Topics

「一生分泣ける……」原田ちあきのTwitter連載を書籍化『手から毒がでるねこのはなし』今冬刊行!

「一生分泣ける……」原田ちあきのTwitter連載を書籍化『手から毒がでるねこのはなし』今冬刊行!

エンタメステーションで「やはり猫にはかなわない」を連載中のイラストレーター・漫画家、原田ちあきの書籍『手から毒がでるねこのはなし』が、2020年2月14日に刊行される。独特のタッチのイラストと共感を呼ぶメッセージで人気を集める彼女の、初めてのストーリーコミックとなる。

『手から毒がでるねこのはなし』は、原田ちあきのTwitterアカウント上で連載されていた作品。「手から毒がでる」ので友達と手をつないだことがないという設定のキャラクター「もうどく」がくり広げる切ないストーリーが、「一生分泣ける……」と話題を呼んだ。今回の書籍版は、これまで発表されたストーリーをベースに、描き下ろしを加えたものになっている。

本書の刊行を記念して、2月3日(月)より大阪のカフェ2店でコラボカフェの開催も決定。詳細は後日各店のオフィシャルサイトで発表される。

『手から毒がでるねこのはなし』とは

誰かに抱きしめられるってどんな感じ? 可愛くてせつなくて泣けちゃう、世界一やさしいねこの物語。

もうどくは手から毒がでるから友達と手をつないだことがありません。みんなとちがうへんな色の毛を隠すためシーツをかぶっていて、石を投げられたって誰も困らせたくないから痛くても泣きません。さみしくなったら、そっと電柱を抱きしめて「誰かに抱きしめられるってどんな感じだろう?」と想像してみます。
手から毒がでるねこ・もうどくと孤独や寂しさを抱えて生きる人や猫たちの出会いと別れ。可愛くてせつなくて泣けちゃう、世界一やさしいねこのはなし。

Twitter掲載時から「一生分泣ける……」と感動の声多数!
原田ちあきの大人気猫マンガを書籍化!

『手から毒がでるねこのはなし』刊行記念・原田ちあきコラボカフェ

SPINNS(スピンズ)Vintage & Cafe「ブティックハラダ」

スピンズ大阪・アメリカ村2F Vintage & Cafeにて、期間限定でコラボカフェ開催。原田ちあきのイラストの世界観をイメージした毒々しいコラボメニューや、SPINNSならではのコラボグッズが登場。

開催期間
2020年2月3日(月) ~ 2月16日(日) ※水曜定休

スピンズアメリカ村店
https://www.spinns.jp/?post_type=shop&p=13189

メルカフェ「喫茶もうどく」

メルカフェ大阪にて原田ちあきとのコラボカフェが期間限定でオープン。『手から毒がでるねこのはなし』の世界観を再現したカラフルなメニューや、オリジナルグッズを多数発売予定。

開催期間
2020年2月7日(金) ~ 3月8日(日) ※水曜定休

大阪日本橋メイドカフェ〜melcafe メルカフェ
http://mel-cafe.com/

※コラボカフェの詳細については、後日各店のサイトで発表されます。

原田ちあき

1990年、大阪府生まれ。イラストレーター・漫画家。Twitterフォロワー13万人超。2014年「よいこのための悪口メーカー」を名乗り、悪口イラストを本格的に書き始め、独特のタッチのイラストと共感を呼ぶメッセージで若い世代から熱狂的な支持を集める。アーティストとのコラボも多数。著書に『原田ちあきの挙動不審日記』『誰にも見つからずに泣いてる君は優しい』など。

原田ちあきTwitter(@cchhiiaakkii)

エンタメステーション連載「原田ちあきの『やはり猫にはかなわない』」