ここがすごいぞ!TVアニメ『FGOバビロニア』  vol. 15

Column

ここがすごいぞ!『FGOバビロニア』Episode 14:声優・赤羽根健治「アナ……めちゃくちゃ良い子……」

ここがすごいぞ!『FGOバビロニア』Episode 14:声優・赤羽根健治「アナ……めちゃくちゃ良い子……」

2019年10月より放送されている、TVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』。エンタメステーションでは本作をより盛り上げるべく、宣伝大使に就任した声優の赤羽根健治、田中美海に各話放送後、感想を見どころの場面写真と共に紹介してもらう連載記事「ここがすごいぞ!TVアニメ『FGOバビロニア』」を掲載中だ。

第15回は、赤羽根が1月18日より放送された「Episode 14」を紹介。心に刻まれる数多くの名言、アナの決意が印象的だった回を語る。


各サーヴァントにとって大事な台詞が多かった回でした……

最後のマスターのみなさん、こんにちは! 最近慢性的なQP不足に悩まされてる宣伝大使、赤羽根健治です。相変わらず億あってもすぐ溶ける。なんじゃこりゃあ……

前回のEpisode 13良かった……エレシュキガル良かったね、可愛いね、最高だったね……そして王様、冥界から黄泉がえり回でした。

さてEpisode 14、ウルクに帰還した藤丸達。出迎えてくれるアナ。おや? アナ、フードが……何か良いことがあったんだね! とりあえずジグラットにいきましょうとごまかすアナが可愛い。フード取っただけでこの破壊力よ……。

オープニング明け、ジグラットでゴルゴーン対策会議。戦力差は明らか。人類に勝ち目無し。ウルク側の戦力の10倍だとか。完全に数で押し切るという、人間を憎んでいるのに、戦略は人間的なんだよな……。なので敵の本陣を強襲する作戦に。とにかく鮮血神殿にいるゴルゴーンを討つという内容。そして鮮血神殿を破壊する為にマルドゥークの斧も使います。

ちなみにマルドゥークの斧はブラックジャガー便がウルク北壁に配達中。スピードは分からないけど、運べる荷物の重さは桁違いなブラックジャガー便。そして神代から時代が進み、現代の黒いキャットになるわけか……(違う)。

しかし、問題が。さすがにこんなでかい物、輸送中に魔獣の狙われる可能性が高いということ。そこにすかさず「では投げればよい」という、ギルガメッシュ王。いやいやいや、あれは無理よ王様。「北壁から神殿まで30キロよね。まあ投げるだけなら」と答えるケツァル・コアトル。え!!!! いけんの!? 南米の女神すごいのデース。

だがここで「三女神同盟」の問題が。不可侵を破るとその女神は消滅しちゃうのデース。うーん……というところでマーリンが口を開きます。なんとか鮮血神殿の近くに藤丸達と行くから、合図を出したらマーリン達をめがけて斧さえ投げてくれればいいと。あと斧には杖に巻いてあった布を巻いてくれと。これなら神殿に向けてではないからケツァ姐さん的にも大丈夫なよう。

作戦をまとめると、ウルク北壁の陽動に乗じて藤丸達は鮮血神殿に向かう。マーリンの合図を受け、ケツァ姐さんがマルドゥークの斧を投擲。それを受け取ったマーリンが鮮血神殿の蓋を開ける。そして神殿内に突入し、ゴルゴーンを倒す。名付けて「マルドゥーク電撃作戦」であります!

各々が準備に取り掛かる中、マーリンとギルガメッシュ王の二人だけに。ここの会話良き。なんだろうね。千里眼を持つ二人であり、半人であり混血な二人だからこそ、通ずるものもあるのだろうな……と思わせられるシーン。それと「よく持ちこたえた」とギルガメッシュ王に言われた時のマーリンの顔!!! 女性じゃないけど、わかるよ! あの顔はアカン! ギルティだぜこのろくでなしぃ……。

でもギルガメッシュ王の「この惑星の終わりまで、達者でな。花の魔術師」に「もしキミの伝説が残ることになったのなら、遙かな未来で、また会おう」の返しは最高すぎた……。

場面が変わり、大使館との別れが名残惜しい藤丸とマシュ。そこに大使館を訪れに来た一人のお婆さんが。どうやらアナにお礼を言いにきたそう。アナのおかげで、もう少し生きてみようと思えた。今までありがとうと。アナ……めちゃくちゃ良い子……バビロニアが始まってからアナの好感度が上がる一方である。アナがフードを取ったのは、このお婆さんのおかげもあるのかも。花飾りをお婆さんから託されます。

そして夜の移動中。藤丸とマーリンの会話。めずらしく自分語りをしてくれる気になったマーリン。ひとつだけ質問をさせてくれます。それに対し「どうしてギルガメッシュ王に仕えたの?」と問う藤丸。だよね……ゲームだともう一つ選択肢があって、当時はそちらを選んだ僕ですよ……ベディヴィエール……。

少し脱線しましたが、マーリン曰く、ギルガメッシュ王と自分は似ているところがある。人間そのものは愛していない。ギルガメッシュ王が「裁定者」人類は守るが個々人は贔屓しない。個々人のところでシドゥリさんのカットが……やめ……はあ……。一方マーリンは「傍観者」仲間になることはない。人類も個々人も他人事であると。でも「二人とも人間好きにしか見えないけど」と素直に返す藤丸。ここが彼のすごいところである。

マーリンもギルガメッシュ王も人間は大好きである。ギルガメッシュ王は人間が創りだすものに意味があると考え、マーリンは人類の最後に興味がある。夢魔との混血ゆえ、人間のことはわからない。それでも目的はある。人類のハッピーエンド。人類の最期の最期。最後の人間が見る「夢」が見たいのだと。ギルガメッシュ王もマーリンも人理を継続させ、その果てを見たいという事なんだと思う。

「人間は愚かで欠点だらけの生き物だ。だかそれでも、キミたちの描く歴史(もんよう)は美しい」という珍しく真面目なマーリンの一連台詞が刺さります……。

北壁に到着し、アナとの会話シーン。アナもごく自然に藤丸と喋ってくれるようになったなと、アナ好きおじさん感無量。お婆さんから託された花飾りを渡そうとする藤丸。見てよ。ここのアナがとても柔らかい表情をするんだよ……。

アナは言います。「私は人間は嫌いです。でも、やっぱり温かい。ウルクの市(まち)は私の夢でした。人間に優しくされたい。人間に優しくしたい。こうなりたかった。こうであったら良かったという、昔の私の」と。大人になった、成長した私にはもう思い出すことのない夢だと。そう言って花飾りを返すアナ。この涙が色々物語ってて辛い。しかもBパートで更に刺さるんだ……。

でもこの旅で戦う理由が自分の為にじゃなく、ウルクの人々の為に戦うと。色々あったけどアナにとっていい旅であったんだね……もう何も言わないよ……ゴルゴーンを討とう。夜明けとともにAパート終了。

Bパート。マルドゥーク電撃作戦が始まってる! レオニダス王の意思継ぐ兵達とジャガーマン、ケツァ姐さんが奮闘します。ジャガーマンつよ……そしてケツァ姐さんのもとに奴が……来た! キングゥ……!!!

このバトルが熱い! ステータス的にはトップレベルな戦い。ケツァ姐さんのバトルスイッチが入った喋り方がもう……ギャップ最高。さらにケツァ姐さんの機動力よ。あの鎖を躱しきるとか……フェイク……!? からの錐揉みなルチャがヤバすぎる……!! 先週もすごかったのに今週もバトルシーンがすごいよ!!! アニメスタッフさまありがとうございます!

森では魔物を蹴散らしながら、藤丸隊が鮮血神殿の近くに辿り着きます。ロマニの指示で合図を出すマーリン。さすがにゲームの台詞はダメだったか(笑)。気になる方はプレイ推奨。

マーリンから合図を見ての「遊びは終わりよ、キングゥ」というケツァ姐さんの言い方が好きすぎる……! そして現れるマルドゥークの斧! ケツァ姐さんとドッキーーーング!!!! めちゃくちゃ地面に減り込んでるう!!! どう投げるんだ……と思ったら…………ジャイアントスイング!!!! どこまでもケツァ姐さんは素晴らしい……。みんな! 最後の踏み込みを見て! この踏み込み! 腰が入りまくってる。ここの画、優勝!!

そしてそれを受けるマーリンの「きたきた、こっちこっち。おっと手が滑った」の心の無さ(笑)。ここあたり、久々のろくでなし感がすごい。杖に誘導されるかのごとく、マルドゥークの斧は方向を変え、鮮血神殿にぶっ刺さります。

ドヤァなケツァ姐さんに「スーーイーーシーーダーー!!?」と神罰が! 自分の意思ではないとはいえ、結果的に不可侵を破った? と見なされたのでしょう。消滅は免れたものの、神性は半分以下に。マーリン死すべし。ゴルゴーンの神性の低下を感知したキングゥ。「あの女神の幼体」がいないと事実にも気づき、鮮血神殿へ引き返すことに。キングゥもああいう焦り方をするのか……。

そしてその間に鮮血神殿内に入った藤丸達。魔獣の繭を見て動揺するマシュ。それを諫める藤丸。気持ちはわかるけど、ゴルゴーンがこの魔獣をこれ以上増やさない為に今ここにいるんだ……

アナの案内で奥へ。ついに最奥でゴルゴーンと再び対峙します。デケェ……Episode 8のバトルでも感じたけど、こちら側が本当に矮小な存在に見えてしまう。ゴルゴーンの言葉を借りるなら、「虫」だけど。復讐に駆られ、怨嗟の言葉を吐き続けるゴルゴーン。マシュは良い子なんだよ! 無垢なんだよ! 許さんぞ!

「オレはお前を認めない。お前の言葉に理なんてない」藤丸がゴルゴーンに向かって言い放ちます。そしてフードを取ったアナが言います。「アナタは自分の姿さえ見えなくなった、ただの怪物です」。

アナの存在を怪物としか認識できないゴルゴーンは、寒気を感じ恐怖し激昂します。そんなゴルゴーンを見すえてアナは続けます。「私は今まで、ずっと自分に言い聞かせてきました。私は生きてはいけない。ここに居てはいけない。笑ってはいけないと」「でも……本当は生きていたかった。ここに居たかったし、笑いたかった。……その結果が、彼女であり、私なんです」。もうこの台詞はダメだ……浅川さんの演技の素晴らしさも相まって、胸が痛い。

今まで抑えてきた神性を解放してもらうアナ。「彼女の魔眼は、私の魔眼で、相殺します!」とかつてない強さで言い放つアナでBパートEND。

アナ……泣いたよ……Episode 15はもっと泣いちゃう。最後の魔眼の演出も勝手ながらリスペクトを感じまくるし、ゲームの時はまだギリ我慢できたのになあ。しかも今回エンディング曲が先行で入ってきてるのもズルい。神か。各サーヴァントにとって大事な台詞が多かった回でした……長くなってすみません。

Episode 15「新しいヒトのカタチ」だって……間違いなく怒涛の展開が待ち受けてる。○○○だ。絶望がくる。覚悟しよう。

今週の一枚はこれ。全てを受け入れた決意のアナ。みんな、来週のアナは目に焼き付けましょう……。


Episode 14の感想を思う存分に語ってもらった第15回。1月末に公開予定の第16回では、宣伝大使の田中美海がEpisode 15の感想と見どころを紹介する予定だ。

なお、様々なニュース、最新情報を手軽に入手できるアプリ「SmartNews」では、『Fate/Grand Order』チャンネルが登場。『FGO』のアニメ、ゲームに関するニュース、攻略情報や公式情報などがまとめられており、本連載も手軽に読めるので、ぜひ活用してほしい。

「SmartNews」のダウンロードはコチラ
https://www.smartnews.com/ja/

TVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』

各局にて放送・配信中

【放送情報】
・TOKYO MX/BS11/群馬テレビ/とちぎテレビ:毎週土曜23:30~
・MBS:毎週土曜27:08~
・AT-X:毎週月曜21:30~
※リピート放送:毎週(水)13:30/毎週(金)29:30/毎週(日)26:30
・北陸放送:毎週金曜25:55~

【配信情報】
・AbemaTV:毎週土曜23:30~(地上波同時・独占先行)
・ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル/dアニメストア:毎週日曜23:00~
・Amazonプライム・ビデオ/バンダイチャンネル/Hulu/ビデオパス/J:COMオンデマンド メガパック/FOD/U-NEXT/アニメ放題/GYAO!/ひかりTV/Video Market:毎週火曜12:00~
・dTV:毎週火曜18:00~
・Netflix:毎週火曜24:00~

【STAFF】
原作:奈須きのこ/TYPE-MOON
リードキャラクターデザイナー:武内 崇
監督:赤井俊文
副監督:黒木美幸
キャラクターデザイン/総作画監督:高瀬智章
サブキャラクターデザイン:岩崎将大
クリーチャーデザイン:河野恵美
デザインワークス:道下康太・滝山真哲
総作画監督:岡 勇一
アクションディレクター:河野恵美・大島塔也・林勇雄
テクニカルディレクター:宮原洋平
美術監督:薄井久代・平柳 悟
美術設定:塩澤良憲
色彩設計:中島和子
撮影監督:佐久間悠也
3DCGI:GEMBA
3Dディレクター:江川久志・篠崎 亨
モニターグラフィックデザイナー:関 香織
編集:三嶋章紀
音楽:芳賀敬太・川﨑 龍
音響監督:岩浪美和
制作:CloverWorks

OPテーマ:UNISON SQUARE GARDEN「Phantom Joke」(TOY’S FACTORY)
2ndクールEDテーマ:milet「Prover」(SME Records)

【CAST】
藤丸立香(CV:島﨑信長)
マシュ・キリエライト(CV:高橋李依)
フォウ(CV:川澄綾子)
ロマニ・アーキマン(CV:鈴村健一)
レオナルド・ダ・ヴィンチ(CV:坂本真綾)
ギルガメッシュ(CV:関 智一)
キングゥ(CV:小林ゆう)
マーリン(CV:櫻井孝宏)
アナ(CV:浅川 悠)
イシュタル(CV:植田佳奈)
シドゥリ(CV:内山夕実)
ケツァル・コアトル(CV:遠藤 綾)
ジャガーマン(CV:伊藤美紀)

©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』オフィシャルサイト
https://anime.fate-go.jp/ep7-tv/

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』オフィシャルTwitter
@FGOAP_ep7

vol.14
vol.15
vol.16