Interview

Funky Galaxy 『HOTEL GALAXY』シリーズ第2弾シングルは甘く切ない片想いを描いたラブソング

Funky Galaxy 『HOTEL GALAXY』シリーズ第2弾シングルは甘く切ない片想いを描いたラブソング

K-POPグループ・SUPERNOVAのラップ担当、グァンス、ゴニル、ジヒョクの3人によるスピンオフ・ヒップホップユニット・Funky Galaxyが、2015年ユニット初のアルバム『Funky Galaxy』を発売したのち、約2年間の兵役を終え4年ぶりに再始動。復帰第一弾シングル「Cassette」を昨年10月23日に発売し、そして2ndシングル「Sketch」を1月22日にリリースした。前作に続いて、ゴニルが書いた『HOTEL GALAXY』という短編小説の中に登場する人物の、心模様を表現した作品。今回もタイトル曲はゴニルが直接、作詞・作曲に参加。画家を夢見る青年がある雨の日に偶然出会った女性にひと目惚れをし、その恋心を絵画にぶつける様子を歌詞にして、純粋で甘く少し切ない片想いを描いた、Funky Galaxyとしては初のラブソングだ。このシングルについて3人の想いを聞いた。

取材・文 / 田中久勝 撮影 / 荻原大志


Funky Galaxy WHAT's IN? tokyoインタビュー

ひと目惚れの人の顔をずっと頭の中で描いている感じを誰もが持っているはず(ゴニル)

前作「Cassette」と同じタイミングで「Sketch」は出来上がっていたのでしょうか?

ゴニル いえ、違う曲をスタンバイしていたのですが、ダンス系の曲で、「Cassette」とちょっと似ている雰囲気もあって、みんなから「ラブソングにしてみない?」というアイデアをもらって、10月のライヴで全国を回っている時に急きょ作りました。楽屋で一人で歌っていたら、皆からいい曲だねと言われました。

ジヒョク 確か大阪公演の楽屋で、スマホに吹き込んで歌を作っていました。超新星ともSUPERNOVAとも違う、僕達らしい曲・メロディ・歌詞ができたと思います。今までラブソングは、ファンの皆さんを愛する気持ちで歌っていましたが、この曲は例えば彼女に向けて歌うように表現しました。

グァンス 「Cassette」と同じように、今回も独特なテーマ感があるんだなって思いました。自分が好きな女性に対しての気持ちを、彼女を描くっていう形で表現していて。ゴニルは実際に絵がうまくて個展を開いたりしているので、スケッチっていうものを通して愛の表現をするというのがすごく印象的です。

ゴニル 誰もが経験すると思いますが、ひと目惚れって、例えばすれ違う一瞬だけなのに、その人がすごく頭の中に残る場合もあるじゃないですか。で、その人のことをいつも思い出すというのが、自分の中では絵を描いてるのと同じだなと思っていて。その人の顔をずっと頭の中で描いている感じを誰もが持っているはずと信じて、それをうまく表現したくて、スケッチを描いてるっていう表現を使いました。

Funky Galaxy WHAT's IN? tokyoインタビュー

ゴニルさんから細かい指示がくるので、僕は演技するみたいな感じで歌いました(ジヒョク)

歌入れの時は、ゴニルさんからはどんなディレクションがあったんですか?

グァンス 落ち着いた感じで、って言われました。告白をするからといって力を入れるのではなく、サラッと好きだよっていう感じでシンプルに歌ってほしいと。個性がないほうがいいっていうか。

ジヒョク 声はこういう感じで、気持ちはこう持っていって欲しいとか、ゴニルさんから細かい指示がくるので、僕は演技するみたいな感じで歌いました。監督さんはゴニルさん。ゴニルさんの頭に中に『HOTEL GALAXY』の全貌はあるから、僕たち3人が主人公でそれを表現する。その感覚が面白いです。

頭のピアノの音色や雨の音とか、映像が浮かんでくるようなサウンドと質感が印象的です。

ゴニル 今回はイギリスの作曲チームにミックスを依頼して、1970年代のすごく古い機材でミックスしてもらいました。QUEENのアルバムでも使ったと言っていました。完成したものを聴くと、アンティークな感じが結構残っていて素晴らしくて。

グァンス 「Cassette」もそうでしたが、生の楽器の良さを入れたいという意識があるし、Funky Galaxyとしては、音楽はどこから生まれたんだろうということに立ち返って、昔の曲のようにサウンド一つひとつにこだわって音を作りたいという意識が強いんです。大人になったということでしょうかね(笑)。

Funky Galaxy WHAT's IN? tokyoインタビュー

「I SPY」は今まで3人でやったことがない音楽性のものができた(グァンス)

カップリングの「I SPY」は一転してカラフルな雰囲気の作品です。

ジヒョク ポップですよね。前作の「Cassette」に収録されていた「da Vinci」という曲が大好きで、今回の「Sketch」もいいんですけど、「I SPY」も僕好みの曲です(笑)。

ゴニル これは作家チームが書いてくださった曲です。最近アメリカでは3分以下の短い曲が流行ってるみたいで、HIP-HOP系でも2分くらいの2ボイスでラップ勝負みたいなスタイルのものが多くて。トラックもシンプルな感じでいいなって思ったし、なによりメロディラインがすごく好きなので、カップリングに選びました。

グァンス 仮歌を聴いた時に、最初は3人でできるかなってちょっと心配していたんです。でも実際にレコーディングをして、みんなの声が合わさった完成したしたものを聴いたときには、今まで3人でやったことがない音楽性のものができた。これも超新星でもSUPERNOVAでもやってこなかった音楽だと思います。

Funky Galaxy WHAT's IN? tokyoインタビュー

小説が、まだ頭の中では膨らんでいる状態なので(笑)(ゴニル)

「Cassette」と今回の作品で、Funky Galaxyは超新星ともSUPERNOVAとも違うんだという3人の強い意志が明確に提示されています。

ゴニル 長く愛されているアーティストって、オンリーワンのカラーがあるじゃないですか。バラードを歌っても、ダンスを踊っても、ジャンルが変わっても、そこには自分達のカラーがちゃんと残っている、そういうグループになっていきたいですね。

ジヒョク 30代になって、今は僕たちが好きな曲、歌いたい曲を作って表現しています。3人それぞれの個性があって、俳優もやっているし、20代と違う、アイドルとは違う、大人の3人の世界観とか考え方、ライフスタイルを見せていきたいんです。

グァンス 今はやりたいこともできているし、自分たちがやりたいことをちゃんとファンの皆さんに共有できていると思うし。僕らのファンではない方にも曲を聴いていただいたときに、「曲よかったです」とか、そういうひと言でも力になるので、先入観なしで是非聴いてほしいです。

『HOTEL GALAXY』の全貌はいつ見ることができるのでしょうか?

ゴニル それは来るべきアルバムですね。小説が、まだ頭の中では膨らんでいる状態なので(笑)。曲と曲のつながりや、その曲が存在している理由を、パズルを作るように楽しみながらアルバム制作に向かいたいと思っています。

ジヒョク 今はまだゴニルさんの頭の中にしかないので、変わるんですよ(笑)。出来上がるのを僕達も楽しみにしています(笑)。

【募集終了】抽選で2名様にFunky Galaxyさんの直筆サイン入りTシャツ&巾着をプレゼント!

Funky Galaxyさんの直筆サイン入りオリジナルグッズ
プレゼント内容&当選者数

サイン入りツアーTシャツと巾着が1セット・1名、計2名様

応募期間

※募集期間は終了致しました。

2月5日(水)~2月12日(水)23:59


【応募に関する注意事項】
・厳正なる抽選の結果当選された方には、WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウントのダイレクトメールにて後日ご連絡をさせていただきます。WHAT’s IN? tokyo女子部のアカウント(@whatsin_t_joshi)のフォローをお願いします。
・プレゼントキャンペーンは予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
・応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となります。
・複数のアカウントで応募された場合は、1アカウントのみ有効となります。
・Twitterアカウントを非公開にしている場合は、応募対象外となります。
・落選者へのご連絡はございませんのでご了承ください。
・応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・賞品および当選の権利は当選者本人のものとし、第三者へ譲渡・転売することは一切禁止させていただきます。譲渡・転売が発覚した場合、当選を取り消し賞品をお返しいただく場合があります。

※個人情報の取扱いについて
・お客様からいただいた個人情報は、当キャンペーン当選者様へのお問い合わせのために利用いたします。なお、個人情報を当該業務の委託に必要な委託先に提供する場合や関係法令により求められた場合を除き、お客様の事前の承諾なく第三者に提供することはありません。上記をご承諾くださる方のみご応募ください。

電子書籍ストア「Reader Store」の無料配信音楽雑誌『Reader Store Music』Vol.15の表紙&特集にFunky Galaxyが登場!

「Reader Store」の月刊ミュージックマガジン『Reader Store Music』Vol.15の表紙&特集はFunky Galaxyをフィーチャー。ニューシングル『Sketch』に込められた想いをお届けします。また未公開撮り下ろし写真やライブ写真、本誌だけのスペシャルQ&Aも掲載!さらに3人の音声コメントも聴くことができます。2020年2月上旬、無料配信予定です。お楽しみに!

電子書籍ストア「Reader Store」
https://ebookstore.sony.jp

Funky Galaxy(ファンキー・ギャラクシー)

韓国のダンスボーカルグループ・SUPERNOVAからスピンオフしたグァンス、ゴニル、ジヒョクの3人からなるヒップホップユニット。2015年10月、アルバム『FUNKY GALAXY』のリリースと共に始動。その後、約2年に渡る兵役を終え、2019年に4年ぶりに活動再開。10月に1stシングル「Cassette」をリリース。そして2020年1月22日、2ndシングル「Sketch」をリリースした。

オフィシャルサイト
http://log-in.jp/funky-galaxy/

フォトギャラリー