)。

それこそが福田雄一監督だと。

橋本 そうですね。監督と役者が、そうやってラフに接することができるような距離感に持っていけるのも、福田さんの手腕なんだと思います。

清野菜名

1994年、愛知県生まれ。近年の主な出演作に、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』(18)、ドラマ『今日から俺は!!』(18/NTV)『やすらぎの刻〜道』(19/EX)『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(20/NTV)、舞台『けむりの軍団』(19)などがある。

オフィシャルサイト
http://www.sticker-inc.com/talent/nana_seino.php

オフィシャルInstagram
@seinonana

橋本環奈

1999年、福岡県生まれ。近年の主な出演作に、映画『キングダム』(19)『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(19)『午前0時、キスしに来てよ』(19)『シグナル100』(20)がある。また、今年公開待機作に『弱虫ペダル』『新解釈・三國志』『小説の神様 君としか描けない物語』がある。

オフィシャルサイト
http://www.discovery-n.co.jp/talent/橋本環奈/

オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/hashimotokanna-rev/

オフィシャルTwitter
@H_KANNA_0203

フォトギャラリー

『今日から俺は!!劇場版』

7月17日(金)全国公開

賀来賢人 伊藤健太郎 清野菜名 橋本環奈 仲野太賀 矢本悠馬 若月佑美 柳楽優弥 / 山本舞香 泉澤祐希 栄信 柾木玲弥 シソンヌ(じろう・長谷川忍) 猪塚健太 愛原実花 鈴木伸之 磯村勇斗 / ムロツヨシ 瀬奈じゅん 佐藤二朗 吉田鋼太郎

原作:「今日から俺は!!」西森博之(小学館「少年サンデーコミックス」刊)
脚本・監督:福田雄一
配給:東宝

【STORY】
「今日から俺はつっぱる!」—―時は1980年代。転校を機に、髪を金髪に変えてつっぱりデビューした軟葉高校二年生・三橋貴志(賀来賢人)。持ち前の運動神経とねじ曲がった性格で、たちまち周囲の不良達に目を付けられる。同じ日に転校してきたトゲトゲ頭の伊藤真司(伊藤健太郎)とコンビを組んで、次々やってくる強敵を返り討ちにしていく毎日。三橋と友達以上恋人未満な赤坂理子(清野菜名)や、伊藤とラブラブな早川京子(橋本環奈)とのラブコメ的青春を謳歌したいのに、寄ってくるのはワルばかり…。

三年になったある日、かつて二人が壮絶な戦いを繰り広げた不良の巣窟・開久高校の一角を隣町の北根壊高校が間借りすることに。かなりの極悪高校で名の通った北根壊の番長は柳 鋭次(柳楽優弥)と大嶽重弘(栄信)。彼らは、智司(鈴木伸之)と相良(磯村勇斗)という圧倒的な“頭”を失った開久の生徒に対して妙な商売を始める…。一方、怪しいスケバン・涼子(山本舞香)が今井(仲野太賀)に近づき…。それは、「今日俺」史上最大で最凶の波乱の幕開けだった―!

オフィシャルサイト
https://kyouore-movie.jp/

©西森博之/小学館 ©2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

vol.1
vol.2