Interview

崎山つばさ&須賀健太らが4人だけの濃密な会話劇で地球の未来を語る。舞台「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」で見せたい人間の面白さ

崎山つばさ&須賀健太らが4人だけの濃密な会話劇で地球の未来を語る。舞台「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」で見せたい人間の面白さ

三浦翔平、矢本悠馬、崎山つばさ、須賀健太による少数精鋭の4人舞台「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」が5月16日(土)から池袋・サンシャイン劇場にて上演される。
同作は、すでに放送中のWOWOWの同名オリジナルドラマとの連動企画で、新しい試みとして話題になっている。実在する火星移住計画「マーズワンプロジェクト」に着想を得た2030年の未来の日本の物語で、滅亡の危機に瀕する地球を脱出して火星に移住できるのかを実証する人々を描くシチュエーションコメディー。ドラマ版では4人一組となって6チームの“ラボ”をつくり、総勢24名のキャラクターが登場して、火星での共同生活に挑む。
舞台版では、ドラマ版の中でも個性豊かなキャラクター4人が登場し、人類の未来を託される。舞台にも出演する崎山つばさ、須賀健太に、1月中旬に行われたトークイベントのあとにインタビューをすることができた。

取材・文 / 竹下力 撮影 / 冨田望


作品の持つエンターテインメント性にあらためて気づかせてもらった

先ほどのトークイベントのご出演お疲れ様でした。お客様も喜んでいましたね。

崎山つばさ 嬉しいですね。トークショーのあとにはお客様に今作に関わる謎解きゲームをしてドラマをさらに深く知っていただいたのですが、実際に体感していただければいただくほど、この作品をより楽しめると思います。舞台も体感していただくことが大切だと思っているので、こういうイベントの機会も観劇体験と似ていますから、今回を機に舞台も観劇したいと思っていただければ嬉しいです。なにより、ドラマの第1話は無料放送で間口が広いですし、ドラマを通して舞台も知っていただく機会になるので、僕はドラマでは最初のお話に出演していることもあって、責任重大でプレッシャーを感じています(笑)。

ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~ 崎山つばさ WHAT's IN? tokyoインタビュー

崎山つばさ

須賀健太 僕はWOWOWで放送される2話に登場するので、続きをご覧になるかどうかは、無料配信の崎山さんのお芝居にかかっていますよ!(笑)

崎山 もう、イベントのときと同じようにプレッシャーをかけないで!(笑)

須賀 あはは。もちろん僕にもプレッシャーはあって。だって、1話が面白かったけれど、2話がつまらなければ次につながらなくなってしまう。だからしっかりと第3話に橋渡ししたいです。ドラマはオムニバス形式で、1話ごとに色味が違うので、僕たちらしいチームをお見せします。今日のイベントはドラマと舞台の連動企画という新しい試みへの理解を深めていただけるものだと思います。実際にお客様の前でトークをしてみると、この作品の持つエンターテインメント性にあらためて気づかせてもらいました。

ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~ 須賀健太 WHAT's IN? tokyoインタビュー

須賀健太

ドラマは2日という短期間で撮影を終えたそうですが、その経験は、舞台に活かされそうですか。

須賀 瞬発力を活かしたいです。ドラマでも共演している仲良しの加藤 諒が別の“ラボ”で先に撮影を済ませていたので話を聞いたら、「めちゃくちゃ疲れる!」と言っていて、“本当かな?”と疑問に思いながら撮了したら、たしかにどっと疲れました(笑)。2日で撮影したことでしか得られない、疾走感のあるお芝居の大切さが身に染みました。舞台では稽古があるので、新鮮さを維持しないと作品の面白味が薄れてしまいそうなので気をつけたいです。

崎山 ドラマの撮影では、共演者の方とは初めてお会いすることが良かったと思っていて。設定としては、職業も知らない赤の他人同士が仕事を辞めて火星に移住するプロジェクトに参加するわけですから、作品世界と僕の現実世界がリンクして緊張感のあるお芝居ができました。舞台も新鮮さを追求した会話劇にしたいと思います。

ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~ WHAT's IN? tokyoインタビュー

舞台が完成することで初めてすべてのお話のつながりが見えてくる

ドラマと舞台がコラボレーションすると聞いたときの感想を聞かせてください。

須賀 ドラマは先行公開で誰でも知ることができるし、これを機会にお客様が舞台に来てくださる可能性も広がるので純粋に面白い企画だと思いました。しかも、単純にドラマから舞台に連動しているのではなくて、時系列がバラバラなので、舞台が完成することで初めてすべてのお話のつながりが見えてくると思います。どんな結末が見えるのか、脚本が出来上がるのが楽しみです。

崎山 ドラマと舞台を連動させることは、長いWOWOWの歴史で初めてのことだと聞いて、その世界に携われて光栄です。ドラマで気づいたこの作品の良さを抽出して舞台で発揮できたら嬉しいですし、4人芝居なので、チームワークを大切にしながら……須賀くんにおんぶで抱っこで(笑)。

須賀 え! なんで僕なの!?(笑)

崎山 いや、芸歴20年以上の大先輩ですから(笑)。

ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~ 崎山つばさ WHAT's IN? tokyoインタビュー

(笑)。舞台ではどんなところが大事になってくると思いますか。

須賀 今回は“あえて演じている”雰囲気を出さないようにしたいと思います。ドラマでも気をつけていたのですが、コメディーでは演者が“このお芝居は面白いでしょ”と訴えようとすると、観客が冷めてしまうところがあるし、それは舞台でも同様だと思います。舞台はドラマ以上に客席と距離が近いぶん、“笑い”の仕掛けにお客様が敏感になると思うので。お芝居に対して見せ方を意識して演じないと“寒い”演技になってしまうので、そうならないようにしたいです。

崎山 ドラマ版も抜群に面白かった鈴木おさむさんが脚本を手がけるので、まずは脚本どおりに演じたいと思います。ただ、舞台になれば、公演ごとにお芝居を変えたくなる要素が心理的に生まれるので、そのバランスをいかに保つかが重要だと思っています。ドラマだと1回だけのテイクですが、舞台だと同じ芝居を続けることになるので、どのようにしていくか、これから実際に脚本を手にして稽古に入って詰めていきたいと思います。

ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~ WHAT's IN? tokyoインタビュー

4人でしか生まれない化学反応がある

ドラマと舞台での演じる役へのアプローチの仕方は変わりますか。

須賀 役づくりは、一度ドラマを経験しているのでつくりやすいと思います。キャラクターの造形を理解した状態で稽古ができるのは、これまでにない経験でどうなるのか楽しみです。今回は4人芝居の濃密な会話劇なので、4人でしか生まれない化学反応があると思いますし、柔軟に対応しながら舞台をつくっていきたいです。

崎山 実際に自分が火星に行ってどういう状況になるのか想像していただくことも大切なので、ドラマで経験したことを活かして、お客様に火星に住むことを思い描いていただけるようなお芝居をしたいです。舞台ではお話を純粋に楽しんでいただくだけでなく、人間の“欲”、人同士のコミュニケーションで生まれる“摩擦”を感じてもらうことが大事になってくると思うので、僕らのお芝居で、お客様の想像力を刺激できれば嬉しいです。

ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~ 須賀健太 WHAT's IN? tokyoインタビュー

それぞれの共演者の印象を聞かせてください。

崎山 まず、須賀“さま”はですね……。

須賀 “さま”?(笑)

崎山 6歳の頃からお芝居をしているので拝みたい存在です(笑)。須賀さんとは何度もお話をしたことがあるし、フランクな方なので安心感もありますけど、舞台では初めてご一緒するのでどうなるのか楽しみです。三浦翔平くんは年齢が近くて、先ほどのイベントで初めてお会いしましたが、僕が出演した『幽☆遊☆白書』(2019)のお話をしてくださってすぐに打ち解けることができました。

須賀 お話に出たように、崎山さんとは初めて共演しますが、ほかのふたりとはすでにご一緒しているので、稽古に入ってどんなカンパニーになるのか楽しみです。崎山さんはいつお話ししても知的な方で……(笑)。

崎山 どこからそんなイメージを掴むの?(笑)

須賀 崎山さんから流れている雰囲気が穏やかな気がするので、一緒にいたら癒されそうなんですよ。三浦さんはイベントのときに僕と「初めて一緒になった」と聞いてびっくりしたのですが(笑)、劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season月』<上弦の月>(2019)でちゃんと共演しています! IHIステージアラウンド東京の回転する特殊な舞台で一緒に回っていたのは何だったんだろう(笑)。三浦さんは天然なところがある兄貴肌ですが、クールに見えて面白いことが好きなので、背中を見ながらついていきたいです。矢本悠馬くんは時代劇の『白虎隊〜敗れざる者たち』(2013)でご一緒しているのですが、いつもニコニコしている優しい方ですね。

ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~ WHAT's IN? tokyoインタビュー

鈴木おさむは会話劇の魅力を最大限に出せる

鈴木おさむさんの魅力はいかがですか。

須賀 ドラマ版の脚本を読むと、作品づくりにかけるテンションの高さが伝わってきました。会話劇の強みを出されているし、4人だけで物語を巧みに進めていくことができるすごい人だと思います。しかも、お笑いという変化球を30分のドラマの中でいくつも投げていたので、舞台では尺が伸びますから、どんなコメディーになるのか楽しみです。

崎山 そうだよね。30分のドラマの中にあれだけ笑いの要素を詰め込むし、僕の登場したドラマの1話は少し泣ける要素もあるお話で、いろいろな感情が揺さぶられたので、舞台も面白くなると思います。

ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~ 須賀健太 WHAT's IN? tokyoインタビュー

4人芝居になりますがどのようなアプローチをしていきたいですか。

須賀 今回は密室劇でもあるので、ひとつの空間で4人の強いつながりをお見せすることになります。そのためには、稽古のときからみんなで意見を言い合える関係になることが大切だと思います。

崎山 僕は『LOOSER~失い続けてしまうアルバム~』(2019)という舞台で5人だけの少人数のお芝居をしましたが、転換も僕たちがこなしたり、ひとりで4役を演じたりと、かなり忙しかった思い出があります。今作では宇宙船の中だから転換しないかもしれないし、“LOOSER”とは違った感触があると思うと楽しみです。

ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~ 崎山つばさ WHAT's IN? tokyoインタビュー

今回のドラマを経験して、役者として新たな感触は掴めましたか。

須賀 今作に限らず、ここ数年舞台に挑戦するようになったのが、役者として大きな経験になっています。だからこそ、今回のようなチャレンジングな作品に選んでいただけたと思いますし、ここ5年ぐらい舞台を続けて表現の幅が広がったおかげで、これまでの僕では伝えられないお芝居をすることができるようになりました。

崎山 須賀くんも含めて今まで会ったことのない人と出会い、刺激的なお仕事をさせていただくことで、自分の足りない部分を学びました。とにかく、ジャンルにこだわらず、つねに挑戦していくことで自分のストロングポイントを見つけることができると教えてもらいました。

崎山・須賀「これからは地球人以外の役もやります」

昨年はたくさんの舞台に出たおふたりですが、今年はどんなことにチャレンジしたいですか。

崎山 うーん……地球人ではない役をやりたいかな。

須賀 え!? 地球人にはなりたくない発想って怖くない?(笑)

崎山 いやいや、宇宙人の役を演じたら面白いかなって(笑)。

須賀 回答の仕方が壮大すぎるわ!(笑)僕は、昨年ぐらいから仕事に対する感覚が少しずつ変わってきた気がします。いろいろな考え方が変化してきて、瞬発的ではなく、僕の人生を俯瞰して役者としての自分をじっくり見つめることができるようになったので、焦りすぎず、ひとつひとつの作品を大切にしたいと思います。僕も地球人以外の役もやりますのでお声がけください(笑)。

一同 (笑)。

ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~ WHAT's IN? tokyoインタビュー

(笑)。あらためて本作の面白さを教えてください。

須賀 ドラマや舞台からいろいろな楽しみ方ができるコンテンツだと思うので、舞台を観てから録画したドラマを観てもらっても楽しめると思いますし、ドラマから入っても舞台の面白さを感じていただけると思います。先ほどもお伝えしたように時系列がバラバラなので、ドラマも舞台もすべてご覧になって、時系列順に並べ替えてみれば、いろいろな発見があると思います。

崎山 今作は“新感覚知的ドラマ”ですから、1話を観て須賀くんの2話を観るとつながることや、逆に謎が深まったりもして面白いと思います。さらに、“あの人と火星に行くと、こんな空気感になるだろうな”とか、きっと想像力もかき立てられるし、突出したキャラクターが生み出すドラマに共感できるので、人間の奥底にあるディープな部分をご覧になることもできると思います。そんなドラマを経て、舞台では僕らがどんな物語を紡ぐのか楽しみにしてください。

新しいエンターテインメントの世界をお見せしたい

それでは最後に見どころをお願いいたします。

須賀 ドラマからスタートした企画ではありますが、舞台だけでも面白いと思いますし、生で感じる“エラバレシ4ニン”の会話劇を楽しんでいただきたいです。

崎山 ドラマと舞台の連動が新しいエンタメを生み出します。ドラマで予習をしていただいて、そこから舞台を観る、そんな楽しみ方をしながら劇場に来てください。新しいエンターテインメントの世界をお見せしたいです。

須賀健太
衣裳協力 / コート、パンツ(KAZUYUKI KUMAGAI)
シャツ(N’enuphar)
靴(スタイリスト私物)


【募集終了】抽選で1名様に崎山つばささん&須賀健太さんの直筆サイン入りチェキをプレゼント!

崎山つばささん須賀健太さん直筆サイン入りチェキ
応募期間

※募集期間は終了致しました。

2月7日(金)~2月14日(金)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウント(@whatsin_t_joshi)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。


舞台「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」

東京公演:2020年5月16日(土)~5月24日(日)サンシャイン劇場
大阪公演:2020年5月30日(土)~5月31日(日)サンケイホールブリーゼ

<チケット一般発売>2020年2月15日(土)AM10:00〜

脚本・演出:鈴木おさむ
原案:共同テレビジョン

出演:
三浦翔平
矢本悠馬
崎山つばさ
須賀健太

制作:WOWOW NAPPOS UNITED
主催:『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』製作委員会

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter(@erabareshi4nin)

WOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」

2020年1月24日(金)スタート
毎週金曜 深夜0時(24時)WOWOWプライム
全6話 ※第1話無料放送

監督:佐藤祐市、植田泰史、本間利幸
脚本:鈴木おさむ
音楽:日向 萌
原案:中村亮太

各話主演:仲村トオル(第1話)、要潤(第2話)、広末涼子(第3話)、矢本悠馬(第4話)、斎藤 工(第5話)、三浦翔平(第6話)
全話出演:高橋克実、八嶋智人
出演:浅香航大、明日花キララ、池田鉄洋、小野塚勇人、笠原秀幸、加藤 諒、小手伸也、斎藤 工、崎山つばさ、白石 聖、須賀健太、高岡早紀、高橋克実、竹達彩奈、玉城ティナ、徳永えり、丸山智己、峯村リエ、森田甘路、八嶋智人、山口紗弥加

製作:WOWOW、共同テレビ

オフィシャルサイト

崎山つばさ(さきやま・つばさ)

1989年11月3日生まれ、千葉県出身。ミュージカル『刀剣乱舞』(石切丸 役)、舞台『幽☆遊☆白書』(主演・浦飯幽助 役)をはじめ、数多くの人気作品に出演。2019年3月公開の映画『クロガラス1』と『クロガラス2』では映画初主演を務めている。俳優と並行して音楽活動も行っており、2017年に“崎山つばさ with 桜men”名義でシングル「月花夜」を発表、初登場4位を獲得してデビュー。2018年12月には1stアルバム『UTOPIA』、2020年1月には5thシングル「桜時雨 / 忘れな歌」をリリース。近年の主な出演作には【舞台】ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019、『幽☆遊☆白書』、『LOOSER~失い続けてしまうアルバム~』、舞台『幕末太陽傳 外伝』、『御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-』、『クジラの子らは砂上に歌う』、舞台『煉獄に笑う』、『錆色のアーマ』、【映画】映画『広告会社、男子寮のおかずくん』、『いつまでも忘れないよ』【テレビドラマ】『絶叫』、『広告会社、男子寮のおかずくん』、『御茶ノ水ロック』、『アルジャーノンに花束を』などがある。また、2nd写真集『THE RAW』(講談社)が発売中。出演待機作に舞台・映画『死神遣いの事件帖』(今夏)を控えている。

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter(@skym_official)
オフィシャルBlog

関連楽曲:崎山つばさ

須賀健太(すが・けんた)

1994年10月19日生まれ、東京都出身。1998年に子役デビュー。映画『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』にて第30回日本アカデミー賞新人俳優賞、映画『ALWAYS続・三丁目の夕日』にて第17回日本映画批評家大賞審査員特別演技賞を受賞。近年の出演作には【舞台】劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season月』<上弦の月>、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“最強の場所(チーム)〞、舞台「奇跡の人」、劇団☆新感線『けむりの軍団』、『えんとつ町のプペル』THE STAGE【映画】『パーフェクトワールド』、『サイモン&タダタカシ』、『ちょっとまて野球部!』【テレビドラマ】『恋と就活のダンパ』、『不甲斐ないこの感性を愛してる』、『江戸前の旬』、『隣の家族は青く見える』、劇場版『パタリロ!』、『遮那王 お江戸のキャンディー3』などがある。須賀健太YouTube公式チャンネル「すがチャンネル」を開設している。

Profile
オフィシャルTwitter(@suga_kenta1019)
オフィシャルBlog
すがチャンネル

フォトギャラリー