Column

『ハケンの品格』『ドラゴン桜』『東京ラブストーリー』など全11作品! 続編を楽しむための前作おさらいリスト

『ハケンの品格』『ドラゴン桜』『東京ラブストーリー』など全11作品! 続編を楽しむための前作おさらいリスト

すでに放送がスタートしているドラマ『SUITS/スーツ2』をはじめ、これから放送・公開が予定されているドラマや映画には、過去の人気作の“続編”が目白押しだ。同キャストでその後のストーリーを描くものから、キャストを一新するものまで、どんな内容になっているのか楽しみにしている人も多いだろう。

今回は、それぞれの作品のストーリーと見どころをご紹介。動画配信サービスで前作が配信されているものばかりなので、このタイミングで前作をおさらいしてみてはいかがだろうか。

文 / 上條真由美


ドラマ『SUITS/スーツ2』

©フジテレビ

全米でメガヒットした同名ドラマが原作。負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)がアソシエイトの採用面接会を開いたところ、頭脳明晰でありながら、その日暮らしの生活を送る鈴木大貴(中島裕翔)が現れる。高校を退学になると同時に、司法試験の受験資格も失っていた鈴木の驚異的な記憶力に興味を持った甲斐は、鈴木に経歴を詐称し、「鈴木大輔」と名前を変えて働くことを提案。2人はタッグを組み、数々のやっかいな訴訟へと果敢に挑んでいく。放送がスタートすると、視聴者から「2人の掛け合いシーンはワクワクした」「日本版ならではの内容になっていておもしろかった」といった声があがった。

4月13日にスタートした『SUITS/スーツ2』では、シーズン1の最終話でボストンへ渡米した大輔が、甲斐に呼び出され、東京に帰ってくる。全13話で月9ドラマ史上最長話数となり、7月まで放送される予定。第1話には反町隆史、玉城ティナ、加藤ミリヤ、森 七菜らが出演。第2話には黒木 瞳が出演するなど、毎話登場する豪華ゲストも見どころだ。

ドラマ『SUITS/スーツ』(18)はFOD、海外ドラマ『SUITS/スーツ』はFOD、Amazon prime Video、dTV、Hulu、Netflix、U-NEXTで配信中。

『SUITS/スーツ2』オフィシャルサイト

ドラマ『ハケンの品格』

©日本テレビ

2007年に放送され、平均視聴率20.2%を記録した大ヒットドラマ。「残業・休日出勤は一切しない、担当セクション以外の仕事はしない」などの契約条件で働く、時給3000円の特Aランク派遣社員・大前春子(篠原涼子)は、どんなに大変な仕事でも就業時間内に完璧に仕上げ、社内で起こるトラブルも資格やスキルを活かして次々と解決していく。プライドを持って働き、正社員にも正面から意見する春子の姿は、同じように働く視聴者の共感を呼び、派遣労働者の実態もリアルに伝えた。

続編は13年ぶりとなるが、働き方が大きく変化した現代の日本で、春子はどう働き、周囲にどんな影響を与えるのだろうか。前作で好演した小泉孝太郎や大泉 洋が続投するほか、杉野遥亮、中村海人(Travis Japan)など、魅力的な新キャストが物語を盛り上げる。

ドラマ『ハケンの品格』(07)はU-NEXT、Hulu、dTVで配信中。

『ハケンの品格』オフィシャルサイト

ドラマ『半沢直樹』

©TBS

原作は池井戸 潤の小説『半沢直樹』シリーズ。東京中央銀行の有能なバンカー・半沢直樹(堺 雅人)が、銀行内外に現れる敵や組織による圧力に妨害されながらも、自らの信念を貫き、銀行や融資先の不正を暴いていく。痛快な逆転劇や個性派俳優たちの渾身の演技が視聴者の心をつかみ、回を重ねるごとに視聴率は上昇。最終回では42.2%という驚異的な数字を叩き出した。また、半沢の決めセリフである「倍返し」は、2013年の流行語大賞に選ばれた。

続編では、出向先の東京セントラル証券で営業企画部長となった半沢に巻き起こる事件を描く。香川照之、片岡愛之助、上戸 彩など、続投するキャストが多い一方で、賀来賢人ほか15名の新キャストが参加。本作でも「倍返し」が見られるのか、半沢の活躍ぶりに期待が高まる。

ドラマ『半沢直樹』(13)はDVDやブルーレイのレンタル可能。

ドラマ『半沢直樹』オフィシャルサイト

ドラマ『BG~身辺警護人~』

©テレビ朝日

かつて有名サッカー選手のボディーガードを務めていた島崎 章(木村拓哉)は、ある出来事をきっかけに仕事を辞め、工事現場の警備員として平凡な日々を送っていた。社長から新設された身辺警護課への異動を命じられた章は、逡巡しながらも復帰を決意。拳銃や殺傷能力の高い武器を持たない民間ボディーガードとして、あらゆる危険からクライアントを護っていく。

続編では、章の立場が組織から独立した私設ボディーガードへと変わり、“個人VS組織”の物語を軸に、章のボディーガードとしての生きざまと魅力をより深く切り開く。前作では木村のキレのあるアクションに視聴者から称賛の声があがっていたが、木村はあれからずっと「ブラジリアン柔術」のトレーニングを続けているというから、さらに進化したアクションが見られそうだ。

『BG~身辺警護人~』(18)はDVDやブルーレイのレンタル可能。

『BG~身辺警護人~』オフィシャルサイト

ドラマ『監察医 朝顔2』

2019年にフジテレビの月9枠で放送されたヒューマンドラマ。法医学者の万木朝顔(上野樹里)と父でベテラン刑事の万木 平(時任三郎)が、発見された遺体の謎を解き明かし、そこから見えてきた“生きた証”が人々の心を救うさまは、多くの視聴者の感動と涙を誘った。

放送終了後には続編を熱望する声が多く寄せられていたが、2020年7月より待望の『監察医 朝顔2』が放送決定。月9ドラマ史上初となる、2クール連続放送される。前作ラストの翌年春を舞台に、朝顔たちが東日本大震災以外の大規模災害にも相対していく姿を、長期的な視点で丁寧に描いていく。本作でもハンカチが必須であることは間違いないだろう。

ドラマ『監察医 朝顔』(19)はFODで配信中。

『監察医 朝顔2』オフィシャルサイト

ドラマ『ドラゴン桜2(仮)』

『ドラゴン桜』(2005年)より

弁護士の桜木建二(阿部 寛)が、落ちこぼれの生徒たちをわずか半年間で東大合格へと導く、受験サクセスストーリー。“桜木メソッド”と呼ばれる勉強法は、受験生に限らず、子育てやビジネスにも通ずると話題に。生徒役として山下智久、長澤まさみ、新垣結衣など、今や日本を代表する俳優たちが顔をそろえていたことも人気の要因となった。

15年ぶりの続編『ドラゴン桜2(仮)』(2020年7月スタート予定)は、前作から10年後が舞台。2019年度をもってセンター試験が廃止され、2020年度から大学入学共通テストの導入が予定されている今、桜木がどんな勉強法を提唱するかに注目だ。また、本作の生徒役は現在1,000人にもおよぶ応募者の中から選考を行なっているとのこと。もしかしたら、次世代スターとなる人物がいるかもしれない。

ドラマ『ドラゴン桜』(TBS)(05)はParaviで配信中。

『ドラゴン桜2(仮)』オフィシャルサイト

スペシャルドラマ『東京タラレバ娘2020』

©日本テレビ

原作は『偽装不倫』(18/NTV)や、現在放送中のドラマ『美食探偵 明智五郎』(NTV)などで知られる、東村アキコの同名漫画。売れない脚本家である鎌田倫子(吉高由里子)は30歳独身、彼氏なし。親友の山川 香(榮倉奈々)、鳥居小雪(大島優子)と女子会を開いては、「〜だったら」「〜していれば」と“タラレバ”な話を繰り返していたが、ある日イケメンモデルのKEYから一喝され、はたと厳しい現実に気づかされる。アラサー女子たちが恋に仕事に悪戦苦闘する姿をコミカルに描き、多くの女性視聴者から共感を得た。KEYを演じたのは、役のために金髪にイメチェンした坂口健太郎。さらに、KEYのモデル仲間として、『MEN’S NON-NO』のモデルで、現在俳優としても活躍する清原 翔と中川大輔も出演していた。

2020年夏にスペシャルドラマとして放送される『東京タラレバ娘2020』では、3年間でそれぞれに変化のあった3人が、幸せを手に入れるために奮闘する姿が描かれる。ドラマをきっかけに仲良くなり、プライベートでも交流があるという吉高、榮倉、大島の息の合った掛け合いも見どころになりそうだ。

『東京タラレバ娘』(17)はU-NEXT、Hulu、dTVで配信中。

『東京タラレバ娘2020』オフィシャルサイト

FOD連続ドラマ『東京ラブストーリー』

紫門ふみによる同名漫画を、1991年に実写ドラマ化。上京したての会社員・“カンチ”こと永尾完治と同僚の赤名リカの関係を中心に、東京で生きる若者たちの恋愛模様をリアルにせつなく描き、社会現象ともいえる大ヒットを記録した。

29年ぶりの復活となる『東京ラブストーリー』(4月29日(水)0時より、FOD、Amazon prime Videoで配信)は、続編でもリメイクでもなく、現代版での再ドラマ化。メインキャストも伊藤健太郎、石橋静河、清原 翔、石井杏奈とフレッシュな顔ぶれがそろった。前作における最大の見どころであった“すれ違い”を、携帯やスマホが普及し、SNS全盛の今の時代でどう表現するかに注目したい。ちなみに、前作でカンチを演じた織田裕二と赤名リカ役の鈴木保奈美は、ドラマ『SUITS』(18/CX)で27年ぶりの共演を果たし、現在、ともに『SUITS/スーツ2』に出演している。

ドラマ『東京ラブストーリー』(1991)はFOD、Amazon prime Video、dTV、U-NEXTで配信中。

『東京ラブストーリー』オフィシャルサイト

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

©2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

2018年にフジテレビの月9枠で放送され、その後スペシャルドラマや劇場版へと続いた人気シリーズ。天才的な頭脳を持つダー子(長澤まさみ)と真面目で小心者のボクちゃん(東出昌大)、百戦錬磨のベテラン・リチャード(小日向文世)の3人の信用詐欺師が、欲望にまみれた人間たちから、あざやかな手口で大金をだまし取る。毎話楽しみなのは、CAや女医、極道の妻など、いろんな人物になりすますダー子の変装。劇場版第2弾となる『コンフィデンスマンJP プリンセス編』では、なんと24変化もしているそうだが、スタイル抜群の長澤なので、きっとどんな奇抜なファッションでも着こなしているに違いない。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』(18)年はFODで配信中。映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』(19)は各配信サービスでレンタル可能。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』オフィシャルサイト

映画『劇場版 奥様は、取り扱い注意』

©2020映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会

元特殊工作員の伊佐山菜美(綾瀬はるか)と公安のエリートである夫・勇輝(西島秀俊)は、お互いに素性を隠して結婚。穏やかな新婚生活を送るなかで、菜美は周りの主婦たちの抱えるさまざまなトラブルに直面するも、持ち前の賢さと強さで解決していく。本作で綾瀬はかわいらしい見た目とは裏腹に、足技や寝技など、キレキレのアクションを披露した。

劇場版では、勇輝が菜美に拳銃を突きつける衝撃的なシーンで終了したドラマ版の“その後“が描かれる。ストーリーもアクションもさらにスケールアップしているというから、見応えは十分そうだ。

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(17)はU-NEXT、Hulu、dTVで配信中。

『劇場版 奥様は、取り扱い注意』オフィシャルサイト

映画『今日から俺は!!劇場版』

©西森博之/小学館 ©2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

累計発行部数4,000万部を超える西森博之による伝説のツッパリ漫画を、“コメディの奇才”と称される福田雄一監督が脚本・演出を手掛けて実写ドラマ化。高校デビューした金髪パーマの三橋貴志(賀来賢人)とトゲトゲ頭の伊藤真司(伊藤健太郎)のツッパリコンビが、次々と現れる強敵を返り討ちにしていく。キャラクターの再現度の高さが話題となり、「アドリブ?」と思わせる変顔やギャグは、子どもたちにも大ウケだった。

劇場版には、ドラマを盛り上げた俳優たちが1人も欠けることなく再集結。さらに柳楽優弥、山本舞香、泉澤祐希、栄 信ら新キャストを迎え、原作で特に人気が高い「北根壊高校編」が映像化される。パワーアップした“今日俺”に、映画館は笑いの渦に包まれること間違いなし! 公開前に放送予定のスペシャルドラマ(日程未定)も楽しみだ。

ドラマ『今日から俺は!!』(18)はU-NEXT、Huluで配信中。

『今日から俺は!!劇場版』オフィシャルサイト

※配信情報は4月20日(月)現在