Report

Onion Gamesイベントで『moon』秘蔵資料大公開! オリジナルサントラリマスター版も発売決定!

Onion Gamesイベントで『moon』秘蔵資料大公開! オリジナルサントラリマスター版も発売決定!

Onion Gamesは2019年12月8日、東京・阿佐ヶ谷ロフトAにて「タマネギ大忘年会 勇者たちの宴」を開催し、Nintendo Switch版『勇者ヤマダくん』の無料アップデート時期が2020年初春であること、『moon』のオリジナルサウンドトラックリマスター版を2020年春にリリース予定であることを発表した。さらにイベントでは会場だけの特別秘話や、あらたに発掘された『moon』開発当時の資料を公開。来場したファンにとっては大満足すぎるイベントとなった。

取材・文 / 松井ムネタツ


2019年夏のはずだった『勇者ヤマダくん』無料アップデートはいつ?

イベント前半は『勇者ヤマダくん』について。歴史を振り返りつつ、今後の展開について説明。このコーナーに登壇したのは、Onion Gamesの木村祥朗氏と倉島一幸氏、プログラマーのmic氏とアシスタントディレクターのLuCK氏、サウンドの杉山圭一氏。

まず『勇者ヤマダくん』について説明しよう。2016年にスマートフォン向けゲームアプリとして配信、5×5マスのフロアにあるスタートからゴールまでを一筆書きで進んでいくRPGとして好評となったタイトルだ。2018年末に運営終了となったが、2019年6月にNintendo Switch版が、11月にはSteam(PC)版が配信となって、いままた盛り上がっている。

当初、2019年夏にNintendo Switch版『勇者ヤマダくん』をアップデートして『勇者ヤマダくん2』にする、という告知がなされていたものの……!?

これはまず2019年のOnion Gamesが相当忙しかったという点と、無料アップデートでありながらかなりのボリュームになってしまい、とにかくその開発に時間がかかってしまって遅れてしまったとのこと。現在は2020年初春配信に向けて準備中だという。

▲Switch版『勇者ヤマダくん』の開発メンバーがそろったところで、会場の皆さんと乾杯!

今回のイベントでは、そのアップデート『勇者ヤマダくん2』で遊べる「天国への階段」を特別に披露。これは装備なしで挑む、まさに「ローグ」ライクな方向性を目指してデザインされた内容となっている。開発陣ですら「我々がプレイしても3階くらいで余裕でやられますね」とその高難易度っぷりをアピールすると、会場から大きなどよめきが。アシスタントディレクターのLuCK氏が会場で何度かプレイするも、本当に数階で終わってしまうことが続いた。

▲アイテムの使い方を間違えたり、一筆で歩くコースが適切でないとすぐゲームオーバーに……! 「次の挑戦で最後」という段階でようやく15階のボスとご対面!(ただしイベント特別仕様ということで15階にボスを設定したという)

この「天国への階段」をプレイするにあたってのポイントは、開発陣曰く「アイテムの使い方がポイント」「所有アイテム数に制限あるので、どれを持ってどれを捨てるかを見極めていくことが必要」とのこと。プレイヤー自身の経験が攻略につながっていく部分は、まさに「ローグ」ライクと言える。

そして『勇者ヤマダくん』コーナーではもう1つの発表があった。音楽担当の杉山圭一氏を招き、サントラ第2弾となる『勇者ヤマダくん珍曲アルバム X面Y面Z面』を発表。2枚組で100曲収録されており、東方Projectや植松伸夫さんとのコラボ楽曲も収録し、歌詞も完全掲載など贅沢なアルバムとなっている。

こちらは2020年初春発売予定で、『勇者ヤマダくん2』への無料アップデートと同時期くらいにしたい……とのことだったので、どちらも楽しみにしておこう。

▲サウンドの杉山氏から2枚組サントラCD『勇者ヤマダくん X面Y面Z面』が発表された

今まで一度も公開していない『moon』開発資料を公開!

そしてイベント後半では、みんなお待ちかねの『moon』のコーナー。ここでは『勇者ヤマダくん』から引き続きの木村氏と倉島氏に加えて、ゲームデザイナーの工藤太郎氏、『moon』の音楽を担当したセロニアス・モンキースの谷口博史氏と安達昌宣氏が登壇。最初に工藤氏がずっと大事に持っていた『moon』の開発資料を公開した。

この資料を見ながらのトークとなるのだが……、メンバー全員が当時を思い出しながらアレコレと楽しく語る姿がとても印象的だった。以下にそれらの資料をまとめて掲載するので、実際のゲームを想像しながらチェックしてみてほしい。なお、当日はマスコミでも撮影禁止の資料も。当日きた人だけのお楽しみということで!

▲開発初期のイメージ図。版画、切り絵、鉛筆のタッチ、コラージュの面白みといったことが書かれている

▲アダーの表情集

▲バリバリ島でギャムランを使って演奏するときのスコア

▲アニマルキャッチのアイディアをまとめているメモ

▲デバッグ関連の書類

▲ロケットイベントの流れ。この段階で時間も細かく指定されている

『moon』サントラリマスター版が発売決定!

そして最後に最大の重大発表! 10月30日から実施していた『moon』の「ぶつよくアンケート」の集計結果によると、欲しいグッズはダントツ1位がサントラCDだったそうで、こちらは正式に発売が決定。過去に発売されたサントラCDの復刻ではなく、「The Sketch of moondays 2020(仮)」としてまったく新しいサントラとしてリリースすることになった。

リマスターされたゲームBGMやMD楽曲の完全ゲームバージョンはもちろん、ブリッジのような短めの曲も含めていままでのCDには未収録だった曲もすべて入る。ゲーム内ゲーム『Fake MOON』も全曲完全版で収録されるとのことで、ファン垂涎のアイテムとなりそうだ。

サントラ情報はセロニアス・モンキースのオフィシャルサイトで制作日誌が公開されているので、こちらもぜひチェックしてみよう。

▲奥右からmic氏、杉山氏、LuCK氏、手前右から司会のローリング内沢氏、木村氏、工藤氏、谷口氏、安達氏、倉島氏

▲この日限定の特別コラボメニュー

Nintendo Switch版『勇者ヤマダくん2 幻の花嫁』

発売日:2020年初春
開発/販売:Onion Games
ジャンル:RPG
価格:
『勇者ヤマダくん』 1,980円
『勇者ヤマダくん2』 無料
(『勇者ヤマダくん』をお持ちの方は無料アップデート可能)

Nintendo eショップ
オフィシャルサイト

© DMM GAMES © Onion Games, K.K.

『勇者ヤマダくん X面Y面Z面』

発売日:2020年初春
価格:未定
内容:
CD 2枚組 全100曲
描き下ろしドット絵ブックレット付
(全歌詞掲載、ヤマダくんマンション断面図完全版 他掲載)
初回特典あり
発売元:Onion Games

『The Sketch of moondays 2020(仮)』

発売日:2020年春
価格:未定
内容:サウンドトラック リマスター版収録
過去未収録曲追加
MD楽曲の完全ゲームバージョン収録
Fake MOON 全曲完全版収録
図録「moon Visual & Music」付
発売元:Monkee Tambourine

セロニアス・モンキース オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter(@TheloniousMon17)