Interview

【インタビュー】吉川晃司に4の字固め? 水沢林太郎がドラマ『探偵・由利麟太郎』撮影を振り返る(オフショットあり)

【インタビュー】吉川晃司に4の字固め? 水沢林太郎がドラマ『探偵・由利麟太郎』撮影を振り返る(オフショットあり)

吉川晃司が伝説の名探偵・由利麟太郎を演じ、ミステリー作家志望の青年・三津木俊助(志尊 淳)とともに、数々の奇怪な難事件に挑むホラーミステリー『探偵・由利麟太郎』(カンテレ・フジテレビ系)が好評放送中だ。

既報の通り、第4話・第5話「マーダー・バタフライ」には水沢林太郎がゲスト出演する。社会人になったばかりで、ミスも多く、要領が悪いと、上司から厳しく叱責される役回りで、物語をかき回す重要なキーパーソンを演じる。水沢は昨年、ドラマ『俺の話は長い』(NTV)で、春海(清原果耶)の同級生・高平陸を演じると、同時期に出演していたドラマ『ブラック校則』(NTV)で演じた役と異なる印象を放ち、SNSでは「『ブラ校』の子か!驚きしかない」「可能性しか感じない」など話題に。さらに、昨年16歳という若さでメンズファッション誌『メンズノンノ』の専属モデルに抜擢されるなど、次世代俳優として注目されている。

そんな水沢が「自分の中でかなり変化のあった撮影になった」と話す、本作の撮影現場について振り返った。

取材・文 / WHAT’s IN? tokyo編集部


Q.出演コメントで「存在感がとんでもない」と驚かれていましたが、由利麟太郎を演じられた吉川晃司さん、そして志尊淳さんとの撮影はいかがでしたか?

父が吉川さんのファンで、ご本人に伝えてほしいとお願いされました(笑)。おかげで、現場では吉川さんとギターの話をしたり、4の字固めをされて一緒に写真撮影したり(笑)、撮影中はすごく可愛がっていただきました。志尊さんとはあまり現場ではお話できなかったんですが、撮影後に、TGCでお会いして「ありがとうございました。またご一緒したときは宜しくお願いします」って挨拶しました。志尊さんも覚えてくれていたので嬉しかったです。

Q.撮影は全て関西で行われたそうですが、いかがでしたか?

京都での撮影は初めてだったので、撮影現場に慣れることは大変でしたが、すごく和気あいあいとしていて、とても居心地が良かったです。撮影がない日は、基本的に一人で過ごしていて。食事など撮影以外でも大変で、一人暮らしに憧れていましたが、一人って大変だなと改めて思いました(笑)。

演じた役の難しさをはじめ、今回は全てにおいて初めての経験が多く、楽しかったんですが、その分難しいこともたくさんあって。でも、撮影期間中に、いろんな方々とたくさんお話をさせて頂いて、とても勉強になりましたし、自分の中でかなり変化のあった撮影になったと思います。

Q.本作は、昭和を代表するミステリー作家・横溝正史さんの小説が原作です。以前、水沢さんも本を読むのがお好きだとお伺いしましたが、最近読んだ本で面白かったものがあれば教えてください。

東野圭吾さんの『白銀ジャック』です。東野さんの小説が原作になってる実写映画などはたくさん観ていたんですけど、最近になって、初めて小説を読みました。言葉遣いだったり、文章のテンポ感が少し変わっているというか。現実味があるのに、本当は(現実味が)全然無いという境界線が明確だからこそ、文章だけで、あそこまで惹き込まれんるだなと思いました。

Q.今回のドラマ”ミステリーホラー”にちなんでお伺いします。自分の身の回りで起こった奇妙な出来事を教えてください。

なかなか身の回りでは起きないので悩みましたが、最近、前に見たことある夢と同じ夢を初めて見ました。人の話でしか聞いたことがなかったので、いざ自分の身に起こると少し変な感じがしましたし、同じ夢を見ることが、僕に対して何か意味のあることなのかなって思うと少し奇妙だなと思いました。

Q.最後にドラマの放送を楽しみにしている方へメッセージをお願いします。

主演の吉川晃司さんはじめとする沢山のキャストさん・スタッフさんで作り上げたかなり面白い作品になってます。僕も視聴者として早く観たいです。僕が出演する4、5話はとにかくテンポ感が早くて色々な展開になっていくと思うので、そういったところも一つの見どころなんじゃないかなと思っています。お楽しみに!

【撮影裏話】

撮影期間中、マネージャーさん不在の中、ほとんど一人で撮影に挑んでいた水沢。撮影で散らばった小道具の落ち葉拾いなどの掃除も積極的に参加していろんな方とコミュニケーションをとっていたそう。

オフショット

ドラマ『探偵・由利麟太郎』(全5話)

毎週火曜よる9時~9時54分(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)

原作:横溝正史「由利麟太郎シリーズ」(角川文庫 刊、柏書房 刊)
出演:吉川晃司 志尊 淳・木本武宏 どんぐり・田辺誠一
ゲスト出演:新川優愛 水上京香 村川絵梨 浅利陽介 高岡早紀 大鶴義丹 鈴木一真 吉谷彩子 佐野 岳 板尾創路 ほか

脚本:小林弘利
演出・プロデュース:木村弥寿彦 (カンテレ)
制作協力:東映京都撮影所
制作著作:カンテレ

オフィシャルサイト
https://www.ktv.jp/yuri/

オフィシャルTwitter
@ktvyuri8

オフィシャルInstagram
@ktvyuri

「由利麟太郎シリーズ」原作