Interview

佐藤流司の“スタイリッシュな喪黒福造”に期待高まる「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE。彼が出演を決めた理由とは?

佐藤流司の“スタイリッシュな喪黒福造”に期待高まる「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE。彼が出演を決めた理由とは?

謎のセールスマン・喪黒福造が人間の弱さ、愚かさなど“負の部分”を暴き出すブラックユーモア作品、藤子不二雄Ⓐの「笑ゥせぇるすまん」が初の舞台化! 「笑ゥせぇるすまん」THE STAGEとして4月23日(木)から5月3日(日・祝)まで東京・品川プリンスホテル ステラボール、5月7日(木)から5月10日(日)まで兵庫・AiiA 2.5 Theater Kobeで上演される。
主役の喪黒福造を演じるのは、ミュージカル『刀剣乱舞』の加州清光 役をはじめとする人気2.5次元作品やRock Opera『R&J』主演・ロミオ 役など、話題の舞台、ドラマ、映画に出演し、バンドプロジェクト“The Brow Beat(ザ・ブロウビート)”のボーカルとして音楽活動にも意欲的な佐藤流司。
スタイリッシュでイケメンな彼が、全身黒づくめ&不気味な笑顔で人々に忍び寄る謎のセールスマンをどのように演じるのか……? 「今までにないキャラクターを演じることにワクワクしている」と笑顔を見せる佐藤に本作への意気込みや喪黒福造の役づくりについて、さらにプライベートの話なども聞いてみた。

取材・文 / 近藤明子 撮影 / 増田慶

追記(2020年4月10日):本公演は新型コロナウイルスの影響により全公演中止となりました。


「喪黒福造だけは絶対に無理」と思ったからこそ演じたかった

「笑ゥせぇるすまん」THE STAGEで、佐藤さんが喪黒福造を演じると発表されたときはビックリしました。ファンをはじめ周囲の反応はいかがでしたか?

ファンの方たちは「佐藤さんの喪黒福造が楽しみです!」「絶対に観に行きます!!」と喜んでくれています。面白かったのが、役者仲間や関係者からの反響がすごかったこと。今までで一番じゃないかな(笑)。

「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE 佐藤流司 WHAT's IN? tokyoインタビュー

たしかに、私の周囲の業界関係者の間でも発表直後は“イケメンの喪黒福造!?”“なんてスタイリッシュな喪黒!!”ってザワザワしてました(笑)。佐藤さん自身にとって喪黒福造は今まで演じたことのないタイプのキャラクターとなりますが、意気込みは?

とにかく謎だらけのキャラクターなので、台本を読んでみないとわからない部分が多いと思っています。今までの作品は稽古の前から「こういう芝居をしていこう」っていうビジョンが自分の中になんとなくあったんですけど、今回ばかりは実際に稽古で動いてみないと自分でもどう転がるかわからないというのが正直なところです。

ちなみに、原作はご存じでしたか?

はい。漫画を読んでいましたし、アニメ化やドラマ化もされていた有名な作品なのでもちろん知っていました。実はこの時期、本当は舞台をやらない予定だったんですよ。でもお話をいただいたときに、この「笑ゥせぇるすまん」THE STAGEが異彩を放ちすぎていて、「絶対にこれがやりたい!」って一発で決めちゃいました(笑)。

「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE 佐藤流司 WHAT's IN? tokyoインタビュー

決め手になった一番のポイントは何だったんですか?

ビジュアル的に「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造は「どう頑張っても似せられないな」って思ったからです(笑)。だいたいの作品はウイッグとメイク次第で「このキャラクターになれる」っていうイメージができるんですけど、喪黒福造だけは「これは絶対に無理だ」って思ったんですよ。だからこそやりたかったんです。自分が演じる姿がまったく予想できないところが楽しみでしたね。

現段階で、喪黒福造というキャラクターについてのイメージは?

表情からくみ取れる情報がほぼない状態なので「役づくり、どうしようかな」と思っていて。上演中、ずっと表情をかためたまま演じるのか、舞台ならではの解釈でいろんな表情をするのもありなのか……それは今後の稽古次第だとは思いますけど、迷うところですね。「なぜそうするに至るのか」「なぜそのセリフが出てくるのか」を考えるのが役者の仕事ですけど、喪黒は表情が変わらないからまったくわからない。「暇つぶしで人を翻弄しているのか?」とかいろいろ考えるんですけど……本当に難しいキャラクターだと思っています。

「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE 佐藤流司 WHAT's IN? tokyoインタビュー

最後にバッドエンディングを迎えることが多いストーリーですが、そういう世界観についてはどう思われますか?

基本的に俺はハッピーエンドが好きなんですけど。でも喪黒の視点で物語を見ると、彼的にはきっとハッピーエンドなんですよね(笑)。そういった意味では、いろんな見方ができる作品だなと思いますし、最後に観客の方たちを笑顔にすることができるのか、それが今から楽しみです(ニヤリ)。

「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE 佐藤流司 WHAT's IN? tokyoインタビュー

演出を担当するのは小林顕作さんですね。

はい。學蘭歌劇『帝一の國』や『劇場版パタリロ!』でもお世話になりました。役者の話に耳を傾けてくれる演出家さんですし、すごく気さくな方なんです。あと……顕作さんって、ちょっと喪黒福造っぽい気がします。ちょっと腹の内が見えない人なんですよ(笑)。

稽古場で小林さんを観察していれば喪黒福造を演じるヒントが掴めるかもしれない?

かもしれないですね(笑)。

「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE 佐藤流司 WHAT's IN? tokyoインタビュー

共演者の方々についてもお話を伺えますか?

露詰茉悠さんとは昨年上演されたRock Opera『R&J』で共演していますが、ほかの方たちは今回が初共演です。(田村)升吾くんはミュージカル『刀剣乱舞』を観に行ったときに挨拶はしたけど共演はしていないんですよね。今回は2.5次元系のキャストが少ないので、いい意味で“2.5次元っぽくない舞台”になるんじゃないかな? 刺激を受けることも多いでしょうし、いろいろ勉強になりそうで、稽古が始まるのが楽しみです。

役者としていい芝居を見せることがファンへの感謝の気持ちであり約束

話は変わりますが、自分の前に喪黒福造が現れたらどうしますか?

もちろん逃げますよ! でも、喪黒福造というキャラクターを知っているから逃げるけど、知らなかったらどうだろう……なんでも欲望を叶えてくれる人が現れたら、ひょいひょい話に乗っかっちゃいそうで怖い。「気分転換に一杯飲んで帰ろうかな」ってどこかのバーで飲んでたら、気づくと横で「オーッホッホ」って笑ってるんですよ? めちゃめちゃ怖いですよね(笑)。

「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE 佐藤流司 WHAT's IN? tokyoインタビュー

まぁ、約束を守れば怖いことにはならないのかも……。ちなみに佐藤さんは約束は守るタイプですか?

めちゃめちゃ守るタイプです! 約束を破る人は大キライ!

毎回、佐藤さんをインタビューすると「絶対に楽しい舞台にします!」って力強く言うのが印象的です。そしてその言葉のとおり毎回楽しい舞台を見せてくれるので“有言実行の人だな”と思っています。

「舞台に立っている佐藤流司が好き」って言ってくださるお客様がいるおかげで僕は役者の仕事ができるわけで、いい舞台をお見せすることが、応援してくださる方への感謝のしるしでもあるし、それが皆さんにできる、俺からの一番の約束だと思っているからです。

「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE 佐藤流司 WHAT's IN? tokyoインタビュー

そんな佐藤さんがお芝居をしていて、手応えを感じる瞬間はどんなときですか?

舞台化が発表されたとき、ビジュアルが発表されたとき、初日を迎えたとき、千秋楽の舞台の上……何かのタイミングのたびに「この瞬間のために生きてるな」って感じています。

あらためて伺いますが、“役者・佐藤流司”が将来的に目指す役者像は具体的にありますか?

それがないんですよ。べつに“現状維持”ってわけでもないんだけど、そのときそのときに全力を注ぐことが自分にとって何より大事なことだし、目指すものってどんどん変わっていくものだと思っているから。インタビューではよく「唯一無二になりたい」って言うんですけど、そういう意味では、大勢の人に芝居を見てもらうこと、「好きな俳優は?」って聞かれた人が「佐藤流司」って答えてくれるような役者になるのが目指すところですね。

「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE 佐藤流司 WHAT's IN? tokyoインタビュー

仕事をしていくなかで、いろいろな壁にぶつかったり悩みを抱えることもあると思いますが、そういうときは身近に相談できる方はいますか?

そもそも相談しない。逆に相談されることのほうが多いかも。でも、相談してくる人の8~9割は“相談すること”がゴールであって、結局、俺の助言なんて聞いてないのかなって思ってて(苦笑)。まぁ、俺自身も相談する場面があっても自分の中ではもう答えは決まっているというか……だから相談はしないです。

例えば最近だと、どんな相談を受けましたか?

この前、友人に「最近、奥さんとうまくいかないんだけど、どうしたらいい?」って相談されて「そんなの知らねぇーよ!」って答えました(笑)。のろけなのか、愚痴なのかわからないけど、結局その友人も誰かに話を聞いて欲しいだけだったんでしょうね。でも人の話を聞くのは好きですよ。演技の参考にもなるし、自分で経験していないことを人の話から疑似体験するみたいな感じでいろんな引き出しを増やせるから。

「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE 佐藤流司 WHAT's IN? tokyoインタビュー

ところで、いつも忙しい佐藤さんですが、お休みの日にはどんな一日を過ごしているのか興味があります。

今まで仕事以外ではあまり映画とかドラマとかを観なかったんですけど、最近は映画をよく観るようになりました。あとはゲームしたり、猫と遊んだり……基本インドア派なんで、外出するのが好きじゃないんです。休みがあっても家から一歩も出なかったりするので、5日連続でオフとかになったら、ずっと引きこもって二度と部屋から出なくなっちゃうかも。

なんと! 関係者の皆さーん、佐藤さんが引きこもらないように、どんどんお仕事を依頼してくださーい!

あはは!(笑)

では、お休みはいらない人なんですか?

いらないですね。休んじゃうと本当に何もしなくなっちゃう。

「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE 佐藤流司 WHAT's IN? tokyoインタビュー

新しく始めたい趣味とかも特にないですか?

新しいことかぁ……。最近、新しい炊飯器を購入したので、炊飯器でつくれるレシピとか検索しています。大きめの炊飯器を買ったので、一度に大量につくれたら、外出しなくてもそれで数日過ごせるじゃないですか?

さすがインドア派(笑)。ちなみに、どんなメニューをつくりましたか?

ちょうど昨日届いたばかりなのでつくるのはこれからなんですけど、鶏肉を使ったダイエット料理とかを調べて「これつくろうかな」ってチェックしています。楽しみだな。って、実際に料理するのは炊飯器なんですけどね。俺はスイッチを押すだけ(笑)。

「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE 佐藤流司 WHAT's IN? tokyoインタビュー

それでも身体を気遣って自炊するのは立派です。では最後に「笑ゥせぇるすまん」THE STAGEの上演を楽しみにしている皆様にメッセージをお願いします。

まず原作が面白いのはもちろん、小林顕作さんの演出で最高に面白い作品になるのは間違いないと思っています。俺が演じる喪黒福造の「ドーン!」を楽しみに、ぜひ劇場にお越しください(笑)。

ヘアメイク / 藏本優花
スタイリスト / 吉田ナオキ


【募集終了】抽選で2名様に佐藤流司さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

佐藤流司さん直筆サイン入りチェキ

※賞品はお選びいただけませんので予めご了承ください

応募期間

※募集期間は終了致しました。

3月29日(日)~4月5日(日)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウント(@whatsin_t_joshi)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


「笑ゥせぇるすまん」THE STAGE

東京公演:2020年4月23日(木)~5月3日(日・祝)品川プリンスホテル ステラボール
兵庫公演:2020年5月7日(木)~5月10日(日)AiiA 2.5 Theater Kobe

<チケット一般発売日>
2020年3月29日(日)AM10:00〜

原作:藤子不二雄Ⓐ「笑ゥせぇるすまん」
演出:小林顕作
脚本:白鳥雄介(Stokes/Park)

出演:
佐藤流司
田村升吾 山﨑晶吾/富岡晃一郎 野口かおる 南 誉士広 池村匡紀
藤村 聡 掛川僚太 伊藤彩夏 露詰茉悠

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter(@warauTHEstage)

©藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会

佐藤流司(さとう・りゅうじ)

1995年1月17日生まれ、宮城県出身。ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ(加州清光 役)、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」(うちはサスケ 役)、學蘭歌劇『帝一の國』シリーズ(久我信士 役)をはじめ人気作に数多く出演。Ryuji名義でバンド「The Brow Beat」としても活動。近年の主な出演作品には【舞台】Rock Opera『R&J』、愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』、音楽劇『道 La Strada』、『御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE』【映画】『HiGH&LOW THE WORST』、『劇場版パタリロ!』、『初恋〜お父さん、チビがいなくなりました』、『ダブルドライブ〜狼の掟&龍の絆〜』【テレビドラマ】『貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-』、『Re:フォロワー』、『REAL⇔FAKE』などがある。6月には舞台「Re:フォロワー」への出演を控える。

Profile
オフィシャルTwitter(@ryuji7117)
オフィシャルInstagram(@ryuji_japan)
オフィシャルBlog

関連音楽:The Brow Beat
フォトギャラリー
関連書籍:藤子不二雄Ⓐ「笑ゥせぇるすまん」