Topics

成田 凌「616日。『カツベン!』を忘れたことはございません」。観客圧巻の口上映像がノーカットで解禁!

成田 凌「616日。『カツベン!』を忘れたことはございません」。観客圧巻の口上映像がノーカットで解禁!

12月14日に開催された、映画『カツベン!』(現在公開中)の公開記念舞台挨拶にて、主演・成田 凌が披露した「お客様への”感謝”の口上」映像がノーカットで解禁された。

本作の撮影にあたり成田は、しゃべりのスーパースターである「活動弁士」通称“カツベン”になるべく半年にも及ぶ活弁を猛特訓。本作の完成後も様々なプロモーション活動で、オーディションの日から延べ616日間を本作と共に過ごした。そんな成田が、カツベンとしての成長、そして観客への感謝を伝えるべく、公開記念舞台挨拶に向けて再度活動弁士としての口上を練習。そうそうたるキャストが舞台袖で見守る中、暗転の舞台に1人登場し、観客からの熱い羨望を受けながら堂々と口上を披露。最後の成田の言葉に合わせて『カツベン!』の大きな赤い幕が下りてくるシーンでは、成田の熱の籠った口上と相まって、鳥肌が立つほどの幕開けとなった。

【成田 凌 口上文言】
厳寒の時節、森羅万象、白い吐息を漏らす折から、賑々しき御来館を賜りまして、関係者・出演者一同になり代わり、主演・成田凌、厚く厚く御礼申し上げます。この映画は、映画を愛する皆の力で艱難辛苦を乗り越え、なれど苦労は詳しく言わぬが花の吉野山。多くのみなさまにご覧いただけますよう、日々宣伝活動に勤しんでまいりました。思えば、共に走り続けてきた、この616日。私自身、片時たりとも、『カツベン!』を忘れたことはございません。昨日、初日を迎えましたこの作品はもはや皆々様のものでございます。これからも映画『カツベン!』をご高覧の程! 宜しくお願い申し上げます!

成田 凌さん&周防正行監督のインタビュー記事はこちら
成田 凌、映画『カツベン!』主演抜擢はまさかの理由。周防正行監督「タイプだった!」

成田 凌、映画『カツベン!』主演抜擢はまさかの理由。周防正行監督「タイプだった!」

2019.12.13

映画『カツベン!』

大ヒット公開中

【STORY】
一流の活動弁士を夢見る青年・俊太郎は、小さな町の映画館「靑木館」に流れつく。隣町のライバル映画館に客も、人材も取られて閑古鳥の鳴く靑木館に残ったのは、「人使いの荒い館主夫婦」、「傲慢で自信過剰な弁士」、「酔っぱらってばかりの弁士」、「気難しい職人気質な映写技師」と曲者揃い。雑用ばかり任される俊太郎の前に突如現る大金を狙う泥棒、泥棒とニセ活動弁士を追う警察、そして幼なじみの初恋相手!俊太郎の夢、恋、青春の行方は……! 俊太郎の活弁がうなるとき、世紀のエンターテイナーの物語がはじまる。

監督:周防正行
出演:成田 凌、黒島結菜、永瀬正敏、高良健吾、井上真央、音尾琢真、竹中直人、渡辺えり、小日向文世、竹野内 豊、池松壮亮、成河、酒井美紀、山本耕史

オフィシャルサイト
http://www.katsuben.jp/

©2019 「カツベン!」製作委員会