Review

【一挙ミニレビュー】2020年春アニメ・第1話×30作品を観る! ライター陣が選ぶイチオシの1本は……

【一挙ミニレビュー】2020年春アニメ・第1話×30作品を観る! ライター陣が選ぶイチオシの1本は……

新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、当初予定よりも作品数が減った状態でスタートを切った2020年春アニメ。なんとか放送が始まった作品でも、中には放送の一時中断・延期を余儀なくされたものも……。しかし、この情勢のなか放送をスタートしてくれた作品たちにまずは感謝をこめて。新作アニメの「第1話」をWHAT’s IN? tokyoライター陣が一斉チェック! この作品たちの続きを楽しみに待ちたい、そしてできるだけ多くの作品を応援したい、ということで、今回は30作品を一挙ミニレビューという形でご紹介します。3名のライターがそれぞれ1本ずつ選んだイチオシ作品にもぜひご注目を!

文 / 阿部美香、長田雄太、柳 雄大


神之塔 -Tower of God-

【初回放送】4月1日(水)24:30~ TOKYO MX、BS11ほか
【要素】●ファンタジー ●バトル ●デスゲーム

少女を追って、頂上にたどり着いた者の願いをかなえるという塔の試練に挑む少年の姿が描かれる本作。主人公が丸呑みにされたり、人間から人外まで多種多様な猛者達が殺し合いを始めたりと、初回から驚きの展開の連続! 原作のウェブ漫画が世界的に人気ということで好奇心から視聴した作品でしたが、作画や色づかいも特徴的で、2話以降の展開も気になります。(長田)

オフィシャルサイト

八男って、それはないでしょう!

【初回放送】4月2日(木)22:30~ TOKYO MXほか
【要素】●異世界転生 ●中世ファンタジー ●剣と魔法

「サラリーマンが転生したら、貧乏貴族の八男になっちゃった!」なお話。不慮の交通事故とかではない、妙にあっさりした転生の経緯にじわじわきつつ、1話前半ラストで満を持して流れるOPテーマ「時空の迷い人」(歌:デーモン閣下×宝野アリカ)が圧巻! 「本編を食ってしまう勢いの主題歌」として演出面でも確信犯的だったのが印象的で、1話を見終えても残る余韻に震えます。(柳)

オフィシャルサイト

かくしごと

【初回放送】4月2日(木)23:30~ BS日テレ/24:00~ TOKYO MXほか
【要素】●父娘もの ●漫画家 ●ハートフルコメディ

原作者は『さよなら絶望先生』の久米田康治。溺愛する幼い娘に、エッチな漫画家であることを隠し続ける父の奮闘ぶりを描くコメディ。その後、父が消えた(?)匂わせから始まる、第1話冒頭から引き込まれる展開はお見事。父・可久士(CV:神谷浩史)のスピーディーな台詞回し、無邪気な娘・姫(CV:高橋李依)とのやりとり、他キャラとの応酬がテンポよく、心温まります。(阿部)

オフィシャルサイト

新サクラ大戦 the Animation

【初回放送】4月3日(金)22:00~ TOKYO MXほか
【要素】●歌うヒロイン ●ロボット ●時代劇 ●長寿シリーズ

原作ゲーム未プレイで視聴。急転直下で始まる冒頭アクションシーンに「どういうこと?」となりつつ、「大正桜に浪漫の嵐…」から始まるナレーション、そして1話からバッチリ流れるOP「檄!帝国華撃団<新章>」にグググッと引き込まれました。この1話では短いシーンながら、ヒロイン5名の名乗り口上から始まるロボットバトルも激燃え。歌って戦うヒロインものの良さが詰まってます。(柳)

オフィシャルサイト

文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~

【初回放送】4月3日(金)25:23~ テレビ東京ほか
【要素】●異世界転生 ●ファンタジー ●文豪もの ●魔法バトル

女性に人気の文豪転生シミュレーションゲームがアニメに。アルケミストに転生した文豪が、異形の“侵食者”に侵された「走れメロス」などの本の中に潜り込み戦うファンタジー。第1話では芥川 龍之介(CV:諏訪部順一)と太宰治(CV:中村悠一)が出会う。人気キャスト演じる華やかな文豪キャラクターの競演と魔法バトルは、目にも鮮やか。女性ファンの心をくすぐります。(阿部)

オフィシャルサイト

LISTENERS リスナーズ

【初回放送】4月3日(金)25:55~ MBS・TBSほか
【要素】●ロボット ●音楽ネタ ●ボーイミーツガール

記憶喪失の少女との出会い、(表だってはアピールされていないけど)ロボットもの、そして海外アーティストや音楽フェスから着想したネーミングの応酬! 『交響詩篇エウレカセブン』テイストを確かに感じつつ、ヒロインのミュウ(CV:高橋李依)がしっかりカワイイので掴みはバッチリ。1話から始まったロボット戦は一見“変化球”のようで見せ方はわかりやすく、スカッとします。(柳)

オフィシャルサイト

波よ聞いてくれ

【初回放送】4月3日(金)26:25~ MBS・TBSほか
【要素】●お仕事もの ●コメディ ●ラジオ業界

「今、私、ガン見されてるんですよ……ヒグマに」女性ラジオパーソナリティの告白から突如始まる物語。初回にしか味わえない「これ何のアニメだ!?」感、原作未見者としてはたまらない第1話です。その正体はマシンガントークが持ち味のラジオ番組もの。本編の(体感)約8割をしゃべり倒す主人公、声優・杉山里穂さんによる演技のポテンシャルに期待が高まります。(柳)

オフィシャルサイト

遊☆戯☆王SEVENS

【初回放送】4月4日(土)7:30~ テレビ東京ほか
【要素】●キッズ向け ●カードゲーム ●長寿シリーズ

世界的人気を誇るTCGを題材にしたアニメ新シリーズ。『遊☆戯☆王』からは長らく離れていましたが、本作の主人公たちは“新ルール”でデュエルするというので久々に観てみると、とてもシンプルになっていてわかりやすい! 第1話から往年のレアカードが出てきたりと、昔からのファンの心もくすぐってくれます。アニメ本編は子ども向けに作られており、親子二世代でも楽しめる作品。(長田)

オフィシャルサイト

アルテ

【初回放送】4月4日(土)22:00〜 TOKYO MXほか
【要素】●ルネサンス(イタリア) ●芸術、美術 ●サクセスストーリー

ルネサンス期のイタリア・フィレンツェで画家を目指す少女の成長物語。女性の地位が低く、嫁ぐことが幸せだといわれている当時において、主人公が職人に弟子入りするのは現実的に不可能で、初回から理不尽な目に合う様子は、観ていてとても悲しくなります。しかし、だからこそ逆境の中ひたむきに前へ進もうとする姿から目が離せません。個人的にはルネサンス期の街並みなども注目しています。(長田)

オフィシャルサイト

ギャルと恐竜

【初回放送】4月4日(土)25:00~ TOKYO MX、BS11ほか
【要素】●ギャル ●シュールコメディ ●実験作

ギャルと恐竜のコミカルな同居話を中心に、アニメと実写など様々な手法で描かれるミニエピソードが集合したフリーダムな作品性は、まさに第2の『ポプテピピック』! さえない中年主人公・見栄晴と着ぐるみ恐竜の交流に高橋洋子、時空を駆ける蒼井翔太(全員本人!)が絡み合う第1話実写ドラマパートはじつに強烈。原作アリなのにこんな自由でいいの?(褒めてる)(阿部)

オフィシャルサイト

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

【初回放送】4月4日(土) 25:30~ TOKYO MX、BS11ほか
【要素】●異世界転生 ●メタ設定 ●ラブコメ

前世でプレイした乙女ゲームの世界に転生した悪役設定の令嬢が、王子との恋を実らせたり、ゲーム内で自分がバッドエンドになるはずの破滅フラグを回避すべく、破天荒な努力を始めるラブ&コメディ。第1話から登場する、主人公・カタリナ(CV:内田真礼)がフラグ回避を熟考するコミカルな“脳内会議”は見どころ。見た目は一見男性向けですが、乙女ゲーム経験者の女性が観るとより楽しい。(阿部)

オフィシャルサイト

イエスタデイをうたって

【初回放送】4月4日(土)25:30~ テレビ朝日ほか
【要素】●ボーイミーツガール ●恋愛ドラマ ●青春群像劇

夢を見つけられずに大学卒業後も定職に就かず、コンビニでアルバイトを続ける魚住陸生(CV:小林親弘)を主人公に、カラスを友達とする女子高生との出会い、学生時代に想いを寄せた女性との再会が彼の心を揺らしていく。落ち着いたビジュアルと実写ドラマのようなナチュラルな演技で描かれる物語は、昭和感もたっぷり。年代を超えた若者のもどかしさを懐かしく感じさせてくれます。(阿部)

オフィシャルサイト

デジモンアドベンチャー:

【初回放送】4月5日(日)9:00~ フジテレビほか
【要素】●キッズ向け ●SFアドベンチャー ●長寿シリーズ

まずは20年前のオリジナル放送当時と同じ日曜朝9時、子ども向け作品として再スタートしたことに拍手。キャラや基本設定は当時と同じながら、シナリオは現代を舞台にガラッと変わり「どうなっていくの?」と観る楽しみが大きいです。OP・ED含め映像のクオリティと演出にとてつもなく力が入っていて、いきなり劇場アニメ級のものを見せつけた第1話。このリブートはスゴいぞ!(柳)

オフィシャルサイト

トミカ絆合体 アースグランナー

【初回放送】4月5日(日)9:30~ テレビ大阪・テレビ東京ほか
【要素】●男児向け ●ロボット ●熱血ヒーロー

ただでさえ激戦区の日曜朝アニメ&特撮枠に「トミカ」変形ロボットが参戦。「細かい話はいったん置いといて、とにかくカッチョいいバトルシーンを楽しんでくれよな!」という意志が伝わってくる約24分でした。人間大のヒーロー変身バトルもありつつ、やっぱり見どころは「絆合体」による巨大ロボ戦。3DCGロボの表現は完成度・充足感ともにバッチリで、キッズは燃えるだろうなぁ。(柳)

オフィシャルサイト

ミュークルドリーミー

【初回放送】4月5日(日)10:30~ テレビ東京ほか
【要素】●女児向け ●日常+ファンタジー ●シュール

<ライター柳イチオシ作品!>
サンリオのファンシーな新キャラを初TVアニメ化。女の子と出会った子猫のぬいぐるみ(CV:豊崎愛生)が急にしゃべり出す王道展開に始まり、世界観説明から何から詰め込みすぎ(!?)の1話Aパート時点でツッコミどころ満載。コクのある作画・演出、ギャグセンスなど大人にもウケそうな作りで、この調子でハジけ続けたら伝説のアニメになりそう。おもしろい!(柳)

オフィシャルサイト

アイドリッシュセブン Second BEAT!

【初回放送】4月5日(日)22:30~ TOKYO MXほか
【要素】●男性アイドルもの ●音楽業界 ●チーム男子

人気シリーズ第2期。IDOLiSH7のレギュラー番組が決まり、トップアイドル・Re:valeの番組にゲスト出演するが? “アイナナ”は、素人が“プロ”に成長する過程を、アニメらしいファンタジーの粉を振りつつ、現実的な視点から“芸能人論”が語られているのが面白い。今作もその丁寧さは健在です。劇中への楽曲の盛りこみ方もナチュラル。丁寧な作りは今期も好感触です。(阿部)

オフィシャルサイト

グレイプニル

【初回放送】4月5日(日)23:30~ TOKYO MX、BS11ほか
【要素】●変身バトル ●ラブコメ ●セクシー ●超展開

なぜか超強い“犬の着ぐるみ”に変身できる能力を持った高校生、彼が巻き込まれる謎めいたバトルの意味とは? 詳しい説明は2話以降に持ち越されましたが、まずは全体を通してダーク&シリアス&セクシーな雰囲気が青年誌原作らしくて良いです。東山奈央さん演じる、性格キツめで男子を翻弄しまくるヒロイン・クレアがまた良い。ドキドキします。(柳)

オフィシャルサイト

キングダム(第3シリーズ)

【初回放送】4月5日(日)24:15~ NHK総合
【要素】●春秋戦国時代(中国) ●戦記もの ●立身出世

秦国の将・信の活躍を描く『キングダム』ですが、第3シリーズとなる今回は第1話から6つの国の大軍勢が秦国に押し寄せ、絶体絶命! 大地を埋め尽くす敵国の兵、次々と落ちていく城を前に為す術もない信たちの姿など、EDまで緊張しっぱなしでした。本格的な戦いはまだですが、ファンとしては原作最大規模の戦場がどのように表現されるのかも楽しみにしたいです。(長田)

オフィシャルサイト

A3!

【初回放送】4月6日(月)24:00~ TOKYO MX、BS11ほか
【要素】●役者育成 ●演劇業界 ●チーム男子

壊滅寸前の劇団を、個性的な役者を集めて立て直していく人気ゲーム待望のアニメ化。各自が問題を抱える演劇素人の団員をスカウトし、公演実施に向けて船をこぎ出すサクセスストーリー展開にワクワク。アイドル物にありがちな設定も、劇団&役者という新しいフィーチャーで新鮮に見せます。ゲーム版で高い評価を得たシナリオの良さと音楽の良さがどこまで再現されるかにも期待です。(阿部)

オフィシャルサイト

プリンセスコネクト!Re:Dive

【初回放送】4月6日(月)24:30~ TOKYO MX、BS11ほか
【要素】●ファンタジー ●美少女 ●剣と魔法

<ライター長田イチオシ作品!>
ファンタジー世界に記憶喪失の少年が降ってくるところからスタートする本作。主人公が年下のエルフ少女にお世話されたり、野犬に食われそうになったりと、第1話からいろいろと濃い内容でしたが、『この素晴らしい世界に祝福を!』でも監督を務めた金崎貴臣氏の個性的な演出が作品にマッチしていてよかったです。そして、何よりキャラクターがかわいい……!(長田)

オフィシャルサイト

シャドウバース

【初回放送】4月7日(火)17:55~ テレビ東京ほか
【要素】●キッズ向け ●カードゲーム ●青春

国内で大人気のデジタルTCG『シャドウバース』が遂にアニメ化。主人公が通う学園を舞台に、初回から熱いバトルが繰り広げられましたが、カードを持たずスマートフォンを操作してフォロワー(カード)を出したりと、デジタルTCGならではの演出は新鮮で、見ごたえありです。このアニメから入って、TCGを遊んでみるのもいいかもしれません。(長田)

オフィシャルサイト

放課後ていぼう日誌

【初回放送】4月7日(火)24:30~ TOKYO MXほか
【要素】●釣り ●JK部活もの ●日常

堤防で釣りをする「ていぼう部」の活動を描いた作品ですが、女子高生がただほのぼのと釣りをする癒しアニメかと思いきや、アジゴの釣り方からおいしい食べ方まで教えてくれたりと、放送中に思わず「へぇ~!」と声が漏れていました。長崎出身者としては、飄々とした部長の低音ボイス九州弁がクセになってしまったので、とりあえず配信で第1話をもう1回観たいと思います。(長田)

オフィシャルサイト

BNA ビー・エヌ・エー

【初回放送】4月8日(水)24:55~ フジテレビほか
【要素】●ケモノ ●ファンタジー ●変身バトル

このところ毎クール話題作がある“ケモノ”もの&オリジナル作品。物語は、人間社会から差別・迫害される獣人たちという、なかなか身につまされるようなシビアな導入から。しかしこのポップな絵柄と色彩感、タヌキ獣人ヒロインの生き生きとしたアニメーションにまず目を奪われます。ハイスピードなアクションにもTRIGGER制作ならではの良さがあり、続きを観たい!と思わせる1話。(柳)

オフィシャルサイト

富豪刑事 Balance:UNLIMITED

【初回放送】4月9日(木)24:55~ フジテレビほか
【要素】●刑事もの ●バディもの ●近未来SF

常軌を逸する大金持ちのエリート刑事・神戸大助(CV:大貫勇輔)が、難事件を金で解決していく筒井康隆の小説が原作……ですが、舞台やキャラクター設定を大幅に改変し、痛快な近未来SF仕立てで物語が展開するのが新鮮。大助の破天荒な事件解決に反発を覚える庶民の加藤春(CV:宮野真守)が、いいバディになっていきそうな予感にワクワクします。原作を気にせず楽しめる作品。(阿部)

オフィシャルサイト

魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸

【初回配信】4月10日(金)21:00~ YouTube BANDAI SPIRITS公式チャンネル(配信のみ)
【要素】●異世界ファンタジー ●ロボット ●長寿シリーズ

30周年を迎える「魔神英雄伝ワタル」シリーズ最新作としてスタートしたWeb配信作品。冒頭では謎の敵・ドバズダーによって、主人公の相棒・龍神丸がバラバラにされてしまいます。そんな不穏な幕開けの本作ですが、シリーズおなじみのギャグ要素が初回から盛り込まれており、場面転換では「エクスキューズミー」のEXマンが出てきたりと、シリーズファンは歓喜すること間違いなしです。(長田)

オフィシャルサイト

天晴爛漫!

【初回放送】4月10日(金)22:30~ TOKYO MXほか
【要素】●カーレース ●ウエスタン ●侍

江戸時代の日本人コンビが、大陸横断カーレースに参加する“EAST MEETS WEST”なオリジナルアニメ。他人の迷惑を気にしないエンジニアと、心配性で頼りない侍がアメリカへと流れつくところまでが描かれた第1話では、レースの冒頭しか確認できませんでしたが、参加者は車両も含めてとても個性的。どんなレース展開が観られるのか、今後も目が離せません!(長田)

オフィシャルサイト

アルゴナビス from BanG Dream!

【初回放送】4月10日(金)25:25~ MBS・TBSほか
【要素】●バンドもの ●チーム男子 ●青春

キャスト本人達によるリアルライブが既に数千人キャパを埋めている “バンドリ”初の男性バンド物アニメ。舞台は函館。孤独な大学生・七星連(CV:伊藤昌弘)が、カラオケ店でボーカリストを探していたメンバーに見染められるが……。“バンドリ”らしく、バンドの演奏シーンはリアルで秀逸。新人声優と若手俳優による芝居のフレッシュさと、地方色豊かな設定も魅力です。(阿部)

オフィシャルサイト

ハクション大魔王2020

【初回放送】4月11日(土)17:30~ 読売テレビ・日本テレビほか
【要素】●ギャグ ●日常 ●魔法 ●長寿シリーズ

あの『ハクション大魔王』の50年後が舞台。大魔王の娘・アクビが王位を継ぐため久々に人間界へやって来ますが、新たな主人は願いもなければ夢もなし! ハクション大魔王も現れますが、現代の技術に驚かされ、不審者に間違われるなど、第1話でさっそくジェネレーションギャップを感じてしまいます。50年の時を経たからこそ描ける、新たな『ハクション大魔王』に注目です。(長田)

オフィシャルサイト

かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~

【初回放送】4月11日(土)23:30~ TOKYO MX、BS11ほか
【要素】●学園ラブコメ ●ギャグ ●青春

第1期では“アニソン界の大型新人”として鈴木雅之を起用したりと、OPから視聴者を驚かせてくれた『かぐや様は告らせたい』ですが、第2期でも鈴木雅之が主題歌を担当するなど、初回からフルスロットル。またタイトルからもわかる通り、いちおう頭は使っていますが「頭脳戦か……?」と思ってしまうような展開の数々、はじめから天才たちが恋愛に右往左往する姿は見ものです。(長田)

オフィシャルサイト

啄木鳥探偵處(きつつきたんていどころ)

【初回放送】4月13日(月)23:00~ TOKYO MXほか
【要素】●探偵もの ●バディもの ●明治レトロ

<ライター阿部イチオシ作品!>
人気推理小説のアニメ化。天才歌人・石川啄木(CV:浅沼晋太郎)と親友・金田一京助(CV:櫻井孝宏)が、市井の事件を解決するシャーロック・ホームズテイストの探偵物語。啄木と金田一を筆頭に実在文豪のリアルな関係性が反映されたシナリオにニヤリ。明治の雰囲気をありありと再現する絵画テイストの背景美術、丁寧な人物ビジュアル、豪華キャストの演技合戦に惚れ惚れします。(阿部)

オフィシャルサイト