Column

ハマり役は光源氏だけじゃない! 可愛い、王子、ドSキャラ…千葉雄大の魅力が詰まった“おうち時間”おすすめ作品5選

ハマり役は光源氏だけじゃない! 可愛い、王子、ドSキャラ…千葉雄大の魅力が詰まった“おうち時間”おすすめ作品5選

現在放送中の主演ドラマ『いいね!光源氏くん』(NHK)が話題の千葉雄大。平安時代の貴族が令和の現代に突然やってくるという奇想天外な設定×千葉の雅な演技が見事にハマり、SNS上では早くも「めっちゃ面白い!」「ゆるくてシュールで毎週観れる」「イケメンたちに癒される」といった声が聞こえてくる。

千葉雄大が語る俳優としての現在地とこれから。「ニュートラルな存在を目指したい」

千葉雄大が語る俳優としての現在地とこれから。「ニュートラルな存在を目指したい」

2020.04.04

今年で俳優デビュー10周年を迎えた千葉。『天装戦隊ゴセイジャー』(10-11/EX)のアラタ/ゴセイレッド役でデビューを果たしてから、途切れることなく数多くの作品に出演を続け、気づけば若手から中堅枠に突入する年代に近づいた。そこで今回は千葉の俳優10周年を振り返る意味も含めて、今の時期だからこそ観てほしい作品を5本ピックアップ。甘い顔もダークな顔も見せてくれる、俳優・千葉雄大の魅力をこの機会にたっぷりと堪能してみてはいかが?

文 / 近藤加奈子


ドラマ『桜蘭高校ホスト部』(2011/TBS)

千葉のイケメンポジションをお茶の間に決定づけた作品。良家のご子息・ご令嬢が集う私立桜蘭学院の中でも、美男子だけが所属できるホスト部を舞台に起こる学園コメディ。千葉は本作で埴之塚光邦ことハニー先輩を好演。ホスト部一ラヴリーで中性的な美男子で、いつもウサギのぬいぐるみを抱っこしている、個性派揃いの部員の中でも特にインパクトの強いキャラクターだった。ハニー先輩は可愛いものや甘いものに目がなく、ぶりっ子ポーズも炸裂。『桜蘭高校ホスト部』のハニー先輩で千葉を知り、そこから沼に堕ちたファンもきっと少なくないはず。そして、今だからこそ注目してほしいのがその声。千葉はハニー先輩を演じるにあたり、通常よりも高いトーンの声で芝居をしている。おそらく千葉の出演作の中でもここまで清々しいほどぶりっ子なキャラクターは他にいないだろう。個人的におすすめなのはドラマ10話。可愛らしい顔に似合わず、実は空手や柔道の全国覇者でホスト部に入る前は空手部で鬼主将だったというハニー先輩が、屈強なレスリング部を相手にやり合うシーンは見ものだ。なお、2012年にはドラマ版の続編として映画化もされている。

ドラマ『桜蘭高校ホスト部』配信情報
Amazon Prime Video
TSUTAYA TV
Paravi
Hulu
U-NEXT

映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』(2016)

千葉演じる“白王子”白河タクミとSexy Zone・中島健人演じる“黒王子”黒崎晴人が、小松菜奈演じるヒロインの赤羽由宇を巡り、恋の火花を散らすラブコメディ。超ドSな黒崎とは対照的に、白河は優しく、穏やかで、美少年でおまけに寮長というまさに王道王子様ポジション。由宇を含む校内の全女子生徒の憧れだ。そしてそのヴィジュアルも金髪で、白肌で、上品な雰囲気で…とまさに見た目も中身も完全完璧な白王子。もちろん女子が望む王子様発言&行動も満載だ。たとえば「(自身の唇を指して)押して? スタートボタン」と言ってみたり、寒そうにする由宇の手を握りそのままポケットに入れて微笑んだり。しかし、ライバルの黒崎に対しては容赦せず、由宇を賭けたバスケ対決のシーンでは、「親友のために好きな子を諦めるなんてかっこいいよな?」と声を荒げて煽る一面も。ある意味、真っ黒な部分が表れる瞬間こそが、白王子の本当の姿なのかもしれない。まずは、映画公開に先駆けて放送されたドラマ版(15/NTV)からチェックしてみよう。

ドラマ『黒崎くんの言いなりになんてならない』配信情報
Hulu

映画『帝一の國』(2017)

日本一の超名門校・海帝高校で生徒会長の座を狙い、熾烈な争いを繰り広げる一幕を描く。本作には菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊 淳といった若手スター俳優が勢揃い。その中で千葉は冷静で寡黙な森園億人を好演。癖の強い登場人物が多い中で、常に敬語を喋り、控えめで、将棋を得意とする森園はある意味もっとも異質と言えるキャラクターだった。一見、誰よりも涼しい顔をしているように思えるこの男。だが芯の強さを感じられるセリフが多いのも千葉演じる森園の魅力だ。「僕はね勝負には絶対負けたくないんだよ」と強気な発言したり、大鷹 弾(竹内涼真)に「闘争本能ってやつですか?」と聞かれれば、「男の子だからね」と静かな笑顔で返す。そして物事の本質を突くかのように、「安全な所から叫んでいても何一つ声は届かない。流れを変えるなら敵陣に踏み込まないと」と、帝一たちに苦言を呈すことも。千葉自身が穏やかで頭の良い人物だからこそ、森園のキャラクターと上手くハマっていたのも印象深い。

映画『帝一の國』配信情報
Amazon Prime Video
TSUTAYA TV
dTV
U-NEXT

映画『スマホを落としただけなのに』(2018・2020)

落としてしまったスマホをきっかけに何者かに命を狙われ、過去を暴かれていく恐怖を描いたSNSミステリー。2018年に公開された第1作目で千葉は元プログラマーの知識を活かして事件を解決へと導いた刑事・加賀谷 学を熱演。そして今年公開された映画第2弾でも役を続投し、主演を務めた。本作では千葉は可愛さを封印し、シリアスな演技を追及。劇中では長髪の女性に興味のある様子を見せたり、幼少期にトラウマを抱える描写が映されるなど、何かと謎に包まれている部分も多い。千葉は普段このようなダークなキャラクターをあまり演じない分、本作は彼にとって新境地を開いた作品だったと思う。コメディ作では見れない、どこか闇を抱えた様な独特な目つきはぜひ注目してほしい。

映画『スマホを落としただけなのに』配信情報
Amazon Prime Video
TSUTAYA TV
dTV

千葉雄大は俳優として今、何を思うのか。結婚観にも変化?「そんなありがたい機会があったら…」

千葉雄大は俳優として今、何を思うのか。結婚観にも変化?「そんなありがたい機会があったら…」

2020.02.19

ドラマ『おっさんずラブ –in the sky-』(2019/EX)

社会現象を起こした『おっさんずラブ』のテレビドラマシーズン2。本作で千葉は天空ピーチエアラインに勤務する副操縦士・成瀬 竜を好演。見た目も爽やかで勤務態度も優秀な男だが、他人に対してとても冷徹。ある時は「もう他に好きな奴できたし」と冷たく言い放ち、その場面を偶然見ていた春田(田中 圭)に強引にキスし、「そういうことだよ」と相手を一蹴。またある時は、「そもそも付き合ってないし」「一回寝たくらいで本気にしてんじゃねーよ」と“口撃”を浴びせ、最終的には自分の代わりに春田が殴られコーヒーをぶっ掛けられる始末。それでも悪びれた様子を見せる気配は一切なく、今度は春田をフェンスに叩きつけて足ドンをお見舞いし、「今の喋ったらぶっ殺すぞ!」と脅す。しかし、そんな毒々しさ溢れる一方で家庭を顧みない父親の影響で人を心から信用できないでいたり、本気で好きになった四宮 要(戸次重幸)に対しては「本気だよ? だけど、どうしてあげたら良いか、わかんないんだもん」と涙ながらに訴えかけるなど、回を追う毎に彼の人間らしい一面が露わになり、気づけば成瀬を応援したくなる気持ちが湧き上がってくる。成瀬は一見どSで冷徹な男に見えるが、実は愛情に飢えた、とてつもなく不器用な男なのだ。複雑な役柄(※最終回では、吉田鋼太郎演じる黒澤武蔵に「自己完結型ベビーフェイス」と命名される)ではあるが、成瀬 竜は千葉のルックスと表現力があったからこそ完成されたキャラクターだと感じる。

ドラマ『おっさんずラブ –in the sky-』配信情報
Amazon Prime Video
dTV
U-NEXT

プレッシャーや迷いを楽しんでくれた。千葉雄大が語る『おっさんずラブ』の魅力

プレッシャーや迷いを楽しんでくれた。千葉雄大が語る『おっさんずラブ』の魅力

2019.12.06


可愛いキャラ、王子キャラ、ドSキャラ、頭脳派キャラ、ミステリアスキャラ…と作品に応じて何色にも染まれる優れた柔軟性は彼の強みだろう。そして、今放送されている『いいね!光源氏くん』で見せる貴族キャラも、一言では説明できない実に“いとおかし”な魅力に溢れている。次はどんな作品で何色の千葉雄大を魅せてくれるのか――我々はその可能性をこれからも追っていきたい。

配信情報は4月23日(木)現在

よるドラ『いいね!光源氏くん』

NHK総合:毎週土曜日23時30分~23時59分放送中

原作:えすとえむ
脚本:あべ美佳
音楽:小畑貴裕
主題歌:岡崎体育「二二二二二」
出演:千葉雄大 伊藤沙莉 桐山 漣 入山杏奈 神尾楓珠 小手伸也 ほか

オフィシャルサイト
https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/hikarugenji/index.html

オフィシャルTwitter
@nhk_purpleamore

原作本『いいね!光源氏くん』