Topics

【10組20名】市川染五郎×杉咲 花、映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』一般試写会へご招待!

【10組20名】市川染五郎×杉咲 花、映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』一般試写会へご招待!

※【4月8日更新】
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う日本政府による発表を受け、本試写イベントは中止となりましたのでお知らせさせていただきます。
楽しみにされていたお客様には急なご案内となりますが、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

初映画、初主演、声優初挑戦となる市川染五郎と若手トップ女優の杉咲 花がメインキャストを務める、劇場オリジナルアニメーション『サイダーのように言葉が湧き上がる』が5月15日(金)に全国公開される。

声優界の大御所・山寺宏一、今をときめく実力派声優の花江夏樹、梅原裕一郎、潘 めぐみ、中島 愛、諸星すみれが脇を固める本作の監督は、『四月は君の嘘』『クジラの子らは砂上に歌う』などを手掛け、繊細で叙情的な演出に定評のあるイシグロキョウヘイ。バンドで活動した経歴を持ち、音楽にも造詣が深いイシグロが、“言葉×音楽”をキーワードに、少年少女の「ひと夏の青春」を描く。

【募集終了】劇場オリジナルアニメーション『サイダーのように言葉が湧き上がる』一般試写会に抽選で10組20名様をご招待!

■日時
4月22日(水)18:30開場/19:00開映
※上映時間:約90分

■場所
有楽町よみうりホール

■当選者数
10組20名様

※新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から中止の可能性あり。

応募期間

※【4月8日更新】試写イベント中止に伴い、募集は終了致しました。

4月2日(木)~4月9日(木)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、WHAT’s IN? tokyo Twitterアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。WHAT’s IN? tokyo Twitter公式アカウント(@whatsin_tokyo)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


劇場オリジナルアニメーション
『サイダーのように言葉が湧き上がる』

5月15日(金)公開

出演:
チェリー:市川染五郎
スマイル:杉咲 花
ビーバー:潘 めぐみ
ジャパン:花江夏樹
タフボーイ:梅原裕一郎
ジュリ:中島 愛
マリ:諸星すみれ
紘一:神谷浩史
まりあ:坂本真綾
フジヤマ:山寺宏一
つばき:井上喜久子

原作:フライングドッグ
監督:イシグロキョウヘイ
脚本:佐藤 大
キャラクターデザイン:愛敬由紀子
音楽:牛尾憲輔
アニメーション制作:シグナル・エムディ×サブリメイション
製作:『サイダーのように言葉が湧き上がる』製作委員会
配給:松竹

【STORY】
17回目の夏、地方都市ーー。
コミュニケーションが苦手で、俳句以外では思ったことをなかなか口に出せないチェリーと、見た目のコンプレックスをどうしても克服できないスマイルが、ショッピングモールで出会い、やがてSNSを通じて少しずつ言葉を交わしていく。
ある日ふたりは、バイト先で出会った老人・フジヤマが失くしてしまった想い出のレコードを探しまわる理由にふれる。ふたりはそれを自分たちで見つけようと決意。フジヤマの願いを叶えるため一緒にレコードを探すうちに、チェリーとスマイルの距離は急速に縮まっていく。
だが、ある出来事をきっかけに、ふたりの想いはすれ違ってーー。
物語のクライマックス、チェリーのまっすぐで爆発的なメッセージは心の奥深くまで届き、あざやかな閃光となってひと夏の想い出に記憶される。
アニメ史に残る最もエモーショナルなラストシーンに、あなたの感情が湧き上がる!

オフィシャルサイト
http://cider-kotoba.jp/

オフィシャルTwitter
@CiderKotoba

©2020 フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会