Topics

みんな大好きミニオンが帰ってくる! 1970年代を舞台にした『ミニオンズ』最新作が来年7月17日に公開

みんな大好きミニオンが帰ってくる! 1970年代を舞台にした『ミニオンズ』最新作が来年7月17日に公開

イルミネーション・エンターテインメントが贈る「ミニオンズ」シリーズの最新作(原題:Minions: The Rise of Gru)が、2020年7月17日(金)に全国公開されることが決定した。

「怪盗グルー」シリーズ、「ペット」シリーズ、『SING/シング』、『グリンチ』といった人気アニメーション作品を世に送り出しているイルミネーション・エンターテインメント。2010年『怪盗グルーの月泥棒』から始まった、主人公グルーとバナナが大好きな相棒のミニオンたちを中心に物語が展開する「怪盗グルー」シリーズは、2017年の『怪盗グルーのミニオン大脱走』では興行収入73億円を稼ぎ出すメガヒット超大作へと大成長。さらに、前作『ミニオンズ』(15)はミニオンの愛くるしいキャラクター性が観客を虜にしたことで、アニメーション作品全世界興収歴代3位、日本での興行収入は52億円を記録。今や絶大な人気を誇るキャラクターとして世界中で愛されている。

最新作の舞台は1970年代。前作で大活躍した、みんなを守ってくれる立派な兄貴分のケビンと、常にバナナのことで頭がいっぱいのスチュアート、天真爛漫でやる気満々だけど弱虫なボブの3人を筆頭としたミニオンたちが、シリーズ史上最高のスケール感でこれまでにないハチャメチャな大騒動を巻き起こす。

さらにこの度、世界で唯一日本のためだけに制作された1970代の要素満載の特別映像が到着! 特別映像は、全国の劇場(※一部劇場を除く)で12月20日(金)から上映され、最新のティザーポスターも併せて掲出される予定だ。

『ミニオンズ 最新作(仮題)』

2020年7月17日(金)全国公開!

プロデューサー:クリス・メレダンドリ
監督:カイル・バルダ
声の出演:スティーヴ・カレルほか
配給:東宝東和
©2020 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

オフィシャルサイト
minions.jp