Topics

アキ(新田真剣佑)がカナ(久保田紗友)に贈るラブソング! 映画『サヨナラまでの30分』劇中バンド・ECHOLLが歌う「もう二度と」MV完成

アキ(新田真剣佑)がカナ(久保田紗友)に贈るラブソング! 映画『サヨナラまでの30分』劇中バンド・ECHOLLが歌う「もう二度と」MV完成

2020年1月24日(金)に公開される、新田真剣佑と北村匠海のW主演映画『サヨナラまでの30分』より、劇中バンド・ECHOLLが歌う「もう二度と」のMV(ショートver.)が解禁された。

本作は、1年前に死んだ人気ミュージシャン・アキ(新田)が、自身が遺したカセットテープを再生する30分間だけ、人付き合いが苦手で就活も失敗続きの大学生・颯太(北村)の体を借りて、もう一度仲間と音楽をやるために、そしてバンドメンバーで恋人・カナ(久保田紗友)の笑顔を取り戻すために、カセットテープが再生される30分という“限りある今”を駆け抜ける、青春音楽ラブストーリーだ。

今回、MVが解禁された「もう二度と」は、アキが、恋人のカナに向けて贈ったラブソング。本作のメガホンをとった萩原健太郎監督が手掛けた本映像は、アキ、颯太、そしてカナの3人それぞれが1つのカセットテープをきっかけにして重なり、揺れる想いを交錯させる姿を映し出したエモーショナルな映像に仕上がった。

劇中シーンを中心に映し出される映像には、常に前向きなアキが、独りぼっちになったカナを想って涙を流す姿、アキを忘れられずにつらい想いをつのらせるカナをぐっと引き寄せ抱きしめる颯太、さらにはアキとカナの学生時代の青春のひと時も収められている。

「“サヨナラ”がくれた、僕たちの“はじまり”の物語」。劇中ではこの曲が流れるシーンをきっかけに、3人の恋愛模様が動き出す大事なリード曲にもなっており、ますます本編の期待が高まるMVとなった。

映画『サヨナラまでの30分』

2020年1月24日(金)全国ロードショー

【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。

出演:新田真剣佑 北村匠海/久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔/牧瀬里穂 筒井道隆/松重 豊
監督:萩原健太郎
脚本:大島里美
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦
企画・プロデュース:井手陽子
音楽:Rayons
音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト
http://sayonara-30min.com/

オフィシャルTwitter
@sayonara_30min

オフィシャルInstagram
@sayonara_30min

©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会