Topics

「噓がお好きでしょ。」ダー子(長澤まさみ)の言葉の意味とは? 映画『コンフィデンスマンJP』ティザービジュアル解禁

「噓がお好きでしょ。」ダー子(長澤まさみ)の言葉の意味とは? 映画『コンフィデンスマンJP』ティザービジュアル解禁

2020年5月1日(金)に公開される、映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』のティザービジュアルが解禁された。

本作は、2018年4月クールで放送されたドラマ『コンフィデンスマンJP』、今年5月に公開された映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』に次ぐ、人気作品の映画第2弾。マレーシアにある「ランカウイ島」を舞台に、ダー子(長澤まさみ)らお馴染みの面々が、世界有数の大富豪一族・フウ家の当主、レイモンド・フウの遺産・10兆円を狙い、史上最大のコンゲーム<騙し合い>を行う。

この度解禁されたティザービジュアルは、本シリーズのイメージカラーである真っ赤な背景を前に、ダー子、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、どこか遠くを見つめ、佇む様子を収めたカット。さらに、「だって、噓がお好きでしょ。」という、ダー子の挑発的(!?)ともとれるの言葉の意味を勘ぐりたくなるビジュアルとなった。

なお、ティザービジュアル入りのチラシは、12月13日(金)より全国の映画館(※一部を除く)で順次展開予定。ぜひチェックしてみよう。

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

2020年5月1日(金)公開

監督:田中 亮
脚本:古沢良太
制作プロダクション:FILM
配給:東宝
製作:フジテレビ・東宝・FNS27社

オフィシャルサイト
http://confidenceman-movie.com

©2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会