LIVE SHUTTLE  vol. 384

Report

でんぱ組.inc ”でんぱ組.incらしい、でんぱ組.incにしかできない”幕張懐石。幕張ジャンボリーコンサートの初日を振り返る。

でんぱ組.inc ”でんぱ組.incらしい、でんぱ組.incにしかできない”幕張懐石。幕張ジャンボリーコンサートの初日を振り返る。

でんぱ組.inc 幕張ジャンボリーコンサート 電波大宴会 幕張懐石 〜でんぱを添えて〜
2019年12月7日 幕張メッセ国際展示場2・3ホール

でんぱ組.incが、12月7日と8日に千葉・幕張メッセ国際展示場2・3ホールで、2019年総決算的なワンマンライブ『でんぱ組.inc 幕張ジャンボリーコンサート』を開催した。7日の『電波大宴会 幕張懐石 ~でんぱを添えて~』の模様をお届けする。

2日間に渡るビッグマッチ。この日のライブは“和”をテーマにした、なんともでんぱ組.incらしい賑やかな大宴会が繰り広げられた。また、ライブ当日に誕生日を迎えたピンキーこと藤咲彩音をサプライズでお祝いする場面も見られた。

広い会場に詰め掛けたファンの興奮が高まる中、ステージの幕が開くと「ちゅるりちゅるりら」からライブがスタート。相沢梨紗がデザインを担当した着物モチーフの新衣装で、メンバー6人は広いステージを駆け回る。相沢梨紗の「幕張! 全員かかって来いやー!」のシャウトから「NEO JAPONISM」が披露される。賑やかな和なムードで、ライブ冒頭からフルスロットルのでんぱ組.inc。観客の盛り上がりもかなりのアガりっぷり。続くキャッチーな高速ポップチューン「ボン・デ・フェスタ」で、さらに会場の熱量は高まる。熱いテンションのまま、ラブリーでキラキラな「子♡丑♡寅♡卯♡辰♡巳♡」をパフォーマンス。沸きまくる会場は、まさに年末の華やかな宴の様相だ。

でんぱ組.inc エンタメステーションライブレポート

MCで古川未鈴は「ついに幕張2デイズ始まりました! 始まる直前までてんやわんやでしたけど、幕が上がってみたらペンライトが一段ときれいで。ピンキーなんて泣きそうでしたからね(笑)。今日は、みんなで楽しくて最高の日にしていきたいと思います!」と語った。

そして、相沢の「幕張2デイズ初日、でんぱ組.incらしい、でんぱ組.incにしかできない幕張懐石用意してきました。みんな、たーんと召し上がれ!」の声から「Future Diver」が歌われる。カラフルなライティングでキラーチューンをお見舞いする彼女たちは、会場に強烈な一体感を作り上げる。H ZETT Mが手がけたピアノロックナンバー「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」を歌ったあとは、「でんぱれーどJAPAN」をブチかまし、観客はますますヒートアップ。「サクラあっぱれーしょん」では、花道やセンターステージにディアステージのアイドルが大挙登場し、桜吹雪が舞う完全なお祭り状態となった。

でんぱ組.inc エンタメステーションライブレポート
でんぱ組.inc エンタメステーションライブレポート

MCコーナーでは、相沢が衣装のデザインについて「メンバーそれぞれモチーフが違うんですよ。袖にそれぞれのメンバーカラーが入ってて、あと胸のお花がチャームポイントなんです」と説明。続けて「アイドルは衣装というか戦闘服というか、この1着でパワーが何倍にもなるので愛情込めて作らせていただきました。みんなどうですか?」と問いかけると、観客は最高の意味の大歓声を上げた。

スペシャルコーナーでは、この日誕生日を迎えた藤咲彩音のソロパフォーマンスが行われた。イメージカラーの青いペンライトがフロアに広がり、子供の頃からの映像が流れる。ニァピンの楽曲も手がけたPandaBoYがでんぱ組.incの楽曲でDJプレイを披露すると、藤咲が2人のダンサーとともに登場し「群青エキスパンダ」を歌唱。ディスコポップチューンに乗ってかわいい歌としなやかなダンスを見せ、会場全体をピンキーの世界観で魅了した。

でんぱ組.inc エンタメステーションライブレポート

ここで、ディアステージの新グループmeme tokyo.が「でんでんぱっしょん」のカバーを披露。でんぱ組.incの原曲とは一味違う、クールなアレンジとかっこいい雰囲気で観客を楽しませた。

そして、成瀬瑛美のソロコーナー。アニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』の星奈ひかる/キュアスター役で活躍する彼女は、主題歌の「キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア」を、キュアスター、キュアミルキー、️キュアコスモたちとパフォーマンス。幕張メッセをラブリーなプリキュアワールドに染め上げる。さらに、『スター☆トゥインクルプリキュア』の前期のエンディングテーマ「パぺピプ☆ロマンチック」を、でんぱ組.incにプリキュア3人が加わった形で披露した。

でんぱ組.inc エンタメステーションライブレポート

成瀬は「なんとなんと、スペシャルゲストで『スター☆トゥインクルプリキュア』のみんなが遊びに来てくれたよー。みんなかわいくてかっこいいでしょー。とってもキラやばだったよ。ありがとう!」とプリキュアの3人に感謝を述べた。成瀬は「プリキュアが来てくれるなんて、夢が叶ったよ!」と興奮状態。「私は、プリキュアになるっていう大きな大きな夢がずっとずっとあったんです。この夢を叶えるために背中を押してくれたのは、メンバーやみんなのおかげです。ありがとうございます!」とエモい思いを口にした。

そして成瀬の「強い気持ちを、今度は強い愛でお返ししちゃおうかな」の声から、「強い気持ち・強い愛」が披露される。小沢健二の楽曲を完全にでんぱ組.incのカラーにアレンジしたこの曲で、会場は幸せ感とハッピーなムードに包まれた。

でんぱ組.inc エンタメステーションライブレポート

でんぱ組.incは、今年全国ホールツアー『UHHA! YAAA!! TOUR!!! 2019』を行い、そこでファンのリクエストに答えてレア曲を披露するファンラブコーナーを実施した。今回の公演では、そのときに披露した楽曲を一気に聴かせる「ファンラブメドレー」のコーナーも行われた。「Ψです I LIKE YOU」から始まり「ノットボッチ…夏」「冬へと走りだすお!」などを花道、センターステージを使って次々と歌っていく。かせきさいだぁが作詞した「くちづけキボンヌ」やBiSの「IDOL」などグッドチューン満載の時間が繰り広げられた。

古川が「2019年のでんぱ組.incは、『ファンラブコーナー』とかたくさん新しい挑戦をさせていただきました。新しいことに挑戦するっていうのは、ちょっと怖いことではあるんです。でも、ファンのみなさんがこういうことしたら喜んでもらえるかなとか考えることで、新しい一歩を踏み出せるんだってことも今年は感じました。まだ残り少しありますが、2019年もほんとにありがとうございました」と、改めてファンに今年の応援への感謝を伝えた。

次に歌われたしっとりとした雰囲気の「イツカ、ハルカカナタ」は、藤咲が歌い出しを担当するナンバー。観客が青のペンライトを一斉にかざし彼女の誕生日をお祝いすると、藤咲は突然の驚きとうれしさで感動の涙を流した。

でんぱ組.inc エンタメステーションライブレポート

ライブもいよいよラストスパート。メンバー6人は「でんでんぱっしょん」を披露し、リボンのパフォーマンスで会場のテンションをガンガンに上げる。「ギラメタスでんぱスターズ」で弾けまくり、「キラキラチューン」で爽快感たっぷりに疾走。そして、メロディアスなミッドチューン「あした地球がこなごなになっても」を披露すると、歌の力でしっかりと全ての観客の心をグッと掴みライブ本編は終了となった。

でんぱ組.inc エンタメステーションライブレポート

鳴り止まないアンコールに応えてステージに戻ったでんぱ組.incは、「ORANGE RIUM」を歌唱する。オレンジのペンライトの光に包まれる会場に、彼女たちはエモさとポップさ溢れるナンバーを届け会場の一体感を高めた。

ここで、古川からでんぱ組.incのお知らせとして、2020年の春にニューアルバムのリリースと、ツアー開催決定を告げた。そして「次の曲はとても特別な曲です。みなさんスマホで私たちのことを撮影してください」と、いきなりの写真動画撮影オッケータイムが設けられる。古川が「2019年はとても新しいことに挑戦してきました。変化をすることは不安もあるしいろいろ思うこともあるけど、そういうこと全部全部乗り越えて、私たちみなさんのもとに会いに行きます!」と声を上げ、メンバー全員でタイトルをコールすると、新曲「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ」が披露された。ロック感溢れるパワフルなナンバーで、なんとメンバーはフロアに降臨。観客とコミュニケーションを取りながら全ての通路を走って回る。しかし、客席後方で曲が終了。メンバーが「全然間に合ってないよ〜」と声を漏らすと、もう一度「愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ」を歌唱される。メンバー6人は、必死に歌いながら会場一周を完走した。

メンバーがステージに戻ると、突然ハッピーバースデーが流れる。すると、メンバーと観客が“ハッピー・バースデー・ディア・ピンキー”を歌って藤咲の誕生日を祝福。「素敵なケーキまで〜〜」と突然のサプライズに、またもや感動と動揺する藤咲。新しい歳の抱負を聞かれた藤咲は「来年2020年は日本にとって、とても大事な時期だと思うんです。でんぱ組.incにとっても大事な年になると思うので、ひとりの女性としてたくましくなります!」と宣言。「何か考えてるわけじゃないですけど、私にとっても大事な年になるような気がしていて…あ、辞めるとかじゃないですよ(笑)。自分としてもまた成長できるようにがんばっていきますので、でんぱ組.incと藤咲彩音をよろしくお願いします!」と声を上げ、観客から大きな拍手が送られた。

でんぱ組.inc エンタメステーションライブレポート

「最後の曲行くよー!」の声に続いて聴こえてきたのは、“One love”のコーラス。「いのちのよろこび」の時間だ。アフリカンなサウンドで、もはや会場はプリミティブなお祭り状態。花道、ステージに大勢のディアステージ勢が登場し、銀吹雪が舞う中、サビの“歌を歌おう愛のメロディー この惑星に光あれ”を会場全体で大合唱。全ての人たちのマインドがひとつになると、相沢が「ここにいるみんなに、最高の光あれー!」とシャウト。メンバー6人は、地声で「ありがとうございました!」と手を繋いで挨拶し、まさに大団円でこの日のライブは締めくくられた。

でんぱ組.inc エンタメステーションライブレポート

変化と進化をしながら、まだまだ前進するでんぱ組.inc。激動を乗り越え掴んだ彼女たちだけのライブスタイルは、とにかく人を幸せな気分にさせるパワーに溢れている。アイドルの新たな可能性を見せ続けるでんぱ組.incの2020年に期待しよう。

文 / 土屋恵介 撮影 / チェリーマン

でんぱ組.inc 幕張ジャンボリーコンサート 電波大宴会 幕張懐石 ~でんぱを添えて~
2019年12月7日 幕張メッセ国際展示場2・3ホール

セットリスト
01. ちゅるりちゅるりら
02. NEO JAPONISM
03. ボン・デ・フェスタ
04. 子♡丑♡寅♡卯♡辰♡巳♡
05. Future Diver
06. おやすみポラリスさよならパラレルワールド
07. でんぱれーどJAPAN
08. サクラあっぱれーしょん
09. 群青エキスパンダ/藤咲彩音 with PandaBoY
10. でんでんぱっしょん/meme tokyo.
11. キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア/成瀬瑛美
12. パぺピプ☆ロマンチック
13. 強い気持ち・強い愛
14. ファンラブメドレー
(Ψです I LIKE YOU〜STAR☆ットしちゃうぜ春だしね〜ノットボッチ…夏〜永久ゾンビーナ〜冬へと走りだすお!〜くちづけキボンヌ〜ブランニューワールド〜IDOL〜ダンス ダンス ダンス〜きっと、きっとね。〜Ψです I LIKE YOU)
15. イツカ、ハルカカナタ
16. でんでんぱっしょん
17. ギラメタスでんぱスターズ
18. キラキラチューン
19. あした地球がこなごなになっても
<ENCORE>
20. ORANGE RIUM
21. 愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ(新曲)
22. いのちのよろこび

でんぱ組.inc

古川未鈴、相沢梨紗、成瀬瑛美、藤咲彩音、鹿目 凛、根本 凪、の6人組ユニットで、ディアステージに所属し、様々な活動を展開。メンバーはもともと、アニメ・漫画・ゲームなど、自分の趣味に特化したコアなオタクでもある!
また、東京コレクションやミキオサカベをはじめとして、様々なクリエイターとのコラボレーションを活発に展開し、国内のみならず海外からも注目を集め、台北やジャカルタでのファッションイベントにも参加。さらに、2013年にはJAPAN EXPOに日本代表として出演。2014年度は東アジア文化都市2014横浜親善大使を務めた。TOY’S FACTORYの新レーベルMEME TOKYOに所属。マイナスからのスタートなめんな!というキャッチフレーズで話題になり2014年5月には日本武道館で1万人動員、2015年2月に国立競技場代々木第一体育館2days単独公演を大成功させた。シングル「あした地球がこなごなになっても」でミュージックチャート1位を獲得。2015年はワールドツアーも敢行。MTV「ワールド・ワイド・アクト賞」の日本部門「ベスト・ジャパン・アクト」のウィナーに。2016年12月21日にはベストアルバム『WWDBEST 〜電波良好!〜』をリリース。2017年1月に、アリーナツアー「幕神アリーナツアー2017 電波良好Wi-Fi完備!」6公演を開催、二度目となる日本武道館公演も行う。8月に、最上もが脱退。2017年12月30日「JOYSOUND presentsねぇもう一回きいて?宇宙を救うのはやっぱり、でんぱ組.inc!」大阪城ホール公演で、鹿目 凛、根本 凪が加入し、2018年4月4日に7人体制となって初のシングル「おやすみポラリスさよならパラレルワールド/ギラメタスでんぱスターズ」をリリース。2019年1月1日に7人体制初のアルバム『ワレワレハデンパグミインクダ』をリリース。1月6日と7日で日本武道館公演2days(二日間で約2万人動員)を開催。1月7日『でんぱ組.inc コスモツアー 2019 in 日本武道館 夢眠ねむ卒業公演 ~新たなる旅立ち~』で夢眠ねむはでんぱ組.incから卒業した。

オフィシャルサイト
https://dempagumi.tokyo

vol.383
vol.384
vol.385