秦 基博 『コペルニクス』と題した4年ぶりの新作で彼はどんな“新しい自分”に挑んだのか?