Topics

綾野 剛&松田龍平の“光と影”を照らし出す、映画『影裏』場面写真が一挙解禁

綾野 剛&松田龍平の“光と影”を照らし出す、映画『影裏』場面写真が一挙解禁

2020年2月14日(金)公開の映画『影裏』の場面写真が解禁された。

「るろうに剣心」シリーズ、『3月のライオン』などで知られる大友啓史監督が、沼田真佑の第157回芥川賞受賞作『影裏』に惚れ込み、自ら映画化へと動き実現に至った本作。主人公・今野を演じるのは綾野 剛。そして、今野と強い絆で結ばれながらも突然姿を消す謎の男・日浅を松田龍平が演じる。加えて、國村 隼、筒井真理子、中村倫也、永島暎子、安田 顕など、錚錚たる実力派キャストが脇を固める。また、先日、中国の4大国際映画祭の1つである「海南島国際映画祭」へのノミネート、さらには、松田が最優秀男優賞を受賞するなど、すでに海外でも注目を集めている話題作だ。

今回到着した場面写真では、主人公の今野(綾野)が転勤で移り住んだ地で同僚、日浅(松田)と出逢い、酒を酌み交わし、休日には釣りへ繰り出したりと、共に時間を分かち合いながら友情を育む姿が切り取られており、次第と日浅に心を許していく今野の様子がうかがえる。

しかし中には険しい表情を見せる今野と日浅や、日浅の父を尋ねる今野に不穏な空気が漂う1枚も。大切な友が姿を消して初めて、次々と見えてくる知られざるもう一つの顔。ともに心を分かち合ったはずの彼の”真実”はいったいどこにあるのか―。彼らの成熟した青春の1ページのような日々から、失踪した親友の足跡を辿ろうとする喪失と再生の軌跡まで、本作における”光”と”影”、そして照らし出される”真実”がほのめかされている。

映画『影裏』

2020年2月14日(金)全国ロードショー

【STORY】
今野は、転勤で移り住んだ岩手で日浅に出会う。慣れない地でただ一人心を許せる存在。まるで遅れてやってきたような成熟した青春の日々に、今野は言いようのない心地よさを感じていた。しかしある日、日浅は突然姿を消してしまう。日浅を探し始めた今野は、日浅の父に捜索願を出すことを頼むが、何故か断られてしまう。そして、見えてきたのは、これまで自分が見てきた彼とは全く違う別の顔。陽の光の下、ともに時を過ごしたあの男の“本当”とは?

出演:綾野 剛 筒井真理子 中村倫也 平埜生成/ 國村 隼 /永島暎子 安田 顕 松田龍平 ほか
監督:大友啓史
脚本:澤井香織
音楽:大友良英
原作:沼田真佑「影裏」(文藝春秋)
©2020「影裏」製作委員会

オフィシャルサイト
https://eiri-movie.com/

『影裏』原作