Interview

斬劇『戦国BASARA』豊臣滅亡、新“蒼紅”武子直輝×前田隆太朗が歴代キャストから引き継いだ想い

斬劇『戦国BASARA』豊臣滅亡、新“蒼紅”武子直輝×前田隆太朗が歴代キャストから引き継いだ想い

人気アクションゲーム『戦国BASARA』を原作とする舞台化シリーズ第17弾、斬劇『戦国BASARA』豊臣滅亡。本作で新たな“蒼紅”を演じる予定だった伊達政宗役の武子直輝と真田幸村役の前田隆太朗に、歴代キャストから引き継いだ想いや役者としての互いの印象、稽古場の雰囲気などをたっぷり語ってもらった。

※斬劇『戦国BASARA』豊臣滅亡は、新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から全公演中止となりました。中止が決定する前(2020年3月)に行われたインタビューをお楽しみください。

取材・文 / 近藤明子 撮影 / 冨田 望


歴代キャストの想いを受けて、俺たちの“蒼紅”を作り上げる!

最初に、斬劇『戦国BASARA』豊臣滅亡に出演が決まった時の気持ちから聞かせていただけますか。

前田隆太朗 「嬉しかった」の一言に尽きます。俺は原作のゲーム『戦国BASARA』が大好きで、ずっとやっていたし、出てくるキャラクターの中でも伊達政宗と真田幸村がすごく好きだったので「大好きな真田幸村を演じられるんだ!」ってワクワクしました。

武子直輝 『戦国BASARA』の伊達政宗と真田幸村って超メインのキャラクターじゃないですか。「うわー! 超メインのキャラクターやるんだ。怖いなぁ」と思って…。

斬劇『戦国BASARA』豊臣滅亡 武子直輝 WHAT's IN? tokyoインタビュー

武子直輝

え? 「楽しみだ」じゃなくて?

武子 僕自身「一番手」っていうポジションが似合わない男だと自分で思っているし、人を引っ張るよりも引っ張ってくれてる人にズルズルズル~って引きずられたいタイプなんですよね(笑)。

前田 確かに、主演のおっきーさん(沖野晃司)を見ていると「自分が真ん中に立った時に、先輩のように力強くカンパニーを引っ張っていけるんだろうか?」と不安に思うことはありますね。でも伊達政宗や真田幸村を演じるならば“そこ”は避けられないし、きっと近いうちに直輝くんや俺が座長としてセンターに立つ日が来るんじゃないですか?

武子 そうだよね(苦笑)。今は稽古を重ねる中でその覚悟もしつつ、「こんな素敵な経験が出来るなんてワクワクするな」っていう気持ちが日に日に高まっていってます。

斬劇『戦国BASARA』豊臣滅亡 前田隆太朗 WHAT's IN? tokyoインタビュー

前田隆太朗

10年以上続く人気の舞台シリーズですから、先代から引き継ぐプレッシャーも感じていますか?

武子 プレッシャーはないですね。先代たちが築いてきた歴史あるシリーズなので、バトンを受け取ったからにはその想いも受け止めて思いっきり戦うだけです。

前田 俺も、まだ幕も明けていないうちからプレッシャーに負けてしまうようでは真田幸村を演じる資格はないなと思ってて。今は余計なことは考えず、がむしゃらに稽古をして、のびのび演じることが作品に新たな風を吹かせることになると思うし、歴代キャストの想いも全部受け継いだうえで「前田隆太朗が演じる真田幸村はこれだ!」って自信をもって見せられるものを1から作っていくことが一番大切ですから。

ところでお二人は以前、別の舞台(『おおきく振りかぶって 夏の大会編』/18)で共演したことがあるんですよね? 約2年ぶりの共演となりますが再会して印象は変わりましたか?

武子 その時から「素敵なお芝居をする子だな」と思ってましたけど、今回稽古で刀を合わせたら「この2年の間に、どんだけ成長したんだよ!」って驚かされましたね。隆ちゃんが演じる幸村を見てるとワクワクするし、一緒に芝居をしていて心から楽しんでいます。「これが滾る(たぎる)ってことなのか」と(笑)!

前田 俺も、稽古場で直輝くんがストイックに芝居を突き詰めていく姿をまざまざと見せつけれられて「負けてらんない!」って滾るものがあります。ライバルである伊達政宗と真田幸村を演じられるのは楽しいけど、まだまだ先輩の直輝くんに甘えている部分があると思うんですね。本番の幕が開くまでには俺も直輝くんを引っ張り上げられるような芝居ができるようにならなければと思っています。

斬劇『戦国BASARA』豊臣滅亡 武子直輝 WHAT's IN? tokyoインタビュー

それぞれが演じる役の魅力についても、ぜひ聞かせてください。

武子 伊達政宗の魅力は、自分の理想に向かって突き進む芯の強さと内からあふれ出てくる存在感。あとなんといっても六爪流! ある種、達観したところがある政宗ですけど、六爪を抜く時は獣のように豹変する。そのメリハリが演じていても楽しいですし、魅力だと思います。

ご自身と伊達政宗の似ている部分はありますか?

武子 似ている部分・・・どこだろう?

前田 顔は似てますよね。

武子 それは演出のヨリコ(ジュン)さんにも言われた(笑)。内面的な部分だと、僕も芯はブレないというか「頑固」なところは似てるなと感じます。

斬劇『戦国BASARA』豊臣滅亡 前田隆太朗 WHAT's IN? tokyoインタビュー

前田さんが思う真田幸村の魅力は?

前田 シンプルに「元気で明るい」っていうところに尽きますね。真田幸村のような素直で真っすぐな人間を見て嫌な気持ちになる人っていないと思うんですよ。あと考えたことをすぐ行動に移すってとても難しいですけど、彼は即行動に移せる人間なので、それはうらやましいし、魅力的だなと思う部分ですね。

そして、前田さんご自身との共通点は?

前田 自分も基本的には明るい性格です。幸村の御館様に対する愛情とか、好きになった人に対してずっとついて行っちゃうところ、人懐っこくて寂しがり屋な部分なども共感できるところです。

斬劇『戦国BASARA』豊臣滅亡 WHAT's IN? tokyoインタビュー

「笑劇」公演では“やべぇ真田幸村”と“お茶目な伊達政宗”が見られるかも!?

ビジュアル撮影時、衣裳を着た自身の姿を見てどう思いましたか?

武子 「俺、似合ってるな」「かっこいいじゃん」ってテンションが上がりました(笑)。原作に一歩近づいた気持ちになれたし、カメラの前に立っていろんなポーズをするうちに身体の中に政宗が入ってくる感覚があってすごくワクワクしました。

前田 ビジュアル撮影の時は直輝くんと一緒だったんですけど、お互いのビジュアルを見て「直輝くん、カッコイイっすね」「隆ちゃんも似合ってるじゃん」みたいな感じで褒め合いが始まって、面白かったです(笑)。

撮影に合わせて、事前に体作りも頑張ったんですか?

前田 はい! でも撮影が始まる直前までずっと筋トレしてたんですけど、撮った写真をその場で確認したら「あれ? 腹筋そうでもないな?」と思ったので、稽古場では雑賀孫市役の護 あさなさんが部長の「筋トレ部」に入部して日々頑張っています。

女性のあさなさんが部長なんですか? 前田さんは?

前田 僕は副部長です。メンバーはほかに長曾我部元親役の白又 敦くんや猿飛佐助役の松藤拓也さんもいます。徳川家康役のせいちゃん(永田聖一朗)はまだ体験入部に来ていないけど、これから来るんじゃないかな(笑)。身体づくりは大変ですけど、殺陣をやる時の体幹がしっかりするので、手を抜かずに頑張ります。

長い槍をニ本振り回すのに体幹の強さは大事ですね。

前田 そうですね。最初の頃から比べて、どんどん腕が太くなっていくし、マメも出来てつぶれて硬くなってを繰り返して・・・ニ槍に慣れるまでは本当に大変でしたけど、昨日よりも槍が振れるようになってたり、止めるべきところでビシッと止まってポーズが決まるようになったり成果が目に見えてくると、稽古に対する意欲もどんどん上がっていくし楽しいです。一番最初にニ槍を振った動画を今見ると本当にひどかったから(苦笑)。全然振れていないし、全然動けていないし。そう考えたら、ちょっとづつ身にはなってきているなって実感しています。もっともっと追及して、本番では自信を持って皆さんに披露できるように頑張ります!

斬劇『戦国BASARA』豊臣滅亡 武子直輝 WHAT's IN? tokyoインタビュー

武子さんは六爪の扱いに慣れてきましたか?

武子 以前から殺陣はやっていたので刀を振るうこと自体は問題なかったんですけど、抜刀が大変で・・・。しかも回転しながら1本ずつ増えていくって、そんな殺陣初めででしたから。オープニング殺陣では回転しながら「いつ抜いた?」みたいな感じで次々抜刀していくので、そのシーンはぜひ楽しみにしていただけたらなと思います。

前田 スゴイんですよ! 直輝くんの回転のキレが良すぎて刀がスポーンって飛んでいくんです。

えぇ~っ!?

武子 先日の稽古でも刀が鞘から吹っ飛んでっていうのが連続であって、4回目に「もうやだぁ~(泣)」って心が折れちゃった(笑)。とはいえ固く入れ過ぎたら抜けなくなるし、回転する時の腰の動きとかも関わってくるので、その辺は何度も繰り返して自分の身体にしっかりと叩き込まないと。

前田 政宗の六爪は豪快に見えてすごい繊細。しかも手数もめちゃくちゃ多いですからね! もちろん各武将の武器の扱い方なども必見なので、オープニングは瞬きしないで見てほしいです。

今回も「笑劇(※笑いに特化した特別公演)」がありますが、こちらの稽古はどんな感じですか?

前田 本編とストーリーは一緒なんですけど、新しい舞台を作っているみたいな感覚です。やっていることが違いすぎて、めちゃめちゃセリフが飛ぶし(苦笑)。

武子 「笑劇」の時の隆ちゃんは「ちょっとやべぇ幸村」になってます(笑)。

斬劇『戦国BASARA』豊臣滅亡 前田隆太朗 WHAT's IN? tokyoインタビュー

武子さんも「やべぇ政宗様」になるんですか(笑)?

武子 「ちょっとお茶目な政宗」ぐらいですね。政宗は笑ったらダメなんですよ。

前田 直輝くん、ひとりで“笑ってはいけない”をやっている感じだよね(笑)。

それはある意味、試練ですね。

武子 今はまだ大丈夫ですけど、これから稽古が進む中で怖いのが伊藤裕一さんが演じる黒田官兵衛と寺山武志さんが演じる大谷吉継と戦うシーン。笑いに長けているお二人がニヤニヤしながら「あのシーン、何やる?」「こうしてこうして・・・」みたいな相談をしているんですよ。うわ~、怖い、怖い(笑)! 

前田 伊藤さんは今回が卒業公演ですから出番も多いしやることがいっぱいあるのに、本編の細かい芝居も考えつつ「笑劇」のことも考えてて・・・。休憩中「何してるんだろう?」と思ったら「笑劇」の小道具を作ったりしてるし(苦笑)。

いろいろ仕込んでるんですね(笑)。では最後に、本作の見どころと楽しみにしている皆様にメッセージをお願いします。

武子 豊臣滅亡とあるように、秀吉亡き後の石田三成を主人公に、壮絶な物語が描かれます。激しい戦いの中で「己が天下とは・・・」というのがすごく見えるものになっています。石田三成の目線と伊達政宗の目線の両方から見るとまた違った印象で面白いと思いますし、伊達政宗と真田幸村の“蒼紅の出会い”はファンの方たちも楽しみにされていると思います。今までの公演でも何度の刀を交えてきたライバルが、どんな出会い方をして、運命に導かれていくのか・・・今回の蒼紅の関係性も本当に素晴らしいので、ぜひそこも見ていただきたいところです。僕個人としては、今まで伊達政宗を演じてこられた先輩方の顔に泥を塗らないように、リスペクトして素敵な伊達政宗を皆様にお届けしますので、ぜひぜひよろしくお願いします!

前田 「蒼紅」の関係性はもちろん、伊達政宗と片倉小十郎、真田幸村と猿飛佐助との主従関係のやりとりにも注目してほしいですね。そして『戦国BASARA』の一番の見せ場である殺陣の数々をぜひお楽しみに。原作を大切に、今後も僕と直輝くんの蒼紅を見たいなと思っていただけるように全力で演じさせていただきますので、期待していてください!

グッズ販売に向けて絶賛準備中!
詳細は、斬劇『戦国BASARA』豊臣滅亡オフィシャルサイト(https://www.basara-st.com/)にて後日公開予定。お楽しみに!


【募集終了】抽選で2名様に武子直輝さん&前田隆太朗さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

武子直輝さん前田隆太朗さん直筆サイン入りチェキ

※賞品はお選びいただけませんので予めご了承ください

応募期間

※募集期間は終了致しました。

4月16日(木)~4月23日(木)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウント(@whatsin_t_joshi)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


武子直輝

1993年3月28日生まれ、東京都出身。「刀剣乱舞」シリーズ、「ハイキュー!!」シリーズなど、舞台を中心に活動している。6月6、7日には『オガステ!?7~OGA ROCK FES.2020 in多賀城~』への出演が決定している。

オフィシャルファンクラブ
https://takeshi-naoki-fc.bitfan.id/

オフィシャルTwitter
@takeshi__naoki

オフィシャルInstagram
@takeshi__naoki

前田隆太朗

1995年5月27日生まれ、青森県出身。「テニスの王子様」シリーズなど、舞台を中心に活動。5月22日よりミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2020、8月19日より『ウェールズの赤竜~アーサー王伝説~』への出演が決定している。

オフィシャルサイト
https://maeda-ryutaro.com/

オフィシャルTwitter
@maeryu0527

オフィシャルInstagram
@ryu_mae

フォトギャラリー