Topics

承認欲求が強すぎて、見て欲しくてたまらないんです(笑)。『手から毒がでるねこのはなし』が泣けると話題! イラストレーター・原田ちあきの野望。

承認欲求が強すぎて、見て欲しくてたまらないんです(笑)。『手から毒がでるねこのはなし』が泣けると話題! イラストレーター・原田ちあきの野望。

若い世代から絶大な支持を得る、イラストレーターの原田ちあき。

ツイッターの関連アカウントのフォロワー数は今なお増え続け、WHAT’s IN? tokyoの人気連載「やはり猫にはかなわない 」で描かれる飼い猫“いちまつ”の人気も急上昇中。

一生分泣けると話題沸騰のコミック『手から毒がでるねこのはなし』に込めた思いなど、SNSのポップアイコンとしてますますの活躍を見せている彼女の「Reader Store」スペシャルインタビューの一部を大公開!


やばみ系猫マンガ「やはり猫にはかなわない」大人気連載中!
猫を愛する者として最も聞きたくない言葉を聞かされた女の話。第66話「原田、アレルギー」 原田ちあきのやばみ系猫マンガ!

猫を愛する者として最も聞きたくない言葉を聞かされた女の話。第66話「原田、アレルギー」 原田ちあきのやばみ系猫マンガ!

2020.02.16

孤立している人とか、自分のことが嫌いな人に向けて作品を届けたい

原田さんは日頃から電子書籍を愛用されているとか。

めちゃめちゃヘビーユーザーですね。昔から引っ越しが多くて、紙の本は手放さねばならなかったり、あと何巻のあそこが読みたい! みたいなときにすごく便利なので。

一番最近買った本は?

『青野くんに触りたいから死にたい』の6巻です。切なくておすすめです!

原田さんといえば2年前に出版した作品集『誰にも見つからずに泣いてる君は優しい』(大和書房)が話題になって、知名度も一気に上がったと思います。その後、生活に変化はありましたか?

どうでしょう? 本を出したから変わったというのはないかもしれないですね。それこそSNSのフォロワーが若干増えて、企業さんから声をかけていただく機会が増えたかな、ぐらいですかね。

いつもと違うことをするとき、私は自分で意識的に行動を変えることが多いので、本を出したことはあんまり関係ないのかも。

昔はアクリル絵具でキャンバスにイラストを描いて、個展を開いて来てくれたお客さんとよく喋っていたんです。

今はコミュニケーションの場所がツイッターやインスタグラムになっただけで、原田の絵を好きだと言ってくれる人たちとの距離感も変わってないですね。

今作の“手から毒がでるねこ”というキャラクターは、どんなところから着想を得たんですか?

小っちゃいキャラクターを作りたくて。自分のキャラクターでぬいぐるみを作るのが夢だったんですけど、私がもともと描いている泣いている女の子の絵は、ぬいぐるみにはできないだろうから(笑)、もっと簡単で哀愁のある小っちゃいキャラクターを作ろうと思ったんです。

最初は80年代のイラストっぽい猫の絵を描いていたんですが、どんどん簡略化していった結果、現在の“もうどく”になりました。

ただ、作品に込めた思いは『誰にも見つからずに~』と一緒なんです、自分の中では。孤立している人とか、自分のことが嫌いな人に向けて作品を届けたいなと思って描いたんですけど、ちょっとまろやかな感じになりましたかね(笑)。

“もうどく”なら、もっと多くの人にアタックできるかな!? って描き始めたのが最初かもしれないです。

「誰かに抱きしめられるってどんな感じ?」©原田ちあき

もっとクセのない絵だったらよかったのかもしれないけど、どうしてもクセのあるものが好き

以前は自ら個展を開いていて、もっと知名度を上げて絵を売るにはどうしたらいいかと考えた結果、現在の独自の色使いになり、SNSを活用することにしたと言っていましたよね。さらに多くの人に知ってもらいたくて“もうどく”が誕生!

です! 承認欲求強い感じがひどいですね、言葉にすると(笑)。

原田さんのその欲が尽きないところが好きですよ(笑)。

ありがとうございますっ。でも、今でもずっとそうで、承認欲求が強すぎて、見て欲しくてたまらないんです(笑)。

というのも、私の絵は、人によって好き嫌いが激しいんですよね。『誰にも見つからずに〜』を出したとき、私の絵は人を選ぶということが5年越しぐらいに発覚したわけです。

もっとクセのない絵だったらよかったのかもしれないけど、どうしてもクセのあるものが好きで。

©原田ちあき(『誰にも見つからずに泣いてる君はやさしい』より)

実際、原田さんの絵で心が救われた人だってたくさんさんいるわけだし。

そうだといいなぁ。ただ、『誰にも見つからずに〜』は今まで応援してくれた人たちへのお礼みたいな作品集にしようというのが、そもそものコンセプトだったんです。新たな読者を得ようとは考えていませんでした(笑)。

だから、あの本は原田ありきで見てくれた人が多かったんですけど、今回の『手から毒がでる〜』は“もうどく”というキャラクターから入って見てくれている人が多い気がします。

作者抜きで、キャラクターありきの漫画にしたいと思っていたし、作者の意図は滲まないようにしたかったので、すごく嬉しい受け取り方をされているんじゃないかなって思ってます。

ストーリーには、原田さんの猫愛が滲みでていますよね。猫って、たとえ飼い猫であっても基本ひとりで生きているつもりでいるでしょう。さみしいような、さみしくないような、そんな世界観にキュンとします。

うわぁ、うれしいです。確かにもうどくは一匹狼ですからね。それに最初からひとりだと、それが当たり前の状態だから、さみしいっていうことがわからないのかもしれないなって。他人がじゃれ合っているのを見ても、いいなぁとは思わずに、別の生き物だと認識しちゃうというか。

私が小学生の頃に住んでいた地域は母子家庭とか父子家庭が多くて、でも小さい頃からそこにいたから、みんな自分が苦労しているとかかわいそうだとか思わないんですよね。片親がかわいそうっていうのは、世間の偏見なんじゃないかなって。

もうどくのことを「ひとりでかわいそう」とか「もっと幸せに描いてあげて」とか言ってくれる人がたくさんいるんですけど、私は実はそんな不幸じゃないよねって思って描いてます。

インタビューのつづきは『Reader Store』特設ページで!

インタビュー・文 / 斉藤ユカ
撮影 / 河上 良(bit Direction lab.)
撮影協力 / melcafe(メルカフェ)※2020年3月29日閉店


Reader Store特設ページでは、原田ちあきのインタビュー、おすすめマンガの紹介、さらにサイン色紙&もうどくフィギュア&電子版『手から毒でるねこのはなし』が当たるプレゼント企画も実施中。これは見に行くしかなくないですか?

『Reader Store』特別企画「原田ちあき」特設ページはこちら!

直筆サイン入りもうどくフィギュア 通常ver. or 泣き顔ver.のプレゼントも!かわいい!

「一生分泣いた!」とTwitterで話題の感動作『手から毒がでるねこのはなし』発売中!

もうどくは手から毒がでるから友達と手をつないだことがありません。みんなとちがうへんな色の毛を隠すためシーツをかぶっていて、石を投げられたって誰も困らせたくないから痛くても泣きません。さみしくなったら、そっと電柱を抱きしめて、「誰かに抱きしめられるってどんな感じ?」と想像してみます。もうどくはとても優しいねこです。大人気猫マンガを書籍化!
※電子版は【電子限定描き下ろしマンガ】付き。


Sony Music Shopでは『手から毒がでるねこのはなし』など、めっかわな原田ちあきグッズを販売中。最新情報はオフィシャルTwitterをチェック!

『手から毒がでるねこのはなし』オフィシャルTwitter
@tedoku_official

原田ちあき Official Goods Store

原田ちあき(はらだ・ちあき)

1990年、大阪府生まれ。イラストレーター、漫画家、キュレーター。Twitterフォロワー11万人。2014年「よいこのための悪口メーカー」を名乗り、悪口イラストを本格的に書き始める。自らの創作活動のかたわら、キュレーターとしても活動。著名アーティストとの「きみでおめかし」展などを開催。またアイドルやアーティストとのコラボも多数。ブログ「ハラダチ日記」をはじめ、WEB連載やテレビ番組出演など幅広く活躍している。著書に『原田ちあきの挙動不審日記』(祥伝社)、『誰にも見つからずに泣いてる君は優しい』(大和書房)がある。最新作は『手から毒がでるねこのはなし』(ソニー・ミュージックエンタテインメント)。

オフィシャルサイト
http://cchhiiaakkii8.wixsite.com/chiaki

ブログ「ハラダチ日記」
http://cchhiiaakkii8.blog.jp/

Twitter
@cchhiiaakkii

Instagram
cchhiiaakkii9