Review

ファンを虜にする『ディズニー ツイステッドワンダーランド』細部までこだわった贅沢な魅力

ファンを虜にする『ディズニー ツイステッドワンダーランド』細部までこだわった贅沢な魅力

ディズニー作品を彩る悪役(ヴィランズ)たちの妖しくも美しい魅力にインスパイアされ、原案・メインシナリオ及びキャラクターデザインを漫画家の枢やな氏が携わり、新たな世界を創り出す……。そんなスマートフォンゲーム『ディズニー ツイステッドワンダーランド(Disney Twisted-Wonderland) 』(以下、「ツイステ」)が、現在怒涛の勢いでプレイヤーの心を鷲掴みにしています。普段ゲームをプレイするユーザーだけではなくディズニーファンの注目も集めている本作は、名門魔法士養成学校「ナイトレイブンカレッジ」を中心に描かれ、多くのファンを生みだし続けています。公式Twitterアカウントのフォロワーは現在63.8万人(2020年6月8日時点)です。5月からメインストーリーの新章(4章)が前・中・後編の3回に分けて順次追加されたことにより、フォロワーを獲得し続けて盛り上がっています。そんな「ツイステ」のCMをご覧になって気になった方も多いのではないでしょうか? 気になっているけどプレイ開始を足踏み中の方から絶賛プレイ中の方まで、「ツイステ」の魅力とその内容について、本稿でもっともっと知ってもらおうと思います。

文 / みかそ


リズミックやバトルなどプレイ要素満載のSTORY

「ツイステ」の物語はズバリ、主人公が「異世界召喚されちゃった!」というところから始まります。召喚された異世界というのが、本作のタイトルにもなっている「ツイステッドワンダーランド」。そこにある名門魔法士養成学校「ナイトレイブンカレッジ」内で目覚めた主人公(プレイヤー)は、学園に入学しようとするモンスター「グリム」と出会います。行く当てもなく帰る方法もわからない主人公は、学園長クロウリーからの提案でオンボロ寮にしばらく居候させてもらい、衣食の支払いの代わりにグリムとともに雑用係をすることに。活動を始めた主人公はのちに起きた問題を解決することで、クロウリーから問題児ばかりの生徒同士を協力させた手腕を高く買われます。それにより、魔法が使えない主人公と大魔法士を目指すために入学したがっていたグリムは2人で1人の生徒として「ナイトレイブンカレッジ」の在籍を認められたのでした。グリムが騒ぎを起こさないよう監視するように、と念を押されながら……。はたして主人公は、元の世界に戻る方法を見つけることができるのでしょうか?

ディズニー ツイステッドワンダーランド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲画像左は主人公の相棒となるモンスターのグリム(CV:杉山紀彰)。クロウリー(CV:宮本充)に猛獣使い扱いされてしまう主人公は、お調子者のグリムとともにさまざまな問題に巻き込まれていくことになる

ディズニー ツイステッドワンダーランド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲HOME画面ではLESSON(授業)、STORY(ストーリー)、TEST(試験)を選択することが可能。画面下のCARD、MIRROR、RHYTHMIC、MISSION、SHOPも併せて活用しながらSTORYを進めていく

HOME画面からSTORYを選択することで、現在はPROLOGUEから最新話である4章までの5つのストーリーをプレイすることが可能です。各章は20話程度のものから40話を超えるものまで。読み足りないという気持ちになることはまずありません。また、各章では「ナイトレイブンカレッジ」にある7つの寮が取り上げられており、STORYを進めることで主人公は各寮の抱えているさまざまな問題に直面したり巻き込まれていくことになります。

各寮はディズニー映画の世界観からインスパイアされていて、生徒たちは「ツイステッドワンダーランド」で伝説となっているこの世界にかつて存在した偉大なる存在”グレート・セブン”に倣った寮のいずれかに属しています。そんな彼らとオンボロ寮(所属生徒はグリムと主人公のみ)の監督生となった主人公はグリムとともに学園生活を送ることになります。EPISODE1では『ふしぎの国のアリス』の世界観にインスパイアされた、ハートの女王の厳格な精神に基づくハーツラビュル寮、EPISODE2では『ライオン・キング』の世界観にインスパイアされた、百獣の王の不屈の精神に基づくサバナクロー寮、EPISODE3では『リトル・マーメイド』の世界観にインスパイアされた、海の魔女の慈悲の精神に基づくオクタヴィネル寮、EPISODE4では『アラジン』の世界観にインスパイアされた、砂漠の魔術師の熟慮の精神に基づくスカラビア寮をメインにSTORYが進みます。今後STORY追加が予想される残りの3寮は『白雪姫』の世界観にインスパイアされた、美しき女王の奮励の精神に基づくポムフィオーレ寮、『ヘラクレス』の世界観にインスパイアされた、死者の国の王の勤勉な精神に基づくイグニハイド寮、『眠れる森の美女』の世界観にインスパイアされた、茨の魔女の高尚な精神に基づくディアソムニア寮があり、今からソワソワしてしまうファンも多いのではないでしょうか? 各EPISODEでは生徒同士の関わりや各寮が掲げている精神が物語に丁寧に織り込まれており、EPISODEを通してそんな生徒たちの関係が変化していく様子がわかります。またEPISODEをクリアしたあとの各寮生との交流が、次の他寮のEPISODEとなった場合でもきちんと続けられていることがわかるような掛け合いがあるところもSTORYの魅力のひとつですね。

ディズニー ツイステッドワンダーランド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲EPISODE1のハーツラビュル寮では、7寮中最も多い5名の寮生が登場。画像は新入生のエース(右/CV:山下誠一郎 )とデュース(左/CV:小林千晃 )

ディズニー ツイステッドワンダーランド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲寮ごとに異なった魅力を放っている。画像はスカラビア寮のカリム(左/CV:古田一紀)とジャミル(右/CV:二葉要)

各寮に在籍している、麗しくカッコいいキャラクターたちを是非PVでご覧ください。各寮によって服装や雰囲気がだいぶ違うことがよくわかります。

STORYのメインストーリーは主に物語を読み進めることで進む”アドベンチャーパート”、音楽に合わせて動くノーツをタップし得点を重ねる”リズミックパート”、選択したカードのキャラクターたちが魔法を使って戦う”バトルパート”の3つのパートに分かれています。アドベンチャーパートは、全キャラクターがフルボイスで喋ってくれるためキャラクターたちのさまざまな表情をさらに豊かに感じることができます。リズミックパートは、デフォルメキャラクターの細やかで可愛らしい動きやキャラクター同士の会話が楽しめ、ストーリーごとに登場するキャラクターや楽曲が異なるところにも注目です。筆者としては、リズミックパートの評価によって間にある会話とあとの会話に変化が起きるところがおすすめです。ぜひ会話の違いを楽しんでみてください。またリズミックパートは結果がストーリーの進行に影響することがないので、リズムゲームが苦手な人も安心してプレイを楽しめるようになっています。バトルパートは、敵の弱点属性を見極めながらキャラクターカードを組み合わせてパーティーを作りバトルを進めるのですが、筆者はストーリーに夢中になりすぎてEPISODE後半くらいからレベル不足と敵の弱点属性を持つカード不足に頭を抱えた覚えが……。バトルパートは勝利できないと次のEPISODEが解放されないので、筆者と同じ状況になった場合はHOME画面のLESSONやTESTを活用して、キャラクターカードの強化を行うとスムーズに進めるようになるかと思います。

ディズニー ツイステッドワンダーランド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲リズミックパートのデフォルメキャラクターの愛らしさにプレイヤーもめろめろ

ディズニー ツイステッドワンダーランド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲バトルパートでは画面右上でバトルスピードを×2に変更可能。またAUTO機能もあるので便利だが、油断していると負けるので注意を怠らないように

LESSONは”魔法史”(「ツイステッドワンダーランド」の歴史や魔法の歴史についての授業)、”錬金術”(物質と物質を融合する授業)、”飛行術”(箒を使って空を飛ぶ授業)から選ぶことができ、授業によって成長するキャラクターのパラメータが変化します。キャラクターのレベルを上げる場合は魔法史、BUDDYレベルを上げるのであれば錬金術、キャラクターカードのEPISODEレベルを上げるのなら飛行術の授業を受けましょう。ちなみにEPISODEレベルは上げることで、各キャラクターカードの個別エピソードが解放されます。この個別エピソード“パーソナルストーリー”はとても丁寧に考えられていて、さらにそのキャラクターを掘り下げたエピソードになっているので、推しキャラクターのいる方はすべてのエピソードの解放をおすすめします。より愛情が増すこと間違いなし! 各授業を担当する先生たちも個性派でファンも多いことでしょう。ボイス付きでビシバシ教育してくれるので、デイヴィス・クルーウェル、モーゼス・トレイン、アシュトン・バルガスに興味のある方はLESSONがより一層捗ります。

ディズニー ツイステッドワンダーランド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲各授業中も好き勝手に動くキャラクターに注目。各自個性が出ており、どの授業を見ていても飽きることはない

ディズニー ツイステッドワンダーランド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲授業はGOOD、GREAT、PERFECTの3段階で評価される。PERFECTの場合はモーションが異なるので見逃さないように

推しを磨け!  獲得したキャラクターカードを活用

STORYを進めると、カード強化やレベル上げを特に行っていない場合は先に進めず困ることがあります。そんなときは、ぜひカードの育成に力を入れてみましょう。カードによっては同じキャラクターでも持っている属性が異なるので、敵によってカードを使い分ける必要が出てきます。まずはカードレベルと魔法レベルを強化。カードレベルはLESSONの魔法史を行うことで上げることができますが、それ以外にも魔法史で獲得できるアイテム(開花の蜜)を使って経験値を取得することが可能です。魔法レベルは、TESTや錬金術で得られるアイテム(各属性のメモ帳や教科書)を使うことで強化できます。各アイテムを使った強化はHOME画面のCARDから行え、レベルが最大になったら”限界突破”でレベル上限を解放したり、”グルーヴィー”を行ってみましょう。必要アイテムやグルーヴィー化条件の達成が必須になりますが、ステータスがかなり上昇するので戦闘力の底上げをしたい方はどんどん解放するべき。また、SR以上のキャラクターカードはグルーヴィー化するとイラストが変化します。どうですか? 見たくないですか? 推しの新たな姿を……。もちろん、戦力強化以外に推しのイラストを全て集めたい方も必見ですよ! HOME画面のMIRRORから召喚を行えますので、魔法石が貯まったら積極的に新しいカードを取得しましょう。もちろん、推しのピックアップのために温存しておくのもある意味戦略です! 筆者は推しのために温存派です。

ディズニー ツイステッドワンダーランド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲各カードのステータス画面。画面右の各LVに移動し任意で強化を行う

ディズニー ツイステッドワンダーランド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲グルーヴィーを行う場合、画像のような各条件を満たす必要がある。この苦労は報われ、お釣りがくるほどの美しいイラストが待っている

MISSIONには”ウィークリー”と”累計”があり、各ミッションを達成することで便利なアイテムや魔法石を入手できるので、こまめにチェックしてクリアしていきましょう。またRHYTHMICではクリアしたメインストーリーのリズミックパートをプレイすることができ、難易度はEASY、NORMAL、HARDの3段階でプレイが可能です。各レベルで設定された条件(ごほうび一覧)を達成するとミッションと同様に報酬がGETできるので、魔法石不足や単純にリズミックパートを堪能したい方はぜひ活用してください。筆者はRHYTHMICをクリアしながらちまちまと魔法石を貯めております。これも推しのため……! とはいえそれだけではなく、各章で曲調が全く異なるのがとても気に入っています。HARDになるとノーツも増えるので稀にくじけそうになりますが、フルコンボ目指して頑張っています!

ディズニー ツイステッドワンダーランド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲RHYTHMICでは、各リズミックパートのCOMPLETE10/10を目標にごほうびの全入手を目指す

ディズニー ツイステッドワンダーランド WHAT's IN? tokyoレビュー

▲ノーツにはさまざまな種類がある

『ディズニー ツイステッドワンダーランド』はメインストーリーやパーソナルストーリーが各キャラクターの個性をさらに際立たせています。そんな彼らの置かれた環境や立場、だからこその考えかたの違いがわかればわかるほど物語に夢中になることでしょう。また授業風景やバトルシーン、リズミックパート、どれをとっても各キャラクターの自由な動きと細やかな表情から目が離せません! 真面目に授業を受けていたり、ダルそうにしていたりとすごく動く……! プレイヤーとして、こんな多種多様なキャラクターを生みだしてくれたことに感謝しかありません。
すでにストーリーが公開されている寮のキャラクターファンの方も、今後追加される寮のキャラクターファンの方もまだまだ「ツイステ」デビューは間に合います! ぜひ本作を始めてみませんか? 個性豊かで魅力的なキャラクターたちが異世界「ツイステッドワンダーランド」であなたを待っています。

フォトギャラリー

■タイトル:ディズニー ツイステッドワンダーランド
■配信元:Aniplex Inc.
■対応ハード:iOS/Android
■ジャンル:ヴィランズ学園ADV(アドベンチャー)ゲーム
■配信日:配信中(2020年3月18日)
■価格:基本無料 ※ゲーム内課金あり


App Store -itunes-でダウンロード

Google Playでダウンロード

『ディズニー ツイステッドワンダーランド』オフィシャルサイト

©Disney. Published by Aniplex