Column

観たらリアコ確定!?『兄こま』『L♡DK』などオススメ邦画ラブコメ10選

観たらリアコ確定!?『兄こま』『L♡DK』などオススメ邦画ラブコメ10選

徐々に新しい日常がスタートし、料理に宅トレと、それぞれに自分らしいおうち時間を見つけるなか、定番だろうが、やっぱり”おうちシネマ”は外せない。俳優切り、監督切り、名作切りとテーマを見つけて攻めている人も多いはず。次は何を見ようと迷っているなら、溜まり気味の疲れも吹き飛ばしてくれるラブコメにどっぷり浸かってみるのはいかが? イケメンにドキドキして、可愛すぎるヒロインから元気をもらって、泣いて笑ってスッキリできる10作品をご紹介!

文 / 望月ふみ


浜辺美波の弾けっぷりがすごい! 『センセイ君主』(18)

©2018「センセイ君主」製作委員会 ©幸田もも子/集英社

『君の膵臓をたべたい』で観客の涙腺を崩壊させた月川 翔監督が、『君の~』で組んだ浜辺美波との再タッグ。ガラリと世界観を変えて、幸田もも子の少女コミックを実写化し、今度は抱腹絶倒の涙を誘う。

フラれ続きの女子高生あゆ(浜辺)が、新たに恋に落ちたのは、クラスの担任になった新任のイケメン数学教師・由貴(竹内涼真)。バカ正直が取り柄のあゆは、「絶対、先生を落としてみせます!」と宣言し、猛烈なアプローチを開始。軽くあしらわれてしまうも、冷たそうに見えて優しい由貴先生のことがどんどん好きになっていく。そんなとき、由貴の幼なじみの臨時音楽教師・柴門秋香(新川優愛)が現れる――。

終始、浜辺の振り切れっぷりと竹内のカッコよさに唸らされる1本。竹内は由貴先生をスマートに演じ、ツンデレというかツンが強めの由貴先生の奥にある優しさを滲ませる。ピアノ演奏シーンも竹内本人が挑戦! そんな由貴先生を見る浜辺演じるあゆの目は完全にハート。特に急に振り出した雨のもと、由貴先生と相合傘で走るシーンの少女漫画度は完璧だし、偽の巨乳姿まで披露する浜辺には拍手しかない。金八先生の物まねもアッパレだ! 美人ライバルが現れるのはお約束だが、本作ではさらに由貴先生の数学者としての夢が壁になるのが新しい。”教師と生徒の禁断の恋”もラブコメならライトな気分で楽しめる。

浜辺美波×川栄李奈、抜群のコンビネーションで演じる映画『センセイ君主』の見どころと自身の恋愛観を語る

浜辺美波×川栄李奈、抜群のコンビネーションで演じる映画『センセイ君主』の見どころと自身の恋愛観を語る

2018.07.30

Netflixで配信中

運命の相手は自分が決めた人?それとも自分を思ってくれる人?『ヒロイン失格』(15)

©2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 ©幸田もも子/集英社

桐谷美玲主演の『ヒロイン失格』も、『センセイ君主』と同じく幸田もも子の少女コミックが原作で、やはり強烈なヒロインが登場。もともと原作の大ファンだったという桐谷が、実写化発表時の不安を完全に吹き飛ばす変顔で笑わせながら、運命の相手だと信じる山﨑賢人演じる幼なじみと、坂口健太郎扮するイケメン男子の間で揺れる。

幼なじみの利太(山﨑)のことが好きな女子高校生のはとり(桐谷)は、自分こそが利太のヒロインだと信じていた。…が、あるときクラスの中でも特にイケていないと思っていた未帆(我妻三輪子)が利太に告白し、あろうことか付き合うことに! なんとか利太を振り向かせようと悪戦苦闘するはとりだったが、そんな彼女に、学校イチの人気男子・廣祐(坂口)が興味を持ち始める。

少女漫画のヒロインが好きになる相手役男子を、実写映画に引っ張りだこの山﨑が本作でも本領発揮! 見た目にこだわらずに、未帆の良いところに気づくという心までイケメンの利太を体現し、さらにそのカッコよさを倍増させている。また、はとりに惹かれていく廣祐役の坂口は、最初はちょっとすかした奴に見えながら、心の内にグイグイと入ってくる。「どっちもいいけどな~!」なんて、贅沢気分に浸れるのも楽しみの一つだったり。そして何より変顔だけでなく丸刈り姿まで披露する桐谷の熱演に、「ここまでやるの!?」とビックリ。ラブコメ好きな女子はもちろん、普段ラブコメを見ない層でも楽しめる1作。

U-NEXT、Hulu、Netflixで配信中

綾瀬はるかと岡田将生に切ない恋の壁!『映画 ひみつのアッコちゃん』(12)

©赤塚不二夫/2012「映画 ひみつのアッコちゃん」製作委員会

ひたすらに可愛いヒロインが拝みたいなら、赤塚不二夫の超有名コミックを誕生50周年記念としてオリジナルストーリーのもと実写映画化した『映画 ひみつのアッコちゃん』をおすすめしたい。小学生から22歳の大学生に変身したアッコちゃん(大人に見えて実は小学生)を違和感なしに演じる綾瀬はるかがとにかくスゴイ! バイクレーサーや客室乗務員、ウェディングドレス姿と、七変化も見ているだけで明るい気分になれるし、とにかくキュートでキャスティングに異論ナシ!

あるとき鏡の精(香川照之)から何にでも変身できる魔法のコンパクトもらった小学生のあつ子は、大学生のアッコ(綾瀬)に変身。夏休みを利用してアルバイトとして働き始めた化粧品会社に勤めるエリート社員・尚人(岡田将生)を好きになってしまう。さらに尚人も真っすぐなアッコちゃんに惹かれていくわけだが……本作には特別な恋の壁が。だって大人と子供です!「2人の恋はどうなるの!?」と、最後までドキドキが止まらない! ちなみに岡田が演じる尚人の外見と内面のエリートさは、ふたりが小学生と大人として出会う最初のシーンですでにダダ洩れているので要注目だ。

Hulu、Amazonプライムビデオ、Netflixで配信中

『キングダム』コンビが全く違ったキャラクターを好演!『オオカミ少女と黒王子』(16)

©八田鮎子/集英社 ©2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

可愛い女子を拝んだあとは、『オオカミ少女と黒王子』でドSなイケメンにドキドキ。原作は八田鮎子による人気コミック。イケてる女子グループに入ってしまい、恋愛経験ゼロながら、恋人がいると嘘をついてしまった女子高生のエリカ(二階堂ふみ)が、学校イチのイケメンで王子と呼ばれる同級生の恭也(山﨑賢人)に恋人のフリをしてもらうことになる。しかし恭也の本性は王子とは程遠いドS男子で、エリカに交換条件として自分の“犬”になれと命じる。

それまでどちらかというと尖った印象の強かった二階堂が、ラブコメヒロインのエリカ役でコメディエンヌっぷりを発揮。そして少女漫画だからこそ成立するドS黒王子を原作に劣らぬ美貌で山﨑が説得力をもって演じる。「“犬”になれ」など、現実に言われたら絶対にイヤだと言う人も、山﨑演じる恭也に見つめられたら、言うこと聞いちゃうかも? さらに恭也の友人・健に横浜流星、エリカに惹かれる地味なメガネ男子・憂に吉沢 亮と男性陣が豪華。特にブレイク前の吉沢は、「女の子みたいな顔だから」とコンプレックスを感じている男子を演じており、その美しさは隠いきれていない。山﨑との『キングダム』コンビの成長前を見られる贅沢な1作である。

二階堂ふみ×山﨑賢人 インタビュー、映画『オオカミ少女と黒王子』

二階堂ふみ×山﨑賢人 インタビュー、映画『オオカミ少女と黒王子』

2016.05.28

dTV、Netflixで配信中

片寄涼太、千葉雄大、杉野遥亮、草川拓弥、神尾楓珠、イケメン渋滞!『兄に愛されすぎて困ってます』(17)

©2017「兄こま」製作委員会 ©夜神里奈/小学館

こちらもドSなイケメンが登場する少女コミック原作もの。恋に恋して告白するも玉砕し続けていた女子高生の橘せとか(土屋太鳳)は、いつも兄のはるか(片寄涼太)に見守られていたが、ある時からなぜか年上のイケメンからモテモテ状態になり、はるかは気が気でなくなる。

血のつながらない兄と妹を中心に、恋の駆け引きが繰り広げられる本作。妹のことを真っすぐに思う“お兄”こと片寄はこれが映画初出演。初々しさも印象的だが、バスタブでのバックハグをはじめ、兄妹関係ギリギリのラインを攻めるシーンの連発にドキドキ(ドギマギ)させられる。また、超ドSキャラの”セレブ系ののしり王子”こと研修医・芹川高嶺を千葉雄大が演じ、従来の可愛らしさとはまた違った顔を見せる。高嶺の弟で、兄とは違う癒し系の国光に杉野遥亮、第3の兄系イケメンくんに草川拓弥(超特急)、せとかを振った剣道部のイケメンくんに神尾楓珠と、こうした作品ならではの“イケメンシャワー”を浴びながら、後半は切なさ加速で引き込む。

『兄こま』片寄涼太インタビュー「土屋太鳳さんに髪を洗ってもらうシーンはドギマギしました」

『兄こま』片寄涼太インタビュー「土屋太鳳さんに髪を洗ってもらうシーンはドギマギしました」

2017.06.27

U-NEXT、dTVで配信中

イケメン2人との秘密の同居生活!『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(19)

©「2019 L♡DK」製作委員会

少女コミックと言えば、やっぱり三角関係は外せない! 渡辺あゆ原作の『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』では、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』でも健気なまっすぐ女子を好演した上白石萌音が、杉野遥亮、横浜流星と三角関係に。2014年に公開された『L♡DK』からキャストを一新し、原作の「玲苑編」が描かれる。

ある事情から学校イチのイケメンで人気者の我山柊聖(杉野)と一緒に住むことになった西森葵(上白石)は、やがて周囲に内緒で付き合うことに。甘い同居生活を続けていたが、アメリカからやってきた柊聖のいとこの玲苑(横浜)に秘密を知られ、さらには玲苑も同居することに。玲苑は柊聖をアメリカへ連れ帰ろうと何かと葵と敵対するが……。

2014年版でブームを巻き起こした“壁ドン”は今作でも健在。杉野と横浜の2人がそれぞれに胸キュンの壁ドンを披露する。イケメン2人から思われるという、これぞ少女コミックなシチュエーションを、上白石がナチュラルに演じて、夢見る女子が自分を投影しやすいヒロインにしている。

上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星、もしも親友と同じ人を好きになってしまったら? 新『L♡DK』で三角関係を演じた3人のドキドキトーク

上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星、もしも親友と同じ人を好きになってしまったら? 新『L♡DK』で三角関係を演じた3人のドキドキトーク

2019.03.19

各サービスでレンタル配信中

菅田将暉の女装っぷりにため息!『海月姫』(14)

©2014映画「海月姫」製作委員会 ©東村アキコ/講談社

キラキラな高校生活にはついていけない。オタクな主人公のほうが落ち着くわ~、という人には、現在放送中のドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ)の原作者でもある東村アキコのコミックを実写化した『海月姫』をおすすめする。オタ女子集団「尼~ず」が暮らす男子禁制アパート「天水館」に住む、クラゲオタクのヒロイン・月海にのん、月海と出会う女装男子の蔵之介に菅田将暉、蔵之介の兄・修に長谷川博己が扮する。

©2014映画「海月姫」製作委員会 © 東村アキコ/講談社

月海をめぐる恋模様にドキドキしつつ、ニートだったオタ女子たちが、「天水館」の存続をかけて行動を起こし始める姿にも静かに胸アツ。しかしやはり何よりのんのキラキラ眩いピュアな瞳が圧倒的で、透明な水を漂うクラゲにベストマッチ。そしてファッショブルに女装を着こなす菅田の、約10キロの減量と、ハイヒールを履いて歩く練習を重ねるといった努力の末に獲得した女性より美しい女装&美脚にはため息しかない。18年に放送された連続ドラマ版で瀬戸康史が演じた蔵之介と見比べてみるのも一興だ。月海と蔵之介が出会うきっかけとなった熱帯魚店の店員役で、『美食探偵~』主演の中村倫也が顔を覗かせており、無精ひげ姿を拝めるのもお宝ポイント。

U-NEXT、FODプレミアム、TSUTAYA TV、dTV、Amazonプライムビデオ、Netflixで配信中

非モテ男の“セカンド・モテキ”に没入。『モテキ』(11)

©2011映画「モテキ」製作委員会

興行収入22億円を超える大ヒットを記録した大根 仁監督、森山未來主演の『モテキ』は恋とサブカルワールドに浸かれる1本。公開前年に放送された、久保ミツロウ原作のコミックを実写化した深夜ドラマの1年後を描くオリジナルストーリーで、久保が映画用に原作を描き下ろした。

1年前の突然の“モテキ”はどこへやら、すっかり元の冴えない状態に戻っていた主人公の藤本幸世(森山)に、“セカンド・モテキ”が訪れる。主人公の前に現れる魅力的な女性たちに長澤まさみ、麻生久美子、真木よう子、仲 里依紗。長澤の登場シーンに「そりゃ、恋に落ちますわー!」と叫び(『世界の中心で、愛をさけぶ』での2人とのあまりの違いに唸りつつ)、麻生の泣きシーンに笑わされと、実力派の役者陣たちの生み出すドラマにつっこんだり共感したりで、冒頭からラストまであっという間。実在のWEBニュースサイトや雑誌、バンドやタレントなどが続々登場し、サブカル好きならさらに深く堪能できる。ダンサー森山の顔が垣間見られるPerfumeとのダンスシーンも必見!

FODプレミアム、Paravi、Amazonプライムビデオ、Netflixで配信中

親友が結婚! 自分の運命の相手は誰?『婚前特急』(11)

©2011「婚前特急」フィルム・パートナーズ

吉高由里子主演の『婚前特急』は少し大人の女性向け。「限られた時間を有効利用したい」と年齢も性格もバラバラの5人の男性と同時に付き合っていたチエ(吉高)。でもデキちゃった結婚した親友トシコ(杏)の結婚式でブーケをキャッチし、幸せそうなトシコの姿を見るうちに、結婚願望が芽生え始め、5人の彼氏を“査定”することに。手始めに一番ナイと踏んだタクミ(浜野謙太)に別れを切り出すが、「そもそもオレたち付き合ってないじゃん」と予想外の言葉が! プライドを傷つけられたチエは、タクミを自分に惚れさせてから捨ててやろうと画策する。

一歩間違うと同性に嫌われかねないチエを、吉高が絶妙なバランスで好演。チエの味方で、自分の道をきっちり歩んでいるトシコを柔らかに演じる杏とのバランスもいい。5人の彼氏がとの設定は飛んでるものの、ヒロインの悩みはあくまで等身大の女性のそれ。痛さに笑いつつ、どこか応援してしまうヒロインが掴んだ未来は?

U-NEXT、FODプレミアム、Amazonプライムビデオで配信中

今では大河俳優と朝ドラ女優! 純愛ラブコメ『俺物語!!』(15)

©アルコ・河原和音/集英社 ©2015映画「俺物語!!」製作委員会

ラストはゴッツイ男子が主人公。とても高校生には見えない顔と身体で、男子には大人気ながら女子からは敬遠されてきた高校1年生の剛田猛男(鈴木亮平)は、ある日、他校の女子高校生・大和凛子(永野芽郁)に一目ぼれ。しかし、凛子は猛男の親友でイケメンの砂川誠(坂口健太郎)のことが好きらしく、猛男はふたりの仲を取り持とうと奮闘する。

見た目はゴツイが誰よりも純情な主人公の猛男を鈴木が熱演。『HK 変態仮面』(13)ではアメコミ主人公並みの筋肉美を披露していたが、本作では体重を30キロ増やして柔道男子に。また、ヒロイン役の永野は輝く笑顔でハートを撃ち抜き、坂口もイケメンでなおかついい奴な誠を好演して中盤からはペーソスを漂わせて、メイン3人がみな魅力的。猛男の善人ゆえのじれったさ、凛子の恋心の切なさ、誠の優しさで終盤まで引っ張られ続け、キュンキュンだけでなく、じりじりするが、極限まで引っ張られたからこそ感じられるクライマックスのカタルシスに酔えること間違いなし!

Huluで配信中

※配信情報は6月19日時点